2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

<現行歌舞伎の問題点>

1 :名無しだよ!:02/02/27 22:16
現状の歌舞伎の問題点についてアレコレ述べるスレ。解決策はあるか。
例えば…

・年中の歌舞伎興行(ex:正月に五座も開いたりとか…)
・初日まで数日間しか稽古できない
 →類似演目の乱発(ワンパターン化)/舞台の質の低下

・国立劇場の鑑賞教室
 →すっかり若手の勉強芝居
  (これを観て「歌舞伎は面白い」と感じるのか?)

ま、十二箇月興行しないと松○はやっていけないのだろうが…。
個人的にやっぱり顔見世くらいは「豪華配役」でやって欲しい。
例えば今年の俳優祭の「乗合船」みたいな配役こそ「顔見世」では?

2 :重要無名文化財:02/02/28 10:48
そういえば、私もここんところ歌舞伎見てない(w
歌舞伎初心者だったら、とりあえず3年間くらいはそこそこ楽しめる。
途中息切れしてきても、好きな役者がふえたりしてあと2年はいける。
通算5年くらいみると、突然舞台に発見がないことを悟るんだよね。
はまって年に何回も見るようになると、5年間でゲップが出ると
私個人は思う。
歌舞伎興行は、ここ15年位は、初心者にとって楽しい状態が延々と
繰り返されてきたんじゃないかな?
それより先の楽しみは、限りなく少ない。
でもこれはね、昭和歌舞伎がある時期までマニアのための興行を打ち
続けて、じり貧になったことを受けての戦略なんだろうと思う。
あと、襲名はまた別。名前が変わると役者も変わるから面白いよね。
(よって、松竹は襲名攻撃で刺激を与える作戦なんだろうな)

ところで、この板にいる歌舞伎歴十年以上の人に聞いてみたいんだけど、
十年以上の長期にわたり、歌舞伎を見続けてきた理由はなんだろう?
あと、どんな風にして歌舞伎をみてきたのかな?
贔屓の役者を追っかけて、役者がでる時に集中的に通うパターン?
役者にこだわらず、まんべんなく見続けるというパターン?

3 :重要無名文化財:02/02/28 10:52
私生活のスキャンダルまで客寄せのネタに使う商魂には脱帽。
なんでインタビューがでっかいポスターの前なの?いつも。

4 :重要無名文化財:02/02/28 13:12
>2
好きな役者も含めてまんべんなく見てきた気がする。
歌舞伎を見てきた理由は、好きだからだったけど最近じゃ惰性。
ただ、六十代突入の芯になる中堅クラスは今が見どきだと思う。
歌舞伎は、五十代以降からようやくイイ感じになる芸能だから、
観劇も十年じゃ短いだろうね。
私はせいぜい二十年というところだけど、正直いうと今の六十代
がいなくなってもまだ見てるかは疑問だな。
若手が駄目というのではなくって、舞台の層が薄いんだよね。
脇がサムすぎて、つらくなる気がする。
芯になる役者ばかりじゃ、歌舞伎は駄目だよ。
梨園出身御曹司偏重を正し脇から大抜擢して喝をいれ、もっと
歌舞伎役者の層を厚くしてもらわないとねー。
でもさ、客がそこまで付きあわないかも。
ブランドにしか反応しないご時世だから。


5 :重要無名文化財:02/02/28 13:22
「質の低下」を具体的にどう表現するかだけど
古い映像なんか見てて今歌舞伎ってすごくのろくなってることに気づいた。
下手→のろい→ねむい・かったるい
という図式は成り立たないかな?
今度ストップウォッチで計ってみる。

6 :重要無名文化財:02/02/28 20:50
>>5
禿同
確実にのろくなってる。
わり科白とか、別に見せどころでもナイ役まで、のったりくったり
やりすぎるが嫌。芝居にメリハリがないんだよね。
十三代目仁左衛門とか比較的上方は義太夫の基本に
こだわる人が多いのでそーいうのを昔は注意したらしいけど・・・

7 :重要無名文化財:02/02/28 21:12
同感!
演目も同じようなのをやってるし、人を変えても、それをグルグルまわしてやってるような
感じ。
ここ5年ぐらい見てないです。
たまに観に行っても、あんまり面白くない。


8 :重要無名文化財:02/03/01 02:27
「歌舞伎」が好きな人「役者」が好きな人の見方の差も大きいと思います。

現行の問題点としては、やっぱり役者人口の先細り(=演出の画一化も)や、
興行の打ちすぎ。これでは良質のものは残らないのでは、と。
2月の博多座なんて、わざわざ遠征しようなんて余程のファンでも思わない
演目立でしたしね。稽古する時間がないのはかなり重要な問題だと思う。
ひとえに松竹のせい、とか俳優のせいとも言い切れない何かがある・・・。

9 :重要無名文化財:02/03/01 10:15
博多座にわざわざ遠征するのは、県外の人でしょ?
九州博多近郊の人にとっては歌舞伎を楽しめるチャンスだと思うから、
首都圏発想だけというのは悲しい。

全国津々浦々歌舞伎で集客できるなら、本当は博多には博多の地元一座
があるとか、歌舞伎も地方分権してる時代なのかもしれない。
ナショナルブランドの松竹歌舞伎だけでやってきたよさと弊害があるね。
歌舞伎が役者含め全国区になり、今の異常な興行数に結びつき活性化と
いえばいえるし、歌舞伎は松竹のものということで役者含めて東京から
産直しないと客も納得しなくなってしまったのが、歌舞伎の裾野を狭め
ているといえばいえる。
上方歌舞伎の衰退も今に始まったことじゃないが、役者含め今歌舞伎は
東京の地場産業になってるといえないかな?
今更大衆剣劇復活をといっても栓無いことではあるが・・・。

10 :かおりん祭り ◆IidAAeuI :02/03/02 01:29
\(^▽^)/新スレおめでとうございま−す♪
 

11 :重要無名文化財:02/03/02 03:00
毎年毎年、同じ演目ばかり、という印象は否めない(実際そうだよね)。
やっぱり、埋もれてる作品を掘り起こして、復活させてもらいたいな。
たとえば、以前熱心だったあのお方も、最近はスーパーばかりだもん。

12 :重要無名文化財:02/03/02 03:09
味のある年配者が薄い。重石や生き字引の存在って貴重だと思うけど。

13 :重要無名文化財:02/03/02 05:25
今まで見たことない演目とか見てみたい
新しい演目はお稽古も大変かもしれないけど、それが仕事なんだから

14 :重要無名文化財:02/03/02 06:54
台詞が入らないで舞台に立てる歌舞伎役者、
そのどこにプロ意識があるのか大いに疑問。

同じ狂言を同じような配役で繰り返し、
力量のない息子に平気で大役つけて
プロとして観客を楽しませようとしてるのかも大いに疑問。

15 :重要無名文化財:02/03/02 08:59
なんといっても、やりすぎ。
歌舞伎興行の数をまず減らさないと、仕込みに時間が
かかる復活狂言も何もできるわけがない。
台詞がはいらないのも稽古時間がないからに尽きる。
今の興行ペースで何とかしろというのは無理難題だと思われ。

16 :重要無名文化財:02/03/05 17:11
これまでの意見をまとめて逆に言うと
今の歌舞伎は同じ役者が同じ演目ばかりメリハリなくのろのろと演じてる
ということになるが、その通りだ(w
でも「私ったら歌舞伎なんて観ちゃって、和の美を理解できる教養あふれるお高級な人間だわ!」
って客は別に芝居の出来なんてどうでもよくて面白いとかつまんないなんて関係ないんだろうな。
あと劇評も「思い入れが足りない」とかばっかであとはあらすじだけだから機能してない。
何か解決策キボーン。もう手遅れか?

17 :重要無名文化財:02/03/05 20:01
2月の歌舞伎座は良かったと思うよ。
通しでやると話しも分かりやすいし。
寺子屋だけとか、車引きだけとか、つまみ食い的にされても
ストーリーを知ってる人にしか分からないし、

18 :重要無名文化財:02/03/05 22:36
>16
煽ってるのか知らんが、もそっと愛を感じさせてくれ。
言いたいの分かるけど、それは一階席のお大尽客向けね(w
3階席で見てるが、ナルに酔う間もなく食い入るように見てる。
劇評は大政翼賛会で硬直してるから、爺連中が死ぬのを待とう。

19 :重要無名文化財:02/03/05 23:02
>>18
全然煽ってなんかないぞ。だから解決策キボーンなのだ。
3階だって似たり寄ったりのような気がするぞ。
単に収入の違いってだけで・・
それより18はどんなとこを食い入るように見てるのか教えてくれ。

20 :重要無名文化財:02/03/06 13:11
歌舞伎はそもそも再演だけでもってる世界。
凍結芸術といういいかたもあるように、演目の新しさや筋の斬新さ、
趣向の面白さを期待する一般の演劇とは違う。
台詞はもちろんだが、道具や衣装まで演出として決まっていることも多い。
じゃあ、何で毎回みる気になるのか?というと、自分が過去みたのと
の比較が楽しいからだろう。同じ演目でも座組や役者が違えば感じも変わる。
その微妙な違いを堪能するものになってしまったんだよね。

役者も同じ。初役で完成なんてことは頭から考えずに、自分が5〜60代に
なって勤めるときのOJTとして舞台をこなす。
客もそれを了解して長い目で見てる。
つまり繰り返すことが前提の観賞方法になってるんだよ。
一度の舞台のデキよりも、数十年先の舞台のデキの方が重要だし、その違いを
目撃できる楽しさのために惰性でも芝居を見続ける。
継続性の上に成立してるものと一期一会感と必ずしも一致しない。
芝居を見てるようでいて、過去や将来といった時間を見てるということがある。
16の意見はわかる一方、そういわれても…と感じるけどな。

21 :重要無名文化財:02/03/06 22:07
>20
16=18はハリウッド映画、ブロードウェー、メット、海ドラ等、オール舶来文化マンセーじゃないかな?
留学して帰ってくると、日本の文化を頭ごなしに陳腐で退屈だし、
なくなっちゃえばいいんじゃん?と言う子たちが多い。
最近の風潮として、厭世的であけすけで下品な文化がカッコイイって気分が蔓延してるから。
愁嘆場や血塗られた修羅場を様式美で品よくまとめて見せている技、芸を、
いかに若いやつに見てもらうかだろうな。
品のよいものを品がよいと感じる感性は庶民も持っているし、
歌舞伎は見世物小屋で上演されていた事を思えば、ハイソのための芝居ではない。
パトロンとしてのハイソな方々はなくてはならないものだが、
一般のお客あっての歌舞伎。
16はひがみもあって誤解していると思う。ハイソがよっぽど嫌いなんだろう。
元彌スレに吐き捨てるように以前書き込んだ人物と同じかどうか分からないが、
伝統芸能に近づけないゆえのコンプレックスを持っているようだが、
先入観で嫌ってないで近づいて見ればいい。伝統芸能にも、ハイソな方々にもね。
いろんな人がいるから、過去にヤな目に遭って嫌いになっちゃったのかもしれないが。

22 :16=19:02/03/06 22:51
なんか勘違いされてるけど守旧派に属すと思う。
古い業界の人とか歌舞伎好きの話をよく聞かされてきたから。
最近の歌舞伎は下手なだけならともかくのろいから退屈で観に行かない
ってのをいろんな人によく聞かされた。
で、「お上品な方や研究なさる方は我慢がきくから」って悪口もよく聞いた。
その受け売りだから実は全く独創性のない書き込みだが(w
ともあれ短気な昔で言う町人的な人が見放すくらいだから
やっぱはハイソ病(?)ってあると思うわけ。
蛇足ながら能とか狂言は興味ない。あれこそスノッブな武士が我慢して観るものの
ような気はするけどよく知らないので何とも言えない。

23 :重要無名文化財:02/03/06 23:17
>>22 いいたいことはわかる。
でもさ、歌舞伎はもはや庶民のものとはいえない。
値段が高いとかそういうことじゃない。
歌舞伎を支えてた庶民といわれる人は今テレビみてるよ。
役者狂いもジャニを代表とするテレビタレントヲタに移行したし、
あえて芝居小屋まで行って刺激を受けたい層は現代演劇に行ってる。
毎回新作だった時代とはだいぶ違ってたにしろ、再演再演の繰り返し
なんて昭和も三十年代位になってからで、妙な話だけど歌右衛門が
歌舞伎の芸術度を異様に高めて、ハイソだか通だかのものにして
しまったともいえるよ。
現行歌舞伎を嘆いてる層、まさにその層が歌舞伎を見巧者の専売に
したんだ。刺激や新しいことを喜ぶ庶民路線とは違ったものにね。
今じゃ斬新といわれた猿之助歌舞伎も息切れしてきて、何でもかでも
いいとはいえないが、かつての猿之助歌舞伎を一番嫌ったのも大成駒
を支持し愛した歌舞伎見巧者の人たちだった。
エンターテイメントとしての歌舞伎は刺激・目新しさという点では
もはや現代演劇やテレビにはかなわない。
庶民がまず娯楽に求めるのはそういう単純でわかりやすいことだ。
「結論:今の歌舞伎が庶民のものだという説はすっかり都市伝説」

24 :重要無名文化財:02/03/07 00:33
博多座は定番が並ぶだけに定点観測所としてはいいかもね。
九州ではああいう感じで歌舞伎が掛かることがこれまで少なかったから
どれを上演しても初めて初めてです。
とはいえ,定番メニューでも配役とかの新鮮さが欲しい気もする・・・。
数年前の「河内山」吉の河内山に富の松江侯は最高だった・・・。

25 :重要無名文化財:02/03/07 00:41
歌舞伎はつまんないからあまり見ないな〜。
能は市民講座の金春流を1回しか見たことないが、
若手の狂言と落語寄席は料金安いのでよく行く。
狂言はホール、落語は紀伊国屋などで聞く。
老舗の寄席小屋は敷居が高くてまだ行ったことがない。
狂言で見たのは、萬斎、京都大蔵流茂山家かな。
若くて芸が荒くて未熟な点も多いけど、
新作もどんどん取り入れてやってくれるし、先々楽しみなのがよい。
歌舞伎も新作をかけてほしい。
八月だけじゃなくて、通年でね。
「研ぎ辰〜」、「米百俵」だけじゃなくて、もっとやって。

26 :重要無名文化財:02/03/07 00:51
本筋からえらくはずれるけど、
>>21
>留学して帰ってくると、日本の文化を頭ごなしに陳腐で退屈だし、
>なくなっちゃえばいいんじゃん?と言う子たちが多い。

これはよっぽど若い子の話かな?
私も海外在住が長かったけど、帰国後に日本文化を見直す人は多いよ。
しかし能を観てから改めて歌舞伎を観ると、どこがスノッブかと
思うよね。大衆文化バリバリ。しかしそれを観る客や論じる人間の多くが
無駄に歌舞伎をおハイソ化してるのは事実。むしろ、おハイソぶってるのは
そういう周囲の人間だけじゃないかな。
いずれにしろ、受け売りじゃなく何事も自分の目で見て体感してから
でないと論じても空論になっちゃうから、まずはいろいろ観てごらんよ >>22


27 :重要無名文化財:02/03/07 08:38
>>23
それもまた同感。
で高尚化の路線ってのは団菊→六代目ときてるわけだけど
団菊時代は宙乗りなんて当たり前の時代だし
六代目の所作事はすごいスピードで演じてる。
そういうところがあったからいろんな層が観てたんだろう。
歌右衛門はやたらスピードをのろくした点罪がある。
>>26
受け売りは当然共感したので出してるわけで勘弁。
それより面白くするにはどうしたらいいか提案して。
本当はそれを聞きたくて書き込んでるので。
こっちはとりあえずスピードをあげろとしつこいくらい主張してみたぞ(w

28 :重要無名文化財:02/03/07 09:35
歌舞伎を面白くするのはいいけど、誰にとって面白くなればいいんだ?
歌舞伎を見始めた人は、今のままで十分面白いはずだよ。
テンポがのろくなったのはいちいち思い入れして芝居した歌右衛門の
やり方が変に定着したからだとしても、演劇的ドラマツルギーや
カタルシスを求める昨今の客には感動的でいいのかもしれないしね〜。

私個人は今年の正月の国立の「小狐礼三」みたいな純粋江戸歌舞伎系の
復活狂言をもっと多く望みたい。
荒唐無稽でただきれいな奴。見てるだけでよく理解する必要のないもの。
くっだらなーいけど、ドキドキするもの・楽しくなるもの。
たとえば「本朝廿四孝」やるんなら「十種香」じゃなく「筍掘り」や
「奥庭」の場面を大事にしたのがいい。

29 :重要無名文化財:02/03/07 10:03
>歌舞伎を見始めた
のは面白いと思ったからだもんね。でもこのスレの前の方にあるように
だんだんつまんなくなっちゃう人がいるならなんとかしないと。
>荒唐無稽でただきれいな奴。見てるだけでよく理解する必要のないもの。
>くっだらなーいけど、ドキドキするもの・楽しくなるもの。
こういうのこそ歌舞伎って気がするね。

30 :重要無名文化財:02/03/07 10:24
>28 道潅!
芝居の理屈はいいからただウキウキしたい気分だ、私も。
平成中村座みたいな小さな木造の小屋でやる歌舞伎はイイ!
歌舞伎座にしろ国立劇場にしろ、でかすぎ。
新作の『研ぎ辰』も中村座だともっと面白かったよなぁ。
筋や演出で新しいことやるのもいいけど、
装置や道具も大事にした新作歌舞伎というのがみたいなぁ。

たとえば、金毘羅人気を検証すると、
今の歌舞伎の課題がきっとみつかるね。

31 :重要無名文化財:02/03/07 12:58
色々な人が色々やってくれると嬉しい。
昔ながらのものも見たいし、新解釈ってのも見たいし、
新しい作品も見たいし、実験的なのも見たいし。
そうすれば、それぞれ自分の好みに合わせて選べるし、
同じようなのばっかで飽きちゃうことも減るし。
同じ味ばっかりだと食傷じゃない。
節操ない見方かなぁ、そういうの。

32 :重要無名文化財:02/03/07 22:07
>>31
いや、すごく大事なことだと思う。
今パイが小さくなって多様性どころではなくなってるから
難しい問題だよね。

33 :重要無名文化財:02/03/07 22:55
繰り返し言われてることなので、叉かと思われそうだけど
通し狂言をそれこそ通しでやって欲しい。
いい場面だけ見繕ってやられても前後を知ってる通以外には
分からない。

34 :重要無名文化財:02/03/07 23:03
前進座の歌舞伎公演を見ると、ふつうの歌舞伎座興行と違った面白さがあったりする。たとえば「魚屋宗五郎」「お染の七役」
「五大力」「一本刀土俵入り」・・・。

これって、たぶん前進座は 1・稽古期間をたっぷりとっている。
             2・劇団制なので、息が合う。
             3・ただ、「いつものようにやる」んじゃなくて、
               出し物の台本・演出を検討している。

                 ・・・から、質が高いのでは?と思った。
歌舞伎座の面々(特に運営サイド)のみなさんも、見習うところがあるのでは・・・?
いやまじに。

35 :重要無名文化財:02/03/07 23:03
どうせ同じ演目をやるなら二ヶ月連続にして、前半・後半と
座組を変え、演出を変えてやるのはどうよ?
「パンドラの鐘」みたい企画求む!
ただし、どう考えてもやりすぎてるよね。だから飽きるんだよ。
まりっきりかからない月が年に2ヶ月、3ヶ月あってもよくない?
そのかわりやる月は、江戸和事VS上方和事興行とか、六代目流VS
團十郎流とかさ、黙阿弥シリーズで散切物もやるとか、連続興行で
四谷怪談を忠臣蔵に入れ込んでやるとか、けれんを猿之助流VS
延若流で見比べるとか、それぞれに趣向があるともう少しお楽しみ感が
ふえないかな?
役者の芝居みせるだけじゃなく、お家芸や演目をどう位置づけるかの
企画力がほしいよね。

36 :重要無名文化財:02/03/08 00:01
今の興行体制だと、
多分2ヶ月連続座組替えは無理な気がするけど
(収支が取れないし役者が集まらないだろう)
基本的には35さんに賛成。
ない月があっても、その分面白い企画があれば
お客は来ると思うねえ。
薄味のものをだらだら続けても、歌舞伎は退屈だと
いうお客を増やすばかりだよ。

37 :重要無名文化財:02/03/08 01:21
前進座公演か〜
まだ見たことないや
今度見に行こうかな

38 :重要無名文化財:02/03/10 20:11
きょう日曜の日経のインタビュー記事読んだら、22は井上ひさしじゃないのかと思えて来た(藁

39 :重要無名文化財:02/03/12 13:36
良質スレ

40 :重要無名文化財:02/03/20 21:50
age

41 :重要無名文化財:02/05/30 03:00
男がやっている
阿国歌舞伎がいい

42 :重要無名文化財:02/07/04 21:04
たった今このスレ見つけたんで、、、超亀レススマソでスマソなんだけど。。
>>41 禿同

吉川英治の宮本武蔵を読んでると、
阿国歌舞伎の浮かれた感じとかが、少し伝わってくる。
ああいう歌舞伎って観てみたいな、と思う。
それを男でやって欲しいなと。

色と遊びと技術と芸が、洗練されすぎる前の勢いのある舞台。
歌舞伎独特のチャリの効いた舞台が観てみたい。
(具体的じゃなくてスマソね)
長生きして、待ってみようと思います。



43 :42:02/07/04 21:07
↑カキコ失敗 スマソだぶってます スマソ(w

44 :重要無名文化財:02/07/04 21:40
てめーらがゴチャゴチャ書いても何もかわらんぞ!!暇人がぁ!!どーせ、てめぇらは、お前も暇人とか言ってくるんだろ?けけけ。

45 :重要無名文化財:02/07/04 21:55
>>44
お前、暇人だな。毛毛毛

46 :重要無名文化財:02/07/05 01:30
>44
歌舞伎を変えようとしてんじゃなくて、暇つぶしてんだよ。
ま、いい意見出たら金田さんにもいっとくけど。

47 :重要無名文化財:02/08/24 15:39
>>78_80

48 :重要無名文化財:02/08/28 03:32
a d a

49 :重要無名文化財:02/08/28 15:15
所詮、河原乞食の始めた戯言。
伝統を重んじるなら、乞食になれってんだべらぼうめ。

50 :重要無名文化財:02/08/31 01:11
>>49 日本史(まあ、高校教科書レベルでも可、ということにして)と演劇史読み直せ。
基本的な部分が間違ってる。
それが面倒なら、日本史の用語集の拾い読みをするとか、近世文学概論の流し読みでもいい。

せめて、戯言の意味くらい辞書ひけ。
馬鹿がばれてる。
(ま、2chなりの誤字なのかもしれませんが)

51 :重要無名文化財:02/08/31 01:18
近世文学概論はワンクッションあるから余計にわかりにくくなるかもだな。

もっと基本的なことから勉強しましょうね
「伝統」って、辞書引いてごらん(プ

52 :49:02/08/31 07:16
>>50
どこが間違ってるか指摘して宮がれ。
>馬鹿がばれてる。
お前何人だ? 日本語勉強汁!

>>51
>もっと基本的なことから勉強しましょうね
>「伝統」って、辞書引いてごらん(プ
一応、一流といわれている大学の文学部出身ですが何か?

ところでおまえら、相撲の起源を知っていますか?

53 :重要無名文化財:02/08/31 09:47
>>52一流大学にもバカはいますよ、勉強不足の言い訳にはならない。

54 :重要無名文化財:02/08/31 19:31
>ところでおまえら、相撲の起源を知っていますか?

話をすり替えようとしているところが恥ずかしいな・・・。

ところで、「戯言」で辞書引いてみた?
「戯事」の誤字?
間違えならそれはそれでいいんだけど。誰にでも間違えって起こるし。
そうじゃなかったらマジわからん。
2単語とも広辞苑に載ってるから、確認してみたら?

ま、2ch流のお遊びなら、こちらが野暮なんですがね。



55 :52:02/09/04 08:48
>>53
あなたは一流大学にも入れないバカですか?

>>54
>話をすり替えようとしているところが恥ずかしいな・・・。
馬鹿がばれてる発言ですね。
歌舞伎も相撲も、人非人が…。

>>ま、2ch流のお遊びなら、こちらが野暮なんですがね。
粘着厨イタすぎるな。

56 :重要無名文化財:02/09/04 09:09
おいおい。君たちすれ違いだ。

57 :重要無名文化財:02/09/04 12:47
今月の歌舞伎座 客入り悪いんでしょ
そろそろ限界近いかもね


58 :重要無名文化財:02/09/04 13:09
>人非人
そりゃー「ひとでなし」って意味の罵倒語だわな。
被差別部落住民のことを指す単語を書きたかったのなら、最初の「人」の字が
一個余計。

原義は確かに「人に非ざる人」という意味だが、すべての単語に「原義どおりの
意味」を認めたら、「杜撰」とか「「矛盾」とかいう言葉はえらいことに・・・・

59 :重要無名文化財:02/09/04 13:11
>>55
一流大学にバカがいるのを知っている理由を考えてみればわかるでしょう、隣の席でバカと授業受けてるんですよ。
もしかして、あなたですか?

60 :重要無名文化財:02/09/04 13:31
>58
×原義→○字義

61 :55:02/09/12 16:03
>>58
失礼。仰る通りでござる。
>>59
>一流大学にバカがいるのを知っている理由を考えてみればわかるでしょう
こんな文章書くとは、中卒でつか?
それとも、何かの和訳(直訳)文?

62 :重要無名文化財:02/10/15 04:03
バカだ大学付属バカだ中学校卒業でちゅ

63 :重要無名文化財:02/10/15 04:47
なーにが一流だ。こんなところでのけぞる一流様ほど
あさましいもんはねぇや。
一流なら一流の中で勝負して名を挙げて、他所では口
つぐんでるもんだ。自分より下探して溜飲を下げるなんて
奴に一流も二流もあるもんか。そんなのはまとめて、品下劣って
いうんだよ、このやろう。

64 :重要無名文化財:02/10/15 09:58
一流は口をつぐんでるというより他が眼中に無いと言った方がいいな。
但し同格のライバルは別。

65 :重要無名文化財:02/10/15 12:31
南座顔見世。「東西合同大歌舞伎」の文字がつくのは
この興行のみであるが・・・。
ほんまに「合同」であれば,もっと関東・関西の役者がからむ
芝居がほしい。
例えば「山科閑居」であれば,戸無瀬(ガン治郎)本蔵(仁左)小浪(孝太郎)
であれば大星(團十郎)お石(菊五郎)力弥(菊之助),これならがっぷりの
組み合わせであろう。
夜に「鳴神」「勧進帳」と並ぶのも疑問。
たとえば「すしや」とかね。「四ノ切」とか。何かあると思うんですが・・・。

66 :重要無名文化財:02/10/15 12:38
>>57
その分、京都南座や大阪松竹座の公演を増やしたら
儲かるのにね。大阪じゃなかなかチケット取れないのに。

67 :重要無名文化財:02/11/27 16:02
>66
一年中やるようになったら
そんなこともなくなるよ

68 :重要無名文化財:02/11/27 16:08
>>67
しかしどう考えても関西は
東京に比べて少なすぎるのが現状。

関西は東京と違って、松竹座と南座だけだから
常に満席は保てると思う。

25 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)