2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ある山荘を探しています

1 :底名無し沼さん:02/06/07 13:10
ある小説で登場した山荘(別荘?)を探しています。
自分でいろいろ調べたのですが見つかりません。
下の条件に合うような山荘、または場所を知っている方がいたら教えてください。

山荘の周囲
5月に山の高いところには雪が残っている。標高は高い。
雪深い年には山荘の周辺にも残雪がある。
避暑地に適しているので付近には別荘が点在する。(山荘の付近は標高が高いので付近に建物はない)
山荘に至る道はブナの森。車が通れる道もあるが、登山用の道もある。
登山用の道は小さな渓谷をいくつか渡ると開けた場所に湖がある。
湖は小さく池と呼んだほうがいいくらい。名前はあるのかわからない。
岸辺は白樺に囲まれている。
雪解けになると水位があがり、岸辺の白樺が半分湖に沈む不思議な湖。
山荘の周辺は白樺林。

山荘
場所のわりにこぎれいな建物。山荘というより別荘と呼んだほうが似合う。
ロッジ風のテラス。木の手すりががついていて、そこから下に降りられるようになっている。

周辺
車で走ると県道があり、木造の駅(古ぼけた駅)がある。駅の脇に電話ボックスがある。
近くにかつて修験道の行場があった霊山がある。

2 :底名無し沼さん:02/06/07 13:35
もとのミステリの名前教えてちょ。

3 :主任:02/06/07 23:47
東野?

4 ::02/06/08 03:19
>2
ミステリではないです。
ライトノベルで女性向けのものなので、本のタイトルを教えるのは
ちょっと恥ずかしいのでかんべんしてください。

5 :顔も名前も105円 ◆105YENPc :02/06/08 03:39
英彦山?

6 :底名無し沼さん:02/06/08 03:48
ちゃんとモデルはあるのですか?
作者の全くの創作で実在しない可能性は大ですぞ。
実際ライトノベルの作家なんてほとんどヒッキーだし、資料なんて
ちゃんと調べないし、書きっ飛ばしだし、わがままだし、締め切り
守らないし、催促の電話に出ないし(だんだん職業上の私恩がまじっ
てきた)。

7 :顔も名前も105円 ◆105YENPc :02/06/08 03:54
なんか、面白そうなスレですな(w
いろいろあたってるうちに>>1が読んだ本が何かって事はわかったよ

普通に考えたら
信州or東北だよね
んで、標高が高いって言ってる位だから信州で間違いだろうなぁ・・・。

8 :顔も名前も105円 ◆105YENPc :02/06/08 04:13
白樺が生えてるみたいだけど
北海道じゃないのは確実

9 :顔も名前も105円 ◆105YENPc :02/06/08 04:14
なぜなら、北海道に県道は無いから(w

10 :顔も名前も105円 ◆105YENPc :02/06/08 04:20
仮に長野県だったとしたら
その近くにあるという駅は「木造+電話ボックス」から考えて
広丘駅か明科駅の二つに絞られる

11 :顔も名前も105円 ◆105YENPc :02/06/08 04:24
まあ、長野なんてホントは郊外に行けば
片っ端からボロい駅ばかりなんだけどね(>_<)

12 :顔も名前も105円 ◆105YENPc :02/06/08 04:25
では、山に行く時間になりましたので
あとはどなたかにお任せします

13 :Mr.ダイオキシン ◆kmNaURZ6 :02/06/08 05:41
あさま山荘ですか?

14 :底名無し沼さん:02/06/08 10:37
茣蓙石光線

15 :よしぼう:02/06/08 10:58
石楠花荘

16 :底名無し沼さん:02/06/08 11:29
小海線沿いと判明いたしました。

17 ::02/06/08 22:56
>>6
その作者は実在の場所をモデルにほとんどの作品を書いていますので、
今回もモデルになったところはあると思います。

>顔も名前も105円さん
英彦山は絶対に違うと私は思っています。
失礼ながらあの方の調べ方は根拠も証拠もあまりないので…

やはり信州でしょうかね?
大きなポイントはこの2つだと思うのですが…
>雪解けになると水位があがり、岸辺の白樺が半分湖に沈む不思議な湖。
>近くにかつて修験道の行場があった霊山がある。

>>16
小海線沿いですか?
具体的にはどの辺りになるでしょうか?

18 :底名無し沼さん:02/06/08 23:14
霊山ねえ、御岳、乗鞍、戸隠山、あと八ヶ岳も一応そうなんかな。

19 :底名無し沼さん:02/06/11 22:04
>雪解けになると水位があがり、岸辺の白樺が半分湖に沈む不思議な湖。
せめてこの条件に当てはまる湖(もしくは池)に心当たりがある方はいませんか?

20 :底名無し沼さん:02/06/11 22:24
>>19
そんな状態だと、白樺は数年で立ち腐れると思うよ。

21 :仔猫好き:02/06/11 22:30
 雨池 ではないでしょうか? 

 八千穂高原には白駒池のほか八ヶ岳の大自然をそのまま残した
 双子池、雨池があります。
 双子池は、雄池と雌池がその名のとおり、仲のいい夫婦のよう
 に寄り添って並ぶ姿には、自然の不思議さを感じさせられます。
 池の回りは白駒池と同じようにツガ、トウヒの天然林に覆われ、
  澄みきった水は登山者にひととき安らぎを与えてくれます。
 雨池は、雪どけ水が池に流れ込む春から湖をなし、秋の訪れ
 とともに水がひき池底を覗かせる不思議な池です



22 :底名無し沼さん:02/06/11 23:08
>>7

1が読んだその小説とは?


23 :底名無し沼さん:02/06/11 23:50
ロマンチストの1には気の毒ですがその手の作家は6の言うとおりだよ。

24 :底名無し沼さん:02/06/12 01:50
八千穂レイクじゃねーの?と思ってみてから
車で下りていくとあるのは県道ではなく、国道という罠。
つか、小海線は国道141号線が並走してるので、1の条件には合わないと思われ。
八千穂駅は木造だけど、そんなにボロではない。電話ボックスあるけど。
北八ッ一帯は、八千穂、リエックス、稲子湯以外は「山荘」ではなく「山小屋」の範疇と思われ。

というわけで、作家の脳内妄想に1票。

25 :底名無し沼さん:02/06/12 02:36
小海線のボロい駅

甲斐小泉=この場合「山荘」は観音平グリーンロッヂ? 湖はない(湧水池なら駅周辺にある)
信濃川上、佐久広瀬=八ヶ岳方面からは逸れてるので、除外
佐久海ノ口=海ノ口の別荘地には近い。いま地図みたら杣添川沿いに貯水池みたいなのがあるが
         これは人工的にせき止めたものだったと思う。
海尻=みどり池の横にあるやつは、「山荘」ではないと思うぞ。
     本沢温泉のクルマは通行してるので、「山荘」は本沢温泉だったりして(w
松原湖=で、「湖」が松原湖だったら、激しく萎え
       駅はボロくて、電話ボックスもあった気が。ぴったりじゃん・・・

26 :底名無し沼さん:02/06/12 02:57
八つ周辺ではないのでは。
たしかに八つや比較的近所の瑞牆山には修験者がいたという事実は
あるけど、霊場としては一般的に知名度なさすぎだと思う。

27 :底名無し沼さん:02/06/12 03:09
白駒池あたりに似てなくもないが、
「修験道の行場があった」
「周りはブナ林」
あたりは八ツではなく東北のような。
戸隠辺りはどうなんだろう。

28 :底名無し沼さん:02/06/12 03:17
別荘地があるとすると東北より戸隠当たりの方がそれっぽいな。

29 :底名無し沼さん:02/06/12 03:38
池も別荘地もありそうだが、
このへんの道は国道どころか、高速道路だ。
http://map.yahoo.co.jp/pl?nl=36.45.32.069&el=138.5.59.955&width=500&height=500&la=0&sc=6

30 :古田亜未  ◆HIROPINk :02/06/12 04:01
ネタなんだからやめれば

31 :底名無し沼さん:02/06/12 04:03
そだね。ネタだよな。

32 :底名無し沼さん:02/06/12 05:11
>白樺が半分湖に沈む
なら、腐っちゃう
もう、これだけでもお笑い

33 ::02/06/12 11:57
みなさん、レスありがとうございます。
>>21
雨池ですか。池の条件的にはあってますね。
でも、ネットで調べてみたら池の周りには人工物が無いとあったので、ちょっと違うかも…

>>24
国道だと条件が合いませんね…
小海線って国道が並走しているんですか。
じゃあ、小海線って線は消えるのかな。

>>25
松原湖をネットで調べましたが、違うと思う…

>>26
白駒池も考えましたが、池周辺の植生が条件に合わないような。

34 ::02/06/12 11:57
戸隠、どうなんでしょう?
鏡池とかってどんな所なんですか?
池の周囲とかに白樺とか生えているんでしょうか。

>作者の脳内妄想
この可能性もなくはないのですが…
今までほとんどモデルがある場所が舞台なので、今回もなにかしらモデルはあると思っています。

>白樺が半分湖に沈む
これは水深が白樺の半分なのではなく、岸辺に生えている白樺の数の半分って意味なのかも。

35 :底名無し沼さん:02/06/12 12:13
>白樺が半分湖に沈む

上高地、大正池のことは読んでるみたいね。が現実、それでは枯れます。
白樺の生態とかもっと調べたほうがいいね

36 :底名無し沼さん:02/06/12 12:32
雪解けの時期一時的に水位が上がってみずに漬かるくらいなら大丈夫だよ。
大正池でも木が枯れるまでずいぶんかかったんじゃないかな。

37 :35:02/06/12 12:43
大正池は唐松だよ  白樺はとてもデリケトな木、、、、、=強くない。。。

38 :底名無し沼さん:02/06/12 12:44
「白樺が半分湖に沈む」
数にしろ、長さにしろ、そのような湖があったらもう少し評判は出てくるはず。
誰か知ってるでしょう。
このの部分はフィクションとして、他の条件を煮詰めていったほうが、モデルが
分かりやすくなるのでは?

解答私も知りたい。

39 :底名無し沼さん:02/06/12 13:11
1=作者 話題つくり>いずれ本名を出す>皆買う>1がウマ〜

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・おわり・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

40 :底名無し沼さん:02/06/12 13:43

ほんとに本気でそんなこと思ってるの?
マジにききたい。

41 :底名無し沼さん:02/06/12 14:35
人工湖や火山でせき止められた湖なら、何年かは白樺がそんな状態で残っているかも
しれないが、自然の湖だとありえないな。
雪溶けの時期って芽吹きの時期だし、水に浸かった状態でははえてこないぞ。
白樺は断じてヒヤシンスではない。

42 :底名無し沼さん:02/06/12 15:10
水草ってのはあるけど、水に生える木って、マングローブ以外には知らないな。
とうぜん白樺も無理でしょうね。

43 :41:02/06/12 15:31
人工湖でもありえんな。
人工湖作るときには腐った木はメタンガスの元になるから、伐採するはず。
それに白樺の材木もそれなりに売れるだろうし。立ち腐れにまかせるのは
経済的ではない。

44 :底名無し沼さん:02/06/12 15:37
いいかげんにマジレスやめたら、作家が勝手に作った場所だろ
お前ら1が女だとハエの様に集まってくる。

45 :底名無し沼さん:02/06/12 16:26
女性向けのライトノベルを、女性だけが読んでるものと思ってるバカ発見。

46 :>44:02/06/12 16:28
つーか、それが恥ずかしいて言ってるんだから、1は男だろうに。
読解力のなさをわざわざさらすなよ。

47 :底名無し沼さん:02/06/12 17:34
こんな架空の場所探しにあーだこーだと、皆本当に暇だね。

48 :底名無し沼さん:02/06/12 17:39
書籍名を出せば済む・・・・1よ

じゃなきゃクススレ化するよ

49 :底名無し沼さん:02/06/12 17:41
もう糞スレになってるよ。

50 :底名無し沼さん:02/06/12 17:45
簡単じゃん、乗鞍冷泉小屋だろ。麓の別荘地は乗鞍高原。

51 :底名無し沼さん:02/06/12 18:16
>>49
あのなー。
糞スレじゃなくて、「クススレ」だろ。
ちゃんと元発言を読んでからレス付けろよな。

52 :底名無し沼さん:02/06/12 18:23
ヒロヒロが名無しで書き込んでいるな。
>>44とか、>>47とか。
こうなると、このスレおしまいだね。

53 :底名無し沼さん:02/06/12 18:38
あのー、49です、早とちりです、何時ものことです、
関係者の皆様には大変ご迷惑をお掛けいたしました、
誠に申し訳御座いません。

54 :底名無し沼さん:02/06/12 18:43
>>53
素直で大変よろしいです。
誠意あるご対応に感銘を受けました。

55 ::02/06/12 22:09
書籍名だけは勘弁して下さい。
ここで名前を出すと他のファンから、2chなんかに名前を出すんじゃねぇ!と
叩かれてしまいますので…
あえていうなら、○○社から出版されてるライトノベルの超人気シリーズで
現在34巻まで刊行されています。

もし検証に必要というなら本文から文章を抜粋します。
因に湖の記述は以下です。

>小さな渓谷を渡り登ってきた○○はようやく開けた場所に出た。小さな湖だ。
名前もあるのかわからない。湖というより池と呼んだほうがいいくらいだ。ゆうに全体が見渡せる。
人があまり来ないせいか、周辺は自然のままで、水も濁りがなく美しい。
湖岸は白樺に囲まれている。雪解けを迎えると、水位が上がる不思議な湖で、この間まで岸にあった白樺が、半分湖に沈んでいた。

56 :底名無し沼さん:02/06/12 22:15
>>1
>雪解けを迎えると、水位が上がる不思議な湖で
どこが不思議なんじゃい。当たり前だろう。作者はドキュソ決定。
まともに取り合うのが馬鹿馬鹿しくなった。

57 :底名無し沼さん:02/06/12 22:22
>どこが不思議なんじゃい。

お前がドキュン。
湖をダムと間違えてないか?

58 :底名無し沼さん:02/06/12 22:28
>>57
ネタですか、それとも湖というものを見たことがない人ですか?

59 :底名無し沼さん:02/06/12 22:36
うちの近くの田沢湖は雪が降ろうが溶けようが水位は一定ですが、何か?

60 :底名無し沼さん:02/06/12 22:44
>59
田沢湖の水位が一定だったのは遠い昔の話だYO
いつの話だ?

今はどの湖も人為的に水位調節してるから、しょっちゅう水位は変わるYO

61 :底名無し沼さん:02/06/12 22:45
>>59
http://www.geo.chs.nihon-u.ac.jp/tchiba/outcrop.html

ではこれは何ですか。
この状態から永久に回復しないのですか?

62 :59:02/06/12 23:21
もうバレたか。
山奥の湖だからばれないと思ったのに…

63 :底名無し沼さん:02/06/12 23:33
お茶目な59タンですね。
でも米のとぎ汁を田沢湖に捨てちゃだめよ。

64 :底名無し沼さん:02/06/13 01:52
34巻出てる小説って、炎の蜃気楼あたりか?
もし炎の蜃気楼なら、描写はかなり出鱈目だよ。
あとがきとか読むと一応ロケハンしてるらしいのだが、
まるで安手のガイドブックを丸写ししたような記述ばかり。

65 :底名無し沼さん:02/06/13 02:16
「炎の森喜朗」だったらおもしろいのに。

66 :底名無し沼さん:02/06/13 02:32
>>65
森喜朗が白樺林に放火して回る小説ですか(w

67 :底名無し沼さん:02/06/13 11:13
日光に季節によって大きさが変わる西ノ湖ってところがあるけど、
沈むのは白樺じゃないから違うか。


車の立ち入れない日光の奥地にある神秘の湖「西の
湖」。川から流れ込む水量には関係なく、湖面が1/3
位に減ってしまったり、逆にときには、水が樹木の根
本まで達してしまったりするという不思議な湖。観光
地の喧騒を離れ、静かな日光の夏を味わえます。
http://www.womenjapan.com/coolsummer/coolspot/kanto.html

68 :底名無し沼さん:02/06/13 11:48
>>67
そのサイト見たけど、なんだかそれっぽいですね。
白樺林もあるって書いてあったし。
でも近くに駅がないんだな、これが。

69 :底名無し沼さん:02/06/13 13:55
1 ネタが少なすぎて飽きたよ。

70 :底名無し沼さん:02/06/14 00:25
書名出さないと、これ以上保たないと思うよ >1

71 :底名無し沼さん:02/06/14 01:51
パッパ陳べる図

72 :底名無し沼さん:02/06/14 11:20
ある女性を探しています。
昨年7月21日、雄山〜一ノ越でいっしょでした。
髪が長く、目元涼し気。背丈は165cmくらいでしょうか。
私はあなたに雄山山頂で「写真を撮っていただけませんか」と
声をかけられた者です。(以下略)

16 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)