2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

昆布が海の中で出汁が出ないのはなぜですか?

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/08 17:27
おしえてください。

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/08 20:27
風呂にはいると人間の出汁が出るけど

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/09 09:50
昆布が海の中で出汁が出ないのではなく、
海の出汁が昆布に入るのです。

4 :1です:02/05/11 11:59
>>2
本当ですか?

>>3
それはいい考えですね。

ところで出汁とはいったいなんなんでしょうか?

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/11 12:13
聞いた話によると、昆布ダシは細胞が熱で破壊されるときに
出るらしい。だから生きてる状態の昆布からはダシが出ないのだ。

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/11 13:35
>>2
“フロ”に行くと出汁が出ますね。

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/11 18:54
特殊な浴場だね  お肌にいい出汁

8 :山車:02/05/11 19:31

いの一番=イノシン酸
味の素=アミノ酸
入れすぎると中華料理症候群で舌が痺れる〜

9 :1です:02/05/12 09:33
>>5
だから昆布は熱するんですかねぇ?
ではいりこ出汁のように水のときに
だしをとるものはどうなんでしょうか。

>>7
男湯はあまり肌によさげじゃないですね(w

>>8
昆布だし等の成分も味の素等とおなじなんでしょうか?

10 :文系:02/05/12 13:52
濃度差では?

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/13 00:02
生きてるときは、表面がヌルヌルして保護してるでしょ。
海の中の生物は魚もそうだよね。

昆布の旨みがグルタミン酸で、味の素はそれを化学的に生
産したもの。

12 :1です:02/05/13 17:18
>>10
浸透圧のことですよね?
たいていの人はそう言うのですが・・・。
もう少し具体的に言っていただけると助かるのですが。

>>11
昆布を布巾で拭いてから鍋に入れるのはそのためですかね。
しかしそれでは傷ついた昆布やかつおを原料にすると
出汁が取れないということにはならないでしょうか?←考えすぎでしょうか。

うまみ成分はグルタミン酸だったんですね。ありがとうございます。

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/13 19:44
>>1
>>12

もうね、アホかと。馬鹿かと。
浸透圧といわれて、まだ理解できないとは。。。。
中学・高校と一体何をやっていたのかと、
問いたい、問い詰めたい、小一時間問い詰めたい。

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/13 23:31
根昆布って寝る前水に浸けといて朝飲みますよね?

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/14 00:03
ネタにマジレスで申し訳ないが、生の昆布を煮ただけじゃ出汁は出ないよ。
乾燥させる事により細胞壁を破壊しないと生昆布を何時間煮ても無駄。


16 :11:02/05/14 00:20
昆布もカツオ節もシイタケも、干したり発酵させることで
うまみのアミノ酸が生成されるのだったと思います。
昆布を布巾で拭くのは単にほこりを落とすため。
浜で干して取り込んでしまいますから。。洗ってません。
仮に機械乾燥のでも同じでしょう。

だから。。。このスレでの浸透圧の件は的はずれだし。。。
ここでは、細胞壁の問題でもないでしょう。。。
乾燥させることと細胞壁破壊はイコールになりません。





17 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/14 00:27
そうなんだ・・・オイラの科学的知識がいい加減だっただけだな。


18 :1です:02/05/14 09:15
>>13
私自身が浸透という現象を理解していないというわけではなくて
だからどうなんだと説明しきれないから尋ねているんですよ。

>>11
>>16
煮沸することによって出汁が出る理由についても
教えていただけませんか?



19 :農学板から流れてきた:02/05/14 11:50
>>16
乾燥=細胞壁破壊にはならんが
細胞膜が機能しなくなることは確かなのでは。
というか、生体の細胞浸透圧をコントロールしてるのは細胞壁ではなく細胞膜だったはずだが。

ちなみに干ししいたけも、戻すとき、冷たい水よりお湯のほうが早く柔らかくなる。
煮沸すると昆布や鰹節からだしが出てくるのはなぜかという1の疑問の、
完璧な答えにはなってないとは思うが、このあたりがヒントになるんでないだろうか。


20 :◆5fZDBYnU :02/05/14 11:55
というよりもこのスレは
テツ&トモのネタですね。

21 :1です:02/05/14 13:01
>>19
確かにお湯のほうが早いですよね。。。どうしてなんでしょうか。

>>20
そういえばテツ&トモもこういうのネタにしそうですよね。


細胞膜が機能しなくなることによって出汁が出るのであれば
細胞膜の選択的透過性がその一因となっているとは考えられないでしょうか?
このあたりのことは生物の教科書に載ってないからわからないんですけど。


22 :ミルク石とおる:02/05/15 00:59
チミたちヴァカあるか?
もうすでに海には昆布のだし出てるあるよ。
だから海の魚美味しいある。貝もね。
わかったらもうアフォなこと考えずに早う寝なさいある。

23 :農学板から流れてきた:02/05/15 11:11
19です
>>1
細胞膜がうんぬん・・・てのもさることながら
昆布を干すとグルタミン酸(アミノ酸の一種、こんぶのダシ成分のひとつ)が
できてくるところも忘れてはいけないですね。

乾物を戻すときにお湯のほうが早いのはなぜか・・・については
「料理」とか「レシピ」の板のほうが知ってる人は多いと思いますよ。

24 :◆5fZDBYnU :02/05/15 23:28
>>21
いえ、実際に前からネタにしてましたよ。

25 :山崎渉:03/01/11 18:15
(^^)

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/01/13 17:45


27 :山崎渉:03/01/18 01:35
(^^;

7 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)