2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

家畜改良センターってどうよ?

1 ::01/12/09 22:06
何をしているところなんでしょうか?
存在意義は?

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/09 22:13
家畜を改良しています。
あと、今度から全国の家畜の出生管理もします。

-----------------終了-----------------

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/09 22:32
改良しているってことは、種畜を供給しているんだよね?
家畜改良事業団と何が違うの?
また、本当に種畜を供給しているの?

あんまり家畜改良の現場では耳にしないんだけど

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/09 22:57
事業団の上流にあり、種畜を供給する。
現場には出てこないよ。

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/09 22:59
そういえば、以前、AERAに
スクレイピーを全国に広げたのは家畜改良センターだって載ってたよね?

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/09 23:01
事業団との役割分担が良く分からない。
こんな機関なくして、事業団にその分事業費を交付してもいいんじゃないの?

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/09 23:06
>4 事業団の上流にあるっていうのは
具体的にどういうこと?

8 :XYZ:01/12/09 23:06
  ホームページ見ればわかるッしょ。まあ最近は独立法人化され、実際この先組織として残るかどうか疑問ですね。
  農家にも相手にされてないような気もするしな。全国に13箇所牧場あるけど、なにやってんのかって感じだし外部との交流ないしさ。

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/09 23:07
家畜の改良以外には何かやってないの?

10 :XYZ:01/12/09 23:11
>7
  もともと国の機関だからって意味ではないか?農畜産業振興事業団とはまた別の系統だろう?
  農畜産業振興事業団は畜産物の価格形成や需給管理みたいなことが業務だし、家畜改良センターは家畜の系統や新品種の造成なんかを主な業務としてるしさ。
  ただ家畜改良センターはさ位置付けが中途半端なんだよ。先端技術研究してるわけじゃねーし、かといって県の試験場みたいに現場と交流を深め現場に即したもんでもないしね

11 :XYZ:01/12/09 23:13
>9
 アドレス忘れたが、「家畜改良センター」で検索すればHPでてくるぞい。

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/09 23:21
>10
ALICは関係ない。
問題にしているのはLIAJ

13 :9:01/12/09 23:36
>11
http://www.nlbc.go.jp/ ですね。
見ても納得行かない、不可解な仕事が結構ありますね。
やっぱ、この組織、いらないんじゃない?

世の中に貢献しているとは思えない。
特に乳牛、豚、鶏。

14 :XYZ:01/12/10 00:16
>12
 ウン、勘違い。すまそ。

>13
  ていうか畜産という産業自体、斜陽産業で薄利多売(和牛除く)だから農家が現状の技術水準でOKなんだよね。新たに導入する資金もないしさ。国がいろいろ試験研究だの品種改良だのやっても実地に結びつかないし、農家も必要としてない。
  ただ組織(家畜改良センター)を潰さないためにあの手この手で仕事作って残そうとしてるんでしょ。
  

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/10 19:40
>14
そうなのかな?
必要な技術はあるけど、研究者も家畜改良センターの職員も
気づいていないってことはない??

あるいは。牛の受精卵移植という「成功体験」に埋没して、
既存の成果の縮小再生産に励んでいるとか(藁

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/10 20:20
>15
旧帝国陸軍(爆

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/10 20:22
あそこの技術者って、研究者なの?
それとも行政の人?
立ち位置がよくわかんないっす〜

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/10 22:16
>17

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/10 22:52
>17
「論文を読め」「論文を書け」「学会発表しろ」
→私は研究者ではありません。

「乳牛及び肉用牛の育種改良について、「酪農及び肉用牛の近代化のための基本方針」との関連において説明してみたまえ」
→私は行政の人ではないのでそんなこと知りません。

ってか。

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/11 00:12
>17
あそこは行政だろ?一種と二種で技術職で入った人がほとんど。庶務や総務は事務官だけどね。
  改良センターの位置付けはね〜・・・。本格的な試験研究なら畜産試験場や家畜衛生試験場でしょうし、家畜の品種改良なんぞは県に任せた方がいいと思うし。
  特に全国にある牧場の存在意義がよくわからないね。ホント意味あんのか?あれは。

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/11 00:13
http://au.geocities.com/newyorksnk

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/11 03:42
友人の親がそこの職員で、種牛があばれた時に策の中で逃げ送れて、
一時危篤で、2年入院。楽な仕事でもないようだよ。

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/11 04:00
>22
 それはただの偶発的な事故のような・・・。しかし危篤というからには相当やられたんでしょうな

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/11 05:43
>20
行政という割には、な〜んも知らんよ、彼ら。
自分は「行政じゃない」っていう奴もいるし。
霞が関じゃ使いものにならんし。

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/11 05:57
>22
それは、きっと行政職(二)、今でいう技術専門職
つまり現場で実際に家畜の管理をしている人だね。
現場は結構大変らしい。

行政だか研究だかよく分からん人に使われて
そいつらは数年で転勤していくし、
転勤して人が替われば、仕事のやり方も変わる。

いい迷惑だろうね。

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/11 12:42
>20
>特に全国にある牧場の存在意義がよくわからないね。ホント意味あんのか?あれは。
ない。
農水省のギャグ?
農水省って、案外お茶目さん。
BSEのマヌケな対応も性質の悪い冗談としか思えない。

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/11 14:39
>それは、きっと行政職(二)、今でいう技術専門職
>つまり現場で実際に家畜の管理をしている人だね。現場は結構大変らしい
いや、行二も相当酷いらしいよ。ヤンキーあがりで手のつけられないのも多いらしいし。
  やってる仕事と言えば主に家畜への餌やりと糞の除去とか雑用だけど、それで国1より基本給多いらしいしね。もう無茶苦茶でしょ。
  んなもん時給のパート雇えばいいのに何考えてんだろうね、農水はさ。

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/11 18:39
みんな本当に何も知らないんだね・・・
特に>>27

29 :27:01/12/11 20:42
 は?おれが知らないって?知らないはずないじゃん(わら

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/11 21:14
>29
現職かい?

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/11 22:12
ん?
オフサイド・トラップ仕掛けてんの?

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/12 14:11
>>28
>みんな本当に何も知らないんだね・・・
貴方は何を知っているのかしら?

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/12 14:14
28は原色?

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/12 14:15
総予算80億円、人件費60億円。
リストラしたら?

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/12 14:16
税金の無駄遣いだ。

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/12 14:18
クローン牛作ってどうすんの?
使い道ないじゃん。

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/12 15:06
>34
  大阪府よりはマシかもしれんが、全然ギブアンドテイクになってないよ・・・。
  センター職員養うために予算組んでるようなもんじゃん。しかも役立たず。
  ある意味特殊法人よりこっちを先に廃止すべきなんじゃない?

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/26 03:24
ここのホームページを見たら学会発表のところにアクセスできない。何も発表はないのか。
いつも更新されているのは人事異動だけ。何もやらないならば真っ先に整理すべし。

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/26 05:00
  つか人事異動の欄も最近消えてる。農水省ともども叩かれすぎて殻に篭り出したみたいね。
  

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/26 16:25
後代検定待ちのウシをあずかっているんでないかい?
検定合格したのを事業団におろしていく。
だから普通の人は事業団しか知らない。

研究はややいまいちだな。
国の畜産試験場よりは実地に近く、地方の試験場よりは研究色がある。
地方の試験場よりは(雑誌に出すという意味では)業績があると思うよ。
地方の試験場はそれを目的としていないだろうけど。

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/27 23:31
嘘だろう。都道府県の試験場の方がいい仕事しているよ。40みたいなことを言ったら
都道府県試験場の人が怒るよ。事業団に牛を卸すだけならば、リストラするべきだな。

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/28 00:58
  そうだね。クローン技術にしても、家畜改良の分野にしても、県の家畜試験場の方が1歩も2歩も進んでるよ。新聞見たって県の試験場か国だったら畜産試験場の名前しかでないし。
  改良センターはすでに独法になってるから潰れるのは時間の問題かもしれんがね。
  人から聞いた話じゃ改良センターと本省の家畜部との間でかなりの確執があるとも聞いてる。行1と行2の対立もかなりのもんみたいだし。もう組織内でまともに統制がとれてない状態らしいよ。

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/28 15:11
>>41
>>42

オレはクローン関係の分野にいるけど、
家畜改良センター本所(福島)と地方の試験場を比べて
純粋に地方試験場の勝ちもしくは互角と言えるところは
鹿児島と北海道くらいだろうと思う。
たくさんの試験場でクローンウシが生まれたが、
たいていのところは「ウチでも生まれました!」で終わりだし、
地方試験場の人とはディスカッションも成立しない。
40は結構的をついていると思う。

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/28 20:48
家畜改良センターって、乳牛の評価もやってるよね。

45 :本省行政官:01/12/28 23:50
>43
40さんと43さんの言ってることもわからなくもない。しかし改良センターなんてあれだけ職員数がいて(本所だけでも1つの県試験場の軽く倍の人数はいる。13牧場含めたらすごい規模でしょ?)その程度の成果しか出せてないこと自体おかしんでないか?
 独立行政法人だからもってるものの、民間だったら速攻で潰れるでしょ。
 

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/30 15:01
45の意見に禿しく同意

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/31 11:24
>>42
・・・(ワラ)。

このスレの発言ってほとんど「人に聞いた話」レベルだね。
っていうか2chはそいうもんだケド。
もっとほんとっぽくて面白い話はないのかい?
公務員たたきもう飽きた。

つまんねーからsage

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/31 20:20
>47
人に聞いた話か・・・。自分に都合の悪いことは事実であっても平然と否定する、いかにもへタレ公務員らしいな。
  つかさおれ某国立の農学部なんだけどマジで仕事できない奴は辞めてくれないか?そういう奴が居残ってるせいで優秀な奴増えねーし、実績もあがんねーじゃん。
  センターを有数の機関にしたいなら、仕事できない奴はバンバン切っていき一流大農学部修士クラスの人材を2種で登用していくべき(今だったら引く手数多だろ)。その方がはるかにセンターにとってもいいと思うぞ。

49 :43:02/01/01 08:40
>>45

人&牧場の数が多すぎるという点で同意。
ただ、後代検定や体型審査などもセンターの仕事なら
オスメスあわせて相当数の牛群を維持することになるから、
牧場の数はともかく人の数は必要なんではないかと思う。
しかも実績が外から見えにくい仕事だし。
独立行政法人化でどうなるのか注目している。


>>48

今どきマスターごときには何もできない。
本気でやるところは、地方の試験場といえどもドクターを採用しているよ。
(少なくとも三ケ所以上知っている)
センターもドクターを採用すると聞いている(ドクターで二種というのもあれだが)。
ただ、公務員試験で一次試験考査(学力のみ)を設けているところは
ドクターが入るのは研究そのものが忙しいから大変だな。

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/01 09:51
>49
ドクターだとU種じゃ年齢制限で引っかかるから、一種の増員か正規の試験とは別に選考試験(出身大選抜、論文や実績、面接)でセンター要員として年に2〜3人程度の採用をするってのはどうかな。
  で、使えない畜産U種は採用を0にするというのはいかが?

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/05 17:15
ここって病気イパーイ出してるよね。スクレイピー・ヨーネ・BSEなどなど

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/05 23:54
>51
BSE?
ホントか?
ソースは?
もし、そうだったらえらいことだぞ。

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/06 06:42
>51
 外部に情報漏らしてないので実際は相当なもんだと思われ・・・。
   ああいうトコは病気でたら緘口令敷かれるからね。まあ農水本省見てもわかるっしょ。

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/06 09:33
>51
なにか情報もってるの?

・・・・祭りの予感。。。

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/06 22:10

/|         |  |_____ΦΦΦΦΦΦΦΦΦΦΦ||ΦΦΦ
  |         |  | ̄ ̄ ̄ /|                    ||
  |         |  |   / /|TTTTTT   TTTTTTTTTT||TTTTT
  |        /\ |  /|/|/|^^^^^^ |三三| ^^^^^^^^^^^||^^^^^^^
  |      /  / |// / /|
  |   /  / |_|/|/|/|/|
  |  /  /  |立|/ // /
  |/  /.  _.| ̄|/|/|/         Λ_Λ
/|\/  / /  |/ /           (___)
/|    / /  /ヽ            /〔 祭 〕〕つ
  |   | ̄|  | |ヽ/l            `/二二ヽ
  |   |  |/| |__|/   Λ_Λ     / /(_)
  |   |/|  |/      ( ´∀`)   (_)    Λ_Λ
  |   |  |/      // /  ^ ̄]゜        (`   )
  |   |/        ゜/ ̄ ̄_ヽ         ⊂〔〔 祭 〕
  |  /         /_ノ(_)          ┌|___|
  |/          (__)             (_ノ ヽ ヽ
/                                (_)

56 : :02/01/08 18:50
去年辺りから、羊を集約化しはじめたけど、集約化でなくて、
いっそのことスッパリ切ってしまえばヨカータのに。

57 :......:02/01/08 21:23
......検閲後許可になった掲示のみ本日づけで再掲示 http://www.takebe.ne.jp/bbs/nougyou.cgi農林水産分野に関する掲示板
ついにの脳衰掲示板管理者切れる!!!http://ton.2ch.net/test/read.cgi/agri/1010421189/
能なしタケベの掲示板の管理者切れるhttp://choco.2ch.net/test/read.cgi/news/1010420062/

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/13 14:07
>>51
ヨーネ病って家畜伝染病予防法で定められた法定伝染病だろ?
発生したら、家畜保健衛生所に届出が義務付けられている筈。
ひょっとして、組織ぐるみの隠蔽工作を行っているのか?

もし本当なら、ソースが知りたいな。

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/13 14:42
ヨーネなんてたくさんあるだろ?
騒ぐほどのものでなし。

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/13 14:44
減色のリークきぼん

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/13 14:50
>>59
だから、隠してるのが問題なんだって!

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/13 14:52
>>59
たくさんある→騒ぐことなし じゃ
あまりに短絡的。

生産者にとってはダメージが大きいんだから。
治療法はないし。
陽性畜と同居している群は、殺処分なんだから。

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/13 14:59
>>56
勉強不足もはなはだしい。
羊は需要の割に種畜が不足している上に、
道立滝川畜試から新得畜試へ統合されたため
慢性的な種畜不足に陥っている。(特に雄めん羊)

一方、豚や鶏は種畜なんかほとんど出していない。
オーエスキー汚染県で作られた種豚なんて誰が買うんだ?

乳牛だってETの受胎率25%の牧場があるぐらいだから
めん羊を切り捨てるなら、乳牛牧場を1場、豚2場、鶏2場切捨てすれば
随分スリム化できるはず。

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/13 15:13
>>63

全国の総飼養頭数16,300頭しかいないのに「需要」とは?
攻撃的な口調を見るにヒツジまんせーの人だろうが、もっと全体をみなよ。

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/13 15:41
>>64
全体を見ろってことは、「家畜改良センターは不要」と言え
ってこと?

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/13 15:49
http://www.sex-jp.net/dh/03/

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/13 15:58
乳牛の遺伝的能力評価や牛個体識別事業では、ちゃんと貢献してるよね。
でも、それだけだったら、あんなに職員はいらない。
家畜改良事業団にでも身売りすればいい。

ま、そんな大リストラ敢行する根性は、農水省にはないだろうけど。

68 :63:02/01/13 16:16
>>64
牛・豚・鶏を重点的に伸ばしましょう!
って、いつの話だよ?
高度経済成長期じゃないんだから(大藁

今は、消費者のニーズが多様化しているんだから、
飼養頭数は問題じゃない。
羊も山羊もダチョウも合鴨も鹿にも需要があるじゃん。
確かに牛や豚に比べれば取るに足りないけど

そういうニーズに、いかにキメ細やかに対応していくか?
が21世紀の畜産の政策課題でしょうが!

全体を見ていないのは、どっちなんだよ。

69 :自治体家畜試験場:02/01/13 16:22
>65
つかあんたセンター職員だろ?組織防衛はもういいからよ。

>67
 しかしセンターなんてスリム化するといってもあのた〜〜んといる職員どうすんの?1000人くらいいるのか?もう農水の人事の最後の砦って感じだなありゃ。
  本省じゃまず使えないだろうしもちろん吸収するポストなんぞないしな。農政局もしかり。
  もうこの先存続自体危なくなったら職員に退職促すしかないじゃん。なんであんなに大量に採用するわけ?わけわからん。

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/13 16:35
生首切るしかないね

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/13 16:40
自治体の畜産試験場さんあたりで引き取ってもらえないだろうか?
頭は悪いけど手先はなかなか器用だよ。
クローンも作れるし。

72 :自治体家畜試験場:02/01/13 16:48
>71
無理だと思う。畜産の振興に力入れてる県って財政状況も厳しいとこ多いからね。
  自治体職員の採用自体減ってるし、畜産職なんて採用0のトコ多いしさ。まあ今のうちに何かしらスキル磨いておいた方がいいよ。
  ワシの友達で郵便局勤めの奴いるけど、もう戦々恐々としてるよ。資格取る勉強してる人多いみたい。

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/17 21:58
理事って4人も必要?

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/21 20:03
>>73
理事は、まあいいんじゃない。

そんなのより、旧初・中級採用の50歳代の課長連中や
T種採用の「行政負け組み」の部長・課長をリストラすべし。
やつら、本当に無能だから。。。。。(>_<) (T_T)

奴らがいる限り、ちっとはいるマトモな若手がスポイルされてしまう。

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/21 20:53
X線CTはオソマツだね。
誰が思いついたのか知らんが、役に立たないことなんて
0.1秒考えればわかるよな。

いくらJRAの金だって億単位の金をドブに捨てているようなもんだ。

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/15 06:28
>74
付け加えると、牧場レベルで無能なくせにお山の大将気取っている一部のノンキャリや行(二)もいらんよ。
  こいつらには独法になったという危機感がまるで無い。自分らは生首切られないとでも思ってるのだろうか?

77 :名無しさん@お腹いっぱい:02/02/16 20:49
行(一)にも「お山の大将」はいっぱいいるよ。技官も事務官も

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/17 14:48


79 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/17 14:51
肉牛牧場4つもいるのか。
家畜改良事業団に候補種雄牛を出していない牧場なんぞ
存在価値はないと思われ。

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/17 19:48
>79
本所1、肉牛2、乳牛3、豚1、鶏1の計7牧場で十分。まあセンター自体の存続すらこの先の改革や経済動向でかなりやばめだけどね。

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/19 00:59
天下りのアホがいるところ

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/19 19:14
>>80
乳牛3もいる?1でよくない?
つか遺伝的能力評価だけで十分かも。
豚・鶏は、国内の改良に全く貢献していない。
種畜・種鶏のシェアは限りなくゼロに近くて、民間に相手にされていない。

逆に馬・めん羊・山羊は、生産者から頼りにされているにもかかわらず、
「飼養頭数がすくないから」と切り捨てられている。

現代の我が国において「豊かな食生活」というのは
「飢えないこと」ではなくて「多種多様な選択肢がある」ことだと思うんだけどな。
牛・豚・鶏に重点化して・・・・・
って、考え方が旧農業基本法。

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/20 02:21
  とくかく職員が多すぎ。だいたいあの取って付けたような職員のポストはなんなのよ?今までそんなのなかったじゃん??
  まあ潰れるのが時間の問題とはいえ毎年数十億のムダな人件費が消えてくと思うと国民に申し訳ない。ハア〜〜。

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/20 04:56
>>82

そうだね。
牛でも、ホルスタイン種以外、鶏は地鶏
馬、めん羊、山羊、エミュ、ダチョウ、

とマイナー路線で供給すれば、まだ公的機関としての
存在意義があるかもしれない。


85 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/20 18:25
もともと家畜改良センターは、民間では利益に結びつかないまたは都道府県レベルでは負担が大きい遺伝子評価や系統造成、肉牛の種畜供給等の業務を行うことが目的だった。
  しかし現在の国内の畜産事情を見ると、旧態依然とした手法による種畜改良や国による技術的に遅れた改良事業というものに対してニーズがあまりなく、そういう方向での存在意義を見出すのは困難である。
  早い話そういう業務は都道府県レベルでも十分にやっていけるし、畜産事情がそれぞれ違う各都道府県に任せた方がより地元の生産者や農協と連携を組んで特殊性があり不可価値化をしやすい畜産をめざせるのである。
  最近のセンターは存在意義を見出さんがために実用化が疑わしい受精卵移植や現場での必要性が低いクローン技術、果ては思いつきで始めたとしか思えない各種試験研究(学会で発表できないレベル)など目を覆うばかりである。
  マイナー路線の話が出てますが、国の機関がそんなことに手を出すのはナンセンス。そういう隙間産業的な業務はビジネスチャンスを狙ってる農協系や商社系、個人的な農事組合がやるようなこと。またはせいぜいそういう民間とスクラム組んで各都道府県がやればよろしい。
  はっきり言って真面目に考えれば考えるほどセンターの存在意義って低いんです。少なくとも今の規模の3分の1で十分すぎるくらい。
  まあ本省がもう消費者から総スカン食らってるからいずれにしても厳しいよね。

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/23 20:22
>>85
利いた風なことぬかしているが、現場をもっと勉強したまえ。

>  マイナー路線の話が出てますが、国の機関がそんなことに手を出すのはナンセンス。
>そういう隙間産業的な業務はビジネスチャンスを狙ってる農協系や商社系、個人的な農事組合がやるようなこと。
>またはせいぜいそういう民間とスクラム組んで各都道府県がやればよろしい。


87 :85=家畜改良センター職員:02/03/23 20:42
>>85
君の存在意義のほうが遥かに低いと思われ(核爆

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/23 21:02
88

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/23 21:58
>86
「現場をもっと勉強したまえ」←ハア〜??
  あの〜〜あんたの言う現場って何ですか?きみこそ勉強不足もはなはだしい(W。
 あんた実際に多くの畜産農家と意見交換したことでもあんの?
 センター職員で現場知らない奴ってかなりいますよ。アホポン行(二)との意見交換や家畜審査に行ったくらいで現場を知った気でいる(爆 
 またはやっても意味ない受精卵移植やクローン等の技術をかじることで専門家気取りでいるだけ(W
 はっきり言って救いがたいです、ハイ。
 
>87
おれセンター職員じゃないよ。確かに畜産関係ではあるけどね。

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/24 20:27
>>85
質問がいくつかあります。

@「遺伝子評価」とは何を指しているのでしょうか?
 ・BLUP法アニマルモデルによる遺伝的能力評価
 ・遺伝子育種におけるDNAマーカーの検索

A「旧態依然とした種畜改良」、「国による遅れた改良事業」の具体的内容とは?

B「付加価値化をしやすい畜産」とは?

C「実用化が疑わしい受精卵移植」とあるが、その根拠いかん?
 乳牛、肉用牛の主要な種雄牛でもET由来のものがいると思われるが。

D各種試験研究(学会で発表できないレベル)とあるが、
 少なくとも畜産学会では、学会誌への投稿とは異なり、
 学会での口頭発表に際して「審査」はない。
 もし、学会で発表されないとしたら、それはレベルの問題ではなく
 単に「発表できる形式にまとめていない」だけであると思われる。
 こうした状況において「各種試験研究(学会で発表できないレベル)」とは
 何を意味するのか?

E「隙間産業的な業務はビジネスチャンスを狙ってる農協系や商社系、
  個人的な農事組合がやるようなこと。
  またはせいぜいそういう民間とスクラム組んで各都道府県がやればよろしい」
 とあるが、少なくとも馬、めん羊、山羊について、
 具体的な事例をそれぞれ最低1つ紹介してください。 

@〜E全てについて具体的な回答が出来ないならば、
大変残念ですが、あなたのご発言は根拠のないもの
として受け取らざるを得ません。

>>89
家畜審査とは?
種畜検査の間違いか?


ホントに畜産関係者???




プ

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/25 00:28
>90
人の意見に対してその粗探しと質問で応戦かい?(プッ
 こっちは実質的なことを言ってるんであっておまえのような木っ端役人の机上の空論聞きたいんじゃないのよ。
 
 @それ本かなんか読んでみた用語の受け売り?(爆 で、それを指してなかったらなんなの?
  それら含めた遺伝子関連の技術研究は民間では無理だろうし都道府県だと金銭的にも期間的にも負担が大きいので国がやったほうがいいと思われる技術ということ。
  ただBLUPなんかは種畜の系統造成等に寄与、マーカーは増体や肉質に関する遺伝子を突きとめる技術だけど、
  系統なんて鶏にしても豚にしても国内で全然貢献してないし、マーカーなんざ病気の遺伝子ならいざ知らず環境因子の及ぼす影響が大の形質で本当にそんな技術が実用化できるの?
  あと現場(畜産農家)がそんなこと欲してると思う?
  と言いたいだけ。

 A上を参照。逆に今センターがやってることで具体的に末端の畜産農家で役立ってますってのを上げてみろ。

 B農業関係の役所は誰のタメに仕事してんのかな?一応農家及び消費者だよね?まあ実際はどうだか知らないけど(わら
  だとしたら農家が増収増益を実現できかつ消費者が安価で高品質な農産物を手に入れられる物を作れるべく役所なりの役割を担ってよ。
  うちらの税金でただ飯くわしてんじゃないんだからさ。
  例えばある県だと、農協と連携を組んで家畜の育種から畜産物(その土地の名産になるような)の生産までを他の商品と差別化してそれなりの成功を収めてるよ。
  そういう末端で実績上げて初めて「役に立つ」って言葉が出てくると思いますが?
  自分たちの自己満足では糞の役にも立ちませんよ。

 C言い方が悪かった。別にすべてが役立ってないとは言ってないつもりだよ。
  ただ役立ってない技術もあるでしょが?そこらへんのことは詳しく知らないので勘弁。
  センターが何やってるかなんて熟知してないし知りたくもない(ククッ。
 
 Dレベルという言葉は不適切かな。要するに発表や学会誌公表まで至らなくてほったらかしの試験研究とかってあるでしょ?
  中にはその時の担当者の自己満足や思い付きでやったというのもあるだろうし。
  かなりの国民の血税を投入しておきながらさ。
 
 Eハア? なんでそんなことわたしが説明しなくちゃならないんですか?
  民間でダチョウや鹿の牧場とかなら見学したことがあるけどね。ウマや羊のことまで知ってるわけないじゃん(W
  というか今までそういう事例がなくても普通に考えて国がやるようなことじゃないでしょ?民間のビジネスチャンス奪っちゃうわけ?
  独立法人と言えども実態は国民の税金で運営している公的機関という位置付けはかわらないでしょ?  
 
 >大変残念ですが、あなたのご発言は根拠のないもの
  あんたさいったい何様なんだよ?ばかばかしいとは思いつつマジレスしてやったけどさ。
  ダチにKS省のキャリアいるけどきみとは大違いだな。頭いいし君みたいに卑怯じゃないしね。
  まあうだつの上がらない木っ端役人(しかも独法)は2chで愚痴ってるのがお似合いかもね(爆。
  
 


92 :90:02/04/07 14:43
人が論点を整理してやったのに。。。

93 :Pちゃん:02/04/07 15:06
@に関して
・BLUPは家畜の能力を統計的に推定する方法。
 これを牛群検定とセットで行えば改良速度が上がる。
 よって、高能力の種畜が農家に供給される。
 酪農の場合、1頭あたりの能力が上がれば飼養頭数は減らせるし、餌代も浮く。
 糞尿の量も減るから環境問題も軽減される。
 →農家の役に立つのでは?

・遺伝子育種は「DNAマーカー・アシスト選抜」に代表されるように
 直接DNAを解析する手法。
 いわゆる経済形質についても「マーカーが見つかれば」改良速度は上がる。
 高能力の種畜が農家に供給される。

いずれにせよ、農家が望んでいるのは「能力の高い種畜が供給されること」
であって、それは手法の問題ではないだろう。
別に「旧態然」とした手法であっても構わない。
(根拠:「旧態然」たる手法で作出された種雄牛、安福栄、乙次郎、貴安福などの
精液は順調な売上(月産5,000本ペース)を上げている)

ただ、BULP法アニマル・モデルやDNAマーカー・アシスト選抜は
改良速度に加え、コストの面から見てもメリットが大きいのではないだろうか?

94 :名無しさん@おなかいっぱい:02/04/14 17:57
トップの報酬月額106万円は高すぎない?(今日の朝日新聞より)

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/14 19:36
>93
> 酪農の場合、1頭あたりの能力が上がれば飼養頭数は減らせるし、餌代も浮く。
>糞尿の量も減るから環境問題も軽減される。
日本の畜産業の置かれてる状況ってそんな単純なのか?
 能力の高い種畜導入→収益性改善ってか。なんか小学生でも思いつく発想なような・・・。
 だったら今まで国やら県やら農協やらがやってきたことで畜産農家とそれを取り巻く状況がよくなっててもおかしくないんじゃね〜の?
 素人目にも畜産農家戸数は減る一方だし、収益性だってよくなってない気がするが?
 で、それらの技術はいつ実用化されるのでしょうか?
 どうせ5年後に糞の役にもたたないセンターが廃場にでもなって立ち消えとかになっちゃうんじゃないの?
 まあ役所にありがちなパタ〜ンだから驚きもしないけどさ。
 



96 :こういうアホはなんとかならないか:02/04/14 20:55
>>95

おいおい、ここ十数年間の乳価と個体価格の推移をちゃんと
把握してからの発言か?経済的な状況がどうなっているか
よく理解していないから、そんなアホなレスしかできないんだよ。

左翼系アホジャナーリストの記事をそのまま鵜呑みにしているような
認識じゃ、あまりにもレベルが低すぎるぜ。


97 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/15 04:04
>96
 いやだからさ、なんでいきなり乳価と個体価格の推移がでてくるんだよ?乳価って乳業メーカーと生産者団体が決めるファクターじゃん(W。あと個体価格だって家畜市場での取引動向で決定する価格であって別に家畜改良センターの改良事業に連動してるわけじゃね〜だろが。
 で、あんたは乳価と個体価格で酪農経営が決定付けられるとマジでおもってるのかよ?あんたまさかセンター職員じゃないよね?間違っても酪農家の前でそういう台詞吐かない方がいいよ、恥かくからさ。
「こういうアホなんとかならんか」って自分のことさしてるわけね(爆。なかなかナイスなHNだよ(ププッ
 でアホついでに乳牛以外はどうなのかな?ぜひ解説して欲しいもんだよ。
 鶏、豚、肉牛とかさ。
  

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/15 06:06
>>97

ほう、乳価と個体価格で酪農経営が決定付けられないで、何で決定するのかな?
酪農家の前で説明してもらいたいものだな。

乳牛以外は、まずは自分で調べることだ。
何でも教えて君は恥ずかしいぞ。まぁ、君に羞恥心があればの話だが。 

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/15 21:24
>98
  あの・・・このスレの主旨わかってます?
 簡単に言っちゃえば「家畜改良センターの存続意義」だよな?センターがどれだけわが国の畜産に貢献してるか、予算投下しただけの実績あげてるかだろ?
 いままでそういう流れできてるのに、なんでいきなり乳価と個体価格の話になっちゃうわけ?センターの業務とま〜〜〜ったく関係ないじゃん(わら。まあ別に2chだからなんでもありかもしれんがね
 でさ、君の言う乳価と個体価格についてだけどまさか生産者価格と素畜費だけで酪農経営が決まるなんて思ってないよね? 飼料価格や衛生費、減価償却費、借入金返済その他もろもろの条件で収益性が決まるんでしょ?
 96で「ここ十数年間の乳価と個体価格の推移を把握してるか?」とか言っといて結論がまったく書いてないんだけど、把握してるからなんなの?それで実際に日本の酪農経営はよくなってるのかよ?
 あんたさ、思いつきでいいかげんなカキコするのはよせよ。
 酪農経営で健全な収益性示してるとこなんてホントに一部の酪農家だけだぞ。仮に大規模経営しててもコストと借入金依存度が高すぎて赤字経営や収支トントンのところが多い。実際にそういう理由で廃業になってるとこが多いから農家戸数が減ってんだろうが?違うか?
 まあ以上のことはセンターの業務とは一切関係ないがね、強いて言うなら本省レベルのことか・・・。
 それと他の畜種の説明はもういいや。どうせまた頓珍漢なことカキコするだけだろうし・・・。
 もういいかげんセンターの話にもどろうぜ。  


100 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/15 23:18
>>99

おいおい、話をずらしてきたのは>>95だぜ。
あんたが>>95を書いたアホかどうかしらないけどな。

>>95では「畜産農家とそれを取り巻く状況」って書いてあるだろうが、
どうも自分で書いていることも頭に残っていないようだな。

だいたい、飼料価格も衛生費もここ数年で悪化しているか?
いったい何の話に持っていきたいのか。支離滅裂だな。

センター批判をするのは勝手だが、もうちょっと説得力のあることを書けよ。
小学生が悪口言っているの同じレベルでしかないぞ。

あっ、論旨の一貫性のないのは小学生以下だな。

101 :Mr.P:02/04/18 21:10
>>95
それらの技術とは?
具体的活網羅的に御教示願いたいものだね。

ちなみにBLUP法アニマルモデルによる乳牛の遺伝的能力評価は
とっくの昔に実用化されていますが何か。

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/18 21:39
>>95
農家の大半は、自分ちが儲かってんのか、損してんのかすらわからないDQN。
そんな農家に何を指導したって無駄でしょう。
そういう農家は、とっとと御退場願って、経営感覚と生産技術の均衡の取れた
精鋭部隊を中心に支援していきましょうってのが、農水のスタンスでは?

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/18 22:21
>100
ていうかあんたのカキコの方がはるかに説得力ないっての(W
 もっと具体的に「〜だから〜だ」って書けよ。あんたのカキコ全部結論が抜けてるじゃん(爆。まともに意見言えないもんだから煽り言葉に収支してんじゃね〜かよ。
 まあ実際に日本の畜産農家の収益性にしろ戸数等はよくなるどころか悪くなってるってのは事実だから。
 ある国立の教授でも「日本の畜産は余命宣告された瀕死の患者に延命治療してるようなもん」って言ってたぜ?
 こういう現状みると増収増益に直結するといわれる技術が本当に末端で成果をあげてるとは到底思えませんが。
 まあ他の畜産関係のスレみてもわかるけど日本の畜産に将来性なんて0に等しいね。
 おれは農家じゃないからどうでもいいけどさ。もちろんあんたも国の役人だから痛くも痒くもないだろうがね。
 

>101
お前なんなの?ただの便乗君?(プッ
 具体的かつ網羅的にご教授っておまえらの方がそれを説明する義務もあるし知識もあるんじゃないの?
 おれただの民間人だし。
 つか乳牛だけか?センターで役立ってる技術ってのは?(爆
 だったら13箇所も牧場なんていらないじゃん。毎年何十億って国民の血税投入してさ。

>102
>農家の大半は、自分ちが儲かってんのか、損してんのかすらわからないDQN。
>そんな農家に何を指導したって無駄でしょう。
へ〜現状の畜産農家でほとんどの農家はドキュン?
 じゃあ農水省なんていらないじゃん(W。補助金も一切出さないであんたのいう少数精鋭の農家に自助努力で収益あげてもらえばいいよ。
 おれの感覚だとその少数精鋭の農家ってのは国なんて相手にしてないと思うけど。または補助金だけはしっかり頂いてうはうはの状態かな?(爆。

104 :P太郎:02/04/22 20:53
>>100
>>93参照
根拠:「旧態然」たる手法で作出された種雄牛、安福栄、乙次郎、貴安福などの
精液は順調な売上(月産5,000本ペース)を上げている。

これは肉用牛(黒毛和種)における家畜改良センターの成果の一部。

たのむから勉強してくれ。
勉強した上での批判なら相手にする気にもなるが、
あんたは、ただの煽り厨。

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/22 21:08
>>95
>能力の高い種畜導入→収益性改善ってか。なんか小学生でも思いつく発想なような・・・。
>だったら今まで国やら県やら農協やらがやってきたことで畜産農家とそれを取り巻く状況がよくなっててもおかしくないんじゃね〜の?

育種改良のシステムが改良されてから成果が出るまで時間がかかる。
特に肉用牛。

乳牛は成果が出始めている。一般的にまだ十分知られていないだけ。
また、家畜の能力が上がっても、農家の飼養管理技術が高位平準化されないと
改良事業は、十分な成果を発揮できない。

今後の個体識別事業、広域後代検定等の事業の進展に期待するしかないだろう。
これには都道府県の協力も不可欠。

106 :ぶぅ:02/04/22 21:10
豚の雄系統のサクラって、もともとは家畜改良センターで作られたんだよね?

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/22 21:14
 煽りいいじゃない2chだし。まあ許せよ。
 今度は煽りじゃなくて豚と鶏はどんな感じ?
 まえの方で誰かが全然国内の改良に貢献してないって言ってるけど。
 あとさ104の人の上げた精液の売却、農協か農家に直接売るのか知らないけど、
 民間の会社に比べたら格安って聞いたことあるけど、実際にそうだったら誰でも飛びつくと思うけどどうなの?
 ある意味国の機関で収益気にしなくていいからそういう手法取れるとも思うけど、それってやっぱ民業圧迫にはならんの?
 そういうこと含めて国の役割として必要なんすか?
 
 

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/22 21:40
>>107
っていうか、販売しているのは家畜改良事業団。
家畜改良センターは、種雄牛を作って貸し付けている。
民間より安いのは、畜産県以外の県の農家にも能力の高い種雄牛の精液を供給するためだったかな(畜産振興の視点で)

ただ、現在の国の財政事情や、家畜改良センターと家畜改良事業団の役割分担を考えると
新たな組織の在り方を検討すべき時期に来ているのかもしれない。
また、民間との競争原理を働かせることによりコストダウンが図れればさらに良いところですが、実際、牛の育種改良には時間とお金がかかるので
公的セクターで担う必要があると思います。

逆に、豚・鶏については、国等の機関は遺伝子育種、BLUP法アニマルモデルによる遺伝的能力評価に特化して、種畜の供給は民間委譲するのが現実的ではないかと思う。
都道府県レベルでも系統豚や地鶏を作っているし。

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/22 21:51
( ´_ゝ`)y━~~ フ〜〜ン。
食糧庁も無くなるしやっぱ一回ちゃんとした組織再編が必要なんだろうね〜。


110 :sage:02/04/23 16:51
食糧庁はなくなって当然でしょう。
農水省最凶のDQN集団だもの。

キャリアはJAと族議員の言いなりだし、食糧事務所は仕事=組合活動だし。
食糧事務所では、職場にパソコン導入しようとしたら、
組合が「仕事が減って人が減る」って猛反対するんだぜ。

それから比べれば家畜改良センターのほうが1億倍ましでしょう。

111 :誰も知らない特用家畜事情:02/04/26 16:48
めん羊

頭数は少ない(約16,000頭)いが、需要は医薬原料(血液採取、抗体生産)のほか、
フレンチ・レストラン等の高級食材(国産フレッシュ・ラムは「良いものはフランスの最上級品に匹敵する」という
評価を得ている)、ふれあい・情操教育用等と幅広い。

また、国産フレッシュ・ラムは、高級食材のほか、国内各地の生協等からも需要があるが、
飼養頭数から考えて、その需要に対応するのは無理である。
→潜在的な需要に対応し得る頭数がいない。

さらに、現在でも需要に供給が追いつかず、慢性的な種畜不足による近親交配の進展が懸念される。
また、北海道では滝川畜試が、国では家畜改良センターが主な種畜生産を担ってきたが、
滝川畜試は新得畜試に統合され規模縮小、十勝牧場では、けい養中止を前提に検討が進められている。

資源循環型畜産として、ふれあい家畜・情操教育用としての有効性があり、
将来性はあると見られるが、支援体制が整備されていない。

家畜改良センター十勝牧場の存在は、今後、重要性を増すものと考えられるが。。。。。
種畜供給のほか、生産者への技術指導、情報発信等担うべき役割は少なくないと思われる。


112 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/27 15:42
>それから比べれば家畜改良センターのほうが1億倍ましでしょう
・・・・・〈プッ

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/28 00:00
なつかしぃ〜
こんなスレッドがあったんだ。
ageてみよう。(旧職員)

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/28 21:33
>>112
・・・・・〈プッ

なんにも知らないくせに

115 :P助:02/04/28 22:18
特用家畜事情〜馬〜

家畜改良センターにおいて、最も種畜を供給している畜種の一つ。
種畜の供給以外でも講習会の開催、研修生の受け入れ(毎年100人以上)など、
生産現場への影響は小さくない。

都道府県、民間でこのような機能を有している期間はなく、
我が国唯一の農用馬に関する公的機関である。

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/28 23:19
>1億倍ましでしょう
 一億倍の根拠を述べよ。
 センターの職員ってホントに危機意識ないね〜。まあ潰れたとこでわたしの知ったことではないけどさ。
 エージェンシー化でまっさきに独法にされた組織の人間がよく言うわ(W


117 :断固組織防衛:02/04/30 23:08
クビにできないメンヘルくん捨て場

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/30 23:17
ageてみるテスト

119 :名無しさん@お腹いっぱい:02/05/03 22:10
とりあえずage


120 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/03 22:51
>118,119
あげてばっかないで自分の意見くらい書いたら?
 ネット上ですら自分の主張もできず第三者気取りなわけ?(W
 

121 :ニュー速板+より:02/05/05 15:21
独立行政法人の役員「焼け太り」3倍増=読売新聞の調査

1 : ◆GEDOw/Q2 @外道φ ★ :02/05/05 10:27 ID:???
※読売新聞社のYomiuri On-Line(http://www.yomiuri.co.jp/)2002/05/05配信
------------------------------------------------------------------------------
独立行政法人の役員「焼け太り」3倍増

 国の組織を分離して発足した58の独立行政法人の役員数が発足前の役員相当職と
比べて3倍となり、計186人も増えたことが4日、読売新聞の調べで明らかになった。

 独立行政法人は国の組織をスリム化し、事業を効率化するのが目的だが、監督官庁の
官僚が役員に天下りするケースも多く、「焼け太りではないか」との指摘も出ている。

 独立行政法人は、組織、人事面で裁量権を与えた「半官半民」組織。昨年4月以降、
博物館、美術館など58法人が設立された。

 読売新聞が各法人の公開資料などを調べた結果、58法人のうち、移行前の組織で
幹部だった国家公務員指定職は93人だったのに対し、独立行政法人の役員
(理事長、監事、理事。非常勤含む)数は計279人だった。

 今年9月に発足する自動車検査独立行政法人と、来年4月発足の統計センターを
合わせると、役員数は計198人増となる。

 特に役員数の増加が目立つのは、〈1〉家畜改良センター(1人から7人)
〈2〉統計センター(1人から6人)〈3〉経済産業研究所(1人から5人)――など。
------------------------------------------------------------------------------
※以上記事引用。全文は引用先参照。
※引用先:http://www.yomiuri.co.jp/top/20020505it02.htm


122 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/05 15:23
理事が増えたけど、部長ポストで欠員があるんだよな。

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/05 17:11
>>121
コピペうざいYO

124 :名無しさん@お腹いっぱい:02/05/10 20:29
種苗管理センター

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/10 20:30
>>116
ネタにマジレス。イタイ。

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/13 19:39
種畜検査ガンバロウ あげ

127 :道庁職員:02/05/13 22:04
感染牛の検査担当の保健所職員が自殺 北海道


 釧路管内音別町の牧場から出荷された乳牛が国内4頭目のBSE(牛海綿状脳症、いわゆる狂牛病)と確認された北海道で、感染牛の検査を担当した釧路保健所の食肉検査係の女性職員(29)が12日に、自殺していたことが道警などの調べで13日分かった。

 道警と道などの調べでは、女性職員は10日に今回見つかった牛の生体検査に携わった。12日に出勤する予定だったが、出勤しないため同僚が自宅に行ったところ、自宅で自殺しているのが見つかった。

 室内には「(牛の歩行が乱れていたのに)BSEと判定できなかったことに、責任を感じている」などという内容のメモが残されていたという。

おまえらにこれだけの覚悟ある?

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/13 22:33
>感染牛は事前判定で闇に葬っていたが、今回はそれに失敗→脅迫、もしくは消された。

畜産ってコワー
(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル


129 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/13 22:42
>>127 道庁職員

おまえの管轄だろ?
こんなところに書き込んでないで、さっさと現場に出て疑わしい牛を
片っ端から殺して回れよ。
2頭目が北海道から出たっちゃじゃないか。


130 :道庁職員:02/05/13 23:20
>129
管轄?うちはみんなくたくたになってがんばってやってるさ。
センターは責任負うような仕事してないから暢気でいいな。
おまえ何処の牧場?
新冠?十勝?
マジでむかつくな。
 

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/13 23:43
ここび職員じゃねーよ、バーカ。
おまえはホンモノの道庁職員みたいだな。

マジでむかついているみたいだ。(・∀・)カコイイ


132 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/13 23:49
×ここび

○ここの

    ||
 Λ||Λ
 ( / ⌒ヽ
  | |   |
  ∪ / ノ
  | ||
  ∪∪


133 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/13 23:50
rtu

134 :通りすがり:02/05/14 00:01
ところで道庁職員さん。畜産の方ですか?
>おまえらにこれだけの覚悟ある?

って、もし次が出たら覚悟が決まっているんですか?
早まったマネをしたらいかんですよ。


135 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/14 20:33
本物道庁職員晒しage
今までこの方が煽っていたことが判明しますた。

(´-`).。oO なんか恨みでもあるのかしら


136 :名無しさん@お腹いっぱい:02/06/02 00:39
ここは何をやってるの

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/03 21:51
低学歴で論文も書けない癖に研究者気取りのDQNを叩くスレは
ここですか?

>>136 別に、何も。
総予算(交付金=税金)の7割が人件費の組織で
何が出来ますか?

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/03 18:18
age

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/07 20:41
sage

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/18 13:56
>137
人件費が7割でもそれなりの人材そろってればなんとかなるかもしれないけどね。
 センターは1種行政負け組みと英文すら読めない低学歴ノンキャリとメンヘルの溜まり場だから・・・。
 

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/19 21:36
>140
T種負け組みの溜まり場?てゆーかT種の休憩所じゃないの。
それより畜産関係者でも忘れてるこんなセンターのスレあげんなよ。

142 :sage:02/08/24 00:14
叩かれるほど関心持たれてない
逝ってよしな組織であるってことで
そろそろ終了でいいんじゃない?


143 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/24 00:15
あげんなや

144 :みなしごハッチ:02/08/24 06:21
スズメバチ駆除 ビーバスターズ
 http://ww41.tiki.ne.jp./~mikihiro9649/

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/26 13:42
age

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/30 19:43
しかし農水省も太っ腹だね。
こんな機関に無能小役人を大勢飼ってるんだからさ。
まあ、実際は納税者が税金で負担してんしてるんだけどね。
本当は当局も潰したいんだろ?ん??
センター経験した本省キャリア技官ってここのことボロクソ言ってる人多いよな。 

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/30 20:06
長野牧場で事件発生

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/30 23:44
何が起きたのかな?

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/31 06:45
牛群検定だって、基本的なデータ内容が
あまりにもウソなのにどうして
まともな牛つくれるんだよ

150 :148:02/09/03 00:17
>>147
だから事件発生ってなんだよ。
どんな”ネタ”か楽しみにしてたのに。
まさか,書いたのは良いけどネタ思いつかなかったのか(w


151 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/04 00:23
>150
147じゃないけど、新聞読んでなかった?

152 :148:02/09/04 01:44
>>151
どこの新聞に載ったの?


153 :148:02/09/05 00:53
>>151
見つけたよ。
なるほどねぇ,事件といえば事件だねぇ。

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/09 20:36
>>146
ノンキャリ ハケーン

>本省キャリア技官

  技官はキャリアじゃありません(プ





155 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/10 19:42
 まあ、今後5年以降も生き残るとして次の理事長は間違いなく民間からだろうね。竹中も独立法人のトップは民間からって言ってるし。
 今のM理事長なんて天下りだろ?組織運営自体が甘過ぎてだめだよ。郵政公社みたく民間から「リストラの鬼」みたいなの連れてこないとさ。


156 :農協キライ:02/09/10 23:47
前畜産部長の永村氏はセンターの岩手牧場出身だね。
白河本場なんか夕方早くからテニスしてるよ。
天国さ

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/11 19:58
ここにはいるつもりだったけど国家2種2次アボーン。
さようなら

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/11 22:53
>>157
いまどき独法に入りたい人がいるなんて…。
あなた人から「変わってる」って言われませんか?

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/12 11:23
>>158
でもここ完全消滅はないでしょ。

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/12 19:10
>>159
場合によっては完全消滅するかもな。
しょせん役所機関の廃止云々なんてこの先の日本の経済と財政の動向しだい。
結果だすださないなんて関係なし。

161 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/13 04:21
半分残れば良い方でしょ。
3分の1位が妥当な線かな。

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/13 19:27
この間行ってきたけど結構職員いるじゃん。
あれなくなったらあの町滅びるよ。

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/22 18:30
>162
あの町ってどこよ?(W
 ところでさっき浅井 隆著「2003年 日本国破綻」を読んだ。
はっきり言って、今時公務員やってるっていうアドバンテージなんて0だとおもたよ。
おれも最悪の事態に備えてそれなりの準備してっけどさ・・・。


164 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/23 05:57
>>162
センター本所は”村”だね(w
”町”にある牧場はドコだっけ?

>>163
じゃあ,さっさと辞めれば?


165 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/25 01:15
>>162
そう思っているのは職員だけ。

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/10/01 15:46
  家畜改良センター=当局にも見放されたドキュン独法
   ってことでよろしいんでしょうか?
 しかしこんな単スレがここまで続くとは思わなかったね。


167 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/10/01 21:12
天下りもやめろ

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/10/18 22:05
>>166
家畜改良事業団でやってた11間検の成績、上位2頭の
「美津照」、「北国茂」は、家畜改良センター鳥取牧場で
作った牛ですが、何か。

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/10/19 03:39
>>168
「作った」とゆーよりも,「出来ちゃった」のほうが近いと思われる(w

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/12/01 15:42
センターから本省や農政局に異動したとき、
「牧場からきました」っつーと、周りは半笑い。

あー、使えねーのが来ちゃったなと。
1から教育しなおさなきゃなと。

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/12/03 00:45
>>170
自分のことコト書いて楽しい?

172 :山崎渉:03/01/11 18:00
(^^)

173 :山崎渉:03/01/18 01:24
(^^;

53 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)