2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

旅先で見かける自然現象

1 :闇夜の皿 ◆KWV29XY. :02/09/27 20:15 ID:egCpnwCD
狭いようで意外と広い日本。そんな日本のあちこちに旅に出ると、
名所・旧跡だけでなく、いろいろな自然現象を見ることができます。
流氷、蜃気楼など、ご当地の名物になっている有名なもの、
ブロッケン、ダイヤモンドダストなど、条件がそろえば場所を選ばず見られるもの、
波の花、かぎろひなど、あまり有名ではないもの、などなど。
ここでは、そんな「見に行っても必ずしも見られるとは限らない自然現象」について、
思い出や情報、小ネタなど、色々と話していきましょう。

2 :闇夜の皿 ◆KWV29XY. :02/09/27 20:16 ID:egCpnwCD
最初なので、少し話題をふってみます。他の話題があるなら、下記は無視してもいいです。

1で挙げた中で、この時期でも見られるのは、ブロッケンです。
これは、山や高原などで、頭上に太陽が、そして太陽を背にして影が当たるところに
雲があれば、どこでも見られるはずです。
私は、残念ながら旅先では見たことはありませんが、登山の時に見ました。
約10年前、日本で標高2番目の北岳の山頂で見ました。
もし旅先で見かけたことがある人がいたら、レスをお願いします。

3 :闇夜の皿 ◆KWV29XY. :02/09/28 18:02 ID:5VASGuKC
有名な自然現象の一つに、鳴門のうず潮があります。
うず潮は、潮の流れによって、見える時間が毎日変わります。
ふらっと見に行っても見られない可能性が高いです。
事前に見られる時間を調べてから行く方がいいでしょう。
私は、うず潮は2回見ました。一度目は普通の観潮船で、二度目は、路線バスの
運転手が教えてくれた、どこかのみやげ屋が営業しているらしい観潮船で見ました。

4 :闇夜の皿 ◆KWV29XY. :02/09/30 12:05 ID:Pny44Hdk
今年の5月3日、魚津で蜃気楼を見ました。
朝からずっと魚津埋没林博物館の近くの海岸にいて、何度も発生を目撃しました。
魚津埋没林博物館でもらった蜃気楼を見た証明書は、とてもいい記念になりました。
ただ、蜃気楼の情報については、市の公式な情報発信地である魚津埋没林博物館より、
蜃気楼研究家(すいません正式名称は忘れました)の方のホームページの方が
役に立ちます。

5 :列島縦断名無しさん:02/09/30 12:13 ID:0EYn8Yh6
>>2 のブロッケンって、具体的にはどんな現象ですか?

6 :闇夜の皿 ◆KWV29XY. :02/09/30 17:55 ID:Pny44Hdk
>>5
雲の上に自分の影がかかると、その自分の影に虹の輪がかかって見えるんです。
ちょっと極端な表現だと、影に後光がかかるみたいに見えます。
ブロッケンは、ドイツのブロッケン地方(だったと思います)でよく見られる
現象で、「ブロッケンの妖怪」とも言われています。
初めてのレス、ありがとうございます。

7 :列島縦断名無しさん:02/09/30 19:02 ID:DV1iLSqE
熱海や諏訪にある間歇泉。でもいまは両方とも人工的に制御されている。
自然のままの間歇泉は日本のどこかにあるのでしょうか。


8 :列島縦断名無しさん:02/09/30 19:04 ID:kJbFn1+v
>>1を読まずにリンク

●台風接近 沖縄旅行の愚痴スレ
http://ton.2ch.net/test/read.cgi/travel/1025728673/l50

9 :5:02/09/30 19:22 ID:0EYn8Yh6
>>6
ありがとうございます。
ブロッケンの妖怪、映画か何かで観たような聞いたような。2時間ドラマだったかな(w

10 :闇夜の皿 ◆KWV29XY. :02/09/30 19:32 ID:Pny44Hdk
>>7
諏訪の間歇泉は、私も見ました。あれは確かに加工されすぎていますね。
間歇泉といえば、4〜5年前の秋、津和野で見かけました。
何でも、普通の温泉を掘り当てようとしたら間歇泉が出てしまったそうです。
その当時は、急に間歇泉が出たせいで、掘り当てた人たちも処置に困っていました。
田んぼの真ん中に間歇泉が吹き上げる光景は、不思議な光景でした。
その後どうなったかは私は知りませんが、今ではここも人工物に囲まれて、
観光地っぽくなっているかもしれませんね。

>>8
私も台風ではずいぶん泣かされました。
ネタが無くなってきたら、そのうちここに書いてみます。

11 : :02/09/30 19:57 ID:l+EXULYl
真冬の北海道、とある峠道を走行していたら地吹雪に遭遇。
車の中からは周囲が真っ白で何も分からない状態だった。


12 :列島縦断名無しさん:02/09/30 20:20 ID:oFnDd/YO
尿意

13 :闇夜の皿 ◆KWV29XY. :02/09/30 20:27 ID:Pny44Hdk
>>11
白い暗闇は、ドライバーにとっては本当に恐怖らしいですね。
車の運転があまりうまくない私は、冬の北海道では決して運転しないはずなので、
その本当の恐怖は私は味わえません。不謹慎な言い方ですが、11さんが
少しうらやましいです。


14 :闇夜の皿 ◆KWV29XY. :02/09/30 20:33 ID:Pny44Hdk
>>12
確かに自然現象ですね。
車での旅だと、これが強烈な思い出として残ることがあるかもしれませんね。

ちなみに、私こと>>1は、極力皆さんにレスしていくように努力します。
ただ、会社のPCでやっているため、家に帰った時や仕事が忙しい時、そして
会社が休みの時は、レスできません。
先に謝っておきます。すいません。
今日は、もう少ししたら帰ります。

15 :列島縦断名無しさん:02/09/30 20:42 ID:vMj+KErc
ブロッケン現象なら飛行機に乗ってる時に同種のものに遭遇したことがある。
下に広がる絹雲に自分の乗った飛行機の影が虹環を纏って見えるんだ。
これは2回見てるから本物のブロッケン現象より見やすいんじゃないかな?

16 :列島縦断名無しさん:02/09/30 20:46 ID:vMj+KErc
そうそう、一番印象に残ってる自然現象(?)は
根室本線の夜行に乗ってた時に見た太平洋からの日の出だな。
3月だったけど太陽が変形しながら昇ってくるのがはっきり分かったよ。

17 :闇夜の皿 ◆KWV29XY. :02/09/30 21:13 ID:Pny44Hdk
>>15
なるほど、飛行機ですか。それなら確かに見やすそうですね。
今後、機会があったら、私も飛行機の影に気をつけてみます。
ただ、私は、飛行機の利用頻度は極端に低いので、来年の夏くらいまでは、
残念ですけど機会は無いかもしれません。

>>16
「おおぞら13号」か「まりも」の車窓ですね。(最近だと仮定してですけど)
私の場合、終着駅まで熟睡することがほとんどなので、全く気づきませんでした。
いやあ、うらやましいです。私も一度、変形する日の出
(すいません。正式名称は分かりません)を見てみたいと思っているんです。

18 :列島縦断名無しさん:02/09/30 22:07 ID:lbEm7Ast
ブロッケン現象はオレも遭遇したことがある。南ア山中だったが、細かい場所は失念。同じ北岳だったかもしれん。
あと、霧の白い闇は大雪山中で遭遇。その時はテント場から数メートル下った沢まで水汲みに逝った時だったけど、1メートル先も判らなく怖かった。
あと、旅先ではないがダブルレインボーを家の近くで見たことがある。

19 :列島縦断名無しさん:02/09/30 22:57 ID:MQQtXGZy
広島の三次で見れる霧の海は素晴らしい。地形的な要因が大きいらしく
条件がそろってる三次は結構有名な所です。最近では某漫画の舞台となり
有名?になりましたが、それ以前からかなり名を知られた霧のスポットです。
内陸にあり、たいした観光名所もありませんが、見に逝く価値は有ると思います。
近くに御行きの際は是非見てください。特に冬(10月下旬から)はかなりの高確率で
霧の海が発生するので、見るならこれからの季節が良いかと思います。

ブロッケンは高校の山岳部の時に槍で遭遇しました。

20 :闇夜の皿 ◆KWV29XY. :02/10/01 10:33 ID:KFRHyUge
>>18
私も学生時代に大雪・十勝の縦走をしたことがあります。
この時は雨に泣かされました。ちなみに、日程を少しずらして
入山した別パーティーが、富良野岳のあたりで、二重の丸い虹を見たそうです。
二重の虹は、私が今後ぜひ一度見てみたい自然現象の一つです。

>>19
三次の霧の海は、私は知りませんでした。不勉強ですいません。
由布院の霧みたいなものなのでしょうか?
私も今度、三次に行って見てみます。
余談ですけど、私は時々、槍ヶ岳のマグカップを使っています。

21 :列島縦断名無しさん:02/10/01 10:41 ID:/20nqTJh
旅先の話ではないが。
3年前に襲ってきた台風18号。とんでもない猛威を振るって九州を駆け抜けた。
暴風雨の夜が明けたのち、近所を偵察がてら歩くと、田んぼの中にスナメリ(クジラの
小さいやつ)が2匹ばたばたと暴れていた。
高水が堤防を越えてスナメリごと田んぼに突入したのであろう。

あの「田んぼの中のスナメリ」が人生で経験した最大の驚いた自然現象だな。


22 :闇夜の皿 ◆KWV29XY. :02/10/01 11:08 ID:KFRHyUge
>>21
その後の2匹のスナメリは、どうなってしまったのですか?
海からの恵みとして食べてしまうという土地もあるみたいですが。
打ち上げられた漂着物で私が印象深いのは、鳥取砂丘で、海ガメの死体を
見た時です。あの辺りに海ガメがいたというのも個人的には驚きですが、
その海ガメの朽ちた姿に、妙に哀れを感じました。

23 :列島縦断名無しさん:02/10/01 11:42 ID:FN5K2Fjb
礼文はあっという間に天気が変わる。
西海岸に行った時、海からの風が絶壁に当たって
雲(霧?)ができていくのはすごかった。

24 :21:02/10/01 12:37 ID:/20nqTJh
すでにまわりには人が集まっていて、スナメリを解体して食う話がまとまっていたのであるが、
おせっかいな人が役場に連絡していて、役場の人がやってきて、「捕まえてはいけません。
海に帰します」といった。たぶんその後どうやってやったかはしらんが、海に戻したのであろう。

1999年9月九州は不知火町の出来事であった。

25 :列島縦断名無しさん:02/10/01 18:46 ID:tP/WEb/h
台風は最大級の自然現象だね

26 :列島縦断名無しさん:02/10/01 18:50 ID:K9sgikdv
不知火ってかんたんに見れますか?

27 :闇夜の皿 ◆KWV29XY. :02/10/01 21:06 ID:KFRHyUge
>>23
雲が誕生する絶壁…何だか壮大な景色ですね。
礼文島にそんな場所があるのは知りませんでした。
私も礼文島に行ったことがあるのですが、時間の都合で、じっくりとは
見られませんでした。思い出は、風が吹きすさぶスカイ岬で食べたホタテの串焼きや、
メノウ浜で欲を出して足に波をかぶったなど、ろくなものがありません。
いいですね、礼文島。私の中では、いつかまた行ってみたい島の一つです。

>>24
レスありがとうございます。
鯨を食べることについては色々な意見があるため、私も多くは書きませんが、
私は、鯨肉の入った駅弁は食べます。

>>25
そうですね。台風のせいで旅の全ての予定が中止になるのは残念ですね。
ただ、私の場合、そんな台風のおかげで貴重な体験ができたりもしました。
その体験は、保全ageする時にでも書いてみます。

>>26
自然現象の不知火というと、火の玉ですか?
…すいません。私も一度は見てみたいのですが、簡単に見られる場所は分かりません。
詳しい方、レスをお願いします。

28 :列島縦断名無しさん:02/10/01 21:13 ID:tP/WEb/h
西伊豆堂ヶ島、三四郎島のトロンボ現象。
有名すぎてつまらないかな。

29 :列島縦断名無しさん:02/10/02 00:14 ID:q6+EBYnL
ブロッケンの巨大版・影鳥海。
いちいち固有名が付いてるのはここだけ?

30 :列島縦断名無しさん:02/10/02 00:21 ID:1n+CEwZm
影富士もあったのでは?

31 :列島縦断名無しさん:02/10/02 00:22 ID:Efp1Sikh
良スレですね、あげ。

32 :列島縦断名無しさん:02/10/02 00:58 ID:nP8h/Rn/
槍の穂の影。
御来光を槍ヶ岳の山頂で迎えると、飛騨側の雲海に、槍ヶ岳の槍の部分が
影となって映る。
かっちょいい。

33 :闇夜の皿 ◆KWV29XY. :02/10/02 15:09 ID:onvlJ9Xb
>>28
遅くなってすいません。
有名すぎ…でもないと思いますが。(地元の方すいません)
私は見たことはありませんが、トロンボ現象って、確か引き潮によって道が現れるっていう、
モーゼみたいな現象でしたっけ? 私は実物は見たことないんです。
西伊豆は、もうずいぶん長い間行っていません。
全然関係ない話ですが、私が初めて100%天然の蛍を見たのは、西伊豆でした。
トロンボ現象を目指して西伊豆へ…何となく発作的に出かけてしまいそうな自分がこわいです。

>>29
鳥海山は、とてもきれいな山らしいですね。
私事ですが、学生時代、一つ上の先輩が鳥海山に行ったのですが、
あまりにもいい山行だったため、下山後の関係各所への連絡を忘れて
遭難したと思われたというエピソードがありました。
そんな山に一度は行ってみたいと思いつつ、機会がないまま現在に至ります。
影鳥海は、写真とかで見ると、なかなか良さそうですね。
私も鳥海山に行きたい…でもなかなか機会がないです。

>>30
影富士は私も見ました。
ご来光の後、雲の上に長く伸びた富士山の影が、時間と共に短くなっていく姿を
しばらく眺めていました。
いい光景でしたが、富士山に登るのはもういいかな…という心境です。

34 :闇夜の皿 ◆KWV29XY. :02/10/02 15:11 ID:onvlJ9Xb
>>31
ありがとうございます。
しばらくは皆さんに無断で勝手にレスしていきますので、
何かありましたら、お気軽にレスをお願いします。

>>32
私が槍ヶ岳に登ったのは、学生時代、同期の者が、北アルプスを親不知までの
大縦走をした時、サポートとして、付き合って登りました。
早朝、サイト地から軽装で山頂に行きました。
その時は雲が多く、槍ヶ岳の影ははっきりとは見えませんでした。
その代わりに、太陽と雲が織りなす不思議な光景(すいません、表現できません)を
見ることができました。

何だか私の登山の話ばかりになってしまいました。
登山関係以外のレスもお待ちしています。(もちろん登山関係の自然現象も大歓迎です)

35 :19:02/10/02 23:23 ID:K2jLTMu4
影富士も良いけど、朝霧高原の田貫湖で見れるダイヤモンド富士も良いよん。
富士山の頂上から日が出る現象。ただし見れる時期が決まっているので注意。
その時期以外に逝っても頂上からは日はでない。その美しさと安易なネーミングから
富士山撮影マニアの間では有名です。そういえば逆さダイヤモンド富士ってのもあった。
単に田貫湖の湖面に映ったダイヤモンド富士なんだけどね。

36 :闇夜の皿 ◆kBKWV29XY. :02/10/03 15:50 ID:eHdPylba
>>35
以前、ダイヤモンド富士の写真を狙う人たちをテレビで見かけました。
ダイヤモンド富士を写真に収めるのは、本当に大変そうですね。
私も少しだけ写真はやってますが、ロケハンするほどの根性や技術はありません。
寒い中で日の出を待つカメラマンの人たちには頭が下がります。


37 :闇夜の皿 ◆kBKWV29XY. :02/10/03 16:10 ID:eHdPylba
あれ? よく見るとトリップの桁が増えてる。なぜ?

38 :闇夜の皿 ◆kBKWV29XY. :02/10/05 22:31 ID:EIw9pnew
昨日・今日、仕事で群馬県の草津の近くに行ってきました。
山の木々を見ると、木に巻きついているつる草(?)がきれいに紅葉していました。
まだ本格的な見頃ではありませんでしたが、
全く期待もしていなかった紅葉を見ることができて、少し得した気分です。
微妙にスレ違いな気もしますが、何となく書いてみました。

39 :列島縦断名無しさん:02/10/05 23:15 ID:yGfOX3I9
飛行機から見える虹は丸く見えなかったっけ?

40 :通りかかり:02/10/06 22:55 ID:GvDDrA9z
ブロッケンは美ヶ原でも見れるそうです。
ビーナスラインも無料になったし、
車で手軽にあがれるので、
比較的楽に見れる可能性があるのかも。
ただし、どういう気象条件で見れるのか
知らないので、ちゃんと調べて下さいね。

ただ山本小屋の山本さんの話を聞いた後だけに、
できれば、歩いて登って下さいと言いたい私・・・・
そもそもの山小屋が、便利になりすぎて
山小屋でなくなってしまったと、少し嘆いておられました。
ちなみに山本さんは80歳を超えてもお元気で、
美ヶ原高原ホテルに泊まると、晩にスライドを見せながら、
お話を聞かせて下さいます。もし良ければどうぞ。

ちなみに私が行ったのは、雨の中。それもオンロードバイクで。
山本小屋バス停から宿まで砂利道だったから、大変やった。
山本さんご自慢の風景も、周りが真っ白で何も見えなかったし。
雲海ならまだ良かったんだけど・・・・
(でも雲海じゃありきたりの自然現象かも)

41 :闇夜の皿 ◆kBKWV29XY. :02/10/07 11:36 ID:1QbHKtGz
>>39
私もそれは聞いたことがありますが、見たことはありません。
どなたか、見たことある方はいませんか?

>>40
ブロッケン情報、ありがとうございます。
なるほど。美ヶ原なら、登山者でなくても見ることができそうですね。
雲海は比較的見やすい自然現象ですが、美しい雲海を見ることができれば、
旅のいい思い出になると思います。
ただ、雲海って、写真に撮るのは、意外と難しいんです。(私が下手なだけかも…)
もし撮影する機会がありましたら、広角にしすぎないようにするといいですよ。

42 :40:02/10/08 03:22 ID:+oBj/Sw8
雲海の話にコメントがあるので、ちょっとカキコを。
他の板の掲示板に私が貼っていた物です。
どないでしょう?

  ttp://bike2ch.cool.ne.jp/cgi-bin/img-box/img20021001223104.jpg
  ttp://bike2ch.cool.ne.jp/cgi-bin/img-box/img20021001223257.jpg

美ヶ原ではなく、志賀高原道路でボロカメラで撮りました。
実は一面の雲海だったのですが、カメラで表現するのは難しそうですねぇ。
人によったらつなぎ合わせるって事もするみたいですが、
雲海って刻々と変わるんですよね。
まあ、自己満足で記念というレベルと考えとりますが・・・
(もう少しいいカメラを持ってれば、欲が出るかもしれんけど)

43 :闇夜の皿 ◆kBKWV29XY. :02/10/08 19:28 ID:TYWXWh0/
>>42
写真の貼り付け、ありがとうございます。さっそく見させていただきました。
私のような下手くそがコメントするのは失礼かと思いますが、それを承知であえて書きます。
@ 上の写真(少し向こうの山が雲海に包まれている写真)
    中央やや下の山を中心にしてトリミングすると、さらにいい写真になると思います。
A 下の写真(一面の雲海の写真)
    おそらく、肉眼で見た時は、広大な雲海が広がる素晴らしい光景だったと思います。
  ただ、そういう光景を写真に撮るのは難しいです。私は何度も失敗しました。
    こういう場合、思い切って望遠で撮ると、迫力のある写真になると思います。
撮影状況や機材も分からずに偉そうにコメントして、大変失礼しました。
もしよろしければ、今後もツーリングで見かけた自然現象なども書き込んでください。

44 :とらべるまんの北海道:02/10/08 21:23 ID:87dnrDMB
スナメリは捕獲どころか,死体の移動も文部大臣の許可が必要な鯨類なんですよ。扱いが大変。知人でこっそり食べた人いるけど,「まずかった」って。
脂が味覚にあわず臭かったようだ。
でも俺も見たかった「田圃のスナメリ」(笑

ブロッケン現象,私は小笠原のウエザーステーションで見ました。
海がとてもよく見える断崖の上なんですが,海霧が海からあがり,背面からの太陽の光を受けて5分間だけですが,ブロッケン現象見ることできました。
同じ場所で季節は違いますが,夕陽の中に「グリーンフラッシュ」を一度。
そうそう,ここでは「黄道光」も産まれて始めて見ることできました。
あとは
 サロマ湖で「四角い夕陽」
 陸別(北海道)で「ダイヤモンドダスト」と「サンピラー」
  氷結で立木が割れる音。
 与那国で夜中に「月虹(しかも二重)」。

未体験で一番体験したいのは「セント エルモの火」です。


45 :列島縦断名無しさん:02/10/08 21:39 ID:xeX2hfyc
>>38
この季節にツルできれいな紅葉してるのは十中八九、ツタウルシ
です。マツにからみついていたらまず間違いありません。
普通のウルシは平気な人でもかぶれるくらいきついので(弱い人は
近くを通っただけでもかぶれる)、触らないようご注意ください。
写真撮る時に構図に入るようにか、位置変えしてる人見ると、
ゴシュウショウサマと思ってしまいます。

スレ違いなのでサゲ

46 :42:02/10/08 23:53 ID:+oBj/Sw8
>>43
どうもどうも下手な写真貼って済みません・・・・
実はせいぜいデジタル望遠くらいしかもたない
133万画素の型落ちデカ重デジカメです。
しかも撮れる写真も
ファインダーで見たのと若干違うという代物。
まあ人様に見せれるような写真は難しいわけで・・・
ただ、あまりに雲海が印象的だったので
ついつい貼ってしまったわけです。スマソ。

47 :闇夜の皿 ◆kBKWV29XY. :02/10/09 13:53 ID:iSWotK2K
>>44
私よりも自然現象についてはるかに詳しい方とお見受けしました。
もしよろしければ、今後も詳細なレスなどをお願いします。
(できれば未熟な私の代わりに色々とレスしていただけるとありがたいのですが…)

ところで、セント・エルモの火って、安全なのでしょうか?
私は詳細は知らないのですが、確か、雷警報が出ている時に、
指先などから青白い炎が出る…という現象でしたっけ?
何だか遭遇するのが怖い自然現象ですね。

>>45
解説ありがとうございます。ツタウルシでしたか。遠くから見ただけでよかったです。

紅葉ネタは、秋の自然現象ということで、このスレでは「あり」だと思います。(いいですよね?)
もしよろしければ、紅葉の情報などのレスをお願いします。

>>46
私なんて、デジカメすらありません。(重たい一眼レフしか持ってないんです)
また写真を撮りましたら、ぜひ貼ってください。

48 :闇夜の皿 ◆kBKWV29XY. :02/10/09 23:01 ID:iSWotK2K
>>47で、紅葉ネタもありと書きましたが、既に単独スレがありました。

日本一紅葉の美しい場所は?
http://ton.2ch.net/test/read.cgi/travel/1032519237/l50

出すぎたまねをしてすいませんでした。
もし、このスレで紅葉ネタを書く場合は、上記のスレとは被らないネタ、
例えば、日本一美しくはないかもしれないけど思い出に残った、などの
レスをお願いします。

49 :とらべるまんの北海道:02/10/10 21:51 ID:7POKhrnS
闇夜の皿さん,別にいいんじゃないですか?
紅葉の中でも,特に印象強く感動したものを書き込んで伝えてくれれば。

私はそんなに詳しくないです。(<47)
セントエルモはおっしゃる通り,一種の放電現象でしょうね
人工的なものは見たことあるのですが・・・
(暗室の中で誘導コイルを稼働させて・・・感電死するかと思った。
 もうひとつは,違法な出力を出しているアマチュア無線家のアンテナで)
天然モノはまだ味わったことがないです。

私が見たモノはだいたい,「日没,日の出」に近い時間帯に見るものばかり。
しかも写真にとるには短い一瞬だったり,淡い光だったりです。
写真に撮れぬこそ,その印象や感動は大きいのではないかと思っていますよ。

でも,この「感動」というものは麻薬に似たようなもので,「癖」になります。より大きな感動を得たい,見たい気持ちが強くなり,ついつい遠出して
しまいます。オーロラ,皆既日食,南極,古代遺跡・・・。もう病気です。

50 :闇夜の皿 ◆kBKWV29XY. :02/10/11 17:45 ID:YbmViEW7
>>49 とらべるまんの北海道さん
私も、感動という名の麻薬の味は、少しだけ知っています。
期待していなかったものを見ることができた時、もしくは
予想を上回る素晴らしいものを見ることができた時などは最高ですね。

板違いになりそうなので、あくまで国内にこだわって書きます。
とらべるまんの北海道さんはご存知だと思いますが、
オーロラは、確か北海道の足寄で見ることができると聞きました。
でも、カーテンひらひらのオーロラではないらしいので、私はいまいち食指が動きません。
皆既日食は、うろ覚えな情報ですが、確か、数年後、屋久島の辺りで見られると、
どこかで見ました。
詳細はまだ私は知りませんが、実は私は今からぜひ見ようと思っています。


では、せっかくなので、紅葉の小ネタを1つ書きます。
まだ体育の日が10月10日だった頃、私はこの前後を連休にして、剣岳登山に向かいました。
富山側からアルペンルートに入り、美女平から室堂にバスで向かう時のことです。
このバスで最後尾に座っていた私たちは、弥陀ヶ原の辺りで、後ろの窓から外を見ました。
すると、そこには素晴らしい紅葉の景色が広がっていました。
横の窓から見る紅葉とは一味違う眺めでした。
もし明日からの連休でこのルートを辿る人がいましたら、後方の眺めは要チェックですよ。

51 :列島縦断名無しさん:02/10/11 19:32 ID:r0By2hY4
ブロッケン
http://isweb45.infoseek.co.jp/photo/am9898/cgi-bin/upload/Brocken.jpg


52 :闇夜の皿 ◆kBKWV29XY. :02/10/11 20:38 ID:YbmViEW7
>>51
おお! これが、>>15さんのレスにもあった、飛行機から見たブロッケンですね。
後光(?)の具合から判断して、51さんは前の方に座っていましたね。
飛行機のブロッケンについては私は無知ですが、はっきりと飛行機の形が分かる、
とてもいい写真だと思います。
貴重な写真、ありがとうございます。

53 :闇夜の皿 ◆kBKWV29XY. :02/10/15 09:42 ID:Nq3nMU0x
少し軽いネタを書いてみます。

何年か前の11月のある日、吉備路をレンタサイクルで廻りました。
備前一宮駅でレンタサイクルを借り、吉備津彦神社、吉備津神社…と進みました。
田園風景の広がるのどかな道を進んでいる時、急ににわか雨に降られました。
しかし、雨宿りできる場所もなく、私は折り畳み傘をさしてゆっくり進みました。
幸い、この雨はすぐに上がりました。
再び快適に進み、造山古墳辺りに来た時です。
ふと見上げると、ちょうど遺跡の上の辺りに、大きな虹が架かっていました。
このきれいな虹は、中に入れなかった造山古墳より印象に残りました。

ついでにもう一つ。
吉備津神社の上の方(外に出て坂を上ってください)に進むと、雑木林があります。
ここで、きれいな紅葉を見ることができました。
時期が難しいかもしれませんが、11月に吉備路をサイクリングするなら、
行ってみるといいかもしれません。(ただし体力が少しいります)

PS 固有名詞はうろ覚えです。まちがっていたらすいません。

54 :列島縦断名無しさん:02/10/16 13:56 ID:AELrUOjr
固有名詞間違いはないのでは?(元県人)
私は琵琶湖のほとりのR161で地面に突き刺さるような虹を見ました。
向かってる方向に刺さってた?ので、追っかけてみたのですが、
いつまでたっても・・・・(そりゃそうか)
あと対岸の近江八幡辺りを夜明け前に走っていたら、
日の出前の光が何ともいえない幻想的な雰囲気を作ってて、
比較的平地が拡がってる場所だったし、
横にはサイロとかがあったから、北海道ってこんな感じなのかなぁって
勝手に想像しちゃいました。それにしてもきれいだった。
昼間に通ると単に田圃の中を走ってるって感じの道なのにねぇ。
太陽の偉大さに敬服・・・・

あと雲海と言えば、私は篠山市と西脇市の間にある
黒石峠で見ました。雲の中に降りていく感覚は何とも言えず・・・・
以上関西ローカルネタ(超個人的)でした。

55 :列島縦断名無しさん:02/10/16 16:34 ID:xtW556Jd
むか〜し、知合いが釣り船で、海への落雷を数回見たそうです。
くわしく聞いたはずなんですが、「凄まじかった」という言葉意外は忘れてしまいました。
海水への落雷とは、どのような様子なのでしょうね。

ちなみに、その船の船頭は釣りを中止させ、あわてて港に戻ったそうです。
大海原に浮かぶ船は、やはり落雷しやすいのでしょうか?

56 :列島縦断名無しさん:02/10/16 16:51 ID:AELrUOjr
以前高知の室戸岬の近くで雷に撃たれたサーファーがいたね。
やはり標的になりやすそうな・・・・
山での雷も怖そうですねぇ。

57 :闇夜の皿 ◆kBKWV29XY. :02/10/17 20:01 ID:5GJ27CyQ
>>54
虹に向かって進むという体験は、日常生活を含めてなかなかできない体験ですね。
朝の雰囲気は、私も好きです。ちょっと状況は違いますが、
上野発の夜行急行「能登」に乗った時などは、早朝は外の景色を結構楽しんだりします。
雲海は、私は登山の際に山の上からよく見ましたが、思い返すと、
旅先(登山ではない)で雲海を見かけたことは無いかもしれません。

>>55
すいません、私は海の話題は詳しくないので、>>56さんにお任せします。

>>56
山の雷は怖いです。私は直接体験していませんが、同時期に同山域に入った別パーティーが、
夜中、雷に遭いました。話によると、横から雷の音がしたとか、ほんの数m先(感覚的)に
落雷があったとか、いろいろ言っていました。とにかく雷雲そのものが近いので、
平地の雷とは比較にならないほど怖いそうです。

58 :列島縦断名無しさん:02/10/20 20:38 ID:tJ5DkB2U
屋久島直撃の台風だな。
今年、二連発だった....。

59 :闇夜の皿 ◆kBKWV29XY. :02/10/21 11:43 ID:E2XbPTk5
>>58
今年ではありませんが、屋久島の台風は私も経験しました。
屋久島が世界自然遺産に登録される直前の夏(7月下旬)、
私は、宮之浦岳登山のために屋久島に行きました。
無事に山行が終わり、下界に下りてきた私たちを待っていたのは、台風でした。
台風のため、フェリーやジェットフォイルは運休となり、宮之浦周辺の宿はどこも満室で、
さらに港(宮之浦)周辺はどこもサイト(テント泊)禁止で、
私たちは身の置き場所がありませんでした。
何の当てもない私たちは、とりあえず港にあった観光案内所に行ってみました。
すると、ここで、登山者なら公民館に避難することができるという話を聞きました。
私たちは教えられた公民館に行き、役場で名簿に名前を書いて、公民館に避難しました。
そして公民館で一泊した私たちは、台風一過となった翌日、公民館を後にしました。
公民館に避難したのは、今まででこの時しか経験していません。

60 :列島縦断名無しさん:02/10/21 15:17 ID:33pv96Vk
マイナーな話で申し訳ないけど、
バイクで京都府の亀岡市を走ってた時のこと、
霧がひどくなってきたなぁと思って走ってたら、
だんだん前が見えなくなってきて、
シールドは曇るし、めがねも曇るし大変。
結局少しウロつこうと思ってたけど、
とてもそんな状態でないので、1本道のR9を使って脱出。
それでも、前車のテールランプしか見えませんでした・・・
車だったらまだマシやったんかなぁ?

まあ霧なんてたいした自然現象にならんのかもしれんけど、
かなり酷かったので印象に残ってます。

61 :闇夜の皿 ◆kBKWV29XY. :02/10/21 15:43 ID:E2XbPTk5
>>60
霧は、なかなか侮れない自然現象だと思います。
私は登山もしていますが、山の中で遭遇する霧は、決して侮れません。しかし、個人的に、
車に乗っている時に遭遇する霧は、登山の時の霧よりも怖いです。(程度にもよりますが…)
運転が下手な私は、山道の運転が苦手というせいもあり、登山へのアプローチは、
たいてい公共の交通手段を使います。

登山色が強すぎるため、sageます。

62 :列島縦断名無しさん:02/10/21 18:47 ID:qUdt+eD8
>>54
遅レスですが5年位前、追っかけていった虹の中に突っ込んだことあります。
東北道蔵王のあたりで右の稜線に発生した虹がだんだん中央に寄ってきた
と思いきや200メートル程前方、道沿いの森の手前から足が伸びているのが
はっきり見えました。

あれよあれよと言うまでもなく虹の足の中へと突っ込んでゆきフロントガラスが
薄い虹色に一瞬染まったかと思うと又はるか前方に違う虹が現れていました。



63 :闇夜の皿 ◆kBKWV29XY. :02/10/24 17:38 ID:JMbcUu5I
>>62
すごい体験ですね。私も虹色に染まる体験をしてみたいです。
でも、虹の出現は予想できないから、遭遇するのはとても難しいでしょうね…。
私が高速道路で見かけるものと言えば、雨の境目くらいです。
どういうわけか、割とよく見かけます。偶然でしょうか?

64 :列島縦断名無しさん:02/10/28 19:29 ID:47aaPApR
保守!

65 :列島縦断名無しさん:02/10/29 23:41 ID:GVh26WXA
土曜日に名田庄村で霞のような薄い虹を見ますた。
それにしても今年は良く虹を見る・・・・

66 :闇夜の皿 ◆kBKWV29XY. :02/10/31 19:30 ID:DFEmD7Bz
>>64
ありがとうございます。私以外にもこのスレを見る人がいると分かり、何だかうれしいです。
でも、sage保守って、私が厨なのが悪いのですが、何となく不安です。

>>65
私は、今年は、夏に1回だけ虹を見ました。ちなみに日常生活でです。
大きくてきれいな虹を見ると、何となくうれしくなります。
ほんの少しだけ日常を忘れる感覚は、旅に通じるものがある…ような気もします。

今回はsageですが、あまり下がりすぎると不安になるので、
次に書き込む時は、たぶん上げます。

67 :闇夜の皿 ◆kBKWV29XY. :02/11/01 21:06 ID:97+WMtwo
>>66の64さんへの私のレスは、何だか少し言葉が変ですね。
このレスを見て不快な思いをされた方がいたらすいません。悪気はないです。

お詫びのかわりに一ネタ。
>>59の屋久島の帰りに、一人旅で、高千穂に立ち寄りました。
ここで、またもや台風に教われました。
高千穂鉄道と路線バスは早々と運休になり、私は陸の孤島となった高千穂に取り残されました。
日が沈み、行き場を失った私は、電柱に書かれていたビジネス旅館に駆け込み、
その日は何とか無事に避難できました。
(この話には続きがありますが、スレ違いになるのでここでやめておきます)

68 :闇夜の皿 ◆kBKWV29XY. :02/11/01 21:09 ID:97+WMtwo
>>67 訂正
× 教われました
○ 襲われました
重ね重ねすいません…

69 :列島縦断名無しさん:02/11/04 10:42 ID:EhoYOaBK
きれいなドラッケン現象の写真が載ってます。
http://www.asahi.com/national/update/1104/007.html

70 :列島縦断名無しさん:02/11/04 12:14 ID:h11icAXs
ウトロだかどっかでやる、人工オーロラは、人工自然現象?

71 :列島縦断名無しさん:02/11/04 16:05 ID:sGY6jzya
旅先とは違うけど、金曜日の夕方から3連休で信州に出かけようとしたら
前日からの雨がちょうどあがったばかりの東の空に
夕焼けの光を反射した真っ赤な虹を見ました。
白虹は戦乱の兆し、赤虹は…? なんか不吉な感じだったけど
旅行は紅葉を期待した露天風呂が雪見風呂になった程度で無事終わりました。

72 :69:02/11/04 16:58 ID:EhoYOaBK
>>69
ドラッケン現象って、なんなんだよ(w
ドラッケン → ブロッケン

と、自分で突っ込ませていただきます‥‥。

73 :64:02/11/04 23:59 ID:U6z3CEKM
>>67
お心遣いありがとうございます。
ぜ〜んぜん変じゃないですよ、どうぞお気になさらず。
引き続き、気づいたときに保守させていただきますね。

74 :闇夜の皿 ◆kBKWV29XY. :02/11/05 21:09 ID:CGXJulQl
>>69(72さん)
リンク、ありがとうございます。
69さんのおっしゃる通り、きれいな写真ですね。
ただ、これは私の主観ですが、これはブロッケンというより、「丸い虹」と
言う方がいいような…。
まあ、朝日新聞がブロッケンだと言うから、ブロッケンなのでしょうけど…。
以前のレスにも書きましたが、私は丸い虹を見てみたいと思っています。
ですから、これが丸い虹だとすると、実は密かにうれしかったりします。

>>70
それは初耳です。もしよろしければ、人工オーロラについて
もう少し教えていただけませんか?

>>71
無知ですいません。白虹、赤虹という言葉があったんですか。
意味を含めて、全然知りませんでした。教えて君ですいませんが、
簡単に説明していただけるとありがたいです。もしよろしければ、
レスをお願いします。
信州は、もう冬ですか。私も仕事が落ち着いたら、雪見温泉に行ってみたいです。

>>73
これからも宜しくお願いします。
以前も書きましたが、私は会社のPCでしかインターネットをしないため、
休日や仕事が忙しい時は、一切レスができません。
未熟な>>1ですが、もうしばらくホストを務めてみますので、
何か至らない点がありましたら、びしびし言ってください。

これは余談ですが、今朝、車のフロントガラスに霜が付いていてびっくりしました。
私が住む場所では、この時期に霜が降りることは、まずありません。

75 :闇夜の皿 ◆kBKWV29XY. :02/11/05 21:17 ID:CGXJulQl
書き忘れました。
ちなみに、>>74の霜の話題は、私は他板でも書きました。
文面もほぼ一緒なので、すぐに分かってしまうと思いますが…。

76 :71:02/11/05 22:28 ID:8bDHjye0
>>74
白虹はともかく赤虹は適当に作った言葉だったんですが、
検索してみたら↓のHPを見つけました。
ttp://www.asahi-net.or.jp/~cg1y-aytk/index.html
こちらの「天空博物館」の「虹」の項に白虹や赤虹について解説があります。

ちなみに白虹については「白虹日を貫く」という言葉があって、
なんでも白い虹が太陽に重なって現れるのは戦乱の兆しだそうで、
太平洋戦争の前にも現れたという伝説があるとか。

77 :列島縦断名無しさん:02/11/06 06:51 ID:J2ZaOn3r
>>74
http://www.hokkaido.dbj.go.jp/chiiki/shiretoko/siretoko.html

78 :闇夜の皿 ◆kBKWV29XY. :02/11/08 17:55 ID:fkq4Hs4C
最近、仕事がとても忙しく、全然PCに触れられない日が続いています。
12月までは、満足に2ちゃんねるも見られない日々が続きそうです。
それでも、仕事の合間を縫って、できるだけこのスレに来るようにします。

>>76(71さん)
即レスありがとうございます & 遅レスすいません。
ご紹介のHPを見させていただきました。
虹って、あんなに種類があったんですね。全然知りませんでした。
今までは「あっ、虹だ。きれいだなあ」で終わっていましたが、
今後は少し気にしながら虹を見るようにしてみます。
でも、白虹は、あまり見ない方が、平和でいいのかもしれませんね。

>>77
リンクありがとうございます。
知床ウトロ地区 オーロラファンタジーですか。なかなか面白そうですね。
10年ほど前、私がウトロに流氷を見に行った時は、港に雪像が並ぶだけで、
観光客は全くいませんでした。あまりにも人が少なかったため、何だか寂しくなって、
このイベントの存在を知ることなく、ウトロで宿泊せずに引き返してしまいました。
当時の私は、全く人のいないウトロの様子が割と気に入りましたが、
こういう賑やかで華やかなイベントも、また楽しそうですね。

79 :列島縦断名無しさん:02/11/10 22:40 ID:KjG5tX0m
>>78
10年前だと、私もウトロは何度か冬に逝ってますけど、雪像はなかったと
思うんですが…。網走と記憶がごっちゃになってません?
滑り台とかは毎年作ってましたけど、これのことでしょうか?
オーロラファンタジーも、多分10年くらい前からの開始ですね。
毎年音楽が変わるのですけど、年によって当たり外れがあるので、
感動的な年と興ざめの年が予測つかないのが難点でした。
当たりの年は、本当に感動的なので、機会があれば是非。

80 :leonids:02/11/10 23:11 ID:SM8WpPRi
俺が今まで見た最高の自然現象は、去年の11月19日
阿蘇の大観望付近で見た獅子座流星群です。

この日の阿蘇地方は雲ひとつない快晴。
かつ月もしずんで周りに人工的な光はまったくなし。

まさに流星の雨でしたよ。

天空を切り裂くような、対空砲火のような流星が流れた後、
流星痕と呼ばれる極めて珍しい現象がありました。

流星が流れた後が夜空に残るのです。
まさにその姿は夜空に浮かぶ龍に見えました。。

言いすぎではない事は見た人はわかると思います。

81 :leonids:02/11/10 23:15 ID:SM8WpPRi
後 ×
痕 ○

82 :列島縦断名無しさん:02/11/10 23:21 ID:4ukk+sjA
a

83 :列島縦断名無しさん:02/11/11 00:34 ID:xejqEd1F
>80
なにか想像だけでもすごいな。いいもの見たね!
願わくばオレもいつかどこかでそんな光景を見てみたいな。

良スレだage

84 :闇夜の皿 ◆kBKWV29XY. :02/11/11 15:42 ID:2/9fMBQH
>>79
確か、ウトロ港に、陸揚げされた流氷と、「流氷神社(だと思いました)」という雪の神社、
そして、何かの像があったと思います。
滑り台は、能取岬ののっとりランド(こっちも名前に自信がありません)だったと思います。
オーロラファンタジーは、機会があったら是非行きたいです。

>>80-81(leonidsさん)
獅子座流星群は、私も一度見てみたいです。
以前、富士山で雪上訓練(雪山登山の訓練です)をした時、流星群とまではいきませんでしたが、
いくつもの流れ星を見ることができました。数が少なくても綺麗だったのですから、
流星群を星空がきれいな地で見ることができたら、その美しさは、相当なものでしょうね。

>>82
保守ageですか?

>>83
上のレスでも書きましたが、私も流星群を見てみたいと思っている者です。
ageありがとうございます。

85 :leonids:02/11/11 18:08 ID:xvHamGYi
>83・84

今年も獅子座流星群はきます。
でも去年みたいな流星雨は期待できないそうです。
でもあくまで予想ですからね〜
11月19日、夜空を見る価値はあるでしょう。

http://www.nms.gr.jp/nmsleo0.html

86 :闇夜の皿 ◆kBKWV29XY. :02/11/11 18:51 ID:2/9fMBQH
>>84
リンクありがとうございます。
しし座流星群は11月18/19日に極大!・極大まであと7夜 ですね。
私の住む場所で見られるかどうか分かりませんが、
この日は久しぶりに星空を見上げてみます。

余談ですが、私は勤労感謝の日の前後に、有給休暇を取ってしまいました。
もし1週間ずれていたら、獅子座流星群を見る旅ができたのにと思うと、
少し悔しいです。

87 :列島縦断名無しさん:02/11/11 21:15 ID:0p99vBVr
昔、夜の常磐道を走っていた時、地上から木が枝を伸ばすが如く幾筋にも枝分かれして
光った雷を見た事があります。

88 :闇夜の皿 ◆kBKWV29XY. :02/11/12 10:16 ID:O3q1EBHU
>>87
地上から木が枝を伸ばすが如く幾筋にも枝分かれして光った雷とは面白いですね。
いつも皆さんに検索していただいているので、私も少し検索してみました。

http://www.bourai.co.jp/bourai-08.html

87さんが見かけた木のような雷の写真はありませんが、少しだけ近い写真がありました。
雷にも、色々な形があるんですね。
以前のレスにも書きましたが、私は登山をしているため、雷は苦手な自然現象なので、
あまり詳しくないんです…。このくらいのことしかできなくて、すいません。

89 :列島縦断名無しさん:02/11/12 10:33 ID:LOrE/dTI
>>10
津和野の間欠泉には、なんでも砒素が含まれていたとか。
現在は近くに町営の温泉施設がありますが、別のところから
とってきてるそうです。


90 :闇夜の皿 ◆kBKWV29XY. :02/11/12 10:52 ID:O3q1EBHU
>>89
えっ!! そうだったんですか!!
近くにいた地元の人に、「ここは、だんだんしょっぱくなってきてるんだ」と
教えてもらって、少し味見してしまったんですが…。
まあ、なめただけだったから大丈夫でしょうけど。
では、あの間欠泉は、見るだけの存在になったのでしょうか?
何だかもったいないけど、まあ仕方がないですね。

91 :列島縦断名無しさん:02/11/13 00:00 ID:fNqVz9PH
>>88
雷のページ教えて頂きありがとうございました。参考になりました。
登山をなされているとのことですが、くれぐれも事故にはお気を付け下さいませ。

92 :闇夜の皿 ◆kBKWV29XY. :02/11/14 19:13 ID:uskzQ8eu
>>91
励まし、ありがとうございます。
最近は登山に行く時間がなかなか取れず、辛い日々が続いています。
(その割には、来週は旅の計画を立てていたりしますが…)

93 :列島縦断名無しさん:02/11/17 19:13 ID:26Uie5YC
ほっしゅほっしゅ

94 :闇夜の皿 ◆kBKWV29XY. :02/11/19 10:32 ID:Qs/bBqBv
>>85
夜明け前の3時頃、夜空を見ました。しかし、曇りでした。
今回のしし座流星群は、どうやら私はもう見られそうにありません。
せっかくの情報を生かせず、すいませんでした。

>>93
ありがとうございます。
もしかしたら、もう今週はここに来られないかもしれないので、
もしよろしければ、今後もお願いします。

95 :闇夜の皿 ◆kBKWV29XY. :02/11/21 18:35 ID:8zZLTHfs
これからしばらく来られないので、一ネタ書いて上げさせていただきます。

>>59の前、鹿児島から屋久島行きのフェリーに乗った時のことです。
何気なく甲板に出て海を見ると、フェリーの横にイルカの群れがいました。
そのイルカの群れは、ジャンプしながらフェリーを追ってきました。
私は、その様子をしばらく眺めていました。
イルカたちは、やがて後方に消えていきました。
そしてイルカたちと入れ違いに、前方に屋久島が見えてきました。
何だか印象に残った光景でした。

鯨・イルカ関係のスレが見当たらなかったので、ここに書いてみました。

96 :列島縦断名無しさん:02/11/22 00:54 ID:ptTr6Mlg
滝の音を聞いていると、催してくる。

自然の中で放尿。

これもまた自然現象。

97 :闇夜の皿 ◆kBKWV29XY. :02/11/29 09:11 ID:kUWsFeAQ
>>96
有名な所では、那智の滝などでは、水しぶきの相乗効果も加わって、
さらに尿意が増しそうですね。ただ、那智の滝は放尿はできない場所ですが…。

98 :闇夜の皿 ◆kBKWV29XY. :02/12/02 17:30 ID:lGDVXUDV
12月となり、寒さも一段と厳しくなってきた今日この頃。
このスレの本番は冬だと思っていたので、ここまでレスが付かないとは思いませんでした。
せっかくなので100までは粘ってみますが、100以降は放置しようかと思い始めています。

冬の自然現象と言えば雪…ですが、これから書くのは雪関係ではありません。
春先に富山の魚津で見られる蜃気楼は有名ですが、実は、冬でも見ることができるんです。
冬の蜃気楼は、条件さえそろえばずっと出続けているらしいので、比較的見やすいと思います。
残念ながら、私は冬の蜃気楼は見たことがありません。
蜃気楼専門家のHP(私がざっと調べた限りでは)でも、あまり詳しく書かれていないので、
詳細は分かりません。見たことある人がいましたら、レスをいただけるとありがたいです。
あと、冬型の蜃気楼を見ても、魚津埋没林博物館で証明書はもらえるのでしょうか?
こちらも、情報があるとありがたいです。

99 :闇夜の皿 ◆kBKWV29XY. :02/12/04 15:24 ID:R2tNWmvu
テレビで見ましたが、北海道の美瑛では、昨日、ダイヤモンドダストが
見られたとか。北海道は、もう厳冬期なんですね。

100 :列島縦断名無しさん:02/12/08 20:45 ID:VoaRGFOk
北海道で見た鮭の遡上。都会暮らしで生きた鮭の生命力の強さに感動!
以来、鮭が出されたら残さず食べるし、回転寿司のサーモンもよ〜く味わって食べている。

101 :闇夜の皿 ◆kBKWV29XY. :02/12/14 15:06 ID:PrIaFtkA
すいません、仕事が忙しくて、ずっと顔を出せませんでした。
それにしても、相変わらずレスが無いですね。もうめげそうです。

>>100
鮭の遡上は、私も北海道で見かけたことがあります。
ただ、残念ながら、自然の中ではなく、都市に近い所ばかりです。
千歳のインディアン水車(今は水族館ができたみたいですね)で鮭を見ている時、
尾ひれで川底を掘る鮭がいました。もしかして産卵か!と思ってしばらく見ていましたが、
小一時間経っても、産卵しませんでした。11月中旬の寒い日、この見物でのせいで、
私は風邪を引きました。
また、場所は忘れましたが、どこかの川の岸に、産卵を終えて死んだ鮭の死体が
流れ着いているのを見ました。
遡上の生命力の強さとは逆に、無常を感じる光景でした。

102 :列島縦断名無しさん:02/12/23 23:55 ID:PR0WaCY7
昔摩周湖の第三展望台で、ブロッケンを撮りました。
不思議な光景ですね。又見たい撮りたい!

103 :列島縦断名無しさん:02/12/24 14:01 ID:qwv5krli
北海道の津別峠に朝日を撮りに行った時、峠の途中で流れ星がとても近くで光った。
一瞬辺りが明るくなりびっくりした。
山に登る人も見るのかな?

104 :闇夜の皿 ◆kBKWV29XY. :02/12/24 17:16 ID:XOxT8xaF
>>102
ブロッケンは、一度見ると、とても印象に残る自然現象ですね。
私が摩周湖に行った時は、ものすごい濃霧で、ブロッケンどころか
摩周湖も見えませんでした。

>>103
私は登山もしますが、残念ながら、103さんが見たような流れ星は
見たことがありません。103さんの体験は、たぶんとても珍しいものだと思います。
そのかわり、山で見る星空は、とてもきれいです。
(ただし、季節を問わず、たいていいつも寒いです)

105 :列島縦断名無しさん:02/12/25 21:41 ID:7KQySZ/6
見えない話です‥
去年、摩周湖に獅子座流星群見学ツアー。
バスが沢山登っていたのですが…
おそらく誰も見えなかったはず。
物の二十分も走れば沢山の流れ星が見えたのに‥
私は四時半頃迄見てました。
地面が明るくなる程の光でした。

106 :闇夜の皿 ◆kBKWV29XY. :02/12/26 11:36 ID:Ffqf1sf7
>>105
獅子座流星群見学ツアーのバスは、ガスのかかった摩周湖周辺から
離れなかったから、ツアー客はメインの獅子座流星群を見られなかったと
いうわけですか。私はこういうツアーのことはよく分かりませんが、
こういうツアーには、臨機応変な行動が必要ですね。
それにしても、地面が明るくなるほどの流星とはすごいですね。
単発の流れ星しか見たことがない私には、想像もつきません。

107 :闇夜の皿 ◆kBKWV29XY. :02/12/28 17:24 ID:LyMxPo8/
ちょうど8年前の今日、平成6年12月28日の午後9時頃、
青春18きっぷの旅で函館に来ていた私は、函館の街を歩いていました。
すると、私は急にふらついて、転んでしまいました。
立ち上がろうとしてもなぜか立てず、私は自分の体力の無さを、不甲斐なく思いました。
そして、夜行快速「ミッドナイト」に乗るために函館駅に行くと、
地震のため、列車が止まっていると構内放送をしていました。
先ほど私がふらついた時、地震があったのです。
待合室のテレビを見ていると、函館に津波注意報が出たと報じていました。
函館駅は、海のすぐ近くにある駅です。津波注意報に初めて遭遇した私は、
海を見たいという好奇心と、漠然とした怖さを感じました。
ミッドナイトの運転状況が心配で改札の前にいると、テレビの取材がやって来ました。
そして、駅で待っている人々を撮影をしました。(カメラを向けられた時、私は逃げました)
しばらくすると、列車の運転が再開しました。
そして、ミッドナイトも無事に発車し、私は旅を続けました。
この時の地震は、後に「三陸はるか沖地震」と名づけられました。

もしかしたら不謹慎な話かもしれないので、sageにしておきます。

108 :闇夜の皿 ◆kBKWV29XY. :02/12/28 17:24 ID:LyMxPo8/
ところで、今後も私はレスを続けてもいいのでしょうか?
最近、少し不安になっています。どなたか意見をいただければありがたいです。
と、それ以前に、このスレが今後も続くかどうかの方が問題ですね。
前のレスでも書きましたが、私は会社のPCで手が空いている時に
書き込んでいるため、正月休みの間、つまり明日から来週いっぱいは、
一切書き込めません。休み明けに、このスレが落ちてるかもしれませんね。
もしかしたら、これが最後のレスになるかもしれないので、
少しだけ私用で使わせていただきます。
多分見ていないでしょうけど、お礼を言わせてください。
夜勤 ★ さん、このスレ立てた時は、ありがとうございました。
(下のスレの358-372)
http://qb.2ch.net/accuse/kako/1031/10318/1031839499.html

それでは、このスレが来年まで残っているのを期待して、私は今年のカキコを終わります。
みなさん、よいお年を。

109 :列島縦断名無しさん:03/01/06 22:30 ID:hVi/PTql
まだ残ってるぜ
保守

110 :列島縦断名無しさん:03/01/06 22:37 ID:OgGsCkpO
書き込む人がいる間はいいんでないの?
1が全部にレスつけてるスレ自体珍しいけど。
題材が特殊だから、書き込みがそう増えるとは思えないし、
マターリでいいんでは?

111 :列島縦断名無しさん :03/01/06 23:58 ID:ETK2kliN

能登半島にある海岸で「波の花」を見た。



112 :列島縦断名無しさん:03/01/07 00:15 ID:Z6vKPXaY
1月4日中国山陰地方に大雪が降った。
おれは三段峡に泊まっていたのだが、1月3日は雪などなかったのに、4日の朝には一面銀世界。
そしておれの車の止まっていたところにはただ雪の小山があるのみ。

雪国の人には慣れていることかもしれないが、九州から旅行に来たおれにはたまげるような
出来事であった。

旅館の人はスコップで雪をどけ、それからお湯をかけて現状を回復してくれた。


113 :列島縦断名無しさん:03/01/07 00:52 ID:8GDhhieB
昔ある峠で三台前のバスに斜面から雪が小さな雪崩になって(バスの振動が原因みたいだった)立ち往生タイヤショベルで引き出された。
当然すぐに通行止めになりました。
雪でバスが横にズレるのを見てビックリ

114 :闇夜の皿 ◆kBKWV29XY. :03/01/09 14:03 ID:q+NkOdKP
1月6日の昼間このスレを見た時には1つもレスが無かったのに、
いつの間にかたくさんのレスがついていますね。

>>109
ありがとうございます。

>>110
ご意見ありがとうございます。
では、もうしばらくレスを続けてみます。
私事ですが、このレスは、仕事の合間に付けているのですが、
ちょうどいい息抜きになって、レスを付けていて結構楽しいんです。

>>111
波の花は不思議ですよね。私も見たことがあります。
空を舞う泡にばかり目が行きがちですが、
泡で白くなった海も、なかなかすごいと私は感じました。

>>112
私も似たような体験をしたことがあります。
群馬県の水上の宝台樹スキー場の近くで、知人の車が
一晩で雪に完全に埋もれました。
雪国の人は大変だなと、つくづく思い知らされました。

>>113
先日、白骨温泉への道で雪崩で多くの車が埋もれたと、
ニュースになっていましたね。
雪山登山でも、雪崩はとてもこわいです。

115 :列島縦断名無しさん:03/01/09 15:05 ID:vuyXaYsi
今年は諏訪湖に「御神渡り」ができそうな気配。
しかも近年にない大物の予感。
チェック入れておいたほうがいいかも。

116 :闇夜の皿 ◆kBKWV29XY. :03/01/09 16:02 ID:q+NkOdKP
>>115
それは本当ですか!!
実は、私は一度立派な御神渡りを見たいと思っていたんです。
これで、私の次の行き先は決まりました。
貴重な情報、ありがとうございます。

117 :列島縦断名無しさん:03/01/09 17:43 ID:Bit7T1ar
はじめまして。

かーなり昔の思い出なんですけど、十年以上前、
香川県に遊びに行ったときシャワー隕石目撃しました。
音も聞こえて当時小学生の私は怖かったです。

>>115
そうですか!一度見てみたいです。
けど諏訪湖はちょうど先月行ったばっかりー。
これで「大物」登場の話とか聞いたらかなり悔しい。

118 :115:03/01/09 19:22 ID:vuyXaYsi
いやいや、どうも。ていねいにレスしてくれるんだなあw
意気に感じて諏訪出身者からの追加情報を置いていきます。

諏訪湖がしっかり全面結氷した年の春、よく晴れた午後の
解氷時がすごい!膨張した氷がメリメリと湖岸に押し寄せて、
桟橋とか根こそぎ破壊されます。なかなか凄絶な光景。
あと、諏訪では1〜2月の晴天時、ダイアモンド・ダストも
しばしば観察できますよ。あれは美しいもんです・・・

119 :闇夜の皿 ◆kBKWV29XY. :03/01/09 20:33 ID:q+NkOdKP
>>117
シャワー隕石の音が聞こえたということは、かなり近いですね。
小学生でなくても、十分怖いと思います。
私なら、たぶん意味もなく伏せてしまうでしょう。

>>118
追加情報、ありがとうございます。
実は、平地ではダイアモンド・ダストを見たことが無いので、
御神渡りを見に行く時には、少し狙って出かけてみます。
解氷時の光景もすごそうですね。
レスを見ているだけで、力強い氷の破壊力を見たくなります。

120 : :03/01/10 13:16 ID:3f8Gc5QX
( ´,_ゝ`)プッ


121 :闇夜の皿 ◆kBKWV29XY. :03/01/11 09:18 ID:kfQ/jxKG
>>120
(´・ω・`)ショボーン

ちなみに、以後は、この手のものにはレスは付けません。

122 :列島縦断名無しさん:03/01/11 22:38 ID:BntCqdrh
今年の秋、九州脊梁山地の国見岳を尾根に沿って藪こぎしながら登っていった。
少々開けた明るいところに出たら、突然ニホンカモシカにでくわした。(でかい!)
お互いびっくりした感じで、かたまっていたが、いきなりニホンカモシカは稜線から
身を投げ出すように、下方に向かい、どどどどどどーと落下していった。まさに
「落ちるより早い」降下であった。
野生生物の運動能力に感心するとともに、その行為が逃亡であれ、こっちに向かって
こなくてよかったな〜と安堵した。


123 :闇夜の皿 ◆kBKWV29XY. :03/01/14 20:00 ID:6ltnRGD0
>>122
私は山の中ではカモシカは見たことありませんが、知人が、
以前、神奈川県の丹沢で突然見かけて驚いたと言っていました。
私が山の中で見かけた鹿といえば、屋久島のヤクジカでしょうか。
縄文杉の少し上の辺りで、普通にのんびりと歩いていました。
ちなみに、これは屋久島が世界遺産になる前の話です。
今はあんなに身近で見られるかは分かりません。

58 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)