2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

落語に未来なんてあるのかしら?

1 :傷だらけの前座:02/08/17 21:24
修行させられるのもまぁ、仕方ないんだけど。
つまんねー真打に限って、前座に対してうるせー!
どだい、このままで落語に未来なんぞ来るんだろうか?

2 :重要無名文化財:02/08/17 21:27
落語界(東西ともに)がこのままの状態が続くようならば、
落語には未来は絶対ない!

3 :傷だらけの前座:02/08/17 22:13
このままの状態。 の状態っていうのは、具体的になんですか?


4 :重要無名文化財:02/08/17 22:46
入門するのは、気持ち悪い落語オタとおっかけばかり。
1はすぐ廃業して新聞配達でもすれや

5 :重要無名文化財:02/08/17 22:49
1が未来を作れ!

6 :重要無名文化財:02/08/17 23:47
>>1
元立川一門の漫画家さんですか?

7 :重要無名文化財:02/08/17 23:54
>>1
修行させられる、と思ってる時点でアウトなのでは?

8 :重要無名文化財:02/08/18 00:09
>>7 だな。

9 :重要無名文化財:02/08/18 00:25
>>1
修行は「させられる」んじゃなくて、「する」ものでは?
そんな考えじゃ、落語じゃなくてあなたの未来が無いものと思われ

10 :傷だらけの前座:02/08/18 00:31
4の方、気持ちわりーって、おっかけなら意味も分るが落語オタってなんなのでしょう?
新聞配達でもやれ、とおっしゃるのも、まったく理論展開になっておられませんよ?
貴方こそ、配達でもなんでも、御随意になされたらいかが?

11 :重要無名文化財:02/08/18 01:07
>>3
ずばり、腐敗体質!

12 :重要無名文化財:02/08/18 01:20
>>7・>>9禿堂
高い目的意識があれば「させられる」とは思わないのでは?

13 :重要無名文化財:02/08/18 01:29
「寄席芸人伝」のはじめの3ページぐらいでよく>1みたいな不心得者が出てくる。
心を改めて立派な芸人になるか、それを見守る脇役で終わるのか、今後が楽しみだ。

14 :傷だらけの前座:02/08/18 02:29
させられる。 という言葉尻ばかり捉えられているようですが、
言葉を選ばず使用してしまった私に、たしかに責任あるようです。
が、基本的に私が問いかけたかったのは、中から見ても面白くないような
人に限って、なぜいじめ嗜好があるのか?
こんな、精神構造の持ち主ばかりの集団をして、落語界そのものの存続が、在りうるのか?
ということであったのです。
 おっしゃる通り、させられる云々については、撤回をしてお詫びさせていただきます。

15 :重要無名文化財:02/08/18 03:07
それはつまり>>11なのでは?

16 :傷だらけの前座:02/08/18 03:19
腐敗体質とおっしゃいますが、なにをもってふはい。
なのでしょうか?
また、敷衍的な意味での腐敗なのであれば、それはなにも落語界だけに限ったものでなく、
どこにでもある現実だと思うのですが、なぜ落語界だけにその事実を適用なさるのでしょうか?


17 :重要無名文化財:02/08/18 03:29
>>16
まず、13の「寄席芸人伝」のような不心得者はダメという
そんな既成概念は捨てるべきでしょうね。
不心得者は絶対に噺家として成功しないのでしょうか?
伝統に溺れすぎているんですよ、落語界とは。
そこから脱却ができない落語界は現状のままだと未来はない。
それは伝統を意識しすぎて現在を見る目が失明しているのだ。
これを「腐敗」と定義付けます。

18 :重要無名文化財:02/08/18 03:36
>>1でいう「修行“させられる”」と“させられる”というのも
実は重要なポイントになりますね。
13の漫画の中での不心得者、これを叩き直すために修行!と
表向きはそうなっているだろうけど、真実は本当にそうなのか?
あえて詳しくは書かないが、何かドロドロしたものが存在しているのではないか?
やっぱり落語界は腐敗体質なんですよ。

19 :傷だらけの前座:02/08/18 04:20
ドロドロは、たしかに存在しています。
それについては、否定いたしません、、、
しかし、16でも言及した通り、そういったものというのは、どのような世界たりと言えども
存在しているでしょう?
 いまさら、落語にだけそれを言うのはいかがなものでしょうか?

20 :13:02/08/18 04:42
>16
「不心得者」というのは古谷三敏的感覚で見た場合。
オレ自身は、今後を楽しみにしているのです。

21 :重要無名文化財:02/08/18 04:56
前座修行中の身の上で、愚痴を2chに書いてるような精神構造では
自分で>>14に書いたような、嫌いな真打連の仲間入りも近いと思うね。
今、面白くないと言われてる真打連が前座の時代に2chがあったとすれば、
彼らがこんなスレを立ててる姿を想像するに難くない。

22 :傷だらけの前座:02/08/18 05:26
21さん。 私の書いたことを愚痴と、見られるのですか?
たしかに、私の文章構成能力では、そういったユニュアンスとうけとられるのもいたしかたないかもしれませんが、、、
しかし、そのような表層だけで、判断されてしまっては、こういった場所の意義は、ほとんど無いとしかいわれませんね?

23 :重要無名文化財:02/08/18 05:37
落語に限らず全てのものに未来なんて、きっとナイんです。
あるのは今でしょ?
努力して求めなければ、未来なんてナイです。

つまらない真打がうるさいのは、たぶん自分自身に不満があって
消化しきれない何かを、八つ当たりで解消しているんだと思います、なんて(ワラ

ドロドロは沢山あるし、腐敗体質?かもしれないですけど
落語って良いもんです。自分は、とても好きです。

聞く側と違って、落語を演る側は大変だと思います。
でも、負けずに頑張ってほしいですね。

24 :重要無名文化財:02/08/18 05:40
志の輔おかしかった 満足

25 :重要無名文化財:02/08/18 07:33
1さんは、なぜ落語家になろうと思ったんだろ?
誰だかわからないけど、なぜ、今の師匠を選んだのだろうか?
たぶん、未来は、そこにあると思ってんだろな。

だから、あいつにゃ未来がないと思ってる真打に、ごたごた言われても、
未来には、全く役に立たないと思っているから、辛いのか?

とにかく、あんた、未来があると思って、入門したんだろうが?
その未来が、どんなもんかわからん限り、答えようがないぞ。


26 :傷だらけの前座:02/08/18 08:50
23さん。
非常にうれしいというか、ありがたいです。
内情などは、どうでもいい。 落語そのものが、好きだなんて。
 落語界の未来というものが、もしあるのであれば、それはきっと
演者でなく、貴方様のような聞き手が作ってくれるものなのでしょうね。


27 :重要無名文化財:02/08/18 10:18
仕事させられるのもまぁ、仕方ないんだけど。
能のねー上司に限って、部下に対してうるせー!
どだい、このままで日本の企業に未来なんぞ来るんだろうか?

と思いつつ働いてます。


28 :重要無名文化財:02/08/18 10:20
傷だらけの前座さんって、自分に都合のいいレスにしかお返事しなくて
他は質問でもスルーするのれす、煽られても仕方ないのれす。

29 :傷だらけの前座:02/08/18 11:06
28さん、ちょっと待ってください。
私の23さんへのレスだけ御覧になって、そういうことをいわれるのですか?
 他のっておっしゃいますが、一体どこが、質問なのでしょうか?
私は、どう御見えか、存じませんがスレを立てた時点で、私なりにお答えしようと、思っていたのですが?
スルーなぞ、しているつもりないのですけど、、、
なぜ、煽られねばならないのでしょうか?
 質問なら、質問らしく、私の言葉尻ばかりでなく、行間というものが、あると思うのですが?

30 :重要無名文化財:02/08/18 11:09
>>29
23さんへのレスだけ見たって誰が言ってるのさ、ほら自分の都合のいいようにしか解釈できないんだ。

31 :重要無名文化財:02/08/18 12:12
枝雀師はゆーてます
足らず足らずと思いながら修業して、なんとか
足りるような人間になりたいと思うのが修業です


32 :重要無名文化財:02/08/18 13:47
>>27

33 :重要無名文化財:02/08/18 15:11
>>25
これは立派な質問だろう。あなたはどう言う気持ちで落語家になろうとしたのか、と。
それがすべての始まりじゃないか?どんなに師匠や先輩がやかましくとも、
売れてしまえばこっちのもの。それを忘れていないか?サラリーマンよりも
ずっと恵まれているだろう。そう言う点で言えば。

34 :重要無名文化財:02/08/18 16:51
昼夜問わずこんなトコに書き込み出来る前座って…。
ずいぶんヒマでヌルい修行deathね(藁

35 :重要無名文化財:02/08/18 17:41
>>19
>しかし、16でも言及した通り、そういったものというのは、どのような世界たりと言えども
>存在しているでしょう?

落語界では耳にタコができるほど言われている事だろうけど、
今でも根強く残っている封建社会が腐敗体質の根源だろう。
ある噺家の本の中に、
若手が師匠にネタを習いに行く、そして復習して翌日また稽古をすると
昨日教えてもらった通りにした部分を注意された。
「昨日はこのように習いましたが?」「いや、そのようには教えてない!」
「いいえ、私はハッキリ覚えています」「・・・もうやめだ!稽古は終わりだ!」
この師匠は自分が昨日違う事を教えていたのを自分で知っていた。
100%若手が正しい。しかし稽古を中止されてしまった。
でもそれは若手がバカだと言うんですね。それが封建社会だからって・・・。

これが腐敗体質の一例。
立場上、そのような行動に出てしまうのは仕方のないことだが、
それを当たり前であると開き直れるこの師匠の態度こそが大問題。
若手が師匠に逆らう態度が良くない!そのような意見は出るだろうが、
ここで問題にしたいのは、この一連の流れで真実は見えてくるのかどうか?である。
師匠がこれまでの勉強と経験によって蓄えられたものを教える。
この時に師匠がそのような態度に出てしまうと、若手は何が本当なのか見えてくるだろうか?
これを当たり前と言い切るようでは、やはり落語界は腐敗体質なのだ。
封建社会。それは立場が上の者が権力によって暴力をすることができる社会だったのだ。

36 :重要無名文化財:02/08/18 19:28
乙カレー様(w

37 :重要無名文化財:02/08/18 19:58
腐敗の中から抜きんでられる人だけが、生き残っていけます。
それはどの業界でも同じことです。

がんがれ!

38 :重要無名文化財:02/08/18 20:03
だけど、言葉尻言葉尻って言って言葉を大切にしない人が言葉を扱うお仕事なんてやっていけるのかしら?

39 :重要無名文化財:02/08/18 20:16
なんだかわかんないけど、「元や」スレじゃないのでウレスィでし

40 :重要無名文化財:02/08/18 22:07
なんと言うか、もう一つ何を語りたいのかが見えんスレだなあ

41 :重要無名文化財:02/08/18 22:07
多かれ少なかれ、マニュアルのない職人の世界は「封建」なのでは?
「落語界は腐敗体質」とおっしゃるのは自由ですけど、
腐敗からの脱却のための行動を興してらっしゃいますか?
何も行動をせずにくさってても、な〜んにも変わんないと思います。
質の高い落語を提供してくれ噺家の高座だったら、ファンはちゃんとついていく
んじゃないでしょうか。

42 :重要無名文化財:02/08/18 22:21
そもそも、なにがあったのよ1>さん。何をきっかけに
このようなすれを立てたのか、それが知りたい漏れなのさ。

43 :重要無名文化財:02/08/18 22:24
>>42超ハゲドウ

44 :重要無名文化財:02/08/18 22:30
だから>>6だって

45 :重要無名文化財:02/08/18 22:37
>>10の発言をみると、1がやばい人のように思うよ。
相手を受け入れる器がない感じね。


46 :某マンガ中セリフより:02/08/18 22:42
「未来は今、つくられている」

47 :重要無名文化財:02/08/18 22:50
1って、今まで甘やかされて自由気ままに生きてた人じゃないのかな。
だからちょっと上の人に注意されると苛めだ何だと騒ぐんでしょうね。
本当に嫌な先輩ならむしろ相手にしてくれないよ、注意してもらえるのはありがたい事なんだけどね。

48 :重要無名文化財:02/08/18 23:20
確かに。<<47

49 :傷だらけの前座:02/08/18 23:21
まず、34さん、おっしゃる通り、ヒマでヌルいですよ?
貴方さまが、いかほど厳しい日々を送られておいでかは、存じませんが?
42さん、何をきっかけに?との御質問ですが、小朝師匠の<苦悩する落語>なる著書に、詳らかにされていることと、殆ど同じです。
47さん、貴方のおっしゃっておられることは、人類始まって以来、永劫語られてきた、きれいごとではありませんか?言ってもらえるうちが華だ、、、
だいたい、ちょっと上の人に注意されて苛めと騒ぐ云々のくだり、いうにことかいて何事ですか?
本当の楽屋内を当然御存知の上で、いわれておられるんでしょうね?

50 :コギャルとHな出会い:02/08/18 23:23
http://s1p.net/kado7net

 朝までから騒ぎ!!
   コギャル系
 コギャル〜熟女まで
   メル友
  i/j/PC/対応

女性の子もたくさん来てね
  激安携帯&情報
 各種スポ−ツ情報
全国女子高生制服集
  お金儲けみっけた
おしゃれ&女性に大人気
  ネイル情報

51 :重要無名文化財:02/08/18 23:29
>49
まあ、おちけつ!
折角レスしてもらってるんだから、それなりの応対しましょう。
あなた自身が嫌な師匠連と同じ人種になっちゃうよ。

入門同期については本に書いてあるって言われても本が無いから確認しようが無いんですけど。
なんとか、まとめてこちらに掲載してもらえませんかね?

52 :重要無名文化財:02/08/18 23:31
黙って俺を抜いていけ

抜いてっていいってんだから


53 :重要無名文化財:02/08/18 23:55






















>>49
本当の楽屋内なるもの、ぜひ教えてもらいたいねぇ





54 :重要無名文化財:02/08/19 00:21
つまらない真打ってだれ?

55 :重要無名文化財:02/08/19 00:23
多すぎて、推測もできん。

56 :重要無名文化財:02/08/19 00:25
たとえばよ

57 :重要無名文化財:02/08/19 00:27
1は「二代目金田一だん平」を襲名するといいよ。

58 :重要無名文化財:02/08/19 00:27
つまる真打は、勉強しなおしに引退しちゃう

59 :重要無名文化財:02/08/19 00:28
俺、33だけど、返事もらってないぞ。あんたのこと、誹謗したりしていない
つもりだが、何かお気に召さなかったこと言ったかなあ???

60 :重要無名文化財:02/08/19 00:30
1君、きみって毎日師匠の家に行かなくていいタイプの前座さん?

61 :重要無名文化財:02/08/19 00:31
>>59
俺、25。
返事がないなら、それはそれで、わかることもあるけどね。

62 :重要無名文化財:02/08/19 01:05
このままで1に未来なんぞ来るんだろうか?

63 :重要無名文化財:02/08/19 01:16
来るって。












どんな悲惨な未来かはわからんが。


64 :傷だらけの前座:02/08/19 01:23
33さんへ。 とんでもありません。 すみませんでした。
子供のときから、連れられて寄席に行っておりました。 落語が、好きで好きでしかたない学生時代を送りました。
25で言われている未来があると思って、なるお言葉に関しては、落語の未来があるなどと思って入門したわけでなく、
ただ、噺家になりたい。私の師匠に一歩でも死ぬまでには近ずきたい。 そう思って入門いたしました。
 しかし、サラリーマンより恵まれている、という御発言は、いかがなものでしょうか?

65 :重要無名文化財:02/08/19 01:24
>>41
35ですが、あなたのカキコは誰に対してへのものでしょうか?
私に対してなら、残念ながら私は芸人ではありません。
いち落語ファンです。私は何の行動をすればいいのでしょうか?

>>47
そのような発言は感心できない。
よしんば1がそのような人物であったとしても、
あなたのカキコは、1の発言する権利を脅かす危険なカキコだ。
いわゆる「それを言っちゃ〜おしまいよ」というやつだ。
そんなことでは、1の体験談によって明らかにされる落語界の真実が
見えなくなってしまう。今後一切そのようなカキコはやめていただきたい。

66 :傷だらけの前座:02/08/19 01:26
25さんへも、上のお答えでは、御満足いただけませんでしょうか?


67 :傷だらけの前座:02/08/19 01:34
60さん。 言い訳のように聞こえるかもしれませんが、今現在住み込み弟子は、申すに及ばず
毎日師匠宅へ伺わないといけないなんてところは、まずほとんどありませんよ。

68 :重要無名文化財:02/08/19 01:38
家に来られるのを嫌う師匠もいるしね。


69 :傷だらけの前座:02/08/19 01:40
63さんへ。
悲惨な未来とは? 金銭?芸?その噺家としての生活そのもの?
廃業して、他の生活をしている?
どのような意味なのでしょうか?
 さぞかし、御立派な生活及び思考、精神の持ち主なんでしょうね。

70 :重要無名文化財:02/08/19 01:40
そんなに前座の待遇が昔と変わったのなら
いじめをなくせ、なんてのは贅沢としか思えなかったりするぞ。
昔に比べりゃ、若い衆の待遇は確実に甘くなってるにもかかわらず、
それ以上に甘えようとする若者、という構図自体が
業界を問わず溢れてる話だと思うけど、>>1ってその典型?

71 :重要無名文化財:02/08/19 01:45
>>70
いや、そういうことではないだろう。
若者がそれ以上甘えようとしているのが問題なのではなく、
キーポイントは師匠・先輩らの「理不尽」だろう。

72 :傷だらけの前座:02/08/19 01:46
70さん。 幹部のある師匠が、いっていたんですが、昔の前座のはうが、今より楽だったんだそーです。
貴方には、しんじられないでしょうが。
 その幹部師匠が、御自分の口からいったんですよ?
今の前座さんのほうが、真面目で大変だと。 どう解釈なされますか?70さん!


73 :重要無名文化財:02/08/19 01:46
>69
煽りにまともに反応してどないすんねん
自分で作ったこのスレを荒廃させたいのか?

74 :重要無名文化財:02/08/19 01:51
>>72
興味津々!
特に最後の一文が気になる。
どういう事でしょうか?真面目で大変って?
詳細を教えてください。

75 :重要無名文化財:02/08/19 01:53
「理不尽な先輩」なんていう普遍的な問題、
落語界でだけ解決なんてするわけないじゃん。

>幹部のある師匠が、いっていたんですが、昔の前座のはうが、今より楽だったんだそーです。

そういう話をしてくれる師匠もいるだろうさ。
でも、それを鵜呑みにしてるとしたらバカ。

76 :重要無名文化財:02/08/19 01:56
解説してあげましょう。
63は、(いい)未来が来るか?という問いに対して、
「来る」というポジティブに、まず答えます。
その後に、数行空けて、その未来が悲惨なものかも知れないと
ネガティブな答えを用意しています。

つまり、いい未来の「いい」ということが、前提としてはあるが、
言葉にはなっていないところをとらえて、持ち上げて、落としており、
言葉とロジックの乖離を利用した、一種の言葉遊びです。

あまり、いい出来ではないので、本職の落語家さんが、言葉遊びと
気づかなかったのは無理もないと思いますが、こういう書き込みには
まじめに答えるより、言葉遊びで返した方がいいかと存じます。


77 :傷だらけの前座:02/08/19 01:57
75さん。 私はたしかにバカではありますが、鵜呑みではないんです。
ちゃんとその意味まではなしてくれたんですがね?

78 :重要無名文化財:02/08/19 01:57
志望者数は今のほうが多いんじゃなかろうか?
だとしたら、昔のほうが弟子大事にしそう。

79 :傷だらけの前座:02/08/19 02:08
74、75さん。
意味おわかりでは、御座いませんか?
昔はきるものもろくにないのでずっと一張羅の着物で、生活してたわけです。
だから、帰るときも当然そのまま、今のように<ほら、とっとと畳めよ>なんてことはないわけです。
楽屋で、お茶を出して個々人の師匠の熱い、冷たいの好みまで覚えてお出しする。
なんてことも、昔は、お茶なんて贅沢品、楽屋で出せるなんてとんでもなかった事なわけです。
おわかりですか?
 その他挙げればきりが、ありませんが、昔のほうが立前座などは途中サウナなんかにいっちゃったりしてたんだそうです。
小朝師匠のパリ旅行なんか知っておられますか?
今、病気だって休めませんよ。


80 :重要無名文化財:02/08/19 02:08
>>75
私はいくらか落語界の内部を見たことがある。
よって落語界の理不尽を「普遍的」で片付けるのは
あまりにも軽率すぎる。
どこの世界にも先輩の理不尽はあるだろうが、
落語界について言えば伝統という名の差別をしたりするのだ。

81 :重要無名文化財:02/08/19 02:14
一人の疲れた前座が、自分の身の上から落語界の構造改革まで
気楽にカタギの人間に問い掛けられる環境ってのが
落語という芸の業界にとってプラスなのかマイナスなのか?
オレはむしろ、そっちに関心がわいてきた。

82 :重要無名文化財:02/08/19 02:15
1は結局向いてない。

83 :重要無名文化財:02/08/19 02:16
>落語界について言えば伝統という名の差別

この存在って入門前から予期できないものなのかなあ。
これを知ってた上で入門したんだろうからとりあえず今は甘受して、
自分が師匠格になったときには変えてやるっていうしたたかさ
でしのがなきゃ仕方ないんじゃないの?

84 :重要無名文化財:02/08/19 02:18
>>83
80だけど、私はいち落語ファンです。
入門前もクソもないのです。

85 :重要無名文化財:02/08/19 02:21
>84
いや質問は前座さん向けです。
しかし、一落語ファンなのに内部に精通しておられるようで・・・

86 :重要無名文化財:02/08/19 02:37
じゃあ、質問の対象を変えましょう。
80さんはいかが思われますか?>83

87 :重要無名文化財:02/08/19 03:03
>>86
差別に限らず様々な理不尽行動はある。
自分が師匠格になった時と言っても、
そうなる前に人生を潰される例もあるわけだ。

ちょっと例としては不適切だが、一生懸命勉強して
立派な学校を卒業してテレビ局に入社。
最初は雑用などの仕事をするが、そこで登場したのが
故・横山やすし。やっさんと言えば、えこ贔屓な性格で有名。
この新人社員がやっさんの気に障ったらしく大激怒!
一生懸命勉強して立派な学校を卒業して入社した新人社員は
やっさんのえこ贔屓な性格による権力によりクビになった。
これを当たり前としてまかり通る世界に未来はあるだろうか?

自分がしたたかになるのも一つの手だが、その前に
やるべきことがある立場の者がいる。
その立場の者とは誰か?もう言うまでもない。

今の雪印や日ハムの不祥事のニュースを見ると
何か落語界にも通じるものがあると常々思うものである。

88 :重要無名文化財:02/08/19 03:03
傷だらけの前座サン。不思議なくらいに、自分は貴方に共鳴してしまいます。
内部のこととか、辛いこととか、全く分からない人間なのですけど。

思うのですが、貴方自身が新しいカタチを作り出してみてはどうでしょう?
その為にもやるべきコトをやって、出来るだけはやく立派な真打になる。
全てはそれから始まると思います。
新しいカタチを作り出したいなら、やはり誰かが犠牲に、
架け橋にならなくてはならないのでしょう。
それはもしかすると傷だらけの前座サン、貴方かもしれない。
そして落語家を目指す、貴方の存在意義はここにあるのかもしれない。

色々と風当たりは強いでしょうが、頑張って下さい。
応援してくれるファンは、必ずいるはずですから。

多くの圧力にも、自分自身にも、絶対に負けないで下さいね。

89 :重要無名文化財:02/08/19 03:16
>>65
>残念ながら私は芸人ではありません。
>いち落語ファンです。私は何の行動をすればいいのでしょうか?

この発言こそ「それを言っちゃ〜おしまいよ」じゃない?
落語界の汚点を指摘する時には評論家みたいにえらそうで、
いざ、お前が行動しろといわれたら「いち落語ファン」という隠れ蓑に隠れて、
「私は何の行動をすればいいのでしょうか?」と開き直るのって卑怯でしょ。
せめて自分は落語界に関しては部外者で無力な人間という立場であることは自覚して欲しいし、
それが染み出てる文章書いて欲しい。


90 :傷だらけの前座:02/08/19 03:35
皆さん色々御高説ありがたく、また、当然私個人として憤慨してしまった意見、文句もあります。
一つだけ、といってもいまさらなのではありますが、私は、前座の中でも、そんなにはうるさく言われていない方なのです。
私よりもっと下の前座の、さらにある特定の前座を見ていて、こういったスレを立てさせて戴いた次第なのです。
もちろん、私とてまるっきり言われない訳ではありませんし。
 1での発言を繰り返しますが、どうしてそのような稚気に溢れた言動しかとる事が出来ないのでしょうか?
また、それがまかり通ってしまう落語界なる異界。 私を結局向いていない。とか、甘えなどとお叱り下さった方々でも、
この内実を一日でもその目になされるならば、理解に苦しまれる事、必定です!
そういった、意味での落語の未来なるものが、もし存在するのであるなれば、それはもう、きっとの事異形のものにしか
成り得ないと思うのです。
 私が愛したものとは、けしてそのようなものではなかったはずなのです。

91 :重要無名文化財:02/08/19 03:37
>87
わかるし、大いに共感するけど・・・厳しいなあ。
先輩の贔屓の問題は芸人の世界だけでなく一般社会でもありえるわけで。
こりゃ縁としかいえないんじゃないかなあ。
で、それでつぶされるなら所詮そこまでの人間だったと。

92 :重要無名文化財:02/08/19 03:44
>>90
落語界の未来を作るのはその異形の者たちか?
ちがう、あんたでしょうが!
これ多分一般社会でもいえることだと思うけど一番最後まで残るのは
「我」を強くもっている人。これ。
これからも強く「我」をもって、精進してください。がんばってください。

93 :重要無名文化財:02/08/19 03:59
25だけど、90でようやく趣旨がわかった。

体育会系の人間にたまに「卑屈」なヤシを見かける。
態度が卑屈というより、格好を繕うためのゴマカシに通じた連中。
理不尽なイジメが人間を歪めるいい例だと思う。

歌舞伎の御曹司って、素質のなさそうなの、下手くそなのはいっぱいいる。
でも、主役として奉られるとそれなりにハマってしまう。

上手いとか下手というより、伝統芸能の世界には、芸人としての「大きさ」というのがあるように思う。
日本の俳優はヤクザと兵隊は誰でもできる、という映画界の言葉があるらしいが「大きな」芸人にゃ向かない役だ。

たぶん、1が目指してるのは「大きな」芸人なんだと思うが、今の体質じゃ、上手くても「セコイ」芸人しかできないという危機感なのか?


94 :重要無名文化財:02/08/19 03:59
気の毒だなぁ。落語を愛しているだけではダメだなんて。
前座サンたちの代わりに、腐った連中を懲らしめてやれたらいいのに。。。

応援しか出来ないけど、頑張ってね。負けないでね。


95 :重要無名文化財:02/08/19 04:28
ヘリクツはヤメレ>>89

96 :重要無名文化財:02/08/19 04:35
>>92
それ、正論なのです。「我」を強く持っている人というのは。

ところが落語界というところはそんな世界ではない。
我を強く持つ者は上の者から叩かれる。
少し意味は違うかもしれないが「出る杭は打たれる」というやつだ。
これについてはよく「耐えろ!」という意見が出てくるのだが、
時として社会的制裁をやられることがある。破門というやつだ。
また志願者に我の強い者がいると門前払いにする事もある。
結局、我の強い者若手は『厄介者』として乱暴に扱われるのだ。
こんな理不尽なことが行われている落語界に未来はあるのか?

97 :傷だらけの前座:02/08/19 05:22
93さん。 大きな  云わんとしていることは分るつもりでおります。
しかし、巧いが、せこいとは、どういうことでしょうか?
人間性? 性格? 金銭?
文楽、円生、いくらでもまあ名人なる師匠連で、セコかった人など一人もいなかったはずです。
私が、<大きな>芸人目指している? うれしいですがとんでもありません。
ただ、愛する世界が、なんとか22世紀23世紀まで残ってほしいだけなのです、、、

98 :重要無名文化財:02/08/19 05:27
>>97
はははは・・・・

99 :重要無名文化財:02/08/19 05:28
>>97
だん平知ってる?

100 :93:02/08/19 05:30
セコイというのは、巧さがあざとさに見える。巧いのが小手先だってのが見えてしまう。でもそれが「芸」だと言うような連中・・・・
その程度の意味に考えてください。


101 :97:02/08/19 05:35
>>99
は?知らないよバカ。ちょっとばかり知識あるからってひけらかすのはどうなの?
ていうか、もういいよ、あなたたち、私の言ってる事分かってない。
もういいんです、、、

102 :重要無名文化財:02/08/19 05:39
>>101
そんな言い方は無いんじゃないの?
君の言ってるような事を暴露本にした元見習いだよ。

だん平の場合は、当人に問題ありだけどね。

103 :傷だらけの前座:02/08/19 05:43
99さん、知ってますよ。著書も読みましたよ。
残酷物語ですね?
 それが?

104 :重要無名文化財:02/08/19 05:44
101はニセモノ?

105 :傷だらけの前座:02/08/19 05:45
101!
名前語んないでくださいよ。
102さんみたいに、誤解なさる人おられるじゃないですか?

106 :重要無名文化財:02/08/19 05:46
>>103
あの本、どう思う?

107 :97:02/08/19 05:50
>>105
俺と結婚すればいい

108 :傷だらけの前座:02/08/19 05:57
106さん。 
どう? って、出版社に問題ありなんじゃないんでしょうか。
って、私が申しあげるのもどうかと思いますがね、、、

109 :重要無名文化財:02/08/19 06:25
>>97
再度、25だけど、
>ただ、愛する世界が、なんとか22世紀23世紀まで残ってほしいだけなのです、、、
そのためにどうする? ビデオに撮って、DVDに保存する? そうじゃないでしょ。
入門したってことは、師匠の魅力を何とか自分のものにもして、師匠を見られない次世代の人にも伝えるってことでしょ?
師匠のコピーという意味じゃなく、師匠の魅力を自分も備えたいと。
そうすると、あなたが現役の間は、愛する世界は残るわけだし、あなたが、うまく伝えられるようになりゃ、
その魅力を自分のものにしたいという人もまた現れて、その後も残る可能性がある。

ということは、あなたの師匠の魅力は何? つまり、どんな落語家になりたいの?
それがなきゃおかしい。
さらに理不尽ないじめが、それをスポイルしているということでしょ。




110 :97 ◆.t4dJfuU :02/08/19 06:39
109さん。
いい加減にだまって。ウザい。
101(=107)もいい加減にしろやタコ怒るで。
トリップ付けるわ、もぉ、、、

111 :109:02/08/19 06:42
>>110
やーだよ

112 :傷だらけの前座:02/08/19 06:43
25さん
まったくです。
内の師匠に死ぬまでに一歩でも近ずきたいと、入門させていただいたんです。
軽くて、それでいて長屋の光景が脳裏に描き出される。
弟子が言っちゃあ仕方ありませんが、すばらしい噺家だとおもっています。
しかし、この香盤社会では、私が、どうしたところでいかんとも出来がたく、、、
<弟子は師の半芸におよばず>ともいい、師匠の魅力を身につけるというのも、、、

113 :97 ◆.t4dJfuU :02/08/19 06:45
これ以降私以外の書き込みを禁止しますです、、、

114 :重要無名文化財:02/08/19 06:58
>>113
やーだよ

115 :重要無名文化財:02/08/19 10:07
香盤社会っていうけどさ、いっ平とかさ、ああいう御曹司優遇のほうが
漏れは問題だと思う。

116 :重要無名文化財:02/08/19 11:04
>>115
安心せい。
例え回りが持ち上げてお膳立てしても、こちらが乗らなければ
成り立たない業種でしょ。
観客は冷静、襲名披露興業の案内、小三治小朝がでてもなぁ

117 :重要無名文化財:02/08/19 17:24
25です。
<弟子は師の半芸におよばず>。これは、伝統芸能の数多の分野で、長い間、言われてることでしょう。
それだけに、じゃあ、どうするって答えもあるわけでしょ。
だからこそ、109に「師匠のコピーという意味じゃなく、師匠の魅力を自分も備えたい」って書いたんだけど。
で、香盤社会の中で、いかんともしがたいというのは、理不尽なイジメで、人間性がスポイルされるってことより、
むしろ、つまんねー真打ちに限り、そのつまんねーとこを後生大事に思って、よその前座にまで、継承させようと、
うるさく言ってくるってことですか?


118 :傷だらけの前座:02/08/19 20:31
25さん。 貴方多少なりうちの世界のこと御存知なのでは?
それも、まったくの事実なのです。
うちの師匠が好きで入門した訳ですから、師匠の言う通りにする、、、
すると、そういった師匠連が、そうじゃないこれこれ、こうこうやるんだ。
といってくる、、、
しかし、香盤というものが、厳然と存在する以上<いえ、師匠はそうおっしゃいますが云々>
は、言えないし出来ないというわけです。

119 :重要無名文化財:02/08/19 21:44
結局ここで愚痴っても何の解決にもならないってことでしょう。
傷だらけの前座さんは解決を求めてるんではなくて、自分に同情的な(この言い方悪ければ「好意的な」でもいい)書き込みが欲しい訳だ。
それはそれで彼のある意味ストレス発散にはなるだろうけど、根本的には何も変わらないって事は事実。
それが分かってここを立ち上げたんならもう十分じゃないのかな?
元々何ら具体的な事例が挙げられてる訳じゃないし、抽象的な「落語に未来はあるのか?」なんていくら語っても結論は出ないしね。

120 :重要無名文化財:02/08/19 22:06
つまんねー真打ちのイニシャルトークキボンヌ

121 :重要無名文化財:02/08/19 22:13
>>118
それはさぁ、普通の企業でも起こりうる事だよ。
直属の上司の指示通りに動いてても、直属の上司より
権限のある、関連部署の上司にに別の指示されたりね。

多少は落語界の裏も見知ってるから、アナタが言わんと
してる事もわからなくはないけど、119さんの言う通り、
アナタの愚痴とそれに対する耳触りのいいレスだけで
進めてくなら、このスレタイは大げさ過ぎるよ。
今の状態は前座同士で愚り痴ながら呑んでるようなもんだよ。

122 :一落語ファン:02/08/19 23:13
落語家って案外理屈っぽいのですね。洒落っけも無いし。
ここは落語ファンも沢山見ているので、夢を壊さないで欲しい。

123 :重要無名文化財:02/08/19 23:51
傷だらけの前座さんは、未来っちゅーもんは、誰かが「はいよ」と
用意してくれるものと思っているんでしょうか?
あらゆる意味でもうちっと大人になればよいんじゃなぁい?

124 :重要無名文化財:02/08/19 23:58
どんな職場でも、変えていこうともがく人もいれば、
無難にこなして年功序列の順番待ちしてる人もいるし
そんな人達ほど、エバりたがるもんだしね。
今まで出た話の範囲じゃ、落語界ならではのものには
思えないなぁ。

125 :重要無名文化財:02/08/20 00:53
1の好きな師匠なり先輩なりに、2chで不平不満を漏らすような
了見の人っているのか?

126 :重要無名文化財:02/08/20 00:55
>>118
そちらの世界のことは、知りません。
ですから、こうですかと聞いて、やっと1の意味が、おぼろげにわかった所です。
つまりは、つまんねー真打が伝承すべきものと、そうでないものを取り違えている。
そういう状況で育った前座がやがて中心となった時に、落語に未来はあるだろうか?
妙な例えだけど、製造業が中心の時代に育った役員が、製造ラインの設備投資ばかりしていて、
企画力や新業態に力を入れない。そんな会社に未来はあるのか?、平社員はどうすりゃいいのさ?
・・・ってこと?


127 :重要無名文化財:02/08/20 01:01
>>124
同意。落語家って会社よりよっぽど恵まれてる。少なくとも前座時代さえ
辛抱すれば、いくらでも高座で勝負がかけられる。いや!前座だって客の
前なら真剣だ。落語は基本的に一人芸だしね。内部でどうあれ、芸人にな
ったなら客の評価が第一だし。会社の場合、仕事自体させてもらえないこ
とが結構ある。

128 :重要無名文化財:02/08/20 01:07
126(=25)だけど、付け加えると。

会社の場合だと、未来があるかないか、マーケット・リサーチをするのが普通。
で、落語の場合にマーケット・リサーチをするならどうするか・・・・ってことで
少なくとも自分と同年代やその下くらいの、落語を聞く人間がいるここで、反応を聞いてみたいってこと?

129 :重要無名文化財:02/08/20 01:21
>>119
ここで愚痴るからこそ意味があるんじゃないのか?
ここにあるようなカキコを高座で喋れないだろうし、
いい機会だから落語界の内部事情をもっと知っていくべきだ。
具体的にどうするべきか?
理不尽な行動をする師匠の高座を聴きに行かない事だ。
>>122
夢を壊さないでほしいって、今の落語界が夢のような世界には見えないけど。
>>127
会社、つまり組織ということを言っているのでしょうが、
比較の対象にならないと思いますね。どっちが恵まれているなんて
いうこと自体がナンセンスだ。

130 :重要無名文化財:02/08/20 01:34
>>129
一落語ファンとしては、ゴシップ的な面白さのあるものなら
ともかく、前座の愚痴から聞かされる程度の内部事情なんて
知るべきものとは思えないけどねぇ。

裏で理不尽な行動をとる師匠だろうが、高座が面白ければ
見に行く。 ファンってそんなもん。

131 :重要無名文化財:02/08/20 01:44
>裏で理不尽な行動をとる師匠だろうが、高座が面白ければ
>見に行く。 ファンってそんなもん。

嫌ですね。理不尽な行動をする師匠の落語なんか聞きたくありませんね。
それなら不心得者の落語の方がずっと聞きたいです。

132 :重要無名文化財:02/08/20 02:00
おのれの胸に手をあてよ。
汝、後輩につらくあたることなかりしか?
汝、道を外すことなかりしか?

133 :重要無名文化財:02/08/20 02:03
傷だらけの前座さん、二役やってない?

134 :重要無名文化財:02/08/20 02:06
>>133
129ですが、もしかして私のことを言っているのだろうか?
傷だらけの前座さんとは別人ですのでよろしく。

135 :重要無名文化財:02/08/20 02:11
議論活発だけど、傷だらけの前座=1がスレたてた時の
言葉が全てで、それ以降は後付な気がしてならん。
修行「させられる」って?

136 :重要無名文化財:02/08/20 02:12
>>135
それについては、本人も言葉の選択ミスを認めてるし
もういいんじゃない?

137 :重要無名文化財:02/08/20 02:15
>>135
>修行「させられる」
>>18のような見解もある。

138 :重要無名文化財:02/08/20 02:20
>>134
一般人にしては、前座さん寄りの書き込みが
いくつかあるんで、気になっただけです。

139 :重要無名文化財:02/08/20 02:33
>>138
前座さん寄りが悪いでしょうか?
ちょっと落語界の内部を知っているいち落語ファンです。

140 :重要無名文化財:02/08/20 02:36
>133
落語の基本ですが?


というようなくすぐりも、適当に混ぜた方が、スレが和んでいいぞ。

141 :重要無名文化財:02/08/20 02:46
>>139
悪いけど、君の事を指して言ってるわけじゃないよ。
もちろん、前座寄りが悪いと言ってるわけでもないしね。
あまり突っかからないでくれよ。

>>140 だね。(w

142 :重要無名文化財:02/08/20 02:49
>>129〜131
本人の書き込みがないとわからないが、「理不尽な行動」というのも、単純に非難されるべきかという問題があると思う。

前座くんにとっては、「理不尽な行動」であっても、そのつまんねー真打にとっては理不尽でも何でもないのかも知れない。
その真打ちのニンや、修業時代や、ファン層にとっては、あくまでまっとうな意見であり、前座君に目をかけてるからこそ、
他の師匠に付いてるにもかかわらず、言ってくれてるのかも知れない。

でも、彼にとっちゃ、「あんたはそれでうまくいったが、その通りにしたんじゃ、時そばのバカと一緒」
自分の目指すところ、自分の師匠に近づく上では理不尽でしかない。
そういう可能性もあると思う。

つまんねー真打って、決して、自分がつまんねーと思ってないと思う。理不尽も理不尽と思っていないのかも。
それなら、話はやっかい。

143 :重要無名文化財:02/08/20 02:53
>>138
自分も前座サンよりのカキコしている自覚があるので、
もしかしたら自分のカキコのことしれません。
そんな誤解を生んでしまうことになるとは気付きませんでした。

ただ、身近に似たような境遇の方がいたものですから
ついつい思い入れが強くなってしまって。。。

誤解させるようなカキコしてごめんなさい。
以後、気をつけます。

>>140
すごくいいですね。
非常に和ませていただきました(ワラ

144 :重要無名文化財:02/08/20 03:04
改めて全レス読んだけど、1が言いたい事が今ひとつ理解できん。


145 :重要無名文化財:02/08/20 09:36
傷だらけの前座さんが「つまんない真打」と思ってても、それは前座さんだけがそう思ってて、ほかの噺家さんからしたら「素晴らしい人」って可能性だってあるんじゃないの?
具体的に何をされたのか、言われたのか書いてない以上そういう推測だってある訳。
だいたい「修行させられるのもまぁ、仕方ないんだけど。」って書いた時点でこの人の姿勢が出てるような気がするね。
後で本人が訂正したけど、人間思ってもいないことは書かないもんだよ。
傷だらけの前座さんには厳しい言い方かも知れないけど、漏れはそう思うね。


146 :重要無名文化財:02/08/20 09:49
ここは2ちゃんなんだから、名誉毀損にならない程度の具体的なはなしをしょうよ。

147 :重要無名文化財:02/08/20 13:46
>>145
>「修行させられるのもまぁ、仕方ないんだけど。」

これが1の本心かどうかは別として、そう思う前座は絶対にいるでしょうね。
今は何でこんな事をしなければいけないんだ?と思っていても
将来、きっと役に立つと信じている人もいれば、やっぱり修行の意味が
未だにわからないという人もいるはず。
その言葉だけを抜粋して1の人間性を疑うようなマネはやめるべきだ。
むしろ何故そう思っているのかを引き出すべきでしょ?

148 :重要無名文化財:02/08/20 23:43
>>146
別に人間性は問題にしてないのでは?
落語の修業に対する姿勢を言ってるだけだと思うけど。


149 :重要無名文化財:02/08/21 03:37
前座サンが来ないんで、ヒマネタ。
>122
理屈っぽい落語家というと、まず死んだ枝雀がいるが、漏レは好きだった。
でも、「芸は理屈じゃねえ。噺家が理屈こねるってぇのは、了見違ぇだ」
なんて言いそうな、つまんねー真打っていそうだ。


150 :傷だらけの前座:02/08/21 07:04
すみません!旅先なんですよ。
なにもヒマネタにしようとしたわけでは、ないのですが。。。
 スレ立て直す、というわけにもいきませんので、
いままで、御意見いただいた皆様にお願いいたします。
全ての御質問、御疑問、その他諸々、、、
私の出来うる限り御返答いたしたく存じますので、どうぞ書き込み願いたく存知ます。
 御鞭撻なども含めまして、、、

151 :重要無名文化財:02/08/21 09:02
>>149
でも、枝雀師匠そのせいかどうか分かんないけど、あんな亡くなりかたしたよ。
>>150
とりあえず、皆さんが聞きたいのは、具体的に誰に(もちろん匿名可能)どうされた(こっちは出来れば具体的に)のか?って事だと思うけど。
それに対しては全然返事が無いね。

152 :重要無名文化財:02/08/21 10:03
1さんに伺いますが、
立川流のやり方についてはどう思われますか。
特に今回の破門騒動に関しては「やる気」というものの意味が問われた訳ですが、
あそこも二つ目→前座への相当な虐めがあると聞きます。
つまり、師匠は一人で、兄弟弟子間での軋轢が大きいわけですね。
その辺、どう見られますか。

153 :重要無名文化財:02/08/21 10:09
いよいよ切り出すヤツ出てきたね
話の本題に


154 :重要無名文化財:02/08/21 10:11
>153
1が、今まで、はぐらかしすぎだっただからね。

155 :重要無名文化財:02/08/21 10:17
ネタスレにしてはいい盛りあがりだ

156 :重要無名文化財:02/08/21 11:47
>>1
え?っていうか、アナタ立川こらくさんでしょ?

157 :重要無名文化財:02/08/21 12:55
おいおい
本当に1が思い悩んでスレ立てたのかもしれないし
ちゃかすのはよそうぜ
(本人出てきづらくなるだろうから、思い浮かべてる噺家は各自胸にしまって)
1の意見を待とうや


158 :重要無名文化財:02/08/21 23:16
イッパチのような太鼓持ちになればイイ。
あるいは、後々の師匠ネタとして今から経験を蓄えておくとか。

159 :重要無名文化財:02/08/22 00:16
ここまでの、やりとりから、考えて、1に書きたかったのは、こういうこと?

落語が好きで、この世界に入って、何とか師匠の素晴らしい芸に近づきたいと思ってる。
「修行」だと思えば、雑用ばかり「させられ」て消耗す「るのもまぁ、仕方ないんだけど。」
「つまんねー真打に限って、前座に対して」師匠とは違うことを言って来て、その結果が、
その人の芸かと思うと、「うるせー!」だけだけど、逆らうこともできない。
「どだい、この」ような、つまんねー真打になるだけと思うようなことに、逆らえないというような
落語家の修業システムの「ままで」、自分が将来やりたいような「落語に」携われるというような「未来なんぞ来るんだろうか?」


160 :重要無名文化財:02/08/22 00:22
ちなみに、私は、落語界のことは、よく知らない。
でも、159のような趣旨だとしたら、伝統芸能の世界に共通することだし
新しい芸能にだって共通することだから、興味がある。

なお、1が誰であってもいいし、例え、本当に前座さんでなくても、
こういうことが語られるスレがあっていいと思うので、どうでもいい。

1を騙るカキコがあっても、カキコの意味で判断していく。



161 :重要無名文化財:02/08/22 00:42
何をリキんでるんだ 160は

162 :重要無名文化財:02/08/22 01:41
>>161 
同意。
なにか不自然な人が混ざってるよね、前から。

163 :傷とは思っていない前座:02/08/22 03:06
あの。おいらもある協会前座(3年目)なんですがいいですかね?
>>1の前座? は、なるほどなぁ、って思うところもあるんですよねぇ。
けどそんなんその場だけ、はいはいいっときゃいいんじゃないんすか?
2つ目んなっちまやぁ、こっちのもんだってうちの親父も言ってくれてますけど?

164 :重要無名文化財:02/08/22 03:13
>>163
いや、その考え方っていかがなものか?ということで
これだけレスが続いているんだがね。

165 :重要無名文化財:02/08/22 03:43
>>164
そうか?
俺は163に同意だな。
俺自身、芸能じゃないけど伝統系の職種に就いていて、
1の苦労もある程度わかるつもりだけど、163同様、
我慢&やり過ごすのも修行の内、独り立ちしちゃえば
こっちのもん。って感じで、事実その通りになったけどね。


166 :重要無名文化財:02/08/22 14:48
>>163
同意。
まぁ、そういうのが出来ないって人も中にはいるけどね。
正義感(?)が強いってか、融通が利かないってか。
あ、1がそういう人だと言ってるわけじゃないんで。

167 :重要無名文化財:02/08/24 21:13
163さんの場合ですと、師匠も「つまんねー真打がうるせー」ってことを、
理解してくれてるんですよね。
1さんの場合、つまんねーうるせー真打への師匠の評価はどうなんだろ?



168 :重要無名文化財:02/08/24 23:00
1さん、来なくなっちゃったね。


169 :重要無名文化財:02/08/25 01:06
NHKラジオで久しぶりに志ん生聞ける。
俺は過去を見るのに精一杯だよ。

170 :重要無名文化財:02/08/25 01:15
1,ばれちゃったんじゃあないの?

171 :重要無名文化財:02/08/25 06:50
といっても、3・4日来てないだけだし。
2日で1スレおまけ付きで立つような駄スレじゃないんだし、
マターリ行きましょ。


172 :重要無名文化財:02/08/27 16:30
駄スレだったかも?w

173 :重要無名文化財:02/08/28 02:15
1は何処へ行ったんだろう。
まぁ頑張ってくれていれば別にいいけどねん。


174 :重要無名文化財:02/08/28 05:24
1新でくれていいよ。

175 :重要無名文化財:02/08/30 00:33
マジでここ終ったな。

176 :重要無名文化財:02/08/30 00:38
前座って、厳しくされる方がいいんですか?
それともすんなり生活させてもらえるほうが感性が豊かになって幸せなんでしょうか?

177 :重要無名文化財:02/08/30 23:26
えぇえ??でも前座って生きるのに必要最低限のことは保障してあげないと
いけないけど、それ以外はやっちゃいけないと思う
そういうのが嫌なお人は噺家・職人になんかなっちゃいけない


178 :重要無名文化財:02/08/30 23:31
そこそこ厳しくしとかないと、方々しくじって
師匠も尻ぬぐいがタイヘンなんだよ。
一般常識すら無いのが多いし。

179 :重要無名文化財:02/09/12 23:12
久々に来たがなんだよ。1って奴は何処行ったんだよ。
つまんねーの。

180 :重要無名文化財:02/09/14 16:01
伊集院光が現在いい芸能人人生を送っているとはとうてい思えない。
あんないい師匠だったのに、何で辞めたんだ光!

181 :重要無名文化財:02/09/14 17:46
足場が弱いもんだから、最近はしきりに「元落語家」を強調してるよね。
不憫に思ったのか、楽太郎師匠も自分の会に出してやる模様。

182 :重要無名文化財:02/09/15 00:54
>>181
本当に優しい人だね楽太郎さん。
光、師匠のもとでいちからやりなおせ!

183 :重要無名文化財:02/09/17 13:27
「するめ」の事を「アタリめ」、「すり鉢」の事を「アタリ鉢」、
では「スリッパ」の事は・・・・・「アタリッパ」

こんなくだらんことをいつまで満足に喜んでやっているのか?
この感性のままで進んでいれば、落語には未来はない!

184 :重要無名文化財:02/09/18 13:06
1は元立川志っ平こと桂○助。
>180 師匠が在日○鮮人で、拉致事件に関与してるのを知ったから(藁

185 :重要無名文化財:02/09/18 13:08
184機密サンクス

186 :重要無名文化財:02/09/18 13:16
くだらねぇな

187 :重要無名文化財:02/10/03 13:46
傷だらけの前座サン、お元気なんでしょうか?

2chにカキコする時間が無いほど、前向きに頑張っていらっしゃるのか
はたまた 全てに疲れてしまわれたのか…。
非常に気になっております。

もしご覧になられましたら、安否だけでもカキコ下さいナ。
落語の未来より、傷だらけの前座サンが心配な今日この頃です。

188 :重要無名文化財:02/10/03 13:52
安否て・・・

189 :重要無名文化財:02/10/04 16:40
http://music.2ch.net/test/read.cgi/hrhm/1033716648/l50


190 :重要無名文化財:02/10/05 01:32
ほんと何しているのか少しくらい書いてほしいよ。
大丈夫なのかよ。

191 :重要無名文化財:02/10/05 01:48
もういいじゃん

192 :重要無名文化財:02/10/05 02:03
あんたは気にならないの?

193 :重要無名文化財:02/10/05 02:16
こんなに放ったらかしじゃな。

194 :重要無名文化財:02/10/05 13:27
そうかな?

気になるよ。やっぱり。


195 :重要無名文化財:02/10/05 13:34
粘着だなぁ

196 :重要無名文化財:02/10/05 14:47
心配しているだけなのに、粘着とは驚いた!(ワラ

なんか性格、歪んでない?

197 :重要無名文化財:02/10/05 15:15
こんなもん心配するなんて、性格真っ直ぐ過ぎない?

198 :重要無名文化財:02/10/05 15:26
そんなことない。

ただ、心配してあげられる時は心配してあげるべきだと思うだけ。






199 :重要無名文化財:02/10/05 15:28
真っ直ぐ過ぎ。w

( ´,_ゝ`)プッ 「べき」だって。

200 :重要無名文化財:02/10/11 17:13
200get!

201 :重要無名文化財:02/10/15 10:15
おーい、傷だらけの前座さ〜ん!!

202 :重要無名文化財:02/10/15 16:07
廃業したのかもな。1は具体的でなくともどんな事があったとは
一切書いてない罠。狭い社会だから書けないかも知れんが。それで
どうこう解って欲しいってぇのは少し甘いんじゃないのかな。
理不尽だのどうのと言う前に1の芸はどうなんだろう。芸もない如才も
なけりゃ終わってると漏れは思うんだがな。

203 :重要無名文化財:02/11/12 18:28
傷だらけの前座って実在するんですか?
こんなに出てこないなんてオカシイよ。

51 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)