2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

イレッサ副作用死100人突破で投与医師制限

1 :555:02/12/20 17:28 ID:E//AkysX
薬害AIDS薬害ヤコブ薬害C型肝炎につぐ第四の薬害決定
世界に先駆けて日本がスピード承認した抗がん剤「ゲフィチニブ」
(商品名・イレッサ)の投与で間質性肺炎などの急性肺障害を起こし
副作用死した患者が、国内だけで100人に達していることが19日、
厚生労働省の調査などで明らかになった。事態を重視した同省は、イレッサの
使用を専門医に限定するなど、異例の使用規制に乗り出す方針を固めた。
http://www.yomiuri.co.jp/04/20021219i105.htm


2 :卵の名無しさん:02/12/20 17:29 ID:s+50AMx/
へえ、それであんたはどう思うのよ?

3 :卵の名無しさん:02/12/20 17:36 ID:aAhVXxHe
関連スレッド?
イレッサどうですか
http://ton.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1033276660/l50
「イレッサ」110番開設って!!
http://ton.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1039168253/l50
イレッサ副作用死100人突破で投与医師制限
http://ton.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1040372904/l50

4 :卵の名無しさん:02/12/20 17:54 ID:N+H5efZ2
(1万3千人)X(27万円)X12 = 412億円
 動機はこれだね。

5 :いのげ ◆9H58yMRzls :02/12/20 17:58 ID:sLJWw+z/
>1
サリドマイドやキノホルムは知らんわけね

6 :卵の名無しさん:02/12/20 18:24 ID:mL4aMQi2
こんな薬の投与できる資格なんていらないよ。
「自分は資格がないので投与できません」と
逃げる方が何倍もましだ

7 :卵の名無しさん:02/12/21 07:28 ID:nVK28Eli
資格あって投与。→副作用死。→そんなやつに資格をやっているとは何事?
→賠償金を医者からむしろう。→朝日新聞に「有資格なのに副作用死」→
スマクリでぼこぼこに叩かれ。「医師免剥脱されないのはなぜ?」→医者が
首くくるまで続く。→子供が「お父さんて人殺しなの?」という。

8 :卵の名無しさん:02/12/21 07:30 ID:nVK28Eli
まあ、日本人には勧められない。副作用死のたびに1億円の訴訟を起こされる
ようでは、自然経過で死去の方がケチのつけようがないでしょ。

やっぱり、自然がいいよ。みのもんも納得でしょ。

9 :卵の名無しさん:02/12/21 07:56 ID:usOJZcLc
DQNには処方しないことにしています。

10 :::02/12/21 10:59 ID:Yq3lOFHe
サリドマイドこそ最強の抗癌剤しかも妊婦に対する催奇形性以外副作用なし
しかし癌が治ると困るから催奇形性を強調し封印したが最近にわかに
注目されている。しかし一般のあほはサリドマイド=奇形
という固定観念をもっており抗癌剤として認知されるには時間がかかる。
イレッサよりはるかに安全であるにもかかわらずだ。

11 :卵の名無しさん:02/12/21 11:22 ID:qEBWNX3I
ここでいう専門医は
どこまでを対象にするんだろう?

・抗ガン剤使用経験数
・肺癌学会・化療学会会員
・学会発表、論文発表歴

専門医制度がはっきりしていない分野だけに混乱するだろうなあ

12 :卵の名無しさん:02/12/21 12:27 ID:QUqN+Yf6
福島や近藤が吠えても何の役にもたってないな。

13 :卵の名無しさん:02/12/21 15:02 ID:0zC+eLfN
イレッサを発売しているアスト○ゼネ○社は、「患者はビジネスだ。だから、病気が治ると
困る」という会社方針らしい。表面上は違うが。

14 :卵の名無しさん:02/12/21 20:47 ID:ctYLlbYb
20000人近く投与したわけだろ?そのうち100人ってことは0.5%か?
普通の抗癌剤の方が、よほど。。。

15 :卵の名無しさん:02/12/21 21:08 ID:j4TgI8/T
>>10
近年ないまともな主張だ。
みんなが評価してくれるとうれしいが。
がんばってくれ。


16 :卵の名無しさん:02/12/21 21:25 ID:3xDWCDZj
>>10
いや、仕方ないよ。認可されているメキシコでは奇形児の新規発生が続いている。
日本で同じことが起これば、さらに30年封印されるだろう。
「最強」の抗癌剤というほどでもないし。

17 :卵の名無しさん:02/12/21 22:30 ID:89Wcg1/R
サイドマイドを抗ガン剤として発売すれば妊婦は
いくら何でものまないでしょう。

18 :いのげ ◆9H58yMRzls :02/12/21 22:44 ID:fGJ4CXEj
メキシコのは純度や安定性が悪い安物なんじゃないの
また、メキシコでは政府が副作用を国民に公開しない政策を取っている
純度と安定性を化学修飾などでクリアすれば
妊婦に投与可能になる可能性もあるかもしれない
http://www.eva.hi-ho.ne.jp/kamekame/pages/fra_html/zeno31.html

19 :ドキュソルビシン:02/12/22 03:37 ID:l0roapGx
うーーん、10さんみたいな人が
イレッサを夢の薬だと信じて飛びつき,副作用で死者が出ると、
誰かに責任を求めて叩きに走るんだと思うけどなぁ。

ちなみにサリドマイドのがんに対する効果はまだまだ未知数です。
確実だといえるのは多発性骨髄腫。おそらく効くのが前立腺がんくらいかな。
副作用としては最高4割くらいまでの患者さんに深部静脈血栓症が起きます。
あとは眠気。




20 :::02/12/25 12:32 ID:yWGK4YvA
通院やめて投与は入院onlyへ
これまでに死んだ奴に対する補償はどうなる
集団訴訟勃発か

21 :卵の名無しさん:02/12/25 12:37 ID:LEGmFpIb
>>19
>あとは眠気
つか最初は眠剤だったんだよね。

22 :卵の名無しさん:02/12/26 22:57 ID:Hbq78s5b
02/12/26 朝日新聞朝刊2面 社説
【副作用で死にたくない】〜抗癌剤〜
 肺がん用の抗がん剤「イレッサ」で、副作用とみられる死亡が日本での7月
の販売開始から124人にのぼることが厚生労働省の検討会で報告された。
 副作用が少ないと前評判の高かった薬だけに、衝撃は大きい。副作用のな
い抗がん剤などありえない、という事実を改めて突きつけられた思いがする。
 患者にとって、がんで死ぬのは無念だろうが、副作用で死ぬのはもっと無
念だ。副作用で死に至るような自体は医療側が全力で回避してもらいたい。
 厚労省は、イレッサの使用について肺がんの化学療法に十分な経験を持つ
医師に限ること、患者を服用から少なくとも4週間入院させて副作用を見落と
さないようにすることなどを医療機関に求めた。
 日本では抗がん剤の使い方に習熟した内科医が少ないという問題点がかね
て指摘されていた。臓器別の専門医を育てるばかりで、化学療法の専門医を
育てるシステムがないからだ。日本のがん治療の水準を上げるには、化学療
法の専門家を育成する改革が欠かせない。
 イレッサは、がん細胞をふやすたんぱく質に集中的に作用する新薬として開
発された。製薬会社はこれまで世界で3万人以上が使い、急性肺障害や間質
性肺炎を起こしたのは0.4%程度で、ほかの薬と比べて高い数値ではないと
発表している。だが、これらの副作用は肺癌の症状と区別が難しく、治療が遅
れると死につながる。

・・・下に続く

23 :卵の名無しさん:02/12/26 23:13 ID:Hbq78s5b
・・・上の続き

 日本では安全な投与量を決める第T相臨床試験、がんが小さくなるかどうか
を調べる第U相臨床試験を経て、承認申請から5ヶ月という異例の早さで審査
が終了し、7月に承認された。
 第U相試験のころから「打つ手なしといわれた患者のがんが小さくなった」と
いった情報が広まり、期待が膨らんでいた。承認当時は、厚労省も柔軟に対応
するようになったと評価されたものだ。
 しかし、薬の良しあしは、根治効果や延命効果がどれほどあるかを調べる第
V層試験の結果を見なければ判断できない。イレッサの延命効果の有無はま
だわからない。
 肺の進行がんには良い薬がない。患者が「たとえ開発途上の薬でも試したい」
と思うのは自然なことかもしれない。
 ただ、患者が新薬を試す決断をする前に、その薬についての情報がすべてわ
かりやすく示されなければならない。
 今回、厚労省は有効性や安全性、息切れなどの副作用の初期症状、副作用
死の例を十分に説明し、同意を得ることを呼びかけている。これはイレッサに限
らず、あらゆる治療に対して必要なことである。
 がんは20年前から死因の1位を占め、最近は年間30万人ががんで亡くなる。
 効果的な抗がん剤が安全に使われるように、厚労省や医学界はもっと力を尽
くすべきである。

-----
朝日は癌で死ぬのはいいから、副作用が出ない量しか使うな、と言いたいんでしょうか。

24 :卵の名無しさん:02/12/26 23:34 ID:56CnAyXj
>>厚労省や医学界はもっと力を尽くすべきである。

この一言に殺意を感じ、同時にやる気をなくする

25 :卵の名無しさん:02/12/27 00:07 ID:vMfJng+N
厚労省のことは知らんけど、医学界は力を尽くしていると思うけどね。

26 : :02/12/27 00:11 ID:PqlAx/Wx
<肺がん治療薬>分子標的治療薬2剤でも副作用死 厚労


 肺がん治療薬「イレッサ」と同じタイプに属する「分子標的治療薬」2剤を服用したがん
患者8人に間質性肺炎の副作用が起き、うち4人が死亡したとして、厚生労働省は25日、
販売会社に使用上の注意を改訂するよう指示したと発表した。2剤は、市販後1年半で計約
1万3000人に投与されたという。(毎日新聞)


27 :卵の名無しさん:02/12/27 11:46 ID:lyrdXt1u
 



28 :サリド:03/01/01 19:19 ID:FeHRcm3W
米国でもハンセン病の皮膚症状緩和のためにCelgene社がFDAから認可を受けて販売
している。医師の裁量で多発性骨髄腫やガンにも使用している。いまのところ米国
では厳しい基準により、新たな被疑者はでていないようである。しかし今後全くで
ないということはいいきれない。日本では個人輸入で際限なく、規制なく試用され
ているところが大きな問題である。あと副作用としては神経症状が有名。

29 :卵の名無しさん:03/01/01 19:26 ID:wlP/HEue
>>28
メキシコでは新たな被害者出てます。

30 :卵の名無しさん:03/01/01 19:34 ID:Hl5YWXk/
>>28
どこから引用?

31 :サリド:03/01/01 19:48 ID:FeHRcm3W
>>30
http://www.celgene.com/thalomid/index.htm
>>29
ブラジルでは二桁以上だそうです。WHOが1960年代にすでに貧困層に多い
ハンセン病に伴う症状の治療に使用を薦めた。 注意書きが英語だったのと、
使用する医師と患者の知識、医師の説明不足が主な原因だったとかいわれている。
カプセル、錠剤の経口剤なので、確かに容易に投薬されてしまう事が問題。

32 :卵の名無しさん:03/01/01 19:59 ID:wlP/HEue
>>31
米国は眠剤としての市販が遅れている間に欧日で奇形が明らかになり、60年代には発売されま
せんでした。
だからハンセン氏病治療薬としての再発見後に発売がスムースだった。
ところが日本では、社会的な問題から再発売はいささか困難と思います。怖いのは,このまま
実質無処方薬として流通していると、日本でも副作用被害が新たに出て、永遠に「社会的に」
再発売が出来なくなることです。

10 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)