2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

フィリピンはアジアというよりオセアニアか

1 :スターアップル:01/10/22 21:55 ID:KsV1j/gM
他の東南アジア諸国が受けたような
印度系文化や漢字文化圏の影響って果たしてあるんでしょうか?
またフィリピン固有のものってどれほど残ってるんでしょうか。
そもそも海外と交流はあったの?
人名・料理・信仰はスペイン風だし、
アジアという実感がどうもいまいち・・・

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/22 23:26 ID:r21C4akA
あそこは、スペイン人が来るまで原始人同然だったらしいよ。

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/24 02:38 ID:qsjfmBHV
あれってほんと不思議だわ。
立地的にも東南アジアの交易の要になれたろうに。

フィリピンバーの料理はフルーツの多いスペイン料理といった趣。
食材はアジアでも料理のしかたは洋食だ

4 :協力しよう!:01/10/24 02:53 ID:42GTtLGI
http://topia.yam.com/home/aoiryuyu/pages/no2jiken.html

5 :ΩΩ柔毛ΩΩ:01/10/24 03:09 ID:urziMfvT
ミンダナオ島の西半分がイスラム化されていることは最近まで知らなかった。

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/24 03:34 ID:D+Ml9CsH
と、いうより、米西戦争よりあとでも、まだ、ルソン島でも回教とカトリックとで
勢力争いをしていて、一進一退だった。
カトリックの勢力が強くなったのは、アメリカ統治下で、キリスト教徒のタがログ
の土豪を統治に利用したため。
中南米で、独立を促し、クリオーリョに支援をしてアメリカ勢力圏下に取り込んだ
のとよく似た課程を経ている。

独自の文化に、南欧・カトリックの文化の強制、アメリカの政治体制化への組込み。
中南米に似た文化形態をもつのも当然であろう。

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/24 16:03 ID:sYng78ri
日本も、中国からもっと離れたところにあったら
フィリピンのような運命をたどっていたかもね。
文明という物はありがたいね。

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/24 18:48 ID:GSsjJvli
国名もフィリペ2世に由来するし、
フィリピンていったい何?という気にはなるね。

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/24 18:59 ID:UTmhQkQW
>>7
中国に近くても台湾なんかは文明的にかなり遅れた地域だった
わけだし、なんともいえないな。

30年位前にフィリピンで発見された石器民族(名前忘れた)がいたけど
彼らはいまどうなってんのかな?

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/26 03:02 ID:36cLYpn8
>>9
ルソン島に住むアエタ人のことでしょう。
現在多数派である新マレー系の到来より古くからフィリピンで生活してきた
原マレー系、あるいはネグリト系の先住民のうちの一集団ですね。
かのピナツボ火山の山腹で多くが生活していたため、今は火山灰で森が枯れて
山麓の仮設集落に避難し、フィリピン政府やNGOの支援を借りて生活しています。
狩猟採集民だった彼らが森以外の生活に適応できるはずもなく、
幼い世代は伝統的な生活を継承できず、大人は貨幣経済や近代文明に順応できず、
帰る森のない集団は民族としての存続が危ぶまれているのが実情です。

11 :名無しさん@お腹いっぱい。 :01/10/26 04:18 ID:aamV0wo2
http://www.unifi.it/unifi/msn/antrop/route/eura0011.jp
フィリピン人

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/27 02:55 ID:Sg//nQ7a
言うなればラテンアジア。
けどラテンアメリカのインディオと違って
スペイン系白人の支配層がいるわけでもないので、
その分スペイン文化に抵抗感が薄いのかな。

歌謡曲やテレビ番組ももっぱらアメリカから。
精神的にもアジアより欧米を向いているのかも。

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/27 09:47 ID:WCeJmjC+
都市住民はラテンアジア、田舎住民はオセアニアかな
都市と地方の格差も大きそうだし。

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/27 16:28 ID:+QO6Ecs7
>精神的にもアジアより欧米を向いている

日本モナー

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/27 17:15 ID:hczdVBrA
フィリピン西部、パラワン島のバタック族は黒人のブッシュマンです。

16 :ディオス:01/10/27 20:42 ID:YYQPOAjb
>1 またフィリピン固有のものってどれほど残ってるんでしょうか。

フィリピンに固有なものは、あまりない。
だからこそ、非本質主義的なアプローチが有効になるのだ。
本質がないのが、フィリピンの本質ということ。
ポストモダン人類学にとっては、最高の場所からもしれない。

>>10 アエタじゃないですよ。

>30年位前にフィリピンで発見された石器民族(名前忘れた)
>がいたけど 彼らはいまどうなってんのかな

これはタサダイ。マルコス大統領が捏造した民族として
知られている。



>と、いうより、米西戦争よりあとでも、まだ、ルソン島でも回教とカトリックとで
>勢力争いをしていて、一進一退だった。
>カトリックの勢力が強くなったのは、アメリカ統治下で、キリスト教徒のタがログ
>の土豪を統治に利用したため

違う違う、カトリックはスペイン下でも十分に強かった。
ミンダナオ島だけが、カトリック=スペインの力が及んで
いなかったのだ。

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/27 21:13 ID:X1rGxvr9
ロシアだってウラル以東はアジアなわけだし、そんな異質な国があっても
おれはいいと思う。

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/27 21:32 ID:hjC12UfK
>16
以前、国語としてフィリピノ語というのを定めたと聞きましたが、結局それはどうなったんでしょうか?

19 :ディオス:01/10/28 00:37 ID:YmTkapBa
>18 国語はFilipino だったと思います。
  Pilipinoじゃなくて、Fらしいのです。

フィリピン国立大学などでは、非英語化が進んでいる
みたいですよ

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/28 01:32 ID:sgIkgHak
二転三転、経緯はこう。
 タガログ語公用語化 ⇒ 多言語話者から反発「特定民族の母語は不公平」と
           ⇒ 改名、(タガログ語発音で)「ピリピノ語」公布
           ⇒ が、中身はタガログ語そのまま。また反発
           ⇒ 再改名「フィリピノ語」公布、今に至る

 タガログ色を中立的に改め、汎フィリピン語として国の専門の委員会が審査
して制定。特定の民族語から距離を置いて作られた公用語制定の成功例として
は先輩のインドネシア語を制定過程で参考にしたとのこと。
 「ピ」が「フィ」になったのも、フィリピンにあまたある民族語でも
ほとんど使われないF子音をあえて用いることで、どの民族語とも違う、
中立な言語であるとのアピールを込めての変更。
 「フィリフィノ」にならないとこがミソ。
 スペイン語の「フィリピーノ」、なお影響力大。

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/28 03:18 ID:uh+gDx0h
>>20
タガログ語の原型は保っているのでしょうか。
そうであればインドネシア語と同列に位置づけられましょうが、
「バハサ・マレーシア」のごとき完全な人工言語として、公文書
のなかのみで存在するといったものではないのですか。

22 ::01/10/28 06:46 ID:gtJuwzcd
>17

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/29 02:09 ID:o/iPFyDn
他の東南アジア諸国と違うといえば、
日本の歌謡曲や漫画やテレビ番組が
あまり広まってないのも印象的。
出稼ぎ帰りで知っている人も多いはずだから
娯楽の好みがちがうのかしら?

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/29 23:42 ID:ZzynLvHY
大航海時代以前に他国との人の行き来はなかったのかな。
フィリピンの存在自体が海外に知られてなかったのか、
それとも素通りされていた、とか?
沖縄本島から見ると大阪とルソン島はおおよそ等距離だから
漂着などでも記録に残ってそうだがなあ。

25 :ピロ雪ん子:01/10/30 02:38 ID:dakEDXBE
薩摩に敗れた琉球が逃亡し政府を作れば
かなり広大な地域を支配せきたような。

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/30 13:35 ID:x6R1IDm1
フィリピンもそうかも知れんが、ニューギニアが手付かずだったのが不思議だ。

まあ中国とイスラム世界の交易ルートに入らなかったからなんじゃねーの?

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/01 02:38 ID:gEOThZog
ミクロネシア人のうち(確かヤップ、マリアナ等)は
フィリピンから直接渡ってきた集団も先祖にいると言われている。
かつては遠洋航海も出来たんでせうか。
かつてはフィリピンのいたる所で南インド文字由来系の文字が
使われていたし。
(キリスト教やイスラム教に改宗しなかったマンヤン族などが現役で
文字を使っているそうな。スペイン人が来て識字率下がったのは皮肉)

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/03 23:21 ID:T1Lu/uXr
セブ島に行ったとき、レストランで食べたフィリピン料理、
春巻きとラーメンがありましたよ。
味はそんなにスパイシーでなくむしろ甘め。中華は庶民料理にも浸透してたのかな

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/10 10:51 ID:eb1mr/M+
言語区分であるオーストロネシア語族のフィリピン語派、
これに属する言語の分布域がほぼ大体
現在のフィリピン共和国の領土と一致するのは
歴史の偶然だけか? 珍しい例かも。
(言語分布と国土が一致、といったら・・・
ポルトガル、パラグアイ、日本、スロベニア、サモア、トンガ、モルジブ等?)

30 :DQN地理学者@黒部名水:01/11/10 22:02 ID:V7eq/jiv
>>29
そもそもオーストロネシアンは華南から台湾・フィリピンを通ってマレーシア・インドネシア(一部はマダガスカルに達した)そしてオセアニアに拡散したものだというのが最近の説らしい。
そして恐らくは地理的まとまり毎に均質化したと思われる。
ちなみに例外は台湾の南にある島(名前は忘れた)のヤミ族の言葉で、フィリピンの言葉が逆に北上したものと思われる。
更に言えば、高砂族はHLAのタイプに南洋特有のものは少なく、逆に東北6県に結構共通のものが多かったとか。
恐らく東南アジア人の基層は別の民族(人種)で、オーストロネシアンは北方から彼等を吸収して広がったものであろう。
1つ謎なのはチャムなどインドシナ半島のオーストロネシアンの来住経路だが・・・・

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/10 23:01 ID:utzTNTDM
>>29
 政治的なもの。
 大体、ミンダナオやパラワンの回教徒は、フィリピンだけの部族では
なくて、セレベスやボルネオと連なってる、スールーとかマカッサルと
言葉がおんなじだったりする。

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/11 20:09 ID:zN98PlXe
しき

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/12 01:13 ID:FJZR+UY/
>30 >台湾の南にある島(名前は忘れた)のヤミ族
 蘭嶼島。ヤミ族当人たちも自分たちのルソン島出自を伝承で記憶しているとのこと。

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/19 01:08 ID:FvNagbNk
最近知って驚いた。
水田稲作の開始、仏教・キリスト教・イスラム教の伝来、文字の使用・・・
どれもフィリピンのほうが日本より早かったという。

なのにフィリピン、なぜ高度な文化が展開しなかったのか? 

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/19 01:38 ID:q5faxoRp
高山右近(1552-1615)はキリスト禁教令に触れて
徳川家康にルソンに島流しにされてるよ。
関が原で敗れた宇喜多秀家が八丈島に島流しに
なっているところから類推すると、
ルソンは琉球の延長みたいな感覚で、
日本の一部と考えられていたのかもね。

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/19 01:39 ID:q5faxoRp
流刑地はマニラです。
1615年のことで、到着して40日で没したという話。

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/21 01:50 ID:Oj+lPx1s
文字の使用イコール国家の発生、といかない例がフィリピン。

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/21 02:45 ID:oaZxUUqO
>>35
呂宋助佐衛門ってのもいたしね。

アジアにおけるフィリッピンてアフリカにおけるマダガスカルみたいなものなのか?

39 :名無しさん@お腹いっぱい。 :01/11/21 08:20 ID:o+Xx35g1
マダガスカルはマレー系

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/22 01:16 ID:FWZpPTir
カリマンタン(ボルネオ)島出身者がマダガスカルへ持っていった
ガムラン楽器のうち木琴系の鍵盤打楽器が、
アフリカ大陸へ伝わってバラフォンになり、
さらに植民地時代にヨーロッパに伝わって改良されマリンバや木琴・鉄琴系楽器
になりました、とさ

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/25 23:31 ID:6D9ivyzq
フィリピン近隣の国々はフィリピン(人)のことをどう見ているのだろう。

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/26 03:36 ID:jwKXa+w4
近隣の国々ってどこよ?
中国?

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/26 03:45 ID:wDi+KerS
特にフィリピンのお隣のベトナム、台湾、マレーシア、パラオを中心に
出稼ぎ比人の多いシンガポール、タイ、インドネシア、香港/中国、等。

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/26 07:42 ID:27de86iH
グアムもフィリピン人が多いね。
浜辺からフィリピンが見えるぐらい近いし。

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/26 11:57 ID:58nbIsza
>>44
おいおい!?

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/25 08:34 ID:xWa5vYse


47 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/08 00:36 ID:B1oMC6HE
トラボラのお次はミンダナオ征伐か?

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/08 01:26 ID:YxOFhGPn
沖縄から台湾見えるってホントか?

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/08 02:22 ID:B1oMC6HE
>48
晴れた日の西表島なら夕方になると台湾の町の電灯や
車のライトが段々灯るのが見えますよ。

50 :HPに見る日本に住んでるフィリピン人の意見:02/01/14 18:36 ID:lGu2J3Dh
『日本人はブス揃いですね』
http://hb3.seikyou.ne.jp/home/scrap-iron/tutuji/tutuji.html

日本人はブス揃いですね。こんなにブスが多い国が他にあるでしょうか?
日本の友達はフィリピンとか他のアジアの国のほうがブスが多いと思っています。
何とずうずうしいのだろうと思いました。
日本人の体はペチャンコで、カクローチ(ごきぶり)のようです。
そんな女の子が、身を飾っているのを見ると反吐が出ます。
ブスは何も着飾らない方が謙虚でいいのです。
ブスが救われる唯一の道は、謙虚であることです。
ブスは着飾る権利はありません。その醜さを街中に撒き散らすのですから。

51 :HPに見る日本に住んでるフィリピン人の意見:02/01/14 18:36 ID:lGu2J3Dh
http://hb3.seikyou.ne.jp/home/scrap-iron/index.html

●自分たちさえよければ、それでいい――この日本の卑しさは、変わってないですよ。経済だって、
アジアの犠牲の上の成功です。
●たかり構造の日本社会
●フィリピン人をはじめ『外国人労働者』への差別も世界中が知っています。対等の人間として見て
いない。『勝手に来たんだから、勝手に死ね』という態度です。そのなかには『外国人』じゃなく、
代々、日本生まれで日本育ちの『在日』の人たちもいます。残酷な国です。
●日本人の残酷さは変わっていない
●“おどり食い”は日本人の蛮習である。生きている魚を包丁で切り開くというのも
残酷極まりない。

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/14 20:11 ID:bncN9S8q
>>50
>>51

難民は謙虚にしなきゃダメだYO
日本文化を叩くなんざあ、お前さんの身分で出きる
ことじゃないの。ようは乞食の分際でガタガタ言うと
誰も助けてくれないって悪循環なんだネ。

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/14 20:44 ID:Qe8k6pZq
>>49
嘘つくなYO!

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/14 21:48 ID:WLjtH/IW
>>51
HPの名前が「ここも変だよ日本人」って…
TBSに感化されて作ったページか?

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/14 23:50 ID:rlU6+1G1
このページの作者って、自分の意見をわざと外国人の意見に摩り替えてるな。
外国に住んでいた割には、当地事情を何も載せないとは笑わせる。

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/15 04:20 ID:RaPcXhD0
おっ、マターリ平和なこのスレに日比大戦勃発の戦雲が・・・

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/15 04:36 ID:aNgudM91
フィリピーノは所詮小型黒人。パラワン島のバタック族は正真正銘の
ニグロなんだから。醜い人種である。

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/15 11:11 ID:hwoKhw+r
胴衣。
フィリピンなんて黒人となんら変わらん。
無論、在チョンより遥かに格下。

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/15 14:41 ID:m5/EssgP
虻莢腐に言いつけてやる〜

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/15 15:25 ID:/sFrookM
小型黒人は最悪だね。
体型が貧弱なところに、あの顔とは。
黒人はガタイが良くなきゃ屑。

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/15 15:26 ID:/sFrookM
今気づいたんだけど、おれのIDカコイイ!
SFルック・M。
近未来のヒーローみたいだ。

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/16 00:42 ID:m2pze21H
>>58
正真正銘のニグロは、「ネグロス島」にしかいない!

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/16 01:02 ID:ameTdAe0
変わらん変わらん。安物安物。

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/16 05:39 ID:aa4AN7QY
>>62
フィリピン西部・パラワン島のバッタック族は黒人でブッシュマンだと読売新聞
に載ってたよ。

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/16 12:53 ID:48mNvxd+
フィリピン人にはスペインの血が入ったのが
稀にいるがあとはブスだな。

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/16 14:29 ID:uotZSCDo
>>65

稀ではないでしょう?むしろ多数派では?
それも歴史的に見ると妻帯を禁じられていたカトリックの
聖職者との混血だそうです。

ところで日本で成功している歌手のマリーンは美人だと思う?
皆さんのお好きな白人の混血のように見受けられるけれど。

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/16 14:30 ID:mjN83qko
>>64 ブッシュマンがパラワン島には、いません。
 読売にそんなことが書いてあるならば、もう読まないほうが
いいと思います。

ちなみに、ブッシュマンは差別用語です。使わないように。
(まさか、南アフリカアパルトヘイト政策賛成派じゃあり
ませんよね)

それから、ネグロスにしかニグロがいないというのは、半ば
ジョークです。ネグロスは”黒(人)”という意味で
名づけられたということ。

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/16 15:17 ID:Du9uMd8i
>>67
じゃあ、読売に確かめたら。日曜版で特集だったよ。
写真の顔も小さいが黒人。
昔からいたように書いてあって「黒人」と断定していた。
マダガスカルにいるポリネシアンの逆バージョンじゃないの。
ところで、あんたパラワン島で確かめたの?

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/16 15:36 ID:ivITUcIZ
>>66

へえー、あとルビーモレノなんかも混血なのかねえ。
吉川ひなのがフィリピンとのクオーターという
噂もスペイン系の血があの小顔で出たのかな。
安室奈美恵もフィリピンハーフ説あったなあ。

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/16 16:08 ID:8dd6f18M
>>66
確か、4、3、2、1 くらいの割合で、多いほうからカトリック教徒原住民、
メスティーゾ・オセアニアン・華僑の外来系、回教徒の原住民、ネグリト系原住民でなかったけ?
 華僑は比較的少数だったような。

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/16 16:21 ID:Kp19yXQU
フィリピン人って、アジアの中でもっともアメリカナイズされていることを
誇りに思ってるんだってね。自分たちは自由に英語が話せるから、
偉い、かっこいいと本気で思ってるらしいの。
たとえば自国の文学がロクに成立していないとかいうことは、
どうでもいいみたいね。

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/16 16:35 ID:ezcb75Md
まあ、アメリカ人はマッカーサーの時代からフィリピーノは小馬鹿
にしているけどね。戦争映画でも小柄で幼稚なイメージで出ていたよ。

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/16 16:53 ID:ivITUcIZ
>>70

じゃあ、メスティソということは混血が約3割も
いるってこと?そりゃ美人率高いわな。

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/16 18:42 ID:QCPGleCO

ルソンは日本固有の領土ナリ ルソンは日本固有の領土ナリ
ルソンは日本固有の領土ナリ ルソンは日本固有の領土ナリ
ルソンは日本固有の領土ナリ ルソンは日本固有の領土ナリ
ルソンは日本固有の領土ナリ ルソンは日本固有の領土ナリ
ルソンは日本固有の領土ナリ ルソンは日本固有の領土ナリ

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/16 23:17 ID:YFzG32F1
>>66 「黒人」という表現なりたちますが、「ブッシュマン」
ではありません。

>昔からいたように書いてあって「黒人」と断定していた。
>マダガスカルにいるポリネシアンの逆バージョンじゃないの

これ、違います。むしろ、先住民が彼らであり、
マレー系が後からやってきたと考えるのが普通でしょう。

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/16 23:24 ID:H8Xl7IZN
コイサンというべきを、読売の取材班が古い言い方のブッシュマン
と書いたのか、ジャングルにいる黒人として単にブッシュマンと
言ってしまったのかもしれません。

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/16 23:42 ID:tT0tHLi8
奄美大島とか徳之島もフィリピンじゃなかったっけ

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/17 00:10 ID:fMDYe0ro
WASP=世界の支配者
ゲルマン人=勤勉で美しく優秀な完璧な民族
ラテン人=美しく優秀な民族
スラブ人=モンキーたちに負けた白人
アラブ人、インド人=貧しいが優秀なコーカソイド
日本人、中国人、朝鮮人、蒙古人=優秀で危険なモンキーたち
タイ人、マレー人=なかなか侮れないモンキーたち
フィリピン人、カンボジア人=取るに足らないモンキーたち
黒人=奴隷

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/17 01:14 ID:3b7+oyZr
WASPなんか蹴落とそうぜ。

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/17 01:32 ID:q4eM6XrB
ネグリトとネグロイドは全くの別物。
人種ディス程度が芸のイジケ坊や連中、おしめ替えて出直しといで(プ

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/17 03:35 ID:gk67kGyQ
>>78 人種差別発言をするなと金科玉条に言いたくはないが、
これでは知性に欠けると言われてもしょうがないのでは?

だって、フィリピン人はマレー系民族なのだから。

それから、アラブとインド人を「貧しいが優秀な」というのは、
どうかなあ(笑)。俺だったら、「伏兵に注意」とか、
「なかには侮れない奴が混じっているので要注意」
と書きます。

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/17 11:07 ID:SaMNAOwR
>>80
パラワン島のバタック族はネグリトじゃなくネゴロイドじゃヴォケ。

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/17 11:11 ID:3/Wri786
◎●今なら2日間無料で某女子高校のトイレをのぞける!お早めに!◎●
http://www.media-0.com/www/otakara/nozoke.html

◎●モー娘。&あゆのお宝画像満載!!◎●
http://www.media-0.com/www/otakara/otakara.html

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/17 11:29 ID:yNfNxRf1
age

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/20 09:31 ID:YVMSk2+x
>>50-51
管理人らしき「父」の自己紹介

――――――――――――――――
商売をして金を作ればいいのだが、
商売と商売人が大嫌い(人類の敵ぐらいに思っている。)なので
当分は期待できない。 

地球上から飢餓と戦争(殺戮)がなくなればいいと願っている。
これがなくならないのは“悪徳商人”という
己れの利益のみを追求するグループが存在するからであり、
今一つは、“自分がやられるより相手を殺そう”という
人間の生物体としての自己保存本能が働くからであろう。
“愛国心”という言葉でくすぐられると“自己保存本能”はいとも簡単に爆発する。
日本人はもちろん欧米人もこれには気付いてないように見える
世の中を斜めに見ている(実は正視している)人達よ、
レターをどしどし下さい。大いに語り合おうではないか。



こいつただの左翼思想に染まったひねくれオヤジじゃねえの

大体「姉」が13才なのに、それより年下も「妹」が
http://hb3.seikyou.ne.jp/home/scrap-iron/tutuji/tutuji.html
こんな文章書けるわけねえだろ

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/20 21:30 ID:S0/Bkeph
フィリピン人は「英語も話せないのになぜ日本が発展したのか
わからない」というらしい。
なら英語国ではないフランスやドイツは発展する事ができないのか
といいたい。

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/20 22:06 ID:pgdmU3Yp
>50 51のHPの奴はただの人生の負け犬の僻み屋日本嫌いサヨです
フィリピンとは関係無さそう

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/20 23:29 ID:3dLSLuGS
人種差別という言葉自体が世界的サヨ洗脳の一環

89 :【^∇^】マジ帰化人【^∇^】 ◆cvzWA/GA :02/01/21 13:03 ID:QixFPqnP
オセアニアが本当はアジアなんだよ。

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/21 14:36 ID:WMDsWAkH
オセアニアは原住民追い出して作った移民の土地だろが。
本当のアジアは小アジアの地、トルコ。

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/21 17:51 ID:r2jBC0gO
>89が正しい。古くにアジアを発ったオーストロネシア系民族が
今はアジアで廃れた文化を継承し続けてきた。そういう意味。


92 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/22 00:14 ID:4fvFsxgp
去年仕事でフィリッピンに行ってきたが、みなの言うスペイン系フィリピン人に
かわいい子なんてめったにいなかったぞ。確かに混血している人は多いと思うが、
(それでも10人に一人もいないくらいの割合。)もう相当血が薄まっているのだ
ろう、鼻なんかは純粋フィリピン人よりもちょっと整ってるくらいで、白人と
黒人のハーフ見たいな感じ。わずかに目がコーカソイドっぽいのと、ひげが濃い
くらい(男に限るが)。

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/22 01:07 ID:OjjWXQ3z
良く居るのはスペイン系混血でなく、華僑系混血。
でも、ほとんどムラート的容貌。

94 :名無しさん@人種図鑑:02/01/23 08:55 ID:dsDD8vnE
フィリピンはニューギニアの黒人と混血してるんだろ

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/25 19:11 ID:clU/kNXo
基層民族集団を古い順(フィリピン諸島に来た順)に並べると:
 ネグリト (黒い肌、巻き毛が名残。アフリカのネグロイドぢゃないよ)、
 原マレー人、
 新規マレー人、
 最後に漢民族、スペイン人、アラブ人、他・・・ってなところ。

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/27 21:53 ID:1VW9Q1Qv
色が黒けりゃ何でもコクジンコクジンと呼ぶ無知ボーヤが多いな最近。
誰か駆除してあげな

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/27 22:07 ID:AKeGJkhe
>95
人数的には新マレー人・原マレー人(特に前者)が大部分
人種的にはどちらもモンゴロイド(南方種って云うの?)

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/28 14:37 ID:38NwGkRL
フィリピン半チク イスラム集団 阿武沙耶フは逝ってよし

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/28 15:12 ID:gq2nZZee
商店街が閉店した夜の通りを歩くとフィリピン人らしい
水商売と思われる女性がずらりと通りに立っていた。
美人ばかりではないかもしれないが、
まあ一般の日本女性よりは華やかで人目を引く人ばかりだったよ。

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/28 16:00 ID:jzTks69H
祝100ゲット!

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/28 17:35 ID:mpZm/O1a
>>96
あんた黒人=ネグロイドと勘違いしてるんじゃないか?
オーストラロイドもドラヴィタもネグロイドじゃないが黒人。
フィリピーノはどうかというと、ネグリトのような人は限りなく黒人に
近いが全体的には褐色人だ。ネグロイドのバタック族を除いてはね。

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/28 17:59 ID:xSdVYJRh
101が正しい。

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/28 23:30 ID:paUQeZ6j
3月24日〜27日に立命館大学BKCに田中洸人氏が来ます。
http://210.172.69.179/jps_search_02au
http://nara.cool.ne.jp/mituto

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/29 00:49 ID:swn5N21o
ミクロネシアとの行き来はあったのでしょうか。
ヤップ語はフィリピン語群の影響が見られるようですが。

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/31 22:31 ID:mb1nRcTa
>>104
ニューギニア経由で拡散したメラネシアやポリネシアと異なって、
ミクロネシアはさまざまな時代にさまざまな方面から民族が流入したと思われます。

フィリピンから直接渡来した形跡も指摘されています。
フィリピンの地名  「バタアン、カガヤン」と
ミクロネシアの地名 「サイパン、テニアン」と
九州・南西諸島の地名「知覧・与論・糸満」等同士の関連を指摘した話が
どこかで見かけたが・・・なんでしたっけ? だれかご存知の方います?

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/07 02:26 ID:iVnDDgAz
久々海底から沈船引きage

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/07 18:43 ID:dRsr6LK1
ヒリピン人みて容姿を真似したい、ああなりたいと
思う日本人なんていないだろ

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/07 22:27 ID:aBEjBg/S
よっぽど変わってる人でなければいないだろ。

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/07 23:51 ID:4GZ4+Y9e
>>105
宮古島以南の沖縄は縄文文化圏外で
フィリピンと同じ旧石器文化圏の北端だった。
言語と民族は同一ではないけれども、
104は可能性が高いとされているので、
台湾から黒潮沿いに北上したオーストロネシア系民族が
影響した可能性もあるかもしれない。

110 :ラッテ:02/03/08 21:33 ID:Jbg9yf3o
伊豆諸島・小笠原諸島はマリアナ諸島経由の
ミクロネシア石器文化圏の北端だった。
一番北が八丈島。

111 : :02/03/09 16:34 ID:JE6TXbY1
マレーっぽいかな?

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/09 16:41 ID:dn2Wp940
フィリピン人は、子供の頃は目鼻立ちのはっきりしている日焼け
した日本人の子供、って感じですごく可愛いのだが、大人
になるとなんであんな顔になってしまうんだろう・・・、不思議。

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/09 21:26 ID:lQ+h1qYa
すぐ容貌の話ばっか・・・

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/16 23:30 ID:/RdabRi/
世界史板のスレでもすぐ「遅れてる」とか「歴史がない」とかの
話題に落ちてくんだよね(そもそもスレタイトルが「遅れてる原因は何か」だし)

あーやだやだ

115 :ΩΩ柔毛ΩΩ:02/03/17 00:11 ID:YJ+Plpyn
フィリピンといえばバナナやコプラやココやしの印象が強いが
日本の対フィリピン輸入品の6割強が機械類だったりする。
(大半がコンピュータか集積回路。トレンドマイクロ社の開発センターもフィリピン)
貧富の格差は相変わらずだが

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/17 05:06 ID:5eh0wDX8
>>114
事実だからしょうがない。

住んでみればよく分かる。
が、最近フィリピンいろんな所で叩かれてるな。

少し、かわいそうな気もする。

117 :>>76:02/03/18 19:11 ID:e+RZW+td
超亀レスでスマン。
>>ジャングルにいる黒人として単にブッシュマンと言ってしまった
>>のかもしれません。

何故、ジャングルがブッシュになるの?ブッシュなら藪でしょ。どちら
かというとサバンナに当たるのでは?子供の頃、ジャングル大帝で何故
ライオンがジャングルにいるのか不思議だった。

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/18 21:16 ID:nxG5g+4n
フィリピン人はいいな。
英語がうまいから。

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/06 13:40 ID:qwxanZKU
>1の聞きたいのは必ずしもフィリピンの文化が遅れている理由ではないのでは。
大陸にも近く、近くを海上交易のルートが行き交っていた立地なのに、
なぜあまり外国との交流がなかったのか?という意味だと思うけど。

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/06 16:27 ID:J0qdA8ft
つーかピン公マジきもい。

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/06 23:34 ID:0VLnzNIF
>120みたいな手合いのことだな? アブサヤフに売るか?

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/07 12:00 ID:+yoq30N8
(^。^)

30 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)