2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

やっぱり皆さん「歩き方」にこだわりあるんでしょ?

1 :膝がアルカイック・スマイル^^:02/09/17 22:30
山歩きの時の重心移動、膝の使い方など


2 :底名無し沼さん:02/09/17 22:32
重要なのは、腰の振り方
ズンズンズン・・・

3 :底名無し沼さん:02/09/17 22:35
歩き方というわけではないが、往復の場合には逝き4:帰り6の時間配分を心がける。

4 :底名無し沼さん:02/09/17 22:38
俺逝き8:帰り2だ・・・
下りは一人なら走ったほうがラクなよーな・・・

5 :底名無し沼さん:02/09/17 22:38
足の底全体が地面をつかんでいるような歩き方を意識している。
特に下りでは。

6 :底名無し沼さん:02/09/17 22:40
本能に従って歩きなさい。考えてはいけない。

7 :プリマドンナ:02/09/17 22:41
かかとはたまにしか着きません

8 :底名無し沼さん:02/09/17 22:41
>>1
下りのときは、足首の角度に気をつけている
なるべく、90度以下にすると滑りにくい

9 :底名無し沼さん:02/09/17 22:41
関係ねえよ

10 :膝がアルカイック・スマイル^^:02/09/17 22:43
>8
足首の柔らかさは必要だよね。

11 :底名無し沼さん:02/09/17 22:45
沢では、出来得る限り四肢を使うようにしている
すぐに四つんばいになってしまうのでカコワルイが

12 :底名無し沼さん:02/09/17 22:45
地球の歩き方をよく読む

13 :底名無し沼さん:02/09/17 22:49
>>10
上りは必要だけど、下りはあまり必要ないよ

ガニ股か内股、もしくは横に歩けば、簡単だよ

14 :底名無し沼さん:02/09/17 22:53
>>8
追加

足首の角度を鋭角にするためには、体の重心を前に進めなければならないため
結果的に、滑りにくくなる。

スキーと同じような感じです。

15 :膝がアルカイック・スマイル^^:02/09/17 22:57
>>14
話合いそう。

13みたいのは何とする?
歩き方が簡単って言ってみたい。


16 :ディーフェンス!!:02/09/17 23:00
かかとを上げる腰を落とす、これ基本。

17 :底名無し沼さん:02/09/17 23:06
ちなみに古武術の世界では
「立ち3年、歩き10年」

18 :底名無し沼さん:02/09/17 23:33
日本人なら「ナンバ歩き」に決まってる。

19 :底名無し沼さん:02/09/17 23:37
ナンバ=難場ですか?

20 :底名無し沼さん:02/09/17 23:50
若い奴らは知らんだろうがワシの若い頃は皆ナンバ歩きだったんだ。

21 :底名無し沼さん:02/09/17 23:51
うそだ。
ナンバ歩きなんて明治大正の話でしょ。
ネタだ。

22 :底名無し沼さん:02/09/18 00:22
オレ、自分の結婚式の入場の時ナンバ歩きだった。

証拠のビデオもある。

23 :底名無し沼さん:02/09/18 12:39
オレ、夏の甲子園の入場の時ナンバ歩きだった。

証拠のビデオもある。


24 :底名無し沼さん:02/09/18 12:43
時代が変わっても日本人は緊張すると本能的にナンバ歩きになるんだよ。

25 :底名無し沼さん:02/09/18 12:50
欽ちゃん走りですか何か?  とそろそろ言ってみる

26 :岩崎元雄:02/09/18 13:14
鉛直方向に踏み下ろす。
静加重静移動。

27 : :02/09/19 01:09
山登りする人は−−−

−大腿四頭筋を鍛えよう→昭和の根性論
−大腿四頭筋に頼らない歩き方を身につけよう→21世紀的身体運用論

28 :底名無し沼さん:02/09/19 02:44
まずは自身の身を軽く。
次に荷物の軽量化
補助でストックを利用。
これで歩き方以前にずいぶん楽になるはず。
歩行法は重登山靴は26が言うとおり。
しかしそういう歩き方は馬や牛並み。
軽量化図り、素早い登高を目指す人は、もっと軽い運動靴。



29 : :02/09/20 23:12
普段から階段は一段とばしで上り降り。
特に降りるのは、オヤジになると出来なくなるので念入りにする。
ただ、出来るだけコンパクトなフォームを心懸けている。

30 :即アポコギャル:02/09/20 23:12
http://vvw.zone.sh/

  コギャルとHな出会い
    ロリロリ&中高生
    ヌキヌキ部屋へ

31 :底名無し沼さん:02/09/20 23:14
三歩進んで二歩さがる

32 :底名無し沼さん:02/09/22 14:38
軽い靴で荷も軽く駆け足で降ります。
あっという間に高度が下がります。
耳が痛くなることもあります。

33 :底名無し沼さん:02/09/22 14:42
まぁ、登りはガニ股、下りは内股。
基本だわな〜。


34 :底名無し沼さん:02/09/22 15:11
崖っぷちは坂田利夫のように歩く

35 :底名無し沼さん:02/09/22 15:12
>>34
欽ちゃん走りトラバース?

36 :底名無し沼さん:02/09/22 16:44
>>35
タッチおじさんの歩き方
(坂田利夫をCG処理したそうな)

37 :底名無し沼さん:02/09/22 18:06
爪が痛くならない(歩き方の)コツってありますか?

38 :底名無し沼さん:02/09/22 18:08
下駄。

39 :底名無し沼さん:02/09/22 19:25
>>37
足型にあった登山靴

40 : :02/09/23 20:51
>>37
拇指球で体重をうける。
空手の前蹴りのように。
足指を反らせ気味で使う。

41 :底名無し沼さん:02/09/23 20:54
>>40
武蔵?

42 :底名無し沼さん:02/09/23 22:50
雷登山ってDQNですか?
下りはとにかく内股で小走り

43 :底名無し沼さん:02/09/24 18:31
山の下りで内股??
聞いた事ねえ。

44 : :02/09/24 22:50
>>43
内股の使い勝手のよさがわからないとは
雑な足の使い方してるな。

45 :底名無し沼さん:02/09/24 22:53
頻繁につまずいて、後ろの同行者をハラハラさせる。

46 :底名無し沼さん:02/09/24 23:48
下りで内股って、、、ボーゲンじゃないんだし。
ヴァヴァアは内股で転倒してるな。

47 :底名無し沼さん:02/09/25 11:31
皆さん、ネタで引っ張りすぎると初心者が怪我するからもう止めなさい。

48 :底名無し沼さん:02/09/25 11:51
繊細な内股

49 :底名無し沼さん:02/09/25 15:19
歩き方とはちょっとずれるが、下りの王道は尻セード。
夏でもやるのが勇者。

50 :底名無し沼さん:02/09/25 16:54
ケツズルムケ

51 :底名無し沼さん:02/09/25 17:28
>>49
漏れは今年の夏、北穂南綾の鎖場の下りでやりました。
大雨のさなかウォータースライダーのようで楽しかったYO。

52 :マイケルダグラス :02/09/25 20:41
それオレも「ロマンシングストーン秘宝の谷」でやったよ〜。
滑り降りて共演の女優さんの股に顔を突っ込むのさ。
コロンビアのカルタヘナだったかなぁ。

53 :底名無し沼さん:02/09/25 23:05
下りはパタパタ歩かず静かに歩く。
足が着かなければ、すぐにけつをおろす。
できるだけ鉛直方向の体重移動を丁寧にするね、僕は。

これで、膝痛でなくなったよ。

54 :底名無し沼さん:02/09/25 23:08
鉛直方向ってなに?ばかでスマソ

55 :底名無し沼さん:02/09/25 23:12

(プ
辞書もひけないほど、頭悪いんだ。

56 :底名無し沼さん:02/09/25 23:15
うー…わかったよ。
辞書ひくよ。

すぐに知りたかったんだよ。

57 :底名無し沼さん:02/09/26 04:35
鉛直云々は岩崎がゆくテレビで言っていた。いわゆるべた足。
けど歩き方は靴やトレールの状態でいろいろ変わる。
どこでもべた足というわけでない。
だいたいべた足なんかやっていたら、山での高速移動は不可能。
あれは牛歩に近い。歩き方より足の置く場所の方が数倍重要。
実はトレールでもルートファインディングが要求されている。
一番よいのはベテランといわれる人の足の置く場所を考えながら観察すること。
置く場所、斜度に応じたピッチ、リズムを盗むこと。


58 :底名無し沼さん:02/09/27 23:58
べた足でも股関節を使えれば速い。
フラット着地でも足裏の一部を点で使う。


59 :底名無し沼さん:02/10/01 23:50
>58
意味不明


60 :底名無し沼さん:02/10/09 00:12
登りでも下りでも平地でも、重心が上下に波打ちしてるヤシはシロウト。
重心の軌跡は直線。これ最強。

61 :底名無し沼さん:02/10/11 01:23
>>60
能じゃないんだから・・・
すり足かよっ

62 :底名無し沼さん:02/10/11 12:54
すり足でなくてもいいけど。
ただ重心の上下動はまずいかと。
太股疲れやすくなるし。
海外の何だかっちゅう登山家もその辺上手に登ってたな。

63 :底名無し沼さん:02/10/11 18:07
アイゼン履いてすり足やってくれよ、ヲイ

64 :デブ爺:02/10/11 20:46
鷲ものすごい蟹股。で登りはコースタイムの3割増、くだりはのぼりと同じ時間かかる
下りは内股で歩いたほうが本当にいいの

65 :底名無し沼さん:02/10/11 21:54
直線というか緩やかな曲線を描くような重心移動だな。
足元の凸凹を膝の屈曲で無化しながら歩く、と。
>デブ爺
内股はやめとけ。捻挫するぞ。

66 :底名無し沼さん:02/10/11 22:33
>足元の凸凹を膝の屈曲で無化
カコイイ!

67 :デブ爺:02/10/12 23:17
家の階段を内股で降りてみた。確かに捻挫しそう。ありがと。
足元の凹凸を膝の屈曲で無化して歩きます。(それができれば苦労はない)

68 :底名無し沼さん:02/10/12 23:27
無化促進age

69 :底名無し沼さん:02/10/12 23:52
足の親指の付け根に重心おいて歩いてます。
林の中からいきなり発砲されたときのために左右にすぐ動けるように。

70 :底名無し沼さん:02/10/13 07:02
歩き方というテーマとちと離れるが、最近、下りで膝が痛いことがあるので
予防のため薬屋で買った片方1500円のサポーターをして山に行きました。
すると下りをコースタイムの2/3くらいでガンガン下りても何ともなし。
しかも疲れが少ないからステップに神経使って歩ける。
膝が痛い人は迷わずサポーター買うことをおすすめする。

71 :底名無し沼さん:02/10/13 07:11
山はかかとから下ろす「ベタベタ歩き」が基本

72 :底名無し沼さん:02/10/13 08:12
>>70 その日体調が凄く良かったのでは?何回それで山行に逝った?

73 :底名無し沼さん:02/10/13 08:43
膝のサポーターはいくつか試したけど、今は通販で買ったワイヤー入りの
やつで落ち着いてる。もう3年くらい使ってるかなあ。

74 :底名無し沼さん:02/10/13 10:20
>>72
二度。
甲斐駒と北岳。

75 :底名無し沼さん:02/10/13 14:32
サポーターか、
漏れの場合はあまり効果が感じられなかったのでステッキ使いとなった。
ステッキ使って余裕が出て歩きが丁寧になって結局ステッキも使わなくなった。

膝をよく使い小股、下りで走ったりしない。
でも本当は気持ちにまかせて突っ走って下りたいときもある(ノリで w)

76 :底名無し沼さん:02/10/13 15:13
>>75
登山用品屋で売っているサポーターは高いだけでだめぼ。
分厚すぎて締めつけると歩きにくいし、歩きやすい程度に締めると全くの役立たず。
漏れも工房の時の靭帯損傷の古傷が傷ときどき痛むので、安い薬屋のサポーターは
重宝している。装着感良くないけど。

77 :底名無し沼さん:02/10/14 02:29
>>76 だね。ヒザの裏のモコモコ感、なんとかしる。

78 :底名無し沼さん:02/10/14 14:56
>>77
同感。同感。
ヒザ裏が痒いんだよね。
2〜3時間つけっぱなしだと慣れちゃうけど。

79 :底名無し沼さん:02/10/14 17:49
ダブルストック使用。
平地で腕が直角になる長さは変えない。
急なのぼりではグリップでなく柄の部分を短く持つ。
くだりでも長くしない。なるだけ斜面に直角の姿勢を保つ。
ストックを平地と同じ長さにしておけば自然とそうなる。
着地は上りはどーでもいいけど、くだりはつま先着地が鉄則。
つま先着地ができていれば滑りやすいところを飛ばしてもそう簡単には
コケない。
コケるのは油断してカカト着地になったときだね。

80 :底名無し沼さん:02/10/15 01:34
膝裏切り取っちゃえば?

81 :底名無し沼さん:02/10/16 02:09
膝痛が怖くてストックを持ったが、俺は駄目だったね。
あれ使うと、どうしても歩幅が大きくならない?
小股で素早く歩くことができなくて、かえって疲れる気がする。
積雪期なら別だけど、普通の登山道ならスットク無い方がラク。
手ぶらの方が、バランスもとりやすいし。

82 :底名無し沼さん:02/10/17 00:30
>>81 常時四足歩行感覚だからバランスはとりやすいよ。ただ一本ストックは
あれ、いくらやってもダメだった。ストックはゼロ本か二本だね。
なくてもすむなら別にそれでいいんじゃない?


83 :底名無し沼さん:02/10/17 11:19
雪上での歩き方も話題になって欲しいと言ってみるテスト

84 :底名無し沼さん:02/10/17 13:13
ってことは何かい。
和泉元ヤは山歩きが得意かもしれないって事か。

85 :底名無し沼さん:02/10/17 13:45
>>83
んなもん、傾斜に合わせて歩きやすいように歩けばいいだろ。
北国育ちの漏れとしては雪上歩行「技術」ってわざわざたいそうな呼び方
するのが理解できん、と返してみるテスト。

86 :底名無し沼さん:02/10/17 19:34
>>85
そうでもないだろう。
雪なければ、街歩くみたいにつま先で蹴るような歩き方も通用するが、
雪上は、正荷重移動しないとツルツルいく。

この荷重移動できれば、街でも転ばないんだが・・・。

87 :底名無し沼さん:02/10/17 20:30
雪上はドリフト走行の感覚に同じかなー、車ではやらんけど。
下りでは、むしろ滑った方が速くて快適だ。



88 :底名無し沼さん:02/10/17 20:55
>>86
それのどこが難しいの?
雪国で冬に10日もすごせば当たり前のことでしょ。

89 :底名無し沼さん:02/10/17 20:59
雪国に10日も過ごす機会なんてないよ

90 :底名無し沼さん:02/10/17 21:04
雪国で10日もすごしたら厳冬3000m級でも問題無しなのかよ?
山歩きと街歩きを一緒にするなって。

91 :底名無し沼さん:02/10/17 21:06
>>88
は、難しい? 
お前みたいな雪国の田舎モンは、自然に身につけてるかもしれんが、
東京で育った人間は訓練が必要だと言ってるんだよ。
実際、東京で雪降ればツルツル滑るんだよ、靴の問題じゃなくて。

どこの暇人が用も無く雪国行って、10日も過ごすんだ?

要するに荷重移動が身についていないから、雪訓で最初にやるのは、
この歩き方の練習。わざわざ、富士山や天神尾根で歩く練習するわけ。
だから、「技術」の範疇と言えるだろ。

92 :底名無し沼さん:02/10/17 21:08
>>91
可哀想。ブブブ。
それとも登山産業の餌食になっているのかな。

93 :底名無し沼さん:02/10/17 21:10
全国の何割が雪国?

ま、どーでもいいんだけどさ

94 :底名無し沼さん:02/10/17 21:12
>>92
???
ちなみに雪訓は所属してる山岳会のに参加するし、無料だけどね。
ま、最初の1,2年は雪上歩行、徹底的にやった。
何かおかしいか?

95 :底名無し沼さん:02/10/17 21:13
トンネルを越えるとそこは雪国なんです。

96 :底名無し沼さん:02/10/17 21:28
マイタケの食いすぎぃ〜〜

97 :底名無し沼さん:02/10/17 21:29
どんな豪雪地帯で暮らしていようが厳冬登山のノウハウとはまったく別物。

あと92はただの煽りだから無視しる

98 :底名無し沼さん:02/10/17 21:36
雪訓で歩き方の練習ってなんだよ(w

99 :底名無し沼さん:02/10/18 00:39
オレ北海道なんだが、
雪道歩くのに特に意識してることなんて無い。
滑りそうだったら滑らないように気をつけるぐらい(マジデ)。
内地の奴ら見てると「凸凹の凸から凹に向かって滑る」って
言う単純なことにきづかず凸ばっかり踏んでるのな。
それでこけてる。まぁこれは下界の話だけど。

100 :100ゲッター:02/10/18 00:55
右足がついてから左足を持ち上げる
そうしないとひっくり返る

101 :元札幌、現東京:02/10/18 00:59
>>85>>99
激しく同意

102 :底名無し沼さん:02/10/18 01:03
右足がつくまえに左足をつける。
そうしないと水の上を歩けない。


103 :もと網走、現東京:02/10/18 05:34
雪上歩行は北国では当たり前、都会では技術としての価値がある。


104 :底名無し沼さん:02/10/18 17:22
>>103
北国の道でしか役に立たんだろ。
登山における雪上技術はまた別。
よって都会でも無価値。

105 :底名無し沼さん:02/10/18 18:44
>>104
東京とかだとちょっと雪積もったぐらいで、
すぐ転んで救急車で運ばれる香具師沢山いるだろ?
最悪頭打って死んだり。無価値ってこたぁーねぇー。



106 :底名無し沼さん:02/10/18 21:12
東京から東北に進学した漏れとしては逆に山での経験が平地歩行を上達させた。
猛烈に雪が降ってるときは平地も山も関係ない。
俺はむしろ平地の雪の方がヘタに道具使えないからこわかった。
今年も冬が来る…ちと楽しみ♪
でも一年に2回くらいは転ぶ…

107 :底名無し沼さん:02/10/19 21:38
オレ北海道なんだが、冬山の経験はない。
しかし平地と冬山では致命的に差があるとは思われ。
「大体、埋まって動けないんじゃないの?」とか
「ナショナルジオグラフィックの表紙か?」みたいな。
マジでそんなもん。

おめーらまじでよく冬山登る気になるな。なまら尊敬。まず寒いっしょ。
>冬山登山家でいらっしゃる方々(敬具

108 :底名無し沼さん:02/10/28 21:46
age

109 :底名無し沼さん:02/11/02 00:36
ナンバって、着物とか袴を着てる時の歩行法だと思うんだけど。
着崩れくにくいし、時速30kmで「歩く」人もいるみたいw

もうひとつ利点があって、「衣擦れの音が小さい」っていうのがあるんですよ。
だから動物に接近したいときや、逆に動物から離れたいときに俺はナンバを
使ってます。

110 :底名無し沼さん:02/11/04 01:05
船の上もナンバが有効らしい。
いや、試したこと無いけど。

111 :底名無し沼さん:02/11/04 01:28
>>37
爪をはがす。

112 :底名無し沼さん:02/11/09 12:51
すり足っつっても別に常に地面をこすってるわけではない。
モノホンのすり足は、重心移動の正確な直線性を得るためであって
足裏が地面をこすってるかどうかは大した問題ではない。
和泉モトヤは、地面をこすって、重心直進移動をしてるふりをしてるだけ。
ただ、普通の人よりは重心操作は上手だろう。
だから山歩きも上手いかもしれん。

113 :底名無し沼さん:02/11/09 14:15
急傾斜の下りでつま先着地なんて、物理的にできるわけねえだろが。
ガニ股、かかとから着地のベタ足に決まってるだろが。
アイゼン履いてつま先着地なんてやってた日にゃ、、、。

114 :底名無し沼さん:02/11/13 09:04
ミズノのスポーツ用サポーター、ひざ用で900円、白のみ、レーヨン、綿、ゴム製
は安い割につけて行っても蒸れなかったし、ひざが楽だったよ。


115 :底名無し沼さん:02/11/13 21:38
>>114
本気でカバーするなら、すね毛剃ってテーピングすべきか?
講習会あったら行ってみたい。

116 :底名無し沼さん:02/11/18 20:55
膝サポーター¥100ショップでも売ってた。
使い捨てだな。


117 :底名無し沼さん:02/11/30 12:55
足首捻挫で怖いのは
外捻挫、内捻挫よりも
前捻挫。

118 :底名無し沼さん:02/11/30 23:19
根っこ踏んでもいいですか?

119 :底名無し沼さん:02/12/01 02:50
http://www.internetacademy.co.jp/~01070054/p/kanban/baka/b1.jpg
                  ↑
          こんな感じであるいてます。

120 :底名無し沼さん:02/12/02 12:42
やわらかい胴体の使い方だ。

121 :底名無し沼さん:02/12/13 13:08
冬だ。雪だ。転ぶなよ。
カウンターステアで交差点曲がる奴もいる。

122 :底名無し沼さん:02/12/13 13:17
カウンターステアでも摩擦係数が限りなくゼロに近いと直進する。

123 :底名無し沼さん:02/12/13 15:18
http://www.michaeljackson.com/video/Smooth300.asx
                ↑
             こんな感じ?

124 :底名無し沼さん:02/12/13 15:36
冬靴のビブラムソールは、スタッドレスタイヤと同じ原理だ。
体重を乗せた時の圧力で、雪面が凹凸パターンに圧雪され、靴とのトラクションを生み出す。
外側から内側に向って、雪を包み込む気持ちで着地するのが良いらしい。オー脚になる事はないが。

125 :山崎渉:03/01/08 20:59
(^^)

20 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)