2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

国共内戦について

1 :美麗島の名無桑:02/02/03 13:14
敗戦直後のことで、日本ではあまり知られていないようですが、
なぜ国民党は共産党に敗北したのでしょうか。
また、どのような戦闘があって、
どのような兵器が使用されたのでしょうか。



2 :2:02/02/03 13:18
教授に聞こう。

3 ::02/02/03 13:31
又聞きはやめよう。

4 :美麗島の名無桑:02/02/03 13:42
国共内戦はドロドロのゲリラ戦。兵器って言っても使い古しの銃剣とかがもっぱら。
国民党が共産党に敗北したのは隠れ家になる筈の農家がことごとく共産党に寝返ったから。
民衆に見捨てられたゲリラに居場所ナシ。で、ババを引かされたのが台湾人。哀れ。

5 :通りすがり:02/02/03 17:28
4が結論出したので

@@@@@@@@@@@@@@@@ 終了 @@@@@@@@@@@@@@

6 :教授:02/02/04 05:53
>>4 国民党が共産党に敗北したのは隠れ家になる筈の農家がことごとく共産党に寝返ったから。
これは又聞きです。酒巻氏という元陸軍大佐の方から伝え聞いたものです。
終戦後に捕虜の立場でありながら、國民黨の軍事顧問になって国共内戦に協力された数少ない日本人の一人です。
既に昭和年代に亡くなられたが、毎年御子息が双十節には招待されていた。
敗戦の原因:
@ 國民黨軍は長年の日本軍との戦闘で被害も多く疲れ切っていた事。
A 毛沢東、周恩来の高等戦術に破れた事。
即ち、一万人の小作人を農地解放のえさで釣って、一人の地主を処刑した作戦。
(内戦後に直ぐに農地は人民公社に算入された。)
WTO加入で総仕上げといわれる改革開放経済の行方も楽しみです。
これは後に文献から識った事ですが、
B アメリカは中華民國の政治腐敗を嫌い、援助を滞らせた事。
何時も大国の政策の変更で当事国は大きな誤算をするようです。
アメリカの台湾関係法案も頼みにならない事も考慮に入れなくては・・・。
C 最大のスポンサーの宋家が割れて、資金が半減した事。
D 規律の低減による軍事力の低下。
最後には、まともな戦力は張學良の軍隊だけだったとか。
こんなところですか。
この時に、台湾に逃げた國民黨が引き連れてきたものの一部に、
揚子江・黄河等の川人足の秘密結社、青幇があるという事を最近しりました。
この組織は後の竹聯幇、四海幇等の母胎になるもので、
他のスレッドで余人の騒いでいる白色テロの手先・実行犯になったグループです。
私は、白色テロのこれ迄の逮捕記録等を公開したらばとネタを振ったつもりでしたが、
これらの記録はもう既に消滅していると思われます。
何せ、手先・実行犯は馬英九に依って別の件で監獄に送られているのだから。
國民黨の奥の院に潜む、御老体達 恐るべし。
あのカッコばかりの本当にアホな馬英九が何故台北市長の國民黨の候補に選ばれたのかがやっと判ったよ。

7 :美麗島の名無桑:02/02/04 18:58
蒋介石の罪は台湾人を弾圧したこともそうだが、
共産党との内戦に負けて大陸人民を共産党の
圧制に永年ゆだねさしたことである。
国民党がいくらろくでなしでも、
過去の共産党(毛沢東)の基地外よりはまし
だったろう。

8 :教授:02/02/04 23:52
>>7
当時の中国人にとっては、一部の人達に権力が集中する腐敗した蒋介石政権より、
貧困の公平分配であっても、変な権益がない社会の方が受け容れやすかったのではないかな。
「パンドラの箱」の世界ですよ。希望があったのですよ。
共産主義は、二十世紀の全世界に蔓延した宗教病です余。
その後の蒋介石政権の軌跡をみれば、國父・孫中山先生の偉業が曲解されなかっただけ、
毛沢東・周恩来の方が良かったのではないかな。

9 :美麗島の名無桑:02/02/05 10:13
>>8
文化大革命で何千万の人間が殺されようと、
孫文が讃えられることの方が大切なわけですね?

10 :教授:02/02/05 11:45
>>9
それこそ、孫中山先生とは関わりのない事でしょう。

11 :美麗島の名無桑:02/02/05 16:15
>>10
> その後の蒋介石政権の軌跡をみれば、國父・孫中山先生の偉業が曲解されなかっただけ、
> 毛沢東・周恩来の方が良かったのではないかな。

なんて書いたのはどこのおバカさんでしたっけ!?

毛沢東によってどれだけの人間が死のうと、
知ったこっちゃない。孫文の偉業こそが大切
なのだって聞こえるけどね(藁

孫文の功績を讃えてくれる人だったら、大量
無差別殺人者だって大歓迎ってところですか?

12 :美麗島の名無桑:02/02/05 18:31
教授、早くも化けの皮が剥がれて崩壊状態(藁

13 :教授:02/02/06 14:30
>>11
蒋介石政権が存続すれば、大陸に新しい王朝が生まれていたのでは?
終身大総統≒皇帝への道。
今の中南海の御老体も帝国主義思考だが、
貧困の公平分配を大前提にしているので、辛亥革命の形骸を残存させなければならないのでしょう。
その意味では今の方が未だマシですね。

14 :美麗島の名無桑:02/02/06 17:55
 すみません。国共内戦について詳しく書いている書籍あるいは
サイトはないものでしょうか。

 教授氏の言っているコトの方がまともだと思うのですが???

15 :美麗島の名無桑:02/02/06 21:33
>>13
蒋王朝か、いいなぁ。共産政権よりず〜っと(藁
満洲の愛新覚羅と仲良くやってくれ(火暴

蒋介石が大陸に残れなかったのは、毛沢東ら
ほど冷徹に成り切れなかったからだと思える。
確かにDQNかも知れないが、どこかに甘さが
あったんだろう。

>>14
国慶節あたりにCCTVを見れば、嫌っていう程
国共内戦のドキュメンタリとかがあるよ。でも、ここ
の「教授」がまともに見えるってことは、電波に
対する免疫がないのかな?

16 :美麗島の名無桑:02/02/06 21:38
>>14
台湾と大陸と両方から中高生用程度の教科書を
入手してみたら? 真実は間にある、かも。

それとも軍事ヲタで、詳細な兵器や会戦の記述が
ほしいの?

17 :教授:02/02/07 14:13
>>15
一番の問題は、國民黨の政権内の腐敗ですよ。
その後、これを押し付けられた台湾の人達が最大の被害者ですよ。
半世紀に亘る台湾の人達の苦しみ、痛み、悲しみは外国人の私達には決してわかるものではありません。

18 :美麗島の名無桑:02/02/09 20:45
16さんへ
わたしは14さんとは別人ですが、
軍事ヲタで、詳細な兵器や会戦の記述が
ほしいのです。
難しいかもしれませんが、
宜しくお願いいたします。


19 :1000:02/02/09 22:20
中国板にも同様なスレが。。。
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi/china/1013225652/l50

20 :美麗島の名無桑:02/02/11 11:07
>>17
わかるものではないと言いつつ、わかったようなことを書いている
のは何でだろう? と書いてみるテスト。

21 :美麗島の名無桑:02/02/11 11:12
>>18
会戦の詳細となると、やはり両岸の資料にあたらざるを
得ないかなぁ?

特に兵器関連は、米ソが持ち込んだものやら手製(藁)の
ものまで入り乱れていて、どこで何が使われていたかって
いうレベルになると難しいかも。

中文版のYahoo!とかは検索してみましたか?

22 :美麗島の名無桑:02/02/11 13:20
この手のがお好みですか?
ttp://isweb4.infoseek.co.jp/photo/muwsan/photo-china97kai.htm

あるいはこの系統?
ttp://www.google.co.jp/search?q=cache:KGpLiY79IdAC:sites.netscape.net/kankimura/KG_Note2.htm+%E5%9B%BD%E5%85%B1%E5%86%85%E6%88%A6+%E5%85%B5%E5%99%A8%E3%80%80%E6%88%A6%E5%BD%B9&hl=ja&ie=utf8

まあ、もっと探せばいろいろあるかも知れませんが、なかなか
良質なのとなるとね。旧日本軍の兵器とかも流れていたよう
ですし(というか、大陸に残って/残されて参戦した日本兵も
いたようですが)、やはり兵器は寄せ集め。

23 :教授:02/02/15 18:29
相変わらず、進展していませんね。
正月休みも相変わらず呑んでおりました。
少しは肝臓を休ませないと想い、覗いてみましたが残念です。

24 :太鼓餅:02/02/15 18:44
そりゃあ、教授がいらっしゃらなけりゃ、盛り上がりませんて!


25 :& ◆eU42yvKY :02/02/15 18:48
a

26 :教授:02/02/16 15:01
國共内戦も世代を越えると様変わりしますね。
毛沢東思想を引き継いで、国営企業で働いていた人達が今どんな生活をしているのでしょうか、
彼等は満足をしているのでしょうが、周囲でみると悲惨としかいいようがありません。

27 :教授:02/02/16 19:53
國共内戦を学ぶと、
現在の大陸も台湾も当時の理想から遠くかけ離れた世界にいる事がよく解ります。

28 :美麗島の名無桑:02/03/08 16:50
>>17
そうかな、文革などで死んでいった数百・数千万者達のほうがかわいそうだと思うぞ、台湾人として。
少なくとも、私が生まれた76年以降はそんなピリピリ感はなかったしな。

29 :教授:02/03/10 22:22
>>28
もし、蒋家の王朝が出来ていたら、もっと沢山の犠牲者が生まれていたでしょう。
中国は、あのまま貧困の公平分配を続けているのが最善だったのであると考えます。
中国が貧しく、食に困る事があれば、内部抗争によって何百万、何千万もの口を一度に減らせればよいのですから、これ迄の中国の運営は簡単でした。
中国がWTOに加盟した現在は、台湾や日本もこの貧困の分配を負担していかなければならないのですから、台湾の方々や私達日本人が可哀相になるのはこれからですよ。


30 :美麗島の名無桑:02/03/10 23:10
結局は満州にあった日本製のインフラの分捕り合戦です。
形成悪しとみた蒋介石は台湾にあった日本製のインフラを拠点にしようとした。
台湾のインフラと満州のインフラでは規模が全然違う。勝ち負けは明らか。
で、満州のインフラを喰い尽くした中国は、新たな外国資本による開発を
呼び寄せるべく「改革開放」を叫びだした。

貧困の公平分配なんて当の中国人が甘んじるわけではない。改革開放と同じように、
属国になろうとも自らの利権を確保していたでしょうな。

>>中国がWTOに加盟した現在は、台湾や日本もこの貧困の分配を負担していかなければならないのですから

それは中国にあり得ない幻想を抱いた馬鹿な企業が負担して行くだけのことです。
先見性の無い企業が淘汰されるのは当たり前です。国家が責任を負うわけではありません。
日本は社会主義国家では無いのですから。

31 :教授:02/03/12 04:50
>>30
>それは中国にあり得ない幻想を抱いた馬鹿な企業が負担して行くだけのことです。
>先見性の無い企業が淘汰されるのは当たり前です。国家が責任を負うわけではありません。
>日本は社会主義国家では無いのですから。

社会主義国家でないところに問題があるのですよ。
先見性が無くとも、目先の利益をこのデフレ社会の中で追求しようとするにしても、
何れにせよとも、淘汰されながら日本の経済社会には負の資産を残していく訳ですから、
日本にとって影響がない訳ではないのですよ。
現在の閉塞的な経済状態の中に潜む中国の影を貴方は感じられませんか?

11 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)