2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

東京女子医また医療事故ALL血胸を起こして死亡

1 :http://www.sankei.co.jp/news/021209/1209sha109.htm:02/12/09 21:05 ID:Oy/FHZZu
東京女子医大病院(東京都新宿区)で今月6日、急性リンパ性白血病
(フィラデルフィア染色体陽性)治療のため入院していた女性(42)
が、栄養注入用の管を静脈に挿入する際のミスで、胸の中に血液が
たまる血胸を起こして死亡していたことが9日分かった。
 同病院は事故当日、警察に異状死の届けを出し、警視庁は業務上過失
致死の疑いもあるとして遺体を司法解剖して捜査している。

 同病院や警視庁牛込署によると、この女性は急性リンパ性白血病で
骨髄移植を受けたあと再発した患者。栄養を体内に直接入れるための
カテーテルを鎖骨下の静脈に挿入しようとしたが失敗。血胸のため意識
不明となり、自発呼吸と心拍が停止した。蘇生(そせい)術で一時心拍
は戻ったが、結局死亡したという。



2 :卵の名無しさん:02/12/09 21:08 ID:B1bjyQ7/
逝ってよし

3 :卵の名無しさん:02/12/09 21:10 ID:be3dv763
もうIVHは入れません。

4 :卵の名無しさん:02/12/09 21:13 ID:kK6vaPLA
日本ってなんで医療事故を起こしても医師が平然としているんだろう
安心して病院も行けないじゃん

5 :卵の名無しさん:02/12/09 21:14 ID:w1Pj4pLU
正しい手技で行っても、絶対あり得ること。民事の問題は、仕方ないとして
刑事責任まで問われるなら、今後IVH はできない。
日本の医療はこのままでは大変なことになるよ。

6 :              :02/12/09 21:15 ID:6lJWaIrN
凝固系に異常のある患者に対してIVHを入れるとき
内頚や鎖骨上下を選択するのはDrの自己技術への過信だろ
鼡径か肘静脈からやればいいじゃん
女子医アホDr逝ってよし


7 :マイナー:02/12/09 21:17 ID:8DrhJ5Hq
IVHが肺に行くのはよくあるとおもうけど、
どうして血胸で死ぬことになったんでつか?

8 :卵の名無しさん:02/12/09 21:17 ID:sWNn99DL
また?(呆

9 :卵の名無しさん:02/12/09 21:32 ID:9GTO0kh0
凝固系のほか、抗がん剤で静脈壁ももろくなっていたんだろう。
6のいうとおり、女史医Drはアホウ。さっさと自分で胸を突いて
ケッキョウで市ね。

10 :              :02/12/09 21:34 ID:6lJWaIrN
>>7
IVHで動脈系を傷つけて、凝固異常で圧迫止血が無効で
観察放置で胸腔ドレーンを入れる時期を逃し、血胸で呼吸循環不全でアボーン
下が悪いんじゃない、中間層の無能さの証明


11 :卵の名無しさん:02/12/09 21:38 ID:/YLR61fp
今まで隠れていたミスが次から次へと暴かれている感じ。

今までが完璧で、最近、ミスが多いと考えるより順当。

女子医、怖いー

12 :卵の名無しさん:02/12/09 21:39 ID:YqjYadm2
CVは、ここんところ、肘からしか入れてないぞ、ずっと。
茄子の奴らは、滴下数が一定しないといってもんくたらたらだが、
そんなのはシカトしている。
こういうことが起きると予想していたのだ。


13 :卵の名無しさん:02/12/09 21:40 ID:CQvnIz+7
>>11
つまらん煽りはやめい。

14 :卵の名無しさん:02/12/09 21:42 ID:/YLR61fp

女子医の方ですね。
最近、院内暗くない?
辞める職員多くない?

15 :卵の名無しさん:02/12/09 21:44 ID:CQvnIz+7
関係者じゃないけどさ。煽ってもしょうがないじゃん。

凝固系が狂った人に鎖骨下からのアプローチはどうかと思うけど。

血内の人、どういうのがコンセンサスの得られた方法なんですか?

16 :卵の名無しさん:02/12/09 21:47 ID:/YLR61fp
今までは、女子医出身の男医、ってちょっとした肩書きだった。
少なくとも当人達はそう考えていた。
これからは日陰者だね。卒業大学を名乗るのかな?

17 :卵の名無しさん:02/12/09 21:51 ID:jP8aTaOX
>>10
IVHで動脈系を傷つけて、凝固異常で圧迫止血が無効で

気胸はざらにあるが、圧迫止血無効かつ血胸ってのは
見たことも聞いたこともない。
それほど凝固異常の著明な症例なら、鎖骨上下からの
アプローチはしないと思うがな....

18 :卵の名無しさん:02/12/09 21:52 ID:Hql/So3y
6の言うとおりなんだろうね
でも
鎖骨下(または首)から入れてあげたい気持ちもわかるし・・・
でも
これはミスなのかなぁ
事故にも見えるけど・・・

凝固系がおかしくなってなければ
ある一定の割合で起こる医療事故だと思う

凝固系が狂っていれば判断の甘さが原因の医療ミスになりそう

19 :卵の名無しさん:02/12/09 21:56 ID:ewDpyqzW

血液で研修を受けていた時、オーベンにソケイだと長期に留置する場合
非常に気になる人がいるので鎖骨下から入れろと言われた。まあADLによると
思うがケモの間あちこち動きたがる人では鎖骨下からの方が楽そうではあるが。


20 :卵の名無しさん:02/12/09 21:58 ID:Yp1/TlVh
>>4
君のような人がいるから医療はよくならないんだよ!
ものごとよくかんがえろ!感情論でなくてさ。
それとも君はミスはいっさいしない神様なのか?

21 :卵の名無しさん:02/12/09 21:59 ID:CQvnIz+7
>>19
そう考える血内の先生がいてもおかしくないと思うんだよ。

そういう考え方って血内的には珍しいの?教えて下さい。


もし割とポピュラーな考え方で、かつ凝固系がそれほどバラバラじゃなければ
この一件って単なる偶発事故ってことになるよね。

22 :卵の名無しさん:02/12/09 22:00 ID:CQvnIz+7
↑かつ「この患者さんの」凝固系が、でした。

23 :卵の名無しさん:02/12/09 22:01 ID:CQvnIz+7
単なる偶発事故ってことになるよね。
  ↓
単なる偶発症であった可能性が出てくるよね。

鬱・・



24 :卵の名無しさん:02/12/09 22:05 ID:Q+Y43SVR
感染の危険からいうとソケイが最悪、内頚がついで鎖骨下が最優秀と。
エビあるけどソースは今すぐにはわからん。鎖骨上と肘はまだ比較は
でてなかったと思う。肘が一番、よさそう。まあ、感染が一番業務上
過失に問われにくそうなのですぐ合併症が起こりうる箇所を避けるの
が無難でしょうな。ちなみに鎖骨下や上だけでなく内頚でも死んだ人
は知ってるだけでも1人でないよ。

25 :卵の名無しさん:02/12/09 22:06 ID:CQvnIz+7
血内の先生、何か発言して〜。日常あなた達がどう考えているかが一番知りたい。

26 :卵の名無しさん:02/12/09 22:12 ID:VtZc4/wl
そもそも
1)医療事故で刑事起訴されること自体異常。
また
2)鎖骨下穿刺は一般手技の一つ。

ってことで俺はとにかく医師側を弁護したいなあ。

27 :卵の名無しさん:02/12/09 22:13 ID:YqjYadm2
>ちなみに鎖骨下や上だけでなく内頚でも死んだ人
>は知ってるだけでも1人でないよ。

そう、内頸が問題なのだ。

28 :卵の名無しさん:02/12/09 22:18 ID:GjpThDQM
最近カットダウンできる医者も少なくなったなー!

29 :              :02/12/09 22:32 ID:+1HG+i4A
患者個人のQOLを考えれば、内頚や鎖骨上下がいいのは明らかだが、副作用を
考えれば鼡径や肘静脈になる。QOLより安全性が重視される風潮には各医師も
従ざるをえまい。

30 :卵の名無しさん:02/12/09 22:43 ID:3aqILhyA
患者個人のQOLを考えれば、内頚や鎖骨上下がいいのは明らかだが、副作用を
考えれば鼡径や肘静脈になる。QOLより安全性が重視される風潮には各医師も
従ざるをえまい。

31 :卵の名無しさん:02/12/09 22:52 ID:4hgC5Tyn
けどCV取る度に「肺を突いて死ぬこともあります」とムンテラかますのか?
チョト不便でも安全第一で逝くだろ、普通

32 :卵の名無しさん:02/12/09 23:05 ID:pf7zkZ8n
「毎日1000人に3人、カテーテルによる感染が起こります」も言わなきゃ(笑

33 :卵の名無しさん:02/12/09 23:10 ID:uiALFXCx
>>32,31
俺は言ってるよ。

34 :卵の名無しさん:02/12/09 23:12 ID:YqjYadm2
「毎日1000人に3人、カテーテルによる感染が起こります」
「肺を突いて死ぬこともあります」

こういうありふれた手技の合併症を、あほでもわかる文章でまとめて
ホームページを共有しよう。
ムンテラの時は、「それ、よく読んどいてください」
ですませるのが吉。

ページ見られない相手には、印刷物で渡す。
以上、提案。

35 :卵の名無しさん:02/12/09 23:15 ID:8DrhJ5Hq
>>34
入院時に、電話帳くらいの厚さの
「入院の手引き」を渡すというのはどうでしょう。
もちろん有料で。

36 :卵の名無しさん:02/12/09 23:17 ID:ivGyEBoa
かっこつけて鎖骨下で入れようとするとこうなる。

わしも一回気胸してからはもっぱら内頚静脈か鼠径です。
安全第一。

37 :24:02/12/09 23:20 ID:Q+Y43SVR
>>31
そういうムンテラしてたら怖がらせるなって怒られますた。で内頚からしてい
たら大丈夫って思ってたけどやっぱり死人がでてるのを知ってしまいました。
でもやっぱ今でも内頚が好きですね。内頚の死亡原因は一応、一気に出血し
てショック起こしたみたいって。みんな家族にも話したが家族も納得した上
で終了。信頼関係ができてたんだなあ。でも業務上過失に問われるのは異常
な世の中だなあ。民事はいいかもしれんけど刑事はなあ。やっぱ、心のケア
専門(統合失調症は転送)医師かなあ。近所に東邦大卒後3年の41歳の女性
専門こころのクリニックが開業するよ。なんか精神病院1年、内科クリニック
手伝い2年で開業だって。薬は一切置かないって。地方情報誌で華やかにとりあげら
れていたよ。ちょっと脈絡なく脱線しますた。

38 :卵の名無しさん:02/12/09 23:25 ID:MVa0K1A8
これも刑事なんだな、ほぅーようわかったわ。

39 :卵の名無しさん:02/12/09 23:33 ID:4hgC5Tyn
>37
それは信頼関係が成り立ったのではないよ。何事も起こらなかったからだよ。
一旦トラブったら最後、そんな話は聞いてない、とがんがん文句言われるんだよ。

40 :卵の名無しさん:02/12/09 23:48 ID:kK6vaPLA
>>20
あんた何様のつもり?
えらソーにしてんじゃねぇ、ゴルァ



41 :卵の名無しさん:02/12/09 23:55 ID:uiALFXCx
>>39
同意です。うまくいったから、何も言われないんですね。

そういうムンテラしてたら怖がらせるなって怒られますた。
っていう手合いは、CVのリスクを受け入れることが出来ない
のでしょう。末梢18Gでソリタックスで粘りましょ。
CVを拒否!は、CV禁忌例としていいんでは?自己抜去して
失血多量ですてったら、刑事告訴かもしれんし。

42 :卵の名無しさん:02/12/09 23:59 ID:uiALFXCx
この調子でいくと、鎖骨下静脈からCV確保は、今後準禁忌
と考えていいのかな?

43 :卵の名無しさん:02/12/10 00:00 ID:4Wd+0L5H
>>42
そうなってくれれば、それはそれで歓迎だ。


44 :卵の名無しさん:02/12/10 00:00 ID:mLE9kR/8
そゆことだな

45 :卵の名無しさん:02/12/10 00:04 ID:7byqx3pj
15年目でそこそこの技術はあったはずだ。
漏れも同じ患者さんにIVHしていたらそうなったかもしれない。
血小板も少なかったのか、どうであったのかは詳細不明だが
これもまた、刑事の方向でゆくのか?
ならばひき逃げ犯などは即日死刑だな。
業務上過失致死ならば、血液疾患のIVHはみんなするな。
もう明日から。
日本も終わりだね。

46 :卵の名無しさん:02/12/10 00:06 ID:ci3usyxF
こ れ で 終 わ り か よ

47 :卵の名無しさん:02/12/10 00:09 ID:1Xi1rCNU
この件がミスか事故かは置いといて、
死に至る合併症を起こす可能性がある処置、すなわち、麻酔・手術・ルート確保・ドレナージ・内視鏡検査・投薬・・・・等等
これらを毎日いくつもやっている訳ですが。
何かあったら刑事事件となればリタイヤまでにはいつか犯罪者になってしまいますね。

48 :卵の名無しさん:02/12/10 00:10 ID:SSj6Zxfn
この事件が刑事告訴
=「血液疾患には鎖骨下静脈CV挿入は禁忌」と教科書に
加えておく必要があるな。ま、そもそもCVを入れないのが
吉かと。

49 :卵の名無しさん:02/12/10 00:11 ID:ci3usyxF
一刺しで人生終わりですか?

50 :卵の名無しさん:02/12/10 00:14 ID:SSj6Zxfn
まず、今までの医療行為が刑事事件として立件しうるかを
考えてから、仕事するべきなんですね。それで、一人では
考えない。CV一つでも、MRMに相談。さらに気になる
なら警察にも事前に連絡。刑事事件に繋がる可能性があり
うるか確認しましょう。別に、リスクに報酬が見合わない
と計算されるなら、「リスクを引き受けられない」と説明
してお引取り願うしかないでしょう。引き受けられないリ
スクを背負うのは患者様にとっても迷惑です。

51 :卵の名無しさん:02/12/10 00:15 ID:SSj6Zxfn
>>49
殺人罪で訴えられるかもしれんし

52 :卵の名無しさん:02/12/10 00:17 ID:7byqx3pj
頑張った医療はやめましょう。
先人と同様今まで頑張ってやってきたが、リスクを負う必要はもうない。

人間の体は予想がつかないもの。それが全てミスとなる国はこの国だけでしょう。
スマクリのネタにどうぞ。
人体実験型石のタイトルで・・・もっと安全なルートがあったはずなのに・・・
主治医が頑迷に鎖骨下からルートをとることを強硬に主張。ほんとうは30分かかる手技を
3分ですませ、テレビでサッカーをみていたところ出血多量で死亡。
これぐらいのストーリでいいか!
医療は倒壊する。
勉強した分は全て自衛にまわせ!


53 :卵の名無しさん:02/12/10 00:19 ID:ci3usyxF
>>52
ここまで責任責任って言われたらそう思うの当たり前だよな。
ボランティアではできない。
ちょっとでも危険のある医療行為はお断り。

54 :卵の名無しさん:02/12/10 00:21 ID:6XWnkUbG
>ちょっとでも危険のある医療行為
ほとんど全部

55 :卵の名無しさん:02/12/10 00:24 ID:7byqx3pj
>>54
小児歯科も業務上過失致死で送検だったか・・・
アナフィラキシーの可能性のある予防接種も全面中止だな。
大変なことがそれも子供におきる可能性があるわな。
もちろん漏れの子は予防接種ぜんぶするよ。



56 :卵の名無しさん:02/12/10 00:44 ID:m4idm3dR
歯科の局所麻酔はとくに小児ではかけられないということだ。
救急の研修をして、ショックに備えるというのも、歯科医の研修自体が問題にされるようでは、
もう無理だし、、結局、どうすればいいんだろう。こういう風潮を作った責任の一端は、
マスコミの無責任な報道姿勢にあるとおもうが、


57 :卵の名無しさん:02/12/10 00:46 ID:m4idm3dR
小児医療の崩壊の次は、小児歯科だろう。よかったね。また記事のネタができて、朝日さん。

58 :卵の名無しさん:02/12/10 00:50 ID:7byqx3pj
この国はおしまい。
マスコミは責任をとらない。
ツケは国民がはらうことになる。
人間はいずれ死ぬ。
これからの石は自分の家族を守るためだけに医学の勉強をする。
どんなに能力があっても手技はしない。
もし失敗すると一生がなくなるから。

59 :放下 威:02/12/10 00:55 ID:n1ssBs4V
Re-3 :卵の名無しさん :02/12/09 21:10 ID:be3dv763
もうIVHは入れません。

わらしも 造影シー血− は あすたから しません
安全な(不潔な) ソ系IVH同様

掲示告訴されないように 穴ふぃらきしー の おこりえない
単純 しーちー を 全霊します


60 :卵の名無しさん:02/12/10 00:55 ID:m4idm3dR
人が青春を謳歌し、やり放題で遊んでいたときに、勉強に追われ、
人が社会人として給料をもらっているのに、授業料払いながら、国試の勉強。
卒業後も、研修医として、過酷な労働と極端な低賃金。
一人前になっても、世間から妬まれ、マスコミに叩かれる。
開業しても、粒栗の可能性大。

努力なんてするもんじゃない。結果平等主義マンセー!!ちょんいる新聞マンセー!

61 :卵の名無しさん:02/12/10 00:56 ID:NNTaNLn/
昔いた病院で胸部外科医がトロッカー挿入時にどこぞのarteryさして
開胸になってたことあったな。
あれはどうなったんだろ。

明日からEMRは絶対にしないぞ。

62 :卵の名無しさん:02/12/10 00:57 ID:QKAGdiDW
みんな注射一本うつのもやめようぜ

63 :卵の名無しさん:02/12/10 01:00 ID:ci3usyxF
そういえばイソジンうがい液にもショックの副作用あったな・・・。

64 :平岩真崎のふぁん石:02/12/10 01:01 ID:n1ssBs4V
Re-頑張った医療はやめましょう。

わらしは 下界ではないが わらし が下界なら もう 召す すてるよ
わらしは 放下だが 愛撫医r はやめようかな

65 :卵の名無しさん:02/12/10 01:05 ID:7byqx3pj
給与も収入も下がる事はあれ、上がる事は一切ない。
報酬は国家統制だから。
先人より勉強すべきことは日々増え、
リスクだけは無限にふえ、そのくせ報酬は下がる。

気のあう患者さんを大事に自分も大事に
勉強は常にしてこじんまり生きてゆこう。

66 :卵の名無しさん:02/12/10 01:06 ID:T9x53ZOY
>>61
EMRだけじゃなく、ポリペクも専攻したら、間違いなく訴えられるようになるね。
GIF、CFは全例覗いて終わりになるとみた。


67 :卵の名無しさん:02/12/10 01:11 ID:T9x53ZOY
>>65
胴衣です。
俺は独身だけど、自分が逮捕されるのを自分の子供に見られるってのは、やりきれないだろうね。
自分と家族が一番大切だよ。

68 :卵の名無しさん:02/12/10 01:15 ID:20iJDiZJ
覗くだけのつもりでも穿孔しちゃう可能性があります。
消化器の検査はいっそのこと違法行為って事にしてくれ!
そのほうが気が楽になる。

69 :卵の名無しさん:02/12/10 01:28 ID:FjmfoGD3
某癌センターでもITナイフはバシバシ穿孔してるよ。どうするのかな?
ていうかITナイフは攻めたらどうしても穿孔してまうと思うのだが。
確かにEMRは禁止、ポリペクも禁止ですね。開腹手術も小さな静脈を傷つけて
も即書類送検。血液疾患もケモで白が下がって感染起こしたら書類送検。
ていうか投薬して副作用がでたら即業務上過失傷害になっていくのですか。


70 :卵の名無しさん:02/12/10 01:34 ID:NNTaNLn/
<<66,68
おっしゃる通り。
分割切除やら一括切除やら鼻息荒いやつらの気が知れねえ。
(つい最近までは僕もリスクのあるLSTをどんどん切ってたんだけどね)

医学の進歩が急激に低下していく、いや後退して行くと見たが、如何に。
この現状ではいたし方あるまい。

71 :卵の名無しさん:02/12/10 01:41 ID:ci3usyxF
つまらんことになってきたなあ。

CFで穿孔してステったとき、同意書取ってたとしても
訴えられたら負けるんだろうか。

72 :卵の名無しさん:02/12/10 01:48 ID:NNTaNLn/
<<71
間違いなく負けます。

73 :ドキュソルビシン:02/12/10 01:48 ID:gLUglamQ
>誤って他の血管を刺してしまったとみられ、直接の死因は血圧低下による循環不全で
>肺炎と敗血症の合併症を引き起こした可能性が高いとしている。

>直接担当したのは大学卒業後9年目の医師で、先輩の助手が指導を担当。
>通常はひじの静脈にカテーテルを入れるが、細いので首の静脈を選択し、
>それでもうまくいかなかったため危険とされる鎖骨下から挿入しようとしたという。

担当医の判断は妥当だったんじゃないかなぁ。
凝固機能とか血小板数とかにもよるけど。
末梢から入れると血管炎を起こしやすい薬だってあるし、末梢だけで化学療法を乗り切るのは
相当大変。

しかし、このニュース、フィラデルフィア染色体の有無に言及する意味があるのかな???



74 :卵の名無しさん:02/12/10 01:57 ID:NNTaNLn/
しかし、今回のケースは完全に主治医のミス。
内頚も入らなければケモの日程を遅らせてでも落ち着いて
別の日にすべし。もしくはそけい部から。
このご時世をしっかりと認識できていないようだ。

というか、ケモまでしてその患者を救う必要があったのか?
そのような考えが浮かんでくる自分が寂しい・・・・

75 :卵の名無しさん:02/12/10 02:25 ID:ci3usyxF
同意書取ってたらセーフとちゃうの?
「何起こっても文句言いません。」
って契約を交わしてたなら、契約違反にはならないと思うんだけど。

じゃなかったら同意書なんて意味ないなあ。やめよかな渡すの。

76 :ドキュソルビシン:02/12/10 02:26 ID:gLUglamQ
そかなぁ??
白血病の場合1日待てないという状況は結構あると思うんですが・・・
それに好中球減少が予想される場合ソケイ部と鎖骨下ではリスクがかなり違うので
基本的には鎖骨下を選ぶのが常道だと思うんですけどね。

77 :卵の名無しさん:02/12/10 02:29 ID:tLIDfJPv
>>75
同意書を取ってればセーフなら医療過誤訴訟なんかあるわけない。


78 :卵の名無しさん:02/12/10 02:30 ID:ci3usyxF
>>76
つまり、どのような方法を選んだとしても、危険はあった。
そしてこのケースの場合、選んだ方法自体に誤りはなかった。
ただ、不幸にも合併症の一つである血胸が生じてしまったと。
この場合、この医師に過失を問うことはできるのでしょうか。

79 :卵の名無しさん:02/12/10 02:32 ID:ci3usyxF
>>77
ヽ(`Д´)ノじゃあどうすりゃいいんだよー。

80 :卵の名無しさん:02/12/10 02:36 ID:tLIDfJPv
>>79
病院を加持祈祷所にして、医者は患者の身体を診ることも触ることもなく
祈祷で病を治す。

81 :卵の名無しさん:02/12/10 02:41 ID:ci3usyxF

合併症起こしたら必ず賠償かよ・・・。
マジでイヤになってきたな。
CFの穿孔率は低いからまだマシだけど、
ITナイフやEMRでがんばってる奴らは恐ろしくないんだろうか。

82 ::02/12/10 02:51 ID:T9x53ZOY
>>80
ワラタ。

しかし、一連の報道見てると医者って本当に使い捨てなんだなぁって思うね。
だれも助けてくれないもんね。
アメリカの産婦人科医は、医療訴訟保険が年に20万ドルもとられる州がある。
んで、多くの産婦人科医は産科を取りやめているそうだ。
日本も近いうちに似たような状況になるだろうね。

83 :卵の名無しさん:02/12/10 03:05 ID:NNTaNLn/
<<76
数年前まではあなたの意見は正論です。
(今でも医師の間では正論ですが)
時代は変わりました。やはりケモを遅らせるかそけい部から
いれるべきだったでしょう。
急性期のleukemiaにおいては一日のケモの遅れは致命的です。
ケモの遅れが死を招いたと民事では負けるでしょう。
しかし、業務上過失致死や殺人罪には問われません。

<<81
ITナイフより安全なフックナイフをお薦めします。
しかし、どちらも技術的にはかなり難しいですが。
というより、以前はオペをせざるを得なかった病変、
内視鏡でする意味が本当にあるのだろうか。
オペに耐えれない患者の場合放置が一番ではないのか?

84 :卵の名無しさん:02/12/10 03:10 ID:5533q168
なによりも女子医大の院長をはじめとする上層部の判断が疑問
とんでもない前例を作った罪により、全員大学病院の研修医に格下げ
ルート取り一回でも失敗したら即、業務上過失傷害
1,2週間で死ぬまで刑務所

85 :卵の名無しさん:02/12/10 03:14 ID:ci3usyxF
>>83
方法A:裏目に出たら業務上過失致死+莫大な賠償金
方法B:裏目に出たら莫大な賠償金のみで済む

だから方法Bを選ぶ

ってなんかやだなあ。医者やめたろかマジで。

86 :卵の名無しさん:02/12/10 05:44 ID:vmaLuMOE
まあ、血液なんて化療で飯食えんくなるから、通常化療前にcvとってたが、
今後はこれでcvとらんでもよくなったな。飯食えなくなったらおしまい。
ということで、日本の医療費もだいぶ安くなるし、だいたい月500万もかかる移植、
そうそう気安くやってもらっちゃ困るんだよね。国民医療費的には。
移植はこれから自費だろ?なんでたったひとりの患者に限りある国民医療費から
月500万も払わにゃならん?助かりたかったら自費でどうぞ、ってこった。

87 :BCさくら ◆hjAE94JkIU :02/12/10 05:50 ID:uPc/V2lk
医者は対してお金ももらえないのに
失敗すればいろいろな罪に問われる。
これからは命に関わる仕事はやらないほうがいいってことですね。

88 :卵の名無しさん:02/12/10 06:09 ID:S2OfXPL7
あの〜素朴な疑問なんですけど、>>1のフィラデルフィア染色体陽性って言葉はどこから
出てきたんですかぁ?
ソース(?)の産経にも他のどの新聞社のサイトにも書いてなかったですけど。

89 :卵の名無しさん:02/12/10 06:10 ID:TbcIbk/p
もう、骨髄移植も払える人だけ限定にしよう。
もう成り立ちません。


90 :卵の名無しさん:02/12/10 06:48 ID:8FJPj8kd
いや骨髄移植に限らず、悪性腫瘍の治療自体を自費にしよう!!

91 :卵の名無しさん:02/12/10 07:14 ID:6J6RHoDn
厚生労働省から警察庁、警視庁を通しての、遠回しの勧告です。
悪性腫瘍の患者の治療にCentral Line確保は無用です。
人間も動物であり、動物は経口摂取が出来なくなれば死ぬのが運命です。
高齢者も、中心静脈栄養してまで延命するのは止めなさい。
IVHしてもいいけど、Central Line刺いて、Complication起こしたら、
必ず刑事告訴するからそのつもりで!

92 :卵の名無しさん:02/12/10 08:01 ID:sI3njynG
これ本人、家族から「合併症が起こってもかまいませんから是非お願いします」と
懇願されてもこういう結果になるとやはり刑事になるんやろか?

93 :卵の名無しさん:02/12/10 08:18 ID:xvgIUThC
http://www.sankei.co.jp/news/021209/1209sha109.htm

東京女子医また医療事故
 東京女子医大病院(東京都新宿区)で6日、急性リンパ性白血病治療のため入院していた都内
の女性(42)が、栄養注入用の管を静脈に挿入する際のミスで、肺の外側に血液がたまる血胸を起こして死亡していたことが9日分かった。

 同病院は6日、警察に異状死の届けを出し、警視庁牛込署は業務上過失致死の疑いもある
として遺体を司法解剖して調べている。

 病院によると、この女性はことし3月に幹細胞移植を受けたあと白血病が再発し、
11月27日に再入院した患者。同28日、栄養を体内に直接入れるため1ミリ弱の
カテーテルを鎖骨下の静脈に挿入しようとして失敗。間もなく血胸で意識不明となり、
自発呼吸と心拍が停止した。

 蘇生(そせい)術で一時心拍は戻ったが、結局死亡した。誤って他の血管を刺してしまったとみられ、
直接の死因は血圧低下による循環不全で肺炎と敗血症の合併症を引き起こした可能性が高いとしている。

 直接担当したのは大学卒業後9年目の医師で、先輩の助手が指導を担当。通常はひじの静脈にカテーテル
を入れるが、細いので首の静脈を選択し、それでもうまくいかなかったため危険とされる鎖骨下から
挿入しようとしたという。

 記者会見した東間紘病院長は「亡くなった患者のめい福をお祈りする。
今後も大学病院としての使命を自覚し、適切な情報開示をしたい」と話している。

 同病院は群馬県高崎市の平柳明香さん=当時(12)=が死亡した心臓手術ミス事件で、
手術の担当医らが業務上過失致死や証拠隠滅罪に問われたばかり。

94 :卵の名無しさん:02/12/10 08:19 ID:7byqx3pj
>>92
なりますな。いまの風潮では。
スマクリ一回でもみとくなはれ。

95 :血液内科:02/12/10 08:39 ID:aITsZdLD
凝固系狂っているなんて、日常茶飯事。
血小板ひくけりゃ、輸血してGO
NEUTROPHIL500以下の患者ならできれば鎖骨もしくは内頚動脈をさしたくなるのもわかる。
今回の事件は患者家族の同意、納得は関係ないんだろ
同意書ととろうが、充分な説明しようが刑事は関係ない
大学側と警察の対応そのものだろ、、、
だれも守ってくれないんだよ、、


96 ::02/12/10 08:47 ID:fpSeX1ml
>>86
禿げ同。オペも80歳以上のカルチの手術は廃止。


97 :卵の名無しさん:02/12/10 08:54 ID:TbcIbk/p
>>92
現に川崎の女医は患者家族の了承をとりつけたはずなのに
あとではしごはずされて訴えられた口。


98 :卵の名無しさん:02/12/10 09:17 ID:m4idm3dR
防衛医療、萎縮診療が問題化してくるだろうなあ。
「手術をやりたがらない医師。」「外科医が足りない!!」と連日のように報道され、
そのころに対策をとっても、すでに手遅れだよ。昔のように戻るまで10年以上かかるぞ。
そこまで、ならないと今の風潮変わらないと思うよ。

いっそのこと、医者を全員軍医にしてしまって、訴えるやつらは国家反逆罪にしたほうが、
かえっていいかもしれない。

99 :卵の名無しさん:02/12/10 09:17 ID:87vOeP/0
この事件を契機に今後日本ではいくら患者さんが納得しようとも
IVHで気胸をおこせば業務上過失傷害、あるいは入らなくて断念しても
業務上過失傷害で起訴されることとなりました。

100 :卵の名無しさん:02/12/10 09:22 ID:7byqx3pj
次は採血一回ではいらなければ医療ミスですな。

101 :卵の名無しさん:02/12/10 09:29 ID:p/CKQGED
>>100
業務上傷害だね。

102 :卵の名無しさん:02/12/10 09:32 ID:TbcIbk/p
萎縮医療、まさに政府の描いているシナリオ通りに
事が運んでますね。

ほくそえむ厚生官僚とオリックスセコム。


103 :卵の名無しさん:02/12/10 09:34 ID:jW7HBAT+
ある大学病院血液内科では内径戦士で出血、気管圧迫して窒即ってのもあったよ


104 :卵の名無しさん:02/12/10 09:36 ID:7byqx3pj
>>102
ほくそえむ
ではなく
ワハハと大笑い
ではないか?(W

105 :卵の名無しさん:02/12/10 09:36 ID:e+5zTMnB
多発外傷なんかの救急で末梢が確保できない時は,同意なんか無しでCV取ってたけど
まずかったな.
末梢ルート確保でも,橈骨神経の皮神経枝や正中神経を損傷して,RSD起こしたり
トラブってる患者見たことあるけど,末梢刺すときも同意書が要るね.

106 :卵の名無しさん:02/12/10 10:01 ID:Af6tUZ9b
ソケイ部から入れれ! という意見も多いが、ソケイ部から入れて感染症で刺んだら、
『免疫不全の疾患で、感染のリスクの高いルートを選んだ医師の過失は大きい』 と訴えられる罠。 

107 :よそにも貼ったけど、こっちの方が適当なので、ごめん。:02/12/10 10:10 ID:Af6tUZ9b


 さようなら 胸腔ドレン、   さようなら 中心静脈ライン。

 さあ、みんな、楽になろうよ。 もう がんばらなくていいんだよ。

            ∫    _____
   ∧,,∧    ∬   /
   ミ,,゚Д゚彡っc□  < 医局で茶飲んでようぜ。
_と~,,  ~,,,ノ_.      \
    ミ,,,,/~), │ ━┳━   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄ ̄ .じ'J ̄ ̄| ┃
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ┻


108 :卵の名無しさん:02/12/10 10:14 ID:Rk2P7Pr3
なんでこれが「医療事故」?

109 :卵の名無しさん:02/12/10 10:21 ID:gj3U0tVd
今後、SCVカニュレーションはエコーガイド下ですること。

できない施設は他院に転送すること。


110 :卵の名無しさん:02/12/10 10:29 ID:JqDazxdg
東京女子偉大おわったね

111 :卵の名無しさん:02/12/10 10:32 ID:oclDXPrL
げ、俺の同僚で全く同じ事やって死なせたのがたぞ。
arteryの方を突いちゃったんだね、hemothoraxで二日後死亡。
でも新聞やテレビには載らなかった。
要するに五年以上前だったらセーフなんだな。


112 :卵の名無しさん:02/12/10 10:53 ID:FgTiuIKC
んな偶発症が「業務上過失致死」で、もしタイーホなんてなったら
病院の医者はゼネストやるべきだ。

113 :卵の名無しさん:02/12/10 11:06 ID:Af6tUZ9b
ゼネストなんてやったら、コレ幸いと市民の敵に祭り上げられて 行政の思うつぼ。

小児救急のように、個々のレヴェルで 、、、いや、サボタージュじゃ無いんだよ。 そんなこと。
命は何よりも大切だし。我々は医者だから。
生命を尊重して、危険にさらすような医療は自粛しようと、、、(w

114 :卵の名無しさん:02/12/10 11:11 ID:TbcIbk/p
医療偶発症で結果責任を問う前に株で損したら証券会社を
訴えられるようにしてほしい。


115 :卵の名無しさん:02/12/10 11:54 ID:scOvW39Y
>>95 禿しく胴囲。

そもそも、ふぇもらるに入れて、長期けもになって、動けない患者に褥瘡作って、褥瘡感染おこしてぜぷしす。
このほうが一発で訴えられて負けると思われ。

116 :卵の名無しさん:02/12/10 11:58 ID:MhN7ET46
在宅死でも警察入れれば「家族による殺害」まで疑って調べます。
病院に入れば「過失致死」から最悪「スタッフによる殺害」まで疑うでしょう。
警察はそういう商売ですから。

まさか立件したりはしないでしょう。
しないよね・・・?


なんていってたら書類送検されたりして・・・。

117 :卵の名無しさん:02/12/10 12:04 ID:To4jt8pG
立件された方が仕事が楽になっていいじゃん。

118 :卵の名無しさん:02/12/10 12:14 ID:T7GMgVCI
医療事故、医療過誤を起こした医者は全員過失致死・過失致傷。
交通刑務所の様に、医者専用の刑務所を作る。
受刑者は付属の病院で診療を行う。これが懲役。
患者の自己負担は0円。
国の施設であり、人権団体も目を光らせているため当直あけは休み。
避けようのない偶発症で有罪とされたり権力闘争に敗れた助教授が罪をかぶせられて
収監されていたりするので案外診療レベルは高い。
「さすがにちょっと・・・」という医者には再教育が施される。
2-3年で釈放、玄関口に研修医が整列して「お疲れ様でした!」




119 :卵の名無しさん:02/12/10 12:24 ID:PZVTpuah
ゾロスレ
http://ton.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1039490364/l50

120 :卵の名無しさん:02/12/10 12:58 ID:JfmvchPX
肘ってやったことがないのですが、神経損傷はどうよ?

121 :.:02/12/10 13:13 ID:t1aBfGtF

まあ、気胸はあるにしても血胸はあまりないだろう、ふつうは。

でもって結局死んだわけで、まずいよ、それ・・・。

122 :卵の名無しさん:02/12/10 13:14 ID:7byqx3pj
血液疾患だしなんでもあろうぞ。

123 :卵の名無しさん:02/12/10 13:18 ID:PZVTpuah
In three trials (707 catheters), the incidence of bloodstream infection was 8.6% with the jugular access and 4.0% with the subclavian access (RR 2.24 [0.62-8.09]). In ten trials (3,420 catheters),
the incidence of hemato- or pneumothorax was 1.3% vs. 1.5% (RR 0.76 [0.43--1.33]).
In four trials (899), the incidence of vessel occlusion was 0% vs. 1.2% (RR 0.29 [0.07-1.33]).
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/entrez/query.fcgi?cmd=Retrieve&db=PubMed&list_uids=11889329&dopt=Abstract
Complications of central venous catheters: internal jugular versus subclavian access--a systematic review.

124 :次善策:02/12/10 13:18 ID:kACTuZRc
グローションカテをとりあえず入れて、差し替えする時に内頸ってのはどうだろうか?

125 :卵の名無しさん:02/12/10 14:25 ID:Omh6whTe
>>118
医者専用刑務所付属病院で働かされている懲役囚医者が、また過誤をやらかしたら
その医者はどうなるんだ?

126 :卵の名無しさん:02/12/10 17:44 ID:gbqY7EaT
医師免許剥奪で一般懲役
ヤっちゃんとおんなじってどう?

127 :卵の名無しさん:02/12/10 17:59 ID:Vfe8Wy/W
>>125

鬼も泣く泣く、恐怖の 鬼界が島 極等刑務所附属病院で働く事になる。


  『ワシが病院長の( 略 ) である! 』

128 :卵の名無しさん:02/12/10 18:00 ID:nYfd7yUR
医師免許がないので、小田島は病院長になれません(ワラ

129 :卵の名無しさん:02/12/10 19:29 ID:Y4OvYDIn
IVHが必要という必然がまったくない。
やらなくてもいいもので死なせた。
こういうことこそ、クリニカルパスが大事なのだ。
個人で方針を決めないで、組織としてパターン化
したことをやってれば、全部教授の責任にできる。


130 :卵の名無しさん:02/12/10 19:41 ID:slnmls9q
by ZAKZAK

>>通常はひじの静脈にカテーテルを入れるが、

記者はこのスレッドから、この言い回しを仕入れたのでは?



131 :卵の名無しさん:02/12/10 19:44 ID:slnmls9q
>>通常はひじの静脈にカテーテルを入れるが、

記者はこのスレッド読んで、言い回しを盗んだんだな

132 :卵の名無しさん:02/12/10 19:47 ID:F2Iw8Yud
そけい部は感染症おこしやすい、などという意見が目に付くが
まだまだ甘いなあ。そんなのは常識!
しかしせいぜい民事で賠償金でかたがつく。
今回のケースは間違いなく逮捕されこの医師の将来は終わったよ。

それよりクリーンルームにいれなければならない程のケモが本当に
必要か?また、じょく創つくるような患者にIVHなどの加療が必要か?
今のままでは積極的な医療が破綻していくと思われ・・・
それはそれで我々医師にとってはよいことと思われ・・・

133 :卵の名無しさん:02/12/10 19:51 ID:Y4OvYDIn
123のような一般患者の文献は血液の患者ではまったく参考に
ならない。

134 :卵の名無しさん:02/12/10 19:55 ID:Vfe8Wy/W
            ∫    _____
   ∧,,∧    ∬   /
   ミ,,゚Д゚彡っc□  < もう末梢からソリタの指示出して、医局で茶飲んでようぜ。
_と~,,  ~,,,ノ_.      \
    ミ,,,,/~), │ ━┳━   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄ ̄ .じ'J ̄ ̄| ┃
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ┻


135 :卵の名無しさん:02/12/10 19:57 ID:F2Iw8Yud
>>134
その通り!

136 :卵の名無しさん:02/12/10 19:58 ID:DSG3wJpk
>>134
結局そこに落ち着くのか、ワラタ


137 :卵の名無しさん:02/12/10 20:01 ID:IqXtvXJi
そのうちに抹消からのルート確保にシパーイすると訴えられるようになるな。

138 :卵の名無しさん:02/12/10 20:01 ID:85uhYxlk
っていうか別にCVって本当に必要?飯食えないなら、末梢でねばって衰弱したらおしまい、でいいじゃん。何で自分の医師免許と刑事罰かけてたかが一患者にCVとらないかんの?ええ加減にせい。アホくさくてやってれんわ。


139 :卵の名無しさん:02/12/10 20:01 ID:5dpq9OrX
女子医でなかったらたいした話題にならなかっただろうに。

140 :う〜ん・・:02/12/10 20:04 ID:ECYY+Zox
医療ミス(過誤)と医療事故は違う。
この件は医療事故であって、ミスではないでしょう?
(戦死前の血小板数が数千とかじゃったら、血小板輸血したんかいな?)
鎖骨下静脈戦死ってblind操作だから、合併症は常に相当の可能性がある。
ああああああ、これで医療はますます萎縮してしまうのじゃね。
そもそも、開業医の儲けしか考えん二本石会がいかんのじゃ。
JAMAみたいに石界全体をホールドして自浄能力を発揮しておけば、
こんな、すぐポリスの出てくるようなぶざまな状況は生まれんかったのになあ。


141 :卵の名無しさん:02/12/10 20:05 ID:gj3U0tVd
JAMA?


142 :卵の名無しさん:02/12/10 20:08 ID:F2Iw8Yud
>>140
確かに今回は医療事故のレベルです。
しかし、司法は大衆の影響がもっともうけやすいのも事実です。
逮捕、有罪判決は間違いありません。

143 :卵の名無しさん:02/12/10 20:15 ID:apPlOya1
>>139
弱り目に祟り目。
マスコミは非常だな。いつか・・・。

144 :卵の名無しさん:02/12/10 20:23 ID:9LAuyePr
ほんと,何にもしないのが一番いい世の中だね

145 :卵の名無しさん:02/12/10 20:54 ID:6gB4wwYm
AMA

146 :卵の名無しさん:02/12/10 21:02 ID:7byqx3pj
>>140
開業石の儲けなんかもうすでに守れていないよ。
一世代前の話。
倒産ラッシュだ。

147 :卵の名無しさん:02/12/10 21:04 ID:IrwIP8Wv
開業医と勤務医の給料差については、別スレでとことん問い詰めたい。
誰かスレ立ててくれ。俺は昨日クソスレ立てたので立てられない。

148 :卵の名無しさん:02/12/10 21:21 ID:6+Nt9ZmY
血液なんて病院の大赤字部門だろう?入院期間は長いは、使うのは薬と輸血だけで差益なんていまどき全くないし、
そのくせ薬価は高くて高額医療になるからレセは必ず切られるし。
そんな不採算部門とっとと切り捨てちまえ。そんな部門かかえてると病院経営なりたたねえぞ。
だいたい、骨髄移植患者なんてつけあがるのもいい加減にしろって感じだ。
てめえらの高額医療費でどれだけのプライマリーケアに金がかけられると思ってんだ?
ふざけるのもいい加減にしろ。

149 :卵の名無しさん:02/12/10 21:23 ID:U7xjgRsj
抗ミトコンドリア抗体

150 :卵の名無しさん:02/12/10 21:32 ID:PamblLj3
>>146
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/soc/1035017294/63-

>>147
http://ton.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1039261769/

>>148
http://ton.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1029015114/756-

151 :卵の名無しさん:02/12/10 21:49 ID:otNlDiQ2
忘れてたけど、日曜にわざわざ出てきて
IVHしてちょっと出血させて
新聞にのった香具師がいたね
かわいそうだったね

152 :卵の名無しさん:02/12/11 00:30 ID:yGQ0kA3F
訴えたかったらかってに訴えて、医療の質は20年前にもどって
めでたしめでたしということで訴訟関連みんな終了。ワーイ。

どうでもいいや。ICもムンテラも何をやっても訴えられるわな。
工作員か893にでもなるか。

153 :卵の名無しさん:02/12/11 00:35 ID:1mivR9Pt
もともと損得だけで医者になった皆さんですから、こんな訴訟地獄と
激務地獄、それに経営環境激悪では、人生設計崩壊、アイデンティティ
も崩壊でつね(ワラワラワラ

154 :卵の名無しさん:02/12/11 00:38 ID:yGQ0kA3F
オチャメなマスコミさん。
スマクリの方かしら。

155 :卵の名無しさん:02/12/11 00:47 ID:s4fUhlfZ
同意書をとってリスクを家族が納得していれば大丈夫と思ってる人多いけど、
ほとんど何の助けにならない。ただしとってなければ、説明義務違反として
さらに不利。かといってIVHとらなかったら、今度は患者が最善の治療を
期待する期待権を主張される。大変だこりゃ。

156 :卵の名無しさん:02/12/11 01:05 ID:xghdyJ6D
我々は道を間違えたということ。
強姦殺人でもしなけりゃ責任追及されないマスコミか官僚になるべきだったよ。
(いや、マスコミなら人殺ししてでも許されるかもしれんが)

子供にはテレビマンにでもならせよか。

157 :卵の名無しさん:02/12/11 01:09 ID:o7Ani4t0
これからは、最初に「医学は万能ではないし、医師は神ではありません。防ぎようのない事態もあります。」
なんて、当たり前の事をムンテラの度に確認しなきゃならんのか?

158 :卵の名無しさん:02/12/11 01:12 ID:xghdyJ6D
>>157
確認しても訴えられ負けます。

159 :卵の名無しさん:02/12/11 01:20 ID:jbzbNvxp
>158
結局国民がつけを払う羽目になるのにね。アホどもは自分たちが当事者になって苦しんで後悔すればいいの!
マスゴミに骨の髄まで腐らせられたこの国にまともな医療はいりません。
みなさん、もう一生懸命医療をやる必要ありません。スマクリなみにふざけてやればいいんです。


160 :卵の名無しさん:02/12/11 01:26 ID:T8c2ljuE
「医学は万能ではないし、医師は神ではありません。防ぎようのない事態もあります。」
のはわかってます。
しかし、私や私の家族の病気は今の医学で完治するはずです。
医師は神ではないけど、私や私の家族の検査や投薬ではミスしないはずです。
防ぎようのない事態もあるでしょうが、私や私の家族がそんな事態になることは
ありません。もしあったとしたら、それは医者が悪いに決まってますから訴えます。

161 :卵の名無しさん:02/12/11 01:26 ID:mf1F5JHx
なんかみんな論点がずれているような気がすんだけど。
ivhに合併症はつきもの、今回の件はその後の処置が適切だったかどうか。
詳細は不明だが、呼吸苦やショック状態に対し迅速な診察、診断がされ適切な処置が
されたかどうかじゃないかな。

162 :卵の名無しさん:02/12/11 01:35 ID:jbzbNvxp
>160
あなたみたいな方を自己中心主義というんです。
自分で書いてることが矛盾してることに気がつかないんだね。

163 :卵の名無しさん:02/12/11 01:35 ID:UEZRZpLd
血管傷つけ女性患者死亡、医療ミスか 東京女子医大
http://www.asahi.com/national/update/1209/031.html

「右下鎖骨の中心静脈」には笑った。
新聞記者はこういうデタラメを全国に流しても謝罪も訂正もしなくていいらしい。
この件に関しては(も?)私の知る限り朝日が一番レベルの低い報道している。

164 :卵の名無しさん:02/12/11 01:59 ID:E6WQBZF2
>>162さん、
160の人は今の現状を皮肉っていっているのです。(のはず?)

161さん、論点はずれてませんよ。
例え、その後の処置が完璧であろうとなかろうと
現在の医療裁判の流れではIVHで動脈をさした事実のみが
問題になってきていますので患者側が訴訟をおこしてくれば
賠償金は支払わなくてはなりません。

そういう時代なんです。
つまり問題のある患者や家族がきた場合
体よく他院を紹介することしか我々の身を守ることはできないのです。

165 :卵の名無しさん:02/12/11 02:28 ID:Yu9wNtfz
荒川区の附属第二病院はミスとか聞かないねぇ?

166 :卵の名無しさん:02/12/11 02:30 ID:wc+2v8+a
一定の確率で合併症が起こるように、一定の確率で訴訟も起こる……

167 :sira:02/12/11 02:32 ID:SgRqBLtA
鷲の病院ではとうとうCVかての同意書がドーニューされた。めんでうでち。

168 :卵の名無しさん:02/12/11 09:41 ID:MvpRtUdq
>>163
挿管にシパーイとか書いてあったしね。
おまいらほんとに取材してるのかと(略


169 :卵の名無しさん:02/12/11 10:15 ID:3i8IK0+1
>>168
で2chで指摘され慌てて修正すると(w

170 :卵の名無しさん:02/12/11 13:01 ID:ZnMw7wH4
急性期医療をやってる段階でお前等は馬鹿決定。

こういう時代になることは簡単に予測できたはず。

少しは頭を使えよ。

171 :卵の名無しさん:02/12/11 13:06 ID:hAJtBoWN
>>164
いや民事裁判の話ではなくて、この件が刑事事件として立件されるのか
どうか、というのが問題なんでしょ。

172 :卵の名無しさん:02/12/11 13:16 ID:mn1kZNc+
手技のうまい下手は知らんが、純然たる『合併症』だろう?
医療って、有益性が危険性を上回れば・・・って世界だ。
刑事はもちろん、民事だって負けないだろう。

でも裁判で鑑定意見を出すのは、
CVなんか入れたこともない偉いさんか・・・(はぁ

173 :卵の名無しさん:02/12/11 13:34 ID:boAEF53j
結果論じゃ何とでも言えるわなぁ。

174 :桃太郎 ◆N.aUWGi/Ec :02/12/11 13:38 ID:+djW4hvo
すべての医療事故についての免責は、
「あなたが被った損害に対する保障は、あなたが支払った医療費を上限とします。」
で良いんじゃないのか?

175 :卵の名無しさん:02/12/11 13:50 ID:yGQ0kA3F
9年目で血液疾患あいて。
ドヘタはおらんじゃろう。

全て結果論か。
ヒソ事件をイニシャルで診た医師に対する民事の判決があす11日のはずだ。

疑うべきだった。想像力がたりないと10日朝刊・読売の三面記事で
もと厚生省の役人、現在九州の副知事(詳細わすれた)がいっておった。
こんな奴らが世論や国をうごかすくにだね。
赤字財政で失業自殺者をだしたら、首長は死刑ですな。

結果論で・・現場にいないものが現場を強烈に批判する。
それは的外れっていうものだがな。


176 :卵の名無しさん:02/12/11 14:06 ID:rGIkcYmb
>>174
激しく同意。

177 :卵の名無しさん:02/12/11 14:18 ID:bCwK2H++
このようなおかしな国にはテポドン一発お見舞いが必要。


178 :卵の名無しさん:02/12/11 14:49 ID:YSRUWqBH
良く思うんだが、医療事故の記者会見とかで

マスコミ:   「遺族の皆さんに済まないという気持ちはないんですか?」
病院関係者:  「大変残念な結果になった事を遺憾に思います。」

みたいなやり取りがあるが、ここで論ずべきは感情論ではなく、行われた医療の是非だろ?
感情論ではなく、医療内容についての質問に限らせて頂きます、
と、言っちゃっていいんだよね?(医療関係者に非がないと思われる時)

野球のインタビューには、ルールを知らないヤツが一人もいないなんて事は有り得ないが、
医療事故に関しては当たり前の光景ってのも変なハナシだよな。

医師会とかが、医療報道公正委員会とか作ってBROに強く訴えかけていけばいいのに・・。

179 :卵の名無しさん:02/12/11 15:10 ID:v3r2PAL4
素人さんは医者の腕が悪いから合併症がおこったと思う罠

180 :卵の名無しさん:02/12/11 15:45 ID:mSUDNQmJ
>>174
>「あなたが被った損害に対する保障は、あなたが支払った医療費を上限とします。」

それ、(・∀・)イイ! 

181 :下界:02/12/11 15:46 ID:39k6E78G
鎖骨下からのアプローチしか俺もしていないが,凝固系が狂ってるような人にはセルジンガー法で入れるほうが良いのかもしれないな.
しかし,単なる合併症で訴えられるとなると,一切の治療が出来なくなるな〜.
恐ろしい世の中だ.
訴訟とかの意識がまだ少ない田舎の病院で働くに限るな・・・

182 :卵の名無しさん:02/12/11 15:54 ID:Cxm7t35S
>>174
パソコンのソフトとかにもかいてあるよね
そのせりふ。
しかも、インストール後3ヶ月しか保証されないこともあるし。
医療もそんな感じでいいんじゃない。
あと、なにかあればこれだけが悪いんじゃなくて
ハードとの適合性が悪いとか、OSが悪いとか、。。。

183 :卵の名無しさん:02/12/11 16:06 ID:mSUDNQmJ

 記者 『ナンデ鎖骨下穿刺で出血したんですか。』

 医師 『仕様です。』

184 :卵の名無しさん:02/12/11 16:34 ID:/mWaV/xZ
急性白血病の導入期は1ヶ月もすれば機能が戻ってくる。
それくらい末梢でがんばれる。CVPの危険を犯しては
いけない。一般患者の場合と違うのだ。危険がおおすぎる。
血液グループ全体で、マニュアルとして決めておかなければ
いけなかった。

185 :卵の名無しさん:02/12/11 16:43 ID:X0kJelOV
薬漏れたら、どうする?


186 :卵の名無しさん:02/12/11 16:54 ID:y54S/GLK
だったら治療前に入れとけ。

187 :卵の名無しさん:02/12/11 16:59 ID:RhXz9QN2
治療前に血小板の少ない患者さんだってけっこういるだろう。

188 :卵の名無しさん:02/12/11 17:04 ID:Gj6y73LW
>>183


189 :卵の名無しさん:02/12/11 17:06 ID:sUBIRTLd
>>178
> 野球のインタビューには、ルールを知らないヤツが一人もいないなんて事は有り得ないが

マスゴミを買いかぶりすぎ。

190 :卵の名無しさん:02/12/11 17:45 ID:IVQPbwfO
>>185
漏れても大丈夫なものしか使わなければ良いのでは

191 :卵の名無しさん:02/12/11 17:55 ID:X0kJelOV
そうか、けもんなきゃいいんだ。


192 :卵の名無しさん:02/12/11 18:04 ID:r734t2Vw
>もうIVHは入れません。

(誤)IVHを入れる
(正)カテーテルを入れる。
(正)IVHにて管理する。


193 :卵の名無しさん:02/12/11 18:23 ID:FI64Erw/
>>192
細かいね。でも、そこまで書くなら、
何のカテーテルを入れるのとか聞いてみたりして。
駄レスですが。

194 :卵の名無しさん:02/12/11 18:41 ID:mFShgcBH
インフルエンザワクチン、何百万人に1人くらいは死者がでます。って言ったら、今日二人打たないで帰ったよ。
二人でよかった。

195 :卵の名無しさん:02/12/11 18:43 ID:oLPbVCrS
ALLなのかしら、この患者さん。
やはり、ソケイ、もしくは内ケイのほうが安全というか、無難かしら。
でもうちにパートできてる血液のセンセは、鎖骨下にこだわってたわね。
最近いつかは忘れたけど、日本内科学会誌の院内感染の
治療指針に鎖骨下が望まし、というアメリカのエビデンスが出てるから、
真面目なセンセほどこだわりがあるんじゃないの。
鎖骨下でも少し深すぎて動脈刺すと容易に血胸起こすわよ。
昔、あたしみたことある。

でもね、検察としては、こんな「事故」をいちいち立件、起訴していたら
仕事できなくなるわよ。
ま、2ヶ月後ほとぼりさめ、マスコミ忘れたら起訴猶予でおわりでしょ。

196 :卵の名無しさん:02/12/11 18:46 ID:X0kJelOV
>194

Q.21:インフルエンザの予防接種をしたときの副反応にはどんなものがありますか?


 一般的に副反応は軽微です。接種局所の反応が主であり、発赤、腫脹、疼痛をきたすことがありますが2〜3日で消失します。
発熱、頭痛、悪寒、倦怠感などもまれに起こります。極めてまれですが、死亡例の届け出もあります。これまでの我が国での統計では、
インフルエンザワクチンによる可能性があると認定された死亡事故は約2,500万接種あたり1件です。
 卵アレルギーの人には蕁麻疹、発疹、口腔のしびれ、アナフィラキシーショックなどが現れる可能性があります。
また、ワクチンに安定剤として含まれていたゼラチンに対するアレルギー反応としてのアナフィラキシーが報告されていましたが、
現在、ゼラチンを含まない製品へと改善が進んでいます。
 その他ギランバレー症候群、急性脳症、痙攣、紫斑などの報告がありますが、その関連については明らかな証拠は確認されていません。




197 :逝け:02/12/11 18:52 ID:A6Eu7pfx
そんなの気にしてたら心カテなんて出来んぞ。


198 :卵の名無しさん:02/12/11 19:02 ID:LBIM7Ass
気にしないで心カテやってたらそのうちヒドイ目にあうぞ。(w

199 :卵の名無しさん:02/12/11 19:02 ID:hEsIdrT5
>>196
水銀のことを書き忘れてまつ。

200 :卵の名無しさん:02/12/11 19:26 ID:80kkbCU+
ハエ男の主張が正しかったってことでしか?

201 :卵の名無しさん:02/12/11 20:31 ID:yGQ0kA3F
研究室からハエ男また主張しているの?
懲りずに?

202 :卵の名無しさん:02/12/11 20:48 ID:WcoBPErB
>>199
ワクチンの水銀なんて魚を食うことに比べたらわずかだ

203 :卵の名無しさん:02/12/11 21:45 ID:boAEF53j
>>175
経済事情をここまで悪くした官僚なんかの想像力はどうなんでしょうねぇ。

誰か行政訴訟起こす奴おらんかの?

204 :卵の名無しさん:02/12/11 22:10 ID:BaJToSA2
>>195
>>1のリンク先ぐらい嫁。
鎖骨下の前に内頸からアプローチしている。
つか、ソケイは(以下略

----------------
http://www.sankei.co.jp/news/021209/1209sha109.htm
 蘇生(そせい)術で一時心拍は戻ったが、結局死亡した。誤って
他の血管を刺してしまったとみられ、直接の死因は血圧低下によ
る循環不全で肺炎と敗血症の合併症を引き起こした可能性が高
いとしている。
 直接担当したのは大学卒業後9年目の医師で、先輩の助手が
指導を担当。通常はひじの静脈にカテーテルを入れるが、細いの
で首の静脈を選択し、それでもうまくいかなかったため危険とされ
る鎖骨下から挿入しようとしたという。
 記者会見した東間紘病院長は「亡くなった患者のめい福をお祈
りする。今後も大学病院としての使命を自覚し、適切な情報開示
をしたい」と話している。

205 :卵の名無しさん:02/12/11 22:15 ID:8Le/MmNN
とにかく俺はもうCV入れません。
かわりの栄養法なんかないかなあ。
50%TZ200mlを輸液ポンプで5分くらいで入れるのってどう?
一日3回で1200kcalだけど。

206 :卵の名無しさん:02/12/11 22:21 ID:ZhwdHkpr
フィラデルフィア染色体陽性って ALLだっけ
AMLじゃなかったけ


207 :欠内:02/12/11 22:43 ID:5v2uMDD3
2ちゃんねらの血内の先生はおとなしいようなのでここで交通整理。
Ph1+ALLは成人の急性白血病の中では最も予後不良。CR率も低いし、
再発すると手がつけられない。再発時はもちろん、初発時も血小板
1万以下なんて事も珍しくない。移植しか救うべき方法もないが、
移植後の再発も多い。つまりカナーリ厳しい状況でCVカテを入れな
ければならない、と言う事。
そこで、そのような状態の患者さんにCVを入れる必要があるのか、
と言う事。(>>186)これは血内の間ではほぼコンセンサスが得られるはず。
なぜなら、ただでさえ高度の汎血球減少状態の患者さんに(幹細胞移植の
前処置を除けば)世の中で一番きついhigh-dose Ara-Cなどの寛解導入療法を
行わなければならない。この状態だと連日PCを輸血しても血小板が1万以下
の状態が3週間は続く。寛解にならなければさらにその期間は延長される
(→死)。
血内以外の先生はこのような状態での末梢血管がいかに脆いかご存じない
と思う。(>>184, >>186)何しろ駆血しただけで点状出血(+++)、刺せば
あっという間にプクー。さらに半端じゃない点滴の数。抗生剤2種類に抗真菌剤、
輸血の前処置にFOYの持続…。


208 :欠内:02/12/11 22:45 ID:5v2uMDD3
では、鎖骨下にアプローチするのは適切か?清潔さでは一番で管理もしやすく、
なにより患者さんが楽。鼠径はどうか?不潔、不快、後腹膜血腫のリスク。
ではPICCはどうか?所詮ルートが細いので、輸血の最中は他の輸液が
滴下しない。しかも腕を曲げるたびに刺入部からジワー。CVカテをナートすれば
その部分からoozingが3日3晩…。内頸も不潔、不快。上縦隔血腫は止めどない。
経験上、DICが無ければ出血はいずれ止まる。圧迫が重要。今回のケースは動脈を
穿通してしかも胸腔まで達したと思われる。それも試験穿刺ではなく本穿刺で。
(ピールオフタイプのCVカテは外筒のせいで本穿刺時のリスクが高く、漏れは使わない。
漏れはArrow派。)縦隔血腫なら出血による縦隔内圧の上昇でいずれ止血する可能性がある。
胸腔でそれを期待するのは困難。(止まらない事はないが…)試験穿刺で動脈血と
気づかないのか?って、Hbが6、7の世界では静脈血でも真っ赤に見える。(>>195)

ここまで書いて漏れもあらためて怖くなった。ガクガクブルブル。


209 :卵の名無しさん:02/12/11 22:46 ID:36Tg8Kc0
合併症は異状死なのか、知らなかったよ。

210 :欠内:02/12/11 22:49 ID:5v2uMDD3
>>206
フィラデルフィア染色体は慢性骨髄性白血病(CML)。
急性リンパ性白血病(ALL)でもフィラデルフィア染色体を有する事が
あるが、これは minor bcr/abl であり、CML の major bcr/abl とは
異なる。
遺伝子レベルでは異なるが、染色体レベルでは見分けが付かないという
事でつ。

211 :卵の名無しさん:02/12/11 22:51 ID:HhZaMy3V
なんでこれが医療事故なんだよ ばからし
IVH入れなければ100%死んでんだぞ こいつ


212 :卵の名無しさん:02/12/11 22:51 ID:8Le/MmNN
ソケイからCVカテを入れる。
陰毛を剃そる。
排尿後は尿道口をイソジン消毒。

これで解決。



213 :欠内:02/12/11 22:53 ID:5v2uMDD3
>212
剃毛自体が感染、出血を誘発しまつ。
従って解決しません。

214 :卵の名無しさん:02/12/11 22:56 ID:36Tg8Kc0
これさ、遺族が警察に届けたんじゃなくて、女子医が届けたわけ?

215 :卵の名無しさん:02/12/11 22:57 ID:bbr1b5SM
つーか、いつから鼠径が感染率が高いことになったんだ?
局所の感染率は高いかもしれんが、肝心のsepsisは有意差ないだろう。


216 :卵の名無しさん:02/12/11 22:59 ID:fPU9OW4Z
ステント、カテーテルを扱う
ネイチ目でぃかるジャパン(在:代々木3-6-6)
代表取締役:O場たけし 37才 要注意人物
既婚者にも関わらず、独身を装い出入り先や病院
前職:J&Jコーディス事業部、
その他複数の業界の女性に詐欺行為を行い
既婚の事実が白日のもとになってもなお、
複数の女性に肉体関係目当ての詐欺行為行い
数年に渡り既婚にも関わらず、独身を装い
虚言を繰り返している。
事実が知れると、どんな嘘でも平気でつく薄汚い男。
この男が出入りしている関係各位要注意です。


217 :215:02/12/11 22:59 ID:bbr1b5SM
おれは外科だが、血小板の低い患者など、よく血内の先生に頼まれて出張IVHに
行ったが、「鎖骨下から入れてくれ」とばかり言われた。
鼠径から入れたいのだが、ダメとのこと。なんでかと聞いても、納得いく答えはなかった。

218 :欠内:02/12/11 23:01 ID:5v2uMDD3
>215
カテ感染は局所から皮下トンネルを経由するのでは?漏れは局所が
清潔である事に越した事はない、と考えていますが?
大体、血液疾患で感染巣が同定される敗血症の方が少ない。多くは
局所感染症状を呈さずいきなり敗血症。
だからより管理しやすい=清潔にしやすい部位を選ぶ事を
責められる覚えはない。

219 :卵の名無しさん:02/12/11 23:01 ID:8Le/MmNN
>>213
電気かみそり

220 :ドキュソルビシン:02/12/11 23:11 ID:nA/qAcNS
やっぱ問題は、これをニュースとして取り上げたマスコミさんのような気がしますね。

主治医の選択・行動は問題なし。
合併症死もミスの可能性を考え警察に届けることにするという大学の行動もリスク回避として
問題なし。
届けられた以上最低限調べるのは警察の義務で問題なし。

じゃ、どこが一番悪いかといえばマスコミでしょう。特に「また医療事故」などといって
前回の事件と結びつけるところに、叩ける相手はととこん叩くというマスコミの悪い習慣が出てます。


かりに「女子医大体質」みたいなものがあって、人工心肺事件がその体質に
起因するものだったとしても、今回の事件がそれとは一切関わりないことは
ちょっと調べれば判るはず。

こういう取り上げ方をすれば、折角事故やミスに関してオープンになってきた風潮に水を差すのは
判りきってます。
「××は悪い奴」と決めて、「こんなこともしてるぞ、あんなこともしてるぞ」と暴き立てるやり方は
読者には判りやすいし、受けもいいのだと思います。しかし、その方法は非常にミスリーディング
で、時として輿論を間違った方向にもっていきがちです。もう少し広い視点と知識をもって
報道をして欲しいのう。

221 :欠内:02/12/11 23:16 ID:5v2uMDD3
>219
そうきたか...。
複雑な構造をした部分ですが...。
自分で試して症例報告きぼんぬ>219


222 :卵の名無しさん:02/12/11 23:17 ID:JTFshPm8
IVHポートいれといちゃだめなの?
血液はドシロートだが

223 :卵の名無しさん:02/12/11 23:19 ID:JTFshPm8
IVHポートわからなきゃ説明させていただきますが
血液内科の先生いたらおしえてくりゃさい。

224 :いのげ ◆9H58yMRzls :02/12/11 23:20 ID:ZK0bj3jj
                  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                  | じゃあ今後鎖骨上下CVは禁止ってことで
                  \___________  _______
                                    V
   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ミ                      / ̄ ̄ ̄ \
  /   ,――――-ミ                   /         |
 /  /  /   \ |                    ∨∨∨∨∨\ |
 |  /   ,(・) (・) |                    |ー  ー  ||
  (6       つ  |                    |(・) (・)  6)
  |      ___  |                    | |    ||
  |      /__/ /                    |  ¨     /
/|         /\                    \/\  /\
                                  / ̄ ̄ ̄    \
     ∧
  / ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  |報道がフォローしないとマジでそうなるな

225 :欠内:02/12/11 23:20 ID:5v2uMDD3
>222
初診時血小板1万以下でやる気になる?
大体あの針(グリッパーニードル)が太すぎるよ。

しかし、他科の先生にCV挿入を頼む血内もあるんだ。ビクーリ

226 :卵の名無しさん:02/12/11 23:21 ID:BaJToSA2
いのげコピペ飽きてきたsage

227 :卵の名無しさん:02/12/11 23:24 ID:JTFshPm8
じゃ、初診時血小板低くないやつならOKつーことか。
それなりに適応はいるんじゃないかい?
治療長引くことをかんがみても。

あんましえぐい状況では怖いが、がんばればCV挿入とどっこいどっこいのりスクでいけなくも無い。
なにより大腿から入れてもおなかにポート置けば不潔でもない。
鎖骨下CVよりは大腿IVHポートのほうが行ける場合もあるんで無い?


228 :卵の名無しさん:02/12/11 23:28 ID:JTFshPm8
って言ってる俺はDQNと批判の多い放射線科だが、ハイリスクPtには透視下で造影手技を併用して穿刺すれば
どんなへんちくりんな体形の人にも安全に入れれるが。
だが、そのうちハイリスクPt.には透視下で挿入しないと敗訴っつー時代がきそうでこわい。そのうち、

229 :219:02/12/11 23:29 ID:8Le/MmNN
剃ったことあるけど、
ちょっと生えてきたときにセクースすると彼女が痛がるので苦労しました。
もう二度とやりません。

230 :欠内:02/12/11 23:30 ID:5v2uMDD3
>227
一理ありますが...。
AML の場合、順調に行ってCV管理が必要な期間は約4ヶ月です。
この間、何回も高熱を出します。我々は外科の先生と違って、「カテ熱」
と判断してCVを抜く事はあまりしません。当然、再挿入が困難な状況下(骨髄抑制時)
だからです。仮にポートを入れておいて、どうしてもカテ熱が否定できないとき、
ポート+カテを合併症無く抜去できますか?
輸血やTPNその他でつまり気味にもなるし。

231 :欠内:02/12/11 23:32 ID:5v2uMDD3
>228
造影はいいっすね。漏れも時々やります。
クリーンルームに専用の X-TV と CT きぼんぬ。

232 :卵の名無しさん:02/12/11 23:35 ID:JTFshPm8
普通のCVと同程度のリスクで抜けるかと言うとややリスクは高い。
でも、電メス併用すればそこそこのリスクで抜けると思う。
そもそも、カテ熱がCVの比較にならないくらい頻度が低い。
あと、鎖骨下CV抜くのと、大腿ポート抜去は・・・・、やっぱり鎖骨下抜くほうがリスクが低いような気もするが
止血が簡単なのはやはり大腿だと思う。
やってる人がいないなら、かえって血液内科の先生に提案してみようかな。
つまり気味なのはCVもいっしょ。
つまったら、入れっぱなしにして反対側にもう一個入れればいい。
ダブルルーメンポートもあるし、初めからそれ入れとくと言う方法もある。

233 :ドキュソルビシン:02/12/11 23:35 ID:nA/qAcNS
>215
ソケイが内頚や鎖骨下に比べsepsisが多いとする明確な根拠はないようですね。
いわゆる「専門家の意見」という一番低いレベルのエビデンスなのかな(1)。
内頚が鎖骨下に比べ菌血症が多いというのは前にも上げられていた論文で言われてますね(2)。

個人的な意見では、刺入部から血管までの距離があるほどsepsisが少ないんだろうと思います。

(1) http://www.cdc.gov/mmwr/preview/mmwrhtml/rr5110a1.htm
(2) http://www.ncbi.nlm.nih.gov/entrez/query.fcgi?cmd=Retrieve&db=PubMed&list_uids=11889329&dopt=Abstract

234 :葉子:02/12/12 10:25 ID:m8g3eNJE
ドキュソルビシンセンセ、よき文献の御紹介有り難うございました。
ちょこっとよんだだけだけど、
内ケイが、多の穿刺部位よりも菌血症が多いという指摘は意外でしたわ。
でも、ソケイがメカニカルな事故が少ないよ、というのは予想どうりね。
やばい症例は、緊急時はやはりここかな。
個人的には、DICで血小板1、2マンでソケイからやったこと2回あるけど、しっかり
圧迫止血できました。でも、血液疾患じゃなかったモンね。。
病態が少し落ち着いてから、次のマネージメントとして考える、てことで
でも血液疾患だとそうもいかないんでしょうね。
(1)の、メカニカルなアクシデント回避にはエコーが有用だ、というのはわかるけど、
機械あげたり、清潔操作めんどいもんね。
静脈内血栓の誘発は経験したことないからわからないわ。アメリカ人では日常だから
深刻な問題なんでしょうね。

あたしは、アーガイルのマイクロニードルセルジンガー、使ってますが
みなさんのとこは、なにつかってますか?

235 :222:02/12/12 11:05 ID:t1u4cNLr
エコーなんかより透視の方がよっぽど清潔で楽チンで早いと思うが。
どうせ後で写真撮るんだし。
動くベットなら足上げ下げも自在だし。
やばそうな人なら末梢ルートとって、造影剤流して、そこめがけてほぼ垂直にさせば絶対刺さるし。
セルジンガーキットならなおよろし。
ここまですれば何か起きても、「がんばってリスク回避する努力しました」と言えるでしょ。
不要な造影剤を使用し、造影剤ショックのリスクが生じたと言われると、返答に困るが。

病名つければ造影もコスト落とせるし。

236 :卵の名無しさん:02/12/12 11:15 ID:L/X/FaI4
「不要な造影剤を使用し、造影剤ショックのリスクが生じたと言われると、返答に困るが 」
これ大事。
あと、肺や動脈との位置関係をみるにはエコーが一番。


237 :卵の名無しさん:02/12/12 11:21 ID:ef0dUIOg
>>214 この女子医は自ら警察に届けたと書いてるな。

他スレのリンクつながりだが、医療事故の刑事訴追とか異状死の実態について
ちょっと面白い文献ハケーン http://www.jmari.med.or.jp
異状死届け率が都道府県によって全然違うとか、警察が嫌と言っても病院が無理矢理届けてしまう実態とか、
警察も嫌々やってるとか、わりにキワドイ事も書かれていて結構感動した(w

238 :222:02/12/12 11:26 ID:t1u4cNLr
>不要な造影剤を使用し、造影剤ショックのリスクが生じたと言われると、返答に困るが
これは確かにメリット、デメリットの勘案が必要とは思う。
でも、体型とか凝固系のリスクと勘案し造影したほうが安全と判断すれば造影もやぶさかではないと思う。
病院として待機CV挿入は全例透視下で行うことにして、血管造影手技に準じたムンテラをして、
リスクにおおじてエコー、造影を併用してやればどうだろうか?
エコーもリスク(-)ではなくて、やはり感染のリスクとかは少なからずあがると思う。
めんどくささはメッチャあがる。

239 :卵の名無しさん:02/12/12 18:33 ID:PzqLImTR
医者になったときからずーっと考えてたんだけど
肘静脈にIVしたらさっと鎖骨下だけ染まって体表から確認
できるような色素とか誰か開発してくれないかなーといいつつ
ライン確保目的の時は見える外頚が好み 慣れると結構使えます

造影したらいいだろうけど結局部屋とったりするの面倒なんだよね
確認XPはほとんどポータブルだし

240 :222:02/12/12 18:58 ID:waOTofUq
>239
病院としてシステム化して、CV挿入の指示だけで、部屋の予約と、搬送ができるようにすればいいじゃん。
と、病院の協力が無いとそうはできないだろうが。
今回の事件を引き合いに出して、CV挿入のリスクを訴えてやってみたら?

241 :222:02/12/12 18:59 ID:waOTofUq
造影することで売り上げ増にもつながる旨も、説明して説得しては?

242 :卵の名無しさん:02/12/12 20:00 ID:C/2TVS7C
欠内の治療にCVが必要なのは百も承知。CVがなきゃ患者は死ぬ。
だが、CV挿入には不可抗力の合併症がある。どんなうまい奴がやってもだ。
仮に今回のことが刑事事件として立件され、民事、刑事で責任追及がされるようなことになれば、
誰の身にも今後確率として同じことがおこる可能性がある。
俺はそんなリスク負ってまでCVにこだわらんし、茄子は不思議がるだろうが
俺はCVなしでやれるとこまでやり、患者がへたばったらそれで終わりにする。
そこまでのリスクを負ってまでたかが一患者に自分の人生と医師免許なぞ
とてもかける気がしないからだ。ま、どうでもいいがね。

243 :卵の名無しさん:02/12/12 20:11 ID:BQw7XVBg
>>242
でも、そうすると何でCV入れなかったんだと訴えられる。

244 :卵の名無しさん:02/12/12 20:20 ID:wL2vHh3H
>243
「私は経験不足でこの患者にCV入れる自信がありませんので、他を当たってください。
これは診療拒否ではありません。患者様のためを思っているのです。どうかご理解ください。」

245 :卵の名無しさん:02/12/12 21:29 ID:dLs2ogL8
>>234
アーガイルのマイクロニードルセルジンガー
これ便利ですよね。私もこれでないと鎖骨下静脈には恐くて
入れられない体になってしまいました。

麻酔用の21Gが静脈に入れば、ガイドワイヤー入って
本穿刺に失敗することがないわけで、かなり安心です。

今回のケースではどうしていたんだろう。



246 :卵の名無しさん:02/12/12 21:41 ID:1aNNOcMG
>>237のリンク先見たが、そこって日本医師会の政策研究機関じゃん!

こ れ は 何 か の 布 石 だ な 。

247 :卵の名無しさん:02/12/12 23:05 ID:XtYbbM7s
  

248 :告らん ◆StrokeGmmQ :02/12/12 23:15 ID:Bc/JPMNW
この件に関しては日経の報道がすさまじくいかれてます・・・トホホ、オマエだけは
信じていたのに。

http://www3.nikkei.co.jp/kensaku/kekka.cfm?id=2002120907410

「危険な部位とされる」という下りが特に気に入りません。刺入リスクは高いが、
感染リスク、血栓症リスクが低く安定して維持できる鎖骨下静脈穿刺を、ひとく
くりに危険ですか。

249 :卵の名無しさん:02/12/13 00:36 ID:T7PoBxxT
>>248
大して勉強しないで記事を書くから、情報が一面的になるんだろうね。
鎖骨下が「挿入手技上」危険なのは確かだけど、長期維持していく上での合併症や
患者さんの行動制限などについては何ら検討がなされていない。
こんなの、現場で働いている人(か近い人)に一言聞けばわかる話だろうに。

250 :名無しさん:02/12/13 00:50 ID:hB08Ah5k
日経の子会社が100億円の赤字出してるが、特別背任(経営陣の犯罪)で
本社に飛び火しそうだという週刊誌ネタがあるが、マスゴミは勉強しねえな!
日頃企業倫理だとかワメイテル日経子会社が特別背任で100億円赤字かよ!

251 :卵の名無しさん:02/12/13 02:42 ID:UumB6cdz
これからの医者は、自己防衛が大事です!
治療開始前のムンテラには、ずばり
「死んでもいいでつか?」と言いましょう!
イイと言わない時は、治療しなければよいでしょう
CV、手術、内視鏡など、全ての医療行為の前に、合言葉を!
「死んでもいいでつか?」は、新時代の免罪符です
合言葉を言わない偏屈医者には、医師会除名処分の上
もし、訴えられても、裁判の際には守ってやりません!
医師会は今こそ行動だ!




252 :卵の名無しさん:02/12/13 02:55 ID:gfbBr4LS
>>251
死んでもいいと口だけではなく、

死んでもいいと書面に捺印署名してもらわなと困る。

これからの医療。


253 :卵の名無しさん:02/12/13 03:39 ID:JZ0LDk83
そんな書面は無意味

254 :卵の名無しさん:02/12/13 03:43 ID:ROAz9vxJ
>>252
それに加えて、
ボランティア的な医療は絶対やらないことが必要。
負わされる責任を果たせるだけの時間と条件のそろった仕事をする。
負わされた責任の正当な代価を払ってくれる場合のみ仕事をする。

255 :卵の名無しさん:02/12/13 03:46 ID:O8iO4SbE
どんな形であれ、医療費圧縮に成功するわけだ。功労賞ウハウハ。

萎縮医療を施される患者は不幸、そのことを逆恨みされる医者もまた不幸。

日本国政府の一人勝ち。


・・みんな選挙行けよ。

256 :卵の名無しさん:02/12/13 03:51 ID:qKxEG+27
実際問題として、CVなどの危険性を一々言及してらんない
それなら、すべてをひっくるめて、
「死んでもイイでつか?」は、マジよくねー?
今や移植手術だって結果が悪ければ、訴えられんだよ
ガンセンターなど、一流の機関だって、強気のムンテラ
かましてる場合じゃないよね
2チャンドクターの合言葉!
「死んでもいいでつか?」



257 :卵の名無しさん:02/12/13 03:53 ID:ZjlCHhHu
人にヒ素を飲まされて
それを正しく診断できなかっても訴えられる世の中ですから。

わかるかっつーの。八つ当たりDQN家族逝って良し。

258 :卵の名無しさん:02/12/13 06:09 ID:6Pzg3YWW
新聞によると、前日の血小板数データを元に執行。
処理後、その日の激少したデータ届くも後の祭り。。。

何をそんなに急ぐのだ?いったい誰の都合だ?。

どうして、当日のデータが届くのをもう少し待てなかったのか?。
そんなに急務な事態だったのか?。
もし患者が自分の肉親や子供でも同じようにするのか?。

これでは事故、犯罪と言われてもしかたないのではなかろうか。


259 :卵の名無しさん:02/12/13 06:20 ID:gfbBr4LS
たしかにそれはケアレスだな。


260 :卵の名無しさん:02/12/13 06:29 ID:HFPgrwCT
>>258
連日採血するとしっかりと査定減額してきます。
その採血はIVHカテ挿入前の採血なのですか?
そうでなかったら
やみくもに査定してくる保険協会にもこの事故の責任があるのですが

261 :258:02/12/13 06:56 ID:6Pzg3YWW
>>260

http://www3.nikkei.co.jp/kensaku/kekka.cfm?id=2002120908002

>午前10時ごろ、担当医が抗がん剤や栄養を体内に直接入れるための管(カテーテル)
>を鎖骨の上の首筋にある静脈に挿入しようとしたが失敗。午前11時10分ごろまで、
>指導医が鎖骨の下にある静脈に挿入しようと試みたが、やはりうまくいかなかったという。


NIKKEI NETによるとカテ挿入は10時〜11時10分だから
当然カテ挿入前だと思われます。

保険の査定については確かにそうだが、そこまで責任問題を追求すると
話が拡がりすぎなので、このさい又別の問題提起として話しあったらどうだろうか。

262 :葉子:02/12/13 09:46 ID:yxWn5oIx
センシキット慎重に選びましょう。
大学からきてるパートのセンセによると血液のセンセは1万円のマイクロニードル
使ってたけど、他のセンセは、昔からあるアーガイルのぶっとい針のやつ、1500円かな、
まだけっこう使ってるみたい。

あああああこ〜わ。

263 :卵の名無しさん:02/12/13 10:44 ID:xF4svUs0
IVHカテ挿入の手技料っていくらだったっけ?

264 :卵の名無しさん:02/12/13 10:45 ID:GR/U1/UF
ま た 女 子 医 か !

265 :卵の名無しさん:02/12/13 11:16 ID:+35wDnTH
CVカテーテル挿入 1400点
 カテーテル挿入に伴う検査、画像診断込み。

カテーテル 2490円(シングル)〜11000円(セルジンガー)


266 :卵の名無しさん:02/12/13 11:18 ID:6H5JvzX+
普通の失敗ならこんなに問題にならないんじゃないの?
マスコミの論調はまあ、やつらはシロートだから的外れなのはしょうがないとして。
まあ、警察もシロートと言ったらシロートだろうが。
でも、割と悪そうな血液疾患ってことで、リスク高いし、一度(二度?)失敗していると言うことでかなりリスク高いはずでしょ。そんな患者には、やっぱりエコーなり透視を併用する処置が望ましいんじゃないか?少なくともセルジンガー法が。
そこを最後までブラインドでやって失敗したら、ばれたとき言い訳できないのはしょうがない気もする。

267 :卵の名無しさん:02/12/13 11:21 ID:cmHM9m2T
CVカテ挿入の診療報酬をセルジンガー使った場合は2200点ぐらいにするべきなんだが。

268 :卵の名無しさん:02/12/13 11:23 ID:6H5JvzX+
>256
再診の時の受付の機械に、パソコンのソフトをインストールするときに出てくるような、長々とした同意書みたいのがでてきて、
「同意します」、「同意しません」をクリックするようになっていて、同意します押したときだけ再診できるっツーのはどうか?

269 :卵の名無しさん:02/12/13 11:29 ID:MOmZJfEW
>>268
いや、マジで。ありとあらゆるケースを A4 250ページ位に6ポイント活字でぎっしりと印刷して
裏表紙に 「全部読んで理解し、承諾しました。」 YES NO 欄のある本を医師会で作ってもいいかも。

270 :卵の名無しさん:02/12/13 12:01 ID:xF4svUs0
セルジンガー使ってIVHライン採ったら赤字やん!
(胸写、麻酔、消毒もろもろ考えると)

ますますやってられないな・・・・

271 :卵の名無しさん:02/12/13 12:08 ID:6H5JvzX+
学生のころ訴訟大国アメリカでは、訴訟を避けるために鎖骨下のCV挿入は避けられていると言う話を聞き、「うそー」と思っていたが、日本もとうとうそういう時代にはいったっということだな。しかも、民事でなく刑事とは。


272 :葉子:02/12/13 12:08 ID:JAtE6Y+s
うちは、マルメの療養型だから、手技料ゼロ、機材病院負担でやってます。
急性期出来高の病院さんは、機材は別請求できるんじゃなかったかしら?

273 :卵の名無しさん:02/12/13 12:15 ID:6H5JvzX+
再消毒可能な短いガイドワイヤー用意しといて、安い穿刺キットとそれを使えばよい。

透視下で行って、しかも、病名つけて造影剤使って造影検査のコスト取れば売り上げ的にはなおよろし。
これはばれたらやばいかもしれないが。
鎖骨下から入れて首にいく確立はどれくらいだろう。俺が下手なのか結構行く。
それを入れなおす手間考えても透視下は結構いい。
肺つかないように見れることや、気血胸時に速やかに対応できることや、入らなかったときすぐ造影できる安心感や、いろいろ考えると、透視室で入れるのが一番安心だと思うが。

274 :卵の名無しさん:02/12/13 12:19 ID:dyH9zXCJ
はやく透視室あけてね、胃透視や注腸やPTCD造影やイレウス管造影やERCPや
透視下内視鏡や、・・・・・・待ってるからね。

275 :卵の名無しさん:02/12/13 12:21 ID:6H5JvzX+
>274
そんな時間かからんだろうから、検査の間にやれば問題ないんじゃない?

276 :>273:02/12/13 12:43 ID:B8LL31jV
つうか、前から思ってたんだが、CVルートが上向いて何がまずいんだ?

BBBによる不均衡?
別に、高カロリーにしたってまさか、輸液ポンプで5分で押し込む、とかじゃないだろ?
フツー、静脈圧>滴下による圧、だと思うんだが。


アレビアのワンショットとかはさすがにまずいけどね。(Ib群だし血圧下がるから普通しないが)
エフオーワイの持続もちょっとという気もするけどね。


277 :卵の名無しさん:02/12/13 12:47 ID:3l9KgNFU
ていうか、
医療事故→刑事処罰の対象になるかどうかが問題なんでしょ。
家族の納得、妥協は関係ない話だ。

278 :卵の名無しさん:02/12/13 12:53 ID:eVTSsFg2
>>276
結構静脈炎起こすよ。

279 :卵の名無しさん:02/12/13 13:03 ID:mBkLfmzg
縊死会もようやく動き出したか、、

280 :卵の名無しさん:02/12/13 13:05 ID:WxJ8TmRt
>>276
首痛がるって聞いたことあるけど(見たことないけど)

281 :卵の名無しさん:02/12/13 13:08 ID:FRV0dgNx
>>276
首痛がられますた。

282 :卵の名無しさん:02/12/13 13:41 ID:tM8LUBZH
>>281
即答ワラタ
そうそうそのパターンは無いとおもってたんで

283 :卵の名無しさん:02/12/13 14:35 ID:6H5JvzX+
CV上向いて何が悪いって、上向いたら少なくともCVではないと思うが。


284 :卵の名無しさん:02/12/13 18:18 ID:xTy7qhs4
いや、静脈炎→血栓閉塞→一側の静脈閉塞→脳あぼーん ていうのを知ってる。
あんまり高いところまで上がってるとヤヴァイよ。

285 :卵の名無しさん:02/12/13 19:21 ID:owthnef5
>>284
でも
カテ先の位置を調整する操作をしただけで「感染リスクが増加した」
と言われかねないね

286 :卵の名無しさん:02/12/13 19:21 ID:p+JlWgro
>>242
>欠内の治療にCVが必要なのは百も承知。CVがなきゃ患者は死ぬ

ぜんぜんそんなことない。
CVなくても助かる奴は助かる。ダメはだめ。

287 :卵の名無しさん:02/12/13 19:33 ID:xTy7qhs4
余談だが、右の鎖骨下突いて、カテをドンドン入れていったら、左の肘静脈に入ってたとか、 
先端がどこに行ってんだ? って造影したら、卵円孔通って左の上肺静脈が造影されたとか、いろいろ見たよ。
ある意味神だな。

288 :卵の名無しさん:02/12/13 19:45 ID:3SLeqe8h
わろた
>>287

289 :卵の名無しさん:02/12/13 21:52 ID:Y8c0kh5w
>287
右から入れて左腕頭静脈に入ってるのも見た。

290 :卵の名無しさん:02/12/13 21:53 ID:Y8c0kh5w
カテ操作を考えれば、まあほとんどどこにでも行かせられるわけだから
ぐりぐりやったらいろんなとこに行くのはある意味当たり前か。

291 :卵の名無しさん:02/12/14 00:52 ID:Lp2C2OeP
カテ先を確認できない時は、カテを深く入れなきゃいいよ
頭側に行くと血栓が出来易いとか静脈炎とか
細かいこと言う人いるけど、俺は大丈夫でした
運の悪い奴は止めといた方がいいかも

292 :ドキュソルビシン:02/12/14 02:02 ID:NaWFxa8P
こんなとこに静脈あるっけ??っていうような入り方をすることも多いなぁ
最近連続で奇静脈?に入ったよ

293 :卵の名無しさん:02/12/14 10:01 ID:1bhe7pFO
>292
どうやったら奇静脈に入れれるか、ぜひご教示くださひ。

294 :卵の名無しさん:02/12/14 10:15 ID:j8Q8PODY
>>293
入れようとすると、ハイラナイんだな、これが。 藁)

295 :卵の名無しさん:02/12/14 10:38 ID:xbLQ448N
まあ、鎖骨下からやる時は、
面倒だけど透視下でやってるよ。
ベッドサイドでは、内頚だけにしてる。

296 :告らん ◆StrokeGmmQ :02/12/14 12:43 ID:5IxRLsDk
カテ先が内頸に入ったまま一週間ほど高カロリー輸液をやっていた例で、静脈炎を
起こし蜂窩織炎に進展(?)し、ついに気管内挿管に至った例をみたことがありま
す。

カテ先内頸に入ってしまうデメリットは・・
1. 静脈炎を起こしやすい
2. 頸部の動きでカテ先がかなり動く。簡単に血管がcollapseする。
 よってwedgeしやすい。
3. 血栓性閉塞した場合、頭蓋内圧や局所の浸透圧への悪影響が大きいと考えられる。

ちょっと考えてみてもまずそうですね。

297 :卵の名無しさん:02/12/14 14:41 ID:yoL3+BSq
>>279
縊死会がどう動いたの?

298 :卵の名無しさん:02/12/14 14:53 ID:j6f909PE
こんなの日常茶飯事だろ。
警察に届ける女子医大がDQN

299 :卵の名無しさん:02/12/14 14:57 ID:NIrxTse6
>>297

>>237,246あたりから
縊死会が動き出してる臭い
を感じているだけと思われ

300 :卵の名無しさん:02/12/14 15:12 ID:qRNneUi8
東京女子医大、今回はやけにすんなりと認めたな。
他にも裏に何かありそうな気配。

みんな推理汁。

301 :卵の名無しさん:02/12/14 16:15 ID:uKSiftCR
先進国は民事までで刑事はこの手の事故でないのでは?
なんでもかんでも業務上過失致死で逮捕されたんでは
医療できないな。
アメリカだと承諾書にIVHで最悪の場合死亡する確率を
書いてるよ。
そうやって同意書とってそれで死んでも異議申し立てしない
ようにして、拒否する患者はIVHしなければよい。
医療に100%安全というのがない以上、警察がこうやって
すぐ介入してくる以上、医者は団結して戦うべし。

302 :卵の名無しさん:02/12/14 17:16 ID:ILzxOYNS
>>301
だから〜
>警察がすぐ介入してくる
だけでもないんだってば。

214,237,246,298といったスレの流れ読めよ。
女子医大もアホなんだよ。

303 :卵の名無しさん:02/12/14 17:29 ID:jZzgczXW
女子医大の幹部もこの前の件で、かなり警察にしぼられたみたいだから、
神経質になってんだろ。マスコミに先にばれると、また大変なことに
なるからな。

304 :外科医:02/12/14 17:39 ID:WKGCBfpU
出血傾向のある患者の中枢ルート作成は、俺は全てカットダウンでしている。
穿刺より少し手間はかかるが確実で、FVから穿刺するより管理もし易い。

305 :卵の名無しさん:02/12/14 18:33 ID:bJ1KbCmi
ここで出てきた>>237(一番上の奴でいいんだよね?)を斜め読みしてみた。今回の事に当てはめれば、

医療事故報道にビビりまくってる女子医大がしょーもないことでも警察に届け出
>警察の方は「こんなIVHは犯罪ですか?」って聞かれたって判断できない
>でも仕事だししょうがないので一応刑事事件として捜査、司法解剖
>嗅ぎ付けたマスゴミが「業務上過失致死だ!」と騒ぎたてる

ということで宜しいか?まあ制度も悪いが女子医大も自爆したということだな。市ね>女子医大(w


確かにこんな論文を公表してくるあたり、実は縊死会は状況を相当ガッチリ掴んでるのかもな。
でもそこまで分かってるんなら、いい加減アクション起こせよ!縊死会費ばっか巻き上げやがって!

306 :いのげ ◆9H58yMRzls :02/12/14 18:39 ID:UqNdOjXD
さわいだら刑事事件じゃありましたってパターンが百回続いたら
狼少年化するかも(w

307 :卵の名無しさん:02/12/14 18:46 ID:cglhATLi
>>305
今日、弁護士のダチ(自称医療事故専門)と話をしたのだが、
「日本の縊死はアフォでつか?」
とのこと。

民事事件で訴えられても相手とムキになって争うということをせず、
刑事事件に至っては自らミスを申告して捕まりにいく奴もいる。

おとなしすぎ。攻撃されて相手のいいようにされるようなアフォは
縊死だけだそうな。

308 :卵の名無しさん:02/12/14 18:53 ID:CoBT3saD
>>301
>アメリカだと承諾書にIVHで最悪の場合死亡する確率を
書いてるよ。

一般のIVHの事故死亡率は関係ないんだよ。
急性白血病のIVHの必要性と事故の可能性がポイント
なんだよ。

309 :卵の名無しさん:02/12/14 19:04 ID:qRNneUi8
>>237の18P
今後の望ましいシステムの姿による医療行為の分類を見た。

該当の医師はデータ収集を怠り、技術力無いのにブラインドで手抜き。
よってこのカテゴリーでは2.3.5に該当して今後第三者機関が出来ても有責になのでは。

だいたい検察官が刑事上の犯罪性(過失)と判断しなければ司法解剖まで
行かないと思うがな。

310 :卵の名無しさん:02/12/14 19:50 ID:tk1s5rPD
すでに、患者が死亡して、家族が「納得がいかない」というそぶりを少しでも
みせた場合は、主治医のどんなに客観的な説明も病院が行う病理解剖も、無意味
ですから、そういう場合は、行政が行う司法解剖を病院が依頼し、白黒はっきり
つける、というのが常識ですよ。
今回の件も、最近のいろいろな医学的にはばかばかしい件も、全て、医療不信
をにおわせた患者家族への、病院の自己防衛なんですよ。司法解剖で、白黒
はっきりつければ、終わりのない感情論で病院が責められる事がないですから。

311 :卵の名無しさん:02/12/14 21:14 ID:8U+IIY45
>>310
だけど、「司法解剖の結果治療内容に落ち度は無く、家族の訴えは言いがかりでした。
      ○○県○○市○○ 土器ゆん(28)は 病院に謝罪し賠償金を払いました。」

という報道まで行かないと、結局 痴漢冤罪の被害者と同じで 偏向報道の被害をウケ損になる罠。

312 :卵の名無しさん:02/12/14 21:25 ID:G0vUI7Wa
病死、事故死、自殺、他殺、老衰、死産、全部司法解剖しろ。
他殺や老衰に見せかけた医療過誤もないとはいえないぞ。

313 :卵の名無しさん:02/12/14 21:37 ID:m0Ki5qOA
>>309
>だいたい検察官が刑事上の犯罪性(過失)と判断しなければ司法解剖まで
>行かないと思うがな。

それが実際はそうじゃない、というのが>>237に書かれてることだろうね。
つまり、医療に関係した死亡を届けられたところで、警察や検察は医療を知らないから、
その犯罪性なぞ判断の仕様が無い。
だから、届けられたら、ほぼオートマチックに司法解剖まで行く、ということだね。
そこに今の制度の問題点がある。(と>>237の受け売り。)

314 :バチカン:02/12/14 21:38 ID:glCpjPuG
 横浜の患者取り違い事件以来、警察・検察は死亡事故の業務上過失致死罪を
適用するようになり、そこが転機だったと思います。医師法上の変死体の届け
出義務違反をもって、警察が捜査を行うのは立法の主旨を逸脱していますから、
新たなる法律を作るべきでしょうね。

 しかし障害を残したとか、入院期間が延びた程度の医療事故については、ま
だ警察は動きませんから、業務上過失障害での立件はまだ少ないのではないで
しょうか?

 このような症例を含めて、今までの民事訴訟に頼るか、警察の管轄にするか、
航空機事故のような第三者調査機関を作るか、決めるべきでしょう。

 患者の申し立てで医道審議会での審議が始まるようですから、時代も変わる
でしょう。


315 :卵の名無しさん:02/12/14 21:54 ID:+MFVzceg
>>312
司法解剖って誰がやるか知ってるの?臨床経験殆ど無い、医者とも言えないようなヤシらだぞ。
要するに司法解剖って解剖の中で一番レベルが低い。
そんな素人が医療を評価するなぞ笑止千万。ばかりかとても危険。
法医には大人しく今のまま警察の下請けやらせておけばいいんで(子供でもわかる心臓の刺し傷による殺人とかね)、
分不相応に難しい「医療」に口出しさせてはいけない。ハエはハエらしく。

316 :卵の名無しさん:02/12/14 22:01 ID:G0vUI7Wa
>>315
おお、そうですか。すると
>>310
の素晴らしい案もオジャンですね。


317 :卵の名無しさん:02/12/14 22:22 ID:WWb3bdKG
>>310>>307の言う「アフォな縊死」の典型例なんだよ。

318 :卵の名無しさん:02/12/15 13:57 ID:v5Brt81n
>>315
医療は別に難しくないだろ。医学ならともかく。
低学歴医師になら難しいか?>医療

319 :卵の名無しさん:02/12/16 09:34 ID:FkO6hbY4
>>309
このケースはCのプロフェッショナルエラーに分類すべきと思うが。
臨床現場ではよくあるレベルの偶発症だろ。確かに後から考えればもっと慎重にやればよかったという
考えも成り立つが、うまく行っていたかもしれないわけだし、事前に誰も絶対的にどうすればいいなんて言えない。
だからそれは医師の裁量権の範囲のはずだ。
少なくとも「データ収集を怠り、技術力無いのにブラインドで手抜き」というのは後医の無責任な意見と思う。

320 :309:02/12/16 13:54 ID:PU8NNt75
>>319
確かに絶対的な方法なんてない、でも慎重にあらゆる努力をして
ベストを尽くさなければならない時代になりつつあるんだと思う。

<医療ミス>民事裁判で認定の医師も処分へ 厚労省方針
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20021214-00000130-mai-soci

321 :卵の名無しさん:02/12/16 14:31 ID:A0gTmgNV
>>319
医者はますますクレーマーに脅されるようになるな。濫訴促進だ。

民事裁判にもひどい裁定が多い以上、
裁判の結果自体を鑑定する機関が必要のようだね。


90 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)