2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【完遂】日本百マンコ【名水】

1 :浅田久弥:02/12/09 17:58
この程浅田久弥の日本百名マンコの草稿が、遺族らによって発見された。
この草稿の発見で、氏のフィールドワークの広さを改めて感じることになる。
百名山で多くの読者を惹きつけ、そのファンは完登を目指して歩いている。
おそらく百名マンコでも熱狂的な読者を完突・完遂に駆らせることになるだろう。
ところで、百名マンコが書かれた時代から考えて、個々のマンコは老朽化が激しい。
一刻も早い行動が完遂を達成させるだろう。
なお残念なことに、福島県の磐梯マンコと群馬の榛名マンコは、現在ICUに隔離されているため、突くのは困難が予想される。

2 :浅田久弥:02/12/09 17:59
1.北海道 日高市 神威マンコ
日高山脈を望む、空気の冴えた土地に、スラリと背格好のいい、愛くるしい丸顔の女性が生活している。小さく膨らんだ白い胸とあどけない表情は我々を少年時代へと回帰させる。
緊張で固まった体を丹念にほぐし、上から下を小さく登り降りしていく。
ピーク前にスリットを確認すると、スリットはぴったりと閉ざされており、これまで人跡のないことが窺われた。北海道にはこんなマンコがまだある。
強く突くと、まもなく頂上に着いた。青い香りが心地よく、疲れを癒してくれた。

3 :浅田久弥:02/12/09 17:59
2.秋田県 男鹿市 鳥海マンコ
日本海から強く吹く風が横面を叩いていく。
ふっくらとした白い肌の女は恥ずかしそうにうつむいたままだ。
温もりがじんわりと伝わってくる。
豊かな胸に顔を埋め、ため息をつく。
けなげな小鳥のようなさえずりをきき、しだいに汗をかいていく。
スリットに達するとねっとりと濃い名水が深い谷を湿らせていた。
口をあててみると、大地の母の香りがした。
肉襞はヒルのようにストックに絡み付いて、なんとも心地よい。
頂上に到達すると、ぐったりした。ピークハントは堪らない。

4 :浅田久弥:02/12/09 17:59
3.山形県 米沢市 朝日マンコ
日本アルプスならぬ、マンコ山脈は東北地方に横たわる。
三千メートル級69座のうち、48座があるのだ。
遠くから眺めた、眠そうな顔は退屈を思わせた。
しかし、ひとたび突くとスリットはキツくストックを締めあげ、陰唇が先をやんわりと包み込む。
何度もイキそうになるのを声をあらげて持ちこたえる。
激しく腰を揺する女にしがみつく。
頂上に達すると、山容とは異なる幸福感に満足していた。

5 :底名無し沼さん:02/12/09 18:04
オー凄いな(w
100まんこ揃えてみれ。
その時点で浅田はこの板の伝説になる。
がんばれ。

みんな、浅田に手出しするな、
100まんこ揃えるのを見ようじゃないか。
まだ3つだからな。

6 :底名無し沼さん:02/12/09 18:07
浅田ってジェームズ三木のペンネーム?

7 :底名無し沼さん:02/12/09 18:10
このスレ つ、ま、ん、な、い。

8 :底名無し沼さん:02/12/09 18:19
いや、恐ろしく下らないが
しかし本当に百マンコ書ききったとしたら俺は尊敬するぞ。
浅田氏のモチベーションの正体が知りたいところだ。


9 :浅田久弥:02/12/09 18:36
4.埼玉県 埼玉市 武甲マンコ
生憎の雨模様。灰色の街を眺めていた。
小柄な色白の娘がにこにこを私を見つめている。面長で、大きな目をしている。
口元はだらしなく少し開いて、息を吐き出す。
大きいのに乳房は誇らしげにツンを上を向いて、小ぶりな尻は若さを証明している。
何気にスリットを指を這わせてみる。もう蜜は溢れんばかりだ。
若者の好奇心はこんなにも純なものなのか。。。
さらっとした流れで溢れ返った谷は、摩擦間がないかわり、すべりいい。
あたたかい肉襞をすべり降りると、まもなく頂上。
十分に精気を吸いとった。

10 :浅田久弥:02/12/09 18:36
5.東京都 三鷹市 高尾マンコ
眼鏡越しに睫毛の長い潤んだ大きな瞳が、遠くを見つめている。
程よく熟れた体形から妖艶な香りが漂う。
しっとりと手に張り付く肌がまろやかだ。
体に沿って舌を滑らせるうちに、沢に紛れ込んだ。
肌からしたたり落ちる液体が硫黄臭で鼻をつく。
手際よく沢を這い上がり、ピークへと向かう。
こちらの動きに合わせ、反応は抜群だ。
かなり踏み込まれているマンコなのであろう。ねっとりとした感じが絶妙であった。

11 :おまんこ観光株式会社:02/12/09 18:42
おまんこ山脈雪解け水は、浄水作用の大きい広葉樹の落葉地層
を通って浄化され、さらに石灰岩層によって永い歳月をかけて
濾過されます。その水は天然のミネラルをバランス良く含み、
究極のミネラルウォーターとなる。まさにおまんこの泉、溢れ出る愛液

おまんこ山脈へのご旅行は何卒おまんこ観光へご用命ください。

12 :つまらないので:02/12/09 18:44

□□□□■□□□□□■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□□□■■□□□□□■□□□□□□□■■■■■■■■■■■■□□
□□■■□□□□□■■■■■■□□□□□□□□□□□□□■■□□
□■■□□■□□□■□□□□■□□□□□□□□□□□□■■□□□
□□■□■■□□■■■□□■■□□□□□□□□□□□■■□□□□
□□□■■□□■■□■■■■□□□□□□□□□□□■■□□□□□
□□■■□□□□□□□■■□□□□□□□□□□□■■□□□□□□
□□■□□□■□□□■■■■□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□■■■■■■□□■■□□■■□□□□□□□□□■□□□□□□□
□□□□■□□□■■□□□□■■□□□□□□□□■□□□□□□□
□□■□■□■□□□□■■□□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□□■□■□■□□□□□■■□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□■■□■□■□□□□□□□□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□■□□■□□□□■■■□□□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□□□□■□□□□□□■■■□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□□□□■□□□□□□□□■■□□□□□□■■■■□□□□□□□

13 :痛々しいので:02/12/09 18:44

□□□■■■■■□■□□□■□■■■■□□■■■■□■□□□■□■■■■□□□□
□□□□□■□□□■□□□■□■□□□□□■□□□□■■□□■□■□□□■□□□
□□□□□■□□□■■■■■□■■■■□□■■■■□■□■□■□■□□□■□□□
□□□□□■□□□■□□□■□■□□□□□■□□□□■□□■■□■□□□■□□□
□□□□□■□□□■□□□■□■■■■□□■■■■□■□□□■□■■■■□□□□

14 :底名無し沼さん:02/12/09 18:45
荒らしuze-

15 :さらに痛々しくて:02/12/09 18:45
5 名前:底名無し沼さん :02/12/09 18:04
オー凄いな(w
100まんこ揃えてみれ。
その時点で浅田はこの板の伝説になる。
がんばれ。

みんな、浅田に手出しするな、
100まんこ揃えるのを見ようじゃないか。
まだ3つだからな。




16 :浅田久弥:02/12/09 20:46
6.神奈川県 秦野市 鍋割マンコ
吐く白い息の向こうに、屈託ない笑顔をみせた。
やや褐色の引き締まった体に、小さな胸が静かに呼吸している。
三点確保で舌を這わせて降りていく。
湧き出る泉にたどり着くと、まさにピンクの花ビラが歓迎してくれた。
誰もが訪れたことのない清冽な秘密。
ここでツエルトかわりに毛布でビバーク。
体の休息を待って、頂点を目指す。
キツイ締まりにスグに息があがる。素晴らしい頂上だ。

17 :浅田久弥:02/12/09 20:47
7.山梨県 甲府市 甲武信マンコ
細い体をゆっくり縦走していく。二つの峰の間のコルでしばらく舌は休憩。
体が興奮から醒めないうちに、スリットを目指す。
矢竹のような硬いヤブを漕いでいくと、小さな沢にでた。
水量は少ないが、芳醇な香りを湛えている。
沢は苔に包まれているかのように、ヌルヌル滑る。
慎重に指で探り、奥へ進んでいく。
見晴らしのいい場所で頂上に至る。穏やかなこころを楽しめた。

18 :浅田久弥:02/12/09 20:47
8.岩手県 盛岡市 岩手マンコ
ちっぽけなコケシ人形のような女が横たわっている。
テントに潜りこむと、けもの道に迷い込んだような臭いが鼻を衝く。
コンロのように熱くなったストックを体に強く押し付ける。
急峻を登るように相手の指先を握り締め、歓喜に埋もれる。
途中なんども抜けそうになるのを堪え、
山歩きのようなゆっくりとした歩みで到達。

19 :浅田久弥:02/12/09 20:50
9.群馬県 水上市 谷川マンコ
大柄な肉付きのよい女で、胸も大きく、尻もやや垂れ下がっているが大きい。
そのくせ、腰はくびれている。
今日はザイルが必要だ。特殊な技術がないとピークハントできないルートなのだ。
女を荒々しく抱きとめ、熊を避けるように大声で罵る。
相手をリードし、呼吸が乱れてきたらザイルを使う。
しっかりと手足を固定し、ビバークの為のローソクに点火。
体に降りかけて暖を取る。
羞恥心を感じさせるような体位から、岩登りをするように合体。
滑らないように用心しながら、絶頂。
慣れない疲れが体に心地いい。たまにはこんなのもいい。

20 :浅田久弥:02/12/09 20:51
10.神奈川県 秦野市 塔マンコ
いい年頃の、白く化粧をした、上品さがある女だ。
奥手らしく大人しい。
体が弱いらしく運動をしないと見えて、足はむくんだように太い。
念入りにストレッチしたら、足元から沢登りをする。
右足から左足、左足から右足へと徐々に高度を上げて行く。
一度ぐっとくびれた腰のところで一本立てて、いよいよ沢に採りかかる。
整備されてないせいか、臭いがキツのと、沢周りのヤブが濃いので、
慎重にすすむ。
相手は体を動かさないので、鎖場を渡るようにしながら、這い回る。
このヤブには誰も訪れた形跡がないので、虱やダニを心配する必要がない。
沢に滑りがでてきたところで、
硬い岩を突き破るように、突入すると柔らかな暖かさに忘我してしまう。
相手を気遣いながら、頂上に立つ。新しい眺望を手に入れたようだ。




21 :底名無し沼さん:02/12/09 21:23
あんたすげーよ。>浅田久弥
sageてるのは本気の証なのか?

22 :浅田久弥:02/12/09 23:29
11.神奈川県 足柄上郡 金時マンコ
頬がやや弛み、化粧でもシワが隠せないのが郷愁を誘う。
瓜実顔で、笑う口元から銀歯が覗くのは愛嬌だ。
霜が降りた道のようにぬかる感じのする体に、覆い被さる。
摘み取られない山里の熟柿臭のする口に冷え切ったステッキを暖めてもらう。
浮石に足をとられ、捻挫したかのようにだらしなくなっていたステックも
下り坂で使用するかのように、一杯に伸びている。
苔むしたスリットにハーケンのようなディルドを差込み、
後ろのくぼみにスティックをはめ込んだ。
非常食のコンデンスミルクような白い液体が雲のように舞った。

23 :浅田久弥:02/12/09 23:29
12.静岡県 富士宮市 富士マンコ
オデコを出した女は快活そのものだった。
癖のある髪がこめかみを飾っている。痩せた体に、頭がやや大きくみえる。
白い張りのない乳房が女が若さを失いつつあることを想起させた。
テルモスに口をつけるように、女の口を吸い込むと女は息を荒げて反応してくる。
水場を求めて、岩場にしがみつくように手で窪みを探る。
水は枯れているようだ。
喉の渇きを癒すときに石をしゃぶるように強く吸ってみる。
たちまちコンコンと湧き出す生命力に感動する。
弾力には欠けるが、軟らかいスリットに最後の力を振り絞る。
ビールで乾杯だ。

24 :浅田久弥:02/12/09 23:30
13.茨城県 筑波市 筑波マンコ
太陽のように元気な丸顔の若い女はスキーが好きだという。
中肉の体は引き締まってウレタンマットのような肌だ。
赤く丸い唇が情熱的だ。二人でヌタ場で転がるように、じゃれてみる。
女のはじける胸が我が頭を恍惚とさせ、高山病に罹病したようだ。
雷を避けるように女にしがみ付き、息ぐるしいほどに舌を動かす。
ハイマツの枝を掻き分けでマンコへと突入するが、
キジ撃ちをしたばかりなのか、臭いが漂うが、やまやは驚かない。
自然を大事にするこころがあるからだ。
やさしく引き寄せると、頂上にたどりついた。
どんよりした頭で朝日を拝んでるようだった。

25 :底名無し沼さん:02/12/10 01:51
オー、一日で13まんこか。
なんか本当に100まんこ書きそうだな(w
金時まんこはモデルがいるな(w
まさか本当にやったのか?


26 :底名無し沼さん:02/12/10 01:54
金峰まんこはまだか?

27 :底名無し沼さん:02/12/10 01:57
両俣まんこもか?

28 :底名無し沼さん:02/12/10 02:19
あー・・・
>>1がせっかくsage進行でシコシコ頑張ろうとしているのに、
ヴァカなお調子者がはしゃいで上げているようで・・・

29 :底名無し沼さん:02/12/10 10:06
甲斐駒がどうなるのか気になる。
俺のイメージでは甲斐駒は
ミケランジェロの彫刻のごとき美形の漢なんだよ。
でもやっぱりマンコなのか?

30 :底名無し沼さん:02/12/10 11:10
今週土曜日に、エロリの忘年会にてご開帳
裏ビデオもやるかな?

31 :底名無し沼さん:02/12/10 13:42
甲斐駒は団十郎

やっぱおとこだな。
俺は甲斐リンガーと呼んでいる。

32 :底名無し沼さん:02/12/10 14:03
瑞火器山、ハゲシクキボンヌ。
確か途中に桃太郎岩があって、それがパックリ割れていたはず。。

33 :底名無し沼さん:02/12/10 14:09
鳳凰の地蔵はどうでつか?

34 :底名無し沼さん:02/12/10 14:17
まんこ〜

35 :底名無し沼さん:02/12/10 14:18
まんこまんこまんこまんこまんこまんこまんこ

36 :底名無し沼さん:02/12/10 14:21

  
  
      ま




           ん
   
 

                  こ


  
   
                          〜

37 :底名無し沼さん:02/12/10 14:33
この板のレベルを象徴するようなスレだね

38 :底名無し沼さん:02/12/10 15:02
考えてみれば、三馬鹿スレ同時進行なんて面白い流れだよね
俺は面倒をみてられるほどの時間は無いんだが、アダム・スミスが
言う「神の見えざる手」が働いてるようだから大丈夫。

やっぱり馬鹿一番。
俺は今は「軽ワンボックスで車内泊」スレでパラノイア野郎を相手にバトルな日々だよ。

三馬鹿スレも落ち着いてきて結構役に立つ情報もあるじゃないか。
玉石混合。泥水の中から役に立つ情報を釣りあげるのも楽しいよ

39 :底名無し沼さん:02/12/10 17:32
3バカスレットとは、どれのこと?

40 :底名無し沼さん:02/12/10 17:49
このマンコの、じゃなくて山のセレクトは
単に自分が登った山なのか?
それとももっと深い意味合いがあるのか。

41 :底名無し沼さん:02/12/10 20:43
健康に良いスレ。


42 :浅田久弥:02/12/10 21:22
14.北海道 斜里町 羅臼マンコ
雪の中を歩いてきた女の頬は寒さで凍てついていた。
茶色のどんぐりまなこは人形のようだ。耳たぶが紅をさしたようで可愛らしい。
うっすらと脂肪のついた体形は男たちにとって至宝となりうる。
女のレイヤードを剥いでいくと、ホールドするのに手ごろな白い乳房が現れた。
乳りんが小さくピンク色なのも素敵だ。
滑らかな血管が透けるような肌に、手は雪渓を滑る愚か者のようだ。
女は何度も唾を飲み込んで、しだいに登りつめていくようだ。
尾根を跨ぐように女は腰を沈め、熱いマンコを満たした。
ひくひくと肉襞は蠢く。手は宙を掴む。
下から鎖場を登るようにゆっくりと硬く腰を突き上げる。
女は肩口に鋭いアイゼンのような爪を刺して果てた。
女の入れたコーヒーはコンロで沸かしたものとは別のおいしさがあった。

43 :浅田久弥:02/12/10 21:22
15.長野県 豊科町 常念マンコ
メッコ飯が腹の中にたまっていた。
どんなに上手い汁を吸っても、口直しが出来ないのだ。
そこに小盆に小さな水菓子を載せて女がやってきた。
芸術家を惹きつけるような女とは、このことであろうか?
充血して紅く滲んだ花は、人恋しいそうに谷間に咲いていた。
清水に洗われた花弁は甘い香りを身に纏っていた。
そっと摘み上げると弱々しげなマンコが蕾を広げていく。
屹立する欲望を突き入れる。幸せは簡単に自分のものになる。

44 :浅田久弥:02/12/10 21:23
16.静岡県 早川町 間のマンコ
つまらないといわれようが、こころに忘れることのない情景があれば、
それは百名マンコをして謳われていいと思う。
南に大きく開かれた窓から太陽の香りがした。
小柄で、しっかりとした筋肉のついた腕が健康の証だ。
やや日に焼けた丸顔に白い歯が輝く。膝に乗せると30gバックを抱いたようだ。
すぼめたような小さな唇から肩へ滑降させる。
そして背中に流れ、人の通わない登山道を走ると、新しい道の開拓に女は喜びに咽んだ。
太腿に痙攣したように咲く花は風もないのにクイっと開き始める。
普段は持ち歩かないカメラを向けると、花弁に朝汁のようにきらきら光る雫をたたえた。
観光客のように無遠慮にお花畑に踏み込む。
激しい息が漏れ、一度はじけると、ゆっくりと花は萎れていった。

45 :底名無し沼さん:02/12/10 21:35
深Q百名山は読んでないんだけど、浅田氏の文体は深Qの真似なんですか?
もしオリジナルだったらただ者じゃないと思うんだが・・・

>滑らかな血管が透けるような肌に、手は雪渓を滑る愚か者のようだ。

このフレーズ(・∀・)イイ!

46 :底名無し沼さん:02/12/10 22:51
おまい、最高だす

47 :底名無し沼さん:02/12/10 23:08
関西はオメコ

48 :底名無し沼さん:02/12/10 23:24
>>45
深Qの文章のファンだが、浅Qの文章は深Qとは全くの別物。
深Qの文章は、それなりの教養に裏打ちされた、達観したような雰囲気があるが、
浅Qの文章は、生々しくて、修羅の道を歩いているようである。
甲乙つけがたい




49 :底名無し沼さん:02/12/10 23:36
>>48
不可窮の文章は
旧制高校の教養主義の表れと思いたく。
「旧制高校」、「教養主義」どちらも死語になり、
今は、・・・・鬱だ寝よう。

50 :底名無し沼さん:02/12/10 23:43
これのことじゃん
http://homepage1.nifty.com/midnightsapporo/ona/ona.html

51 :浅田久弥:02/12/10 23:50
17.神奈川県 横浜市 円海マンコ
住宅街へと削り取られていく緑の丘は年々小さくなっていくようだ。
それだけに一際、緑が眩しく惹きつける。
整備されすぎたような、くっきりした二重の瞼。きれいに立つ鼻。
人工と自然の調和が女にはある。
化粧の似合う年齢というものがあるならば、女はまさに時を得た。
何度も服の上から、たなごころで擦ると、木綿の下着はべったりと人生の液を吸い出している。
湿った下着が不愉快になったかのように脱ぎ捨て、肌と肌を合わせ、暖かさを味わう。
人の暖かさを知る。
マンコを覆う厚い毛は、ウールのようにふっくらしている。
痛みのない毛質は、思ったほどに人が訪れていないからなのだろうか。
寂しさに溢れたスリットに、白い煙を噴く焼却炉を叩き込む。何度も何度も。
疲れはやさしく包まれていた。

52 :浅田久弥:02/12/10 23:51
18.千葉県 木更津市 鋸マンコ
きれ長の目が勝気な印象を与えた。ちっぽけな鼻は心もち上を向いている。
外遊帰りだという女の細い腰にハーケンを挿したいと思った。
こころの絶壁に挑戦するのもヤマヤの仕事だ。
料理屋の出す食事は山で食べるアルファー米の方がましだと思わせたが、
店内の暗い照明は、女にビバークしなければならないと思わせるのに充分だ。
ハイキングには大きすぎるようなバックなのにヘッドランプはパックされていない。
意外と初心者なのかもしれない。ホイッスルなどあるはずもない。
ロープウェイのような眺望のないエレベータの中では女を抱くしかない。
もう岩壁への勝負は始まっているのだ。
首筋、鎖骨、ちょっとでもホールドできそうなエッジを右手で探し回る。
左手で乳房を掴み、安定する。
ハーネスのような、ストッキングを剥がすのに苦労する。
ビレイヤーを必要とする苦しい体位を凌ぎ、汗が滴る。
外は凍えた風が吹くのに、二人は発汗が止まらない。
鳥が鳴いたような声がすると、やがてピークにでた。

53 :浅田久弥:02/12/10 23:51
19.山梨県 早川町 北マンコ
女がシャワーを浴びてる間に眠ってしまったらしい。
イビキがうるさいと鼻を抓まれて目を覚ました。
女は耳に詰め込んだティッシュを見せて、おどけた。
役に立つか立たないかというより、あるもので如何に間に合わせるか楽しむかに、
山登りの真髄があるのだと先人は教えてくれた。
こころの重い荷物は置いていくのがいい日もある。
女は山には登らないが、すでに心を持っていることがわかった。
長い足の綺麗な女だ。右の頬にだけ笑窪が見える。白い大きな前歯がさわやかだ。
眠い目を擦りながら、テントに潜り込む。
赤いマムシが舌を出しながら、這いずりまわり、湿った窪地にまぎれた。
蛇は鎌首を何度も出し入れすると、口から白い魂を吐き出し、ヤブの中に消えていった。


54 :浅田久弥:02/12/10 23:51
20.神奈川県 秦野市 大山マンコ
色とりどりの傘が次々と閉じられていく。雨はやんだようだ。
目の離れた蛙のような顔を改めて近くで見ると、黒く太いアイラインが情けない。
結婚適齢期を過ぎた女が拗ねて見せるのも、やりきれない。
居酒屋の賑やかさの中で、妙にチグハグな会話は沈黙と同じだ。
帰るのもよし、帰らぬもよし。しかし、マンコはあるから登るのだ。
結論は後で出せばいいことだ。
裾を捲くると、豆腐の腐った臭いがした。透過性のない下着がマンコを蒸らしたのだ。
蒸れはマンコを冷やし、雑菌を繁殖させることになる。ちょっとした機転が大事になる。
マンコのご開帳の行きは険しい男坂を登り、帰りは女坂を通ることにした。
荒れた肌には、傷が幾つもあった。度重なる陰毛は摩擦で薄い。
乳りんの大きな黒い乳首も粗末だ。
とりあえず早くピークに立とうと急いだ。
挿しこむとマンコはダンダンになって締め付ける。
若さの締めではない、技術の結果だ。
じっくりと使いこまれたものはじっとりと軟らかい。
早漏気味に果ててしまった。

55 :底名無し沼さん:02/12/11 03:56
おー今日は7まんこか。
なんかだんだん文章の格調が下がってきたな。
もう少し、文語調の方が後々評価が高いような気がする。
前人未踏の日本百まんこの完成を期待する。

56 :底名無し沼さん:02/12/11 08:49
>>55
ネタ枯渇⇒放置。

57 :底名無し沼さん:02/12/12 21:30
一日以上たっても続報がこないのは情けない限り。


58 :底名無し沼さん:02/12/12 22:42
この板は秘密まんこクラブに使わせてもらおう。
規約は揚げないこと。
これさえ守れば、あとはどんなエロ談義も結構と言うことでどうだ?

59 :底名無し沼さん:02/12/12 22:44
あげ

60 :底名無し沼さん:02/12/13 18:58
いやいやきっと溜め込んでいるんだ。
おそらく、20テキストぐらい作っているはず。
浅田は首都圏の人間らしいな。
エロでもグロでも100個集めるのは大変だ。
浅田は今、産みの苦しみを味わっているはず。
100個完成の時は盛大にお祭りしよう。
その日のためにみんなも10まんこぐらい書いておくこと。
100まんこ完成時、一斉にそれを放出して、
500まんこ、1000まんこ目指そう。
このスレはパート3ぐらいまで目指そう。

61 :底名無し沼さん:02/12/13 21:54
>>60
時間稼ぎですか?
鬼の笑う話になりそうですね。

62 :底名無し沼さん:02/12/14 03:57
俺は浅田じゃないよ。
まあ浅田のファンだが(w
浅田はどうした。
まあ年末は忙しいから、早々、量産は無理か?
正月にでもせっせと書きだめしてくれ。

63 :底名無し沼さん:02/12/14 11:11
>>62
普通に忙しい奴は最初から書かないよ。
勢い良く登場、飽きて放置の>>1は、お約束のパターンだね。

64 :催促:02/12/17 00:25
浅田、どうした。忘年会で忙しいか?
それとも、みんなに手伝って貰いたいか?
おい、浅田、いったいどうなんだ?
クリスマスまで、返事よこせよ。

65 :浅田久弥:02/12/17 00:33
21.長野県 安曇村 乗鞍マンコ
風、また風。ひとり道をいく強さと、寂しさが葉を落とした森に吹き抜ける。
透き通り過ぎた眺望の中に浮かぶ、長く引く影。
艶のある肌を失いつつある、乾いた指先が長いものを玩ぶ。
幅広の血の気のない、薄蒼い表情は幸の薄そうな印象を与える。
慣れた腰遣いに、やや忙しさを覚える。小刻みのアップダウン。
次にホールドを探るために腕をぐっと伸ばすような仕草をすると、とたんに落ちていった。

66 :浅田久弥:02/12/17 00:33
22.山形県 羽黒町 月マンコ
いい水から銘酒とよばれるものが味わえる。
長い髪が腰まで下がる。小さい顔が細い線の体にバランスよい。
この女の深くから湧き出す、この泉は男たちの味蕾を刺激する。
谷間に口をつけ、溢れる雫を舌でころがす。
芳醇な香りが鼻腔に抜け、脳を痺れさすような快感に襲われる。
これが魅力なのかもしれない。
美しい容貌とは不釣合いな脚の開きかただが、痘痕も笑窪であろう。
じっと腕のなかに包み込むと、女は意識をなくしていった。

67 :催促:02/12/17 03:06
おー浅田、やるなー。
文章に推敲に推敲を重ねた形跡が窺い知れる。
量産よりこのくらいのレベル保ってくれ。
俺も100出来上がったときに谷崎調のマンコを10個ぐらい用意しておく。

68 :底名無し沼さん:02/12/17 09:59
私も楽しみ......

69 :浅田久弥:02/12/17 10:32
>>67>>68
えと、取り巻きウザイです。
自由にやりたいので、消えてください。

70 :底名無し沼さん:02/12/17 10:33
浅田、釣られたな。

71 :底名無し沼さん:02/12/17 10:36
>>70
お前がな

72 :底名無し沼さん:02/12/17 12:12
69が本物の浅田だとしたら立派。
オーケイ、ヲレも消えるよ。w

73 :底名無し沼さん:02/12/17 12:41
くだらないスレだな

74 :催促:02/12/17 13:34
浅田ー、文士に取り巻きは付きモンだぜ。
おめーな、げー術活動に支障来すようなら、
俺はとーくから、浅田おーえんしてるからな。
100完成時まで来ないから、存分にやってくれ。

75 :底名無し沼さん:02/12/17 13:53
まだやっていたんだ(w

76 :浅田久弥:02/12/17 23:51
23.山形県 羽黒町 羽黒山
神の畏れを知るものが踏みしめる路傍に、可憐な物腰の女が佇む。
豊かな黒髪を結い上げ、桜に上気した肌は妖艶。
透けるような白い顔に鮮やかな紅をさす。無邪気な黒い瞳がこころを離さない。
まだ清らかな夢しか抱えていない、小さな胸を尾根つたいに行き来する。
きつい岩の裂け目に、しかっりと張り付く。何度となくゆっくりと登る。
熱い蠢きに我を忘れ、足を取られ滑落していく。
ぐったりとした紫の唇から零れる白い雫が岩間にたまりいく。
やがて人の渇きを癒す流れとなる。

77 :底名無し沼さん:02/12/18 01:08
>>76
あーあ、百マンコ崩れる。残念...

78 :底名無し沼さん:02/12/20 23:14
浅田は新品の靴でクソ踏んでキレてるらしい。

79 :底名無し沼さん:02/12/23 21:55
次は?

80 :底名無し沼さん:02/12/23 23:22
途切れたよ。

81 :底名無し沼さん:02/12/24 14:19
新作執筆のため真っ白な新雪のマンコを堪能しているのだろう。

82 :山崎渉:03/01/08 20:56
(^^)

83 :底名無し沼さん:03/01/16 21:54
クソをつけて凹んでるのはわかるが
そろそろ機嫌なおして続きを書いてくれage

84 :底名無し沼さん:03/01/16 22:00
このスレを追い続けていく我々は
にちゃんの伝説の生き証人となる!

85 :底名無し沼さん:03/01/16 23:30
羽黒なんて格好のネタでミスするアフォに未来は無い。

86 :取り巻き:03/01/17 13:04
いいや、羽黒は名文だ。
お前さんにあんな格調ある文章書けるか?
パクリ無しにお前さんの表現を書いてみれ。
きっと破綻するのが判るから。

100まで来ないつもりだったけど、どうも、浅田は遅筆過ぎる。
浅田、ドバッと放出するつもりなのか?
取り巻き追い払い、何も書かなければ、スレ落ちするぞ。

87 :底名無し沼さん:03/01/17 14:18
浅田は遣ってくれると折れは信じて汁!!!!!!!!

88 :底名無し沼さん:03/01/17 14:28
>>86
いやあの、85氏は
羽黒マンコとするべきを羽黒山としてしまったケアレスミス
を指摘しているだけだと思われ

89 :底名無し沼さん:03/01/17 19:17
>>86
>>88
バーカ*2
羽黒マンコだぞ。
想像力の無い香具師らめ。
格調高くてどうするの?

90 :88:03/01/17 19:42
>>89
人がせっかくフォローしてやりゃあ
じゃあてめえが書いてみやがれ、エロエロ羽黒マンコ!

とまたフォローしてやるおれ

91 :底名無し沼さん:03/01/17 19:46
>>90
誰が頼んだ?迷惑、迷惑。しっし。

27 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)